« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004.11.30

新型「ミラ ジーノ」

くるまネタが続いて申し訳ないです。

ダイハツが、ミラ・ジーノの新型を出したようです。

NIKKEI NET:ダイハツ、軽自動車「ミラ ジーノ」をフルモデルチェンジ

先代が,初代ミニもどき、今度のが現行ミニもどきと言えなくも無い(順当なモデルチェンジか?)ですが、”普通の”軽自動車が無意味に大きくなっていく一方だった中で、コンベンショナルな大きさをキープしたことは評価できると思います。
(人や荷物を運ぶために大きい=背の高い車体を否定はしませんが、エンジンの出力との兼ね合いでは、ホントはこれでも大きいと思う)

先代でも、乗った上司の話では、内装などの質感は非常に良かったそう(流石トヨタ系)なので、まぁ今回のもその辺は心配要らないんでしょうね。

外装には独自性を出して欲しい気はしますが、チョット上質な”普通の”軽として、頑張って貰いたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.29

「『いいクルマ』の条件」

こんな本出てたんですね!読みたくなりました。

白梅亭: 三本和彦著「『いいクルマ』の条件」

自分の趣味を押しつけたり、メーカーに顔向けた様な記事書いたりな”自動車評論家”が多い中、氏の冷静で客観的な、判りやすい論調は私も好きな所です。

チョット本屋で探してみよっと。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

失ったモノ

週末、買い物に出かける途中で、綺麗な初代サニー(B10)を見かけました。
乗っていた方の年恰好とナンバープレート(それでも15年位前の番号)から、ワンオーナーでは無さそうな雰囲気でしたが、変な改造されるわけでもなく、オリジナルのコンディションを維持している様に見えました。

たまたま嫁さんの軽に乗っていたのですが、
「珍しい車やで、初代サニーや。35年位前の。」(注:後期型の2ドアセダンでした)
「へぇ、今見たら小さいねぇ。今の車の流れに付いてくの、しんどくない?」
「今時の軽より軽いボディに1Lのエンジンやし、エアコンとかパワステとか足引っ張るモノ付いてないんやで。ほら見てみ、軽快に走ってるやろ?」
・・・といってる間に、軽快に走り去られる...

確かに、今時常識の快適装備は皆無ですし、衝突安全性や排ガス浄化などの面で大幅に劣るのは確かなのですが、今の車って何と肥大化してしまったんでしょ。
豪華になった分+同等以上の走りのために エンジンを大きくして、エンジン大きくなった分また”車格”上げて、より走るためにまたエンジン大きくして・・・。

「サニー」という名前も終焉してしまった事ですし、そろそろ車体もエンジンも小さくする方向もトライする時期なんじゃ無いでしょうか?
軽いボディを元気なエンジンで引っ張る快感って、いいものですし!(もちろん、より軽快なMTも設定欲しいなぁ)


今、コレを書くのにスペックを見てみましたが、今時の軽はおろか、少し前のウチの車(旧規格660)よりも軽いんですね、これ。
エンジンも、あの”A型”エンジン(しかも可変ベンチュリのキャブ!!)だし、コレは楽しそうですね。
カタチも、旧い欧州車っぽいシンプル&クリーンな感じだし。

昔(25年以上前)、乗せてもらった事ありましたが、確かに軽快に走っていました。
当時の目で見ても、質素な装備でしたが。(^^;
バタンと全体が前に倒れるシートが、懐かしいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.28

旬ということで・・・

今が食べ頃の牡蠣です。

kaki.jpg

ホントは天然物の殻付きなんて最高!なのですが、まぁそこまで贅沢言うても仕方ないです。(^^;
生食用のパックを、半分は生で、半分はフライにして食しました。(^^)


折角の生牡蠣なので、日本酒も とっておきを開けました。

稲刈りの際に分けて貰ってきた、自分らで植えて稲刈りしたお米で作られた大吟醸です。(去年の、ですね)

sake.jpg

明日香の地酒なのですが、ココのお酒もキリリと辛口で旨いです。
蔵元で利き酒も出来るらしいので、観光で行かれる方はお土産に如何?(さりげにPR(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.27

筑前煮

今度は、何日有るかな~?

chikuzenni.jpg

因みに、既に小鉢に2,3杯は”試食”されています。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.26

レンズが帰ってきました。

カビ玉を安く入手した、SMC PENTAX 50mm F1.2レンズですが、一緒に修理に出したAUTO-Takumar 35mm F2.3と一緒に、今日綺麗になって帰ってきました。

5012-3523.jpg
 手前がK2-DMD+50mm F1.2、後ろがSP+35mm F2.3。

修理に出した先は、NGCさんオススメのこちらです。
写真レンズ工房

50mmの方は、内部を含む複数のレンズに生えたカビ清掃で、35mmの方は絞りの粘りと鏡胴のがたつきだったのですが、調整を含めて1週間ほどで出来てきました。
(35mmの方は、気が付いていませんでしたがカビも生えていたようです)

残念ながら、50mmのカビは前玉に少し跡が残りましたが、非常に綺麗になりました。
ピントも調整して頂きましたし、ピントリングの触感も適度な粘りで良い感じです。
コメントに、「解像力がとても良い」と書いてあり、何だかウレシイ管理人です。(^^)

ファインダー像も、同じ50mmのF1.4よりキレがあり、良い感じです。
何より、K2-DMDのファインダーが、最新機種のように明るくなりました。(^^;

これで、修理費は2本合わせて¥9kでお釣り来ていますし、とても「良い仕事」ですね。(満足)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日産が鋼材不足で生産休止

なんか、牛丼の販売中止のような話ですね。

日産が鋼材不足で生産休止/国内3工場で計5日間

コレも、資材費低減で日産が鋼材の調達先を絞り込んだ事の弊害なんでしょうね。
太いパイプ一本にしたら、効率は良いけど その一本が止まったら途端に流れが止まる、と。

まぁ、長い目で見たら数日ラインが止まる事態になっても、トータルではメリット有るんでしょうけど、合理化にも弊害は有るという「他山の石」ですね。
(ちゃんとリスクを考えながら合理化しないと痛い目に遭いかねない)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.25

労働者の立場としては・・・

こういうのはドンドン取り締まっといて欲しいですな。

ビックカメラ強制調査 残業代250万円不払い

とはいえ、自営業だとアタリマエに過酷な労働時間にならざるを得ないし、(諸外国に比べて)見かけ上 高い賃金水準の陰では、貰った給料以上に働くことが前提の様な気がします。

日本も、まだまだ「豊かな国」では無いんだと思います。
まぁ、元々資源的には決して豊かな国では無いので、無理も無いのですが...
(元々豊かな国よりは、努力せざるを得ないでしょう)


因みに、管理人の職場は、同業他社にサービス残業の査察が入ってから、時間的にはチョット楽になりました。
その分、業務効率は上げないと対応出来なくなったのですが...(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.24

中国「圧縮 DVD」が映像出版業界に大打撃

第三国に対する話しかと思ったら、自国内の話なんですね。

Yahoo!ニュース - コンピュータ - japan.internet.com

中国で、通常のDVDソフト(MPEG-2)数本分の映像を、1本の圧縮DVD(MPEG-4)に纏めて売る海賊版が横行しているそうな。

自国内の版元にも、収益ダウンの影響が出ている様なので、流石に今回は真剣な対応するのかな、と思いきや、”いっそ圧縮 DVD の製造技術を産業化するほうが良いとの見方も”あるとの事。(ダメだこりゃ)

知的財産についての意識を高めないと、これから先 自国内の産業発展の為にもマズイと思うのですが、ナカナカにハードルが高いんでしょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.23

「ドラえもん」の声優交代へ

今日一番のニュースでした。私的には。

「ドラえもん」の声優交代へ 大山のぶ代さんら5人 - asahi.com : 文化芸能

皆さんお元気な内に、キリの良いところで世代交代、なんでしょうけど...

あの声の存在感に対抗出来る人って居るのかなぁ。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.21

三角窓

うちのパジェロには、今時(当時でも)珍しい三角窓が付いています。

t-ang-w.JPG

ぐる~っと300°くらい回せるので、少し開けて空気抜きや、ガバッと開けて空気の強制導入など、空気の流れをコントロールできます。
元々、エアコン無しも当たり前だった時代の名残でもあるのですが、足許の強制換気蓋ともども、エアコンの嫌いな私にとっては有り難い装備です。(エアコンが壊れたときも、走ってる限りは そう困ることも有りませんでした。)
ただし、開けたまま60km/h位を超えると、掃除機のような爆音を発してしまいます。(風切り音)

私的には、有った方が良い装備だと思うのですが、パッキンからの水漏れを起こす可能性が有ること、縦桟が1本入ること、スマートさが無い(という事らしい)こと、みすみす部品点数増やすことになること、などの理由から、新しい車では ほぼ絶滅してしまいました。


ところで、昨今の”ミニバン”など、ガラスが前の方にせり出した車は、視界確保のためにピラー根元に コレと似たような小さい窓が付いてたりします。
今時なので当然嵌め殺しなのですが、これらが少しチルトするように出来たら、窓の曇り取りや換気なんかに便利だとおもうのですが...
・・・そんなことは、エアコンに任せろって事なんでしょうけど。
(私はエアコン嫌いだし、何より下らん事でいちいち環境負荷掛けたくない!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.20

今日の ちびパジェロ

天気良くて風が割とマシで、夕方時間が有ったので(^^;、さくっとボディに色を吹きました。

pajero-2.jpg

元が黒なので、サーフェーサー吹いてから、★☆のレーシングホワイト吹いてます。
スプレー缶は、一応暖めながら吹いたのですが、上塗りの方は少し垂れてしまいました。(T_T)

・・・色塗りは、苦手です...(X_X)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.11.19

ボジョレー・ビラージュ・ヌーボー(赤ワイン)

チョットだけ出遅れましたが、嫁さんが買ってきたので、今日飲みました。(世間に流されてる...)

・・・とか何とか言いながら、ここ10年くらい、毎年買ってますね~。
ホントは、もう少し早い時期に出回る、丹波ワインの”新酒”の方が好きなのですが...(今年は買いそびれた)

去年のは、当たり年とかで前評判高かったですが、実際風味豊かで旨かったです。

今年のは、まぁビラージュ(少し高い)なので、同列では比べられませんが、美味しかったです。

元々、ヌーボーは”浅漬け”なので、深い味わいとか求めるものでは無いです。
(味わいだけなら、半額以下で もっと旨いワインはゴマンとあります)
その分、甘酸っぱいフルーティさは有りますね。

何にせよ、今年もノホホンと新酒飲んでられるシアワセを、味わいながらポワ~ンと酔っぱらってます。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.18

ついつい・・・

大量生産モノにプレミアム払うのは、心情的に嫌なのですが...

絶版品見つけて、買ってしまいました。
まぁ、¥1kだったら、物価上昇分と思えなくも無いし...(言い訳)

ココの管理者さんに、かなり洗脳されたんでしょう。(^^;

pajero-1.jpg

言わずと知れた、管理人の愛車です。
もっとも、管理人の実車に比べれば、随分極悪ですが。(^^;
何故かこいつは、前後リジットアクスルだし。(サスもリジット...コレは嫌だな)

2台目以降のパジェロは、割とプラモデルも多いのですが、初代のは 私が知る限りコレと石原プロのド派手な刑事物の奴(但し最後期型V6-3Lのショート)しか無いんじゃないでしょうか?


このミニ4駆、何が嬉しいかと言えば、箱のお題目だけとはいえ、私のと全く同じグレードになってるんです。
元々、パジェロ一族ではマイナーな日陰者(^^;なのですが、この箱にはスペックまで簡単にとは言え紹介付きです。(^^)

惜しむらくは、マイナーチェンジ前のがモデルになってるので、私のとはラジエターグリルの形がチョット違います。
直そうかとも思いましたが、綺麗に仕上げる自信ないので、「パス」!(^^;

とりあえず、ボディの脱脂をして、あとは週末で天気良くて風が強くなくて、時間のある時を待っております。(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.16

黒伊佐錦(芋焼酎)

ここ半年以上、頂き物のお酒ばかり飲んでおりましたが、鹿児島行った際に久々に自腹で一升瓶買ってきました。

個性色々、伊佐錦の仲間達

買ったは買ったのですが、さつま大海を頂いたので、そっちを一本 先に飲んでいて、こちらは2ヶ月遅れでの開封となりました。(^^;

さつま大海は白麹の芋だったのですが、こちらは黒麹のためか実に濃厚で癖のある風味です。
水割り(やロック)の方が風味が生きて良い感じで、お湯割りにすると風味がきつ過ぎるように私は感じました。
とはいえ、寒くなってきたので、薄目のお湯割りにしています。(^^;
(それでも、居酒屋の”お湯割り”よりは濃厚な味!)

確かに、”芋”のイメージな味です。
因みに、焼酎嫌いな嫁さんは、匂いだけで退散しています。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.15

I'M A BELIEVER

先日、TVで”シュレック”をやっていました。
そのエンディングで掛かっていたのが、タイトルの曲でした。

オリジナルは、THE MONKEES (モンキーズ)ですが、映画中のは そのコピーでした。

monkees.jpg

米国の音楽業界が、ビートルズに対抗すべく送り出した、「アイドル」バンドです。
そういう意味では、日本のグループ・サウンズに近いかな。
なので、とても耳触りの良い曲が多いです。

同じバンドが、”ディ・ドリーム・ビリーバー”という、これもビリーバーな曲を演っています。
(清志郎さんが、タイマーズで日本語版カバー演ってました)
それよりは、こちらの”アイム・ア・ビリーバー”の方が、ビターな感じの歌声です。
狙いとしては、どちらも夢と希望を売りたかったんでしょね。(^^;

・・・とか何とか言いながら、結構好きだったりします。>モンキーズ


で、”シュレック”の方ですが、子供はともかく、親二人も結構壺に填ってしまいました。
普遍的なお話ですし、また やや背景設定などに話の深さに欠ける感じは有りますが、結構見ていて楽しい映画でした。
日本語版の脚本や、吹き替えの面白さも有ったのでしょうが。
それにしても、見事なCGですねぇ。

ということで、もうすぐDVD発売の、続編の方も見たくなりました。>配給元の思う壺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.14

キャンベル缶(ミネストローネ)

寒くなってきたので、スープの恋しいシーズンです。

campbell.jpg

キャンベル缶と言えば、管理人的にはアンディ・ウォーホールの作品のイメージなのですが、手頃な値段で結構イケル逸品です。

正規/併行品合わせて沢山の種類が日本に入っていますが、管理人のお気に入りは上の画像のミネストローネです。

以前は、モスバーガーに行く最大の楽しみが”ミネストローネ”だったのですが、一時期メニュー落ちしてて寂しい思いをしました。
最近、また復活したみたいで、コレは大変嬉しいです。(未だ食べてないけど)

閑話休題

で、色々とミネストローネを試しましたが、コレが市販品では管理人の口には一番合いました。
(嫁さん作が一番旨いのですが、一回炊いたら3日は有ります。(^^; 3日目に食べるのは私だけ...)

勿論、コーンスープやクラムチャウダーなどのクリーム系スープの缶も食するのですが、元々好きな事もあり、ミネストローネ缶に一番手が出ます。
最近、あんまり安売りしてないのが寂しいですが...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.11.13

災害報道のあり方

チョット調べモノでググっていたら、こんなページを見つけました。

もう援助物資の送付など、締め切り済みなので、↓ココのページの管理者や記事中の住所に問い合わせとかは止めてくださいね!

京都西院ボクシングジム・公式ホームページ

マスコミが、ホントに伝えて欲しい事を伝えていない、というのは今に始まった事じゃ無いし、今回の災害でも態度の余り良くないという噂も聞きました。

まぁ、伝える方も人の子ですし、なにより金儲けの為に報道してるのですから、ニュースな絵や話題に偏るのは致し方ないでしょう。
見る方は、そういう目で見ないといけないし、出来れば”自浄能力”がマスコミ内で正常に機能すれば良いなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の朝食

朝からサッと食べられるものが何もなかったので、嫁さんがあり合わせでお好み焼きを作ってくれました。

okonomi.jpg

「あり合わせ」とはいえ、キャベツ・冷凍の豚肉・お好み焼き粉・山芋・天かす・桜海老・紅ショウガ・卵 と、一通りのモノは入ってます。(山芋とお好み焼き粉は常備)
いやぁ、何だかんだで、細々と食べ物の備蓄があるもんだ...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.11.12

日本カー・オブ・ザ・イヤー

今年のCOTYはレジェンドだそうな。

日本カー・オブ・ザ・イヤー:受賞車・特別賞受賞車

大賞にセダンが選ばれたこともさることながら、10ベストカーを見ると、対象車は皆セダンかコンパクトハッチの模様。
一時は、セダンは過去の物といった風潮まで有りましたから、こんな状態は久々だと思います。

そろそろ、新車発売も市場トレンドも、”ミニバン”やライトSUVの波が去っていきつつ有るのかも知れません。
本質的に、走る/曲がる/止まる/燃費といった面では、大きくて背の高い車は、断然不利ですから。

ホントは、猫も杓子も”ミニバン”やらライトSUVってのはオカシな話だったと思うので、まぁそのうち揺り返しが来るだろうとは思いましたが。
人やモノを運ぶ必要性が有るならともかく、そうでなければ只の資源リソースと占有面積の無駄遣いですもんね。>”ミニバン”

ただ、「人やモノを運ぶ必要性」の有る人も当然居るわけで、ブームが去ったからといって各社一斉に撤収されてしまうと辛いモノありますね。
今のクロスカントリー車や2ドアクーペ/ハッチバックみたいに...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.10

VAIO失速!?

ネット上での情報によると、国内の2004年度上半期のPC出荷台数シェアで、SONYが3位から5位にシェアを落としたそうな。

Yahoo!ニュース - 経済総合 - 読売新聞

VAIO自体が高付加価値の高額商品にシフトしている事と、DELLが低価格路線で買い換え需要メインに奮闘した結果だという事です。

一時期、安売りモデルを乱発した反動も有るのかと思いますが。
オシャレなブランドイメージをウリにしてるのに、NECや富士通と同じ土俵に立っちゃぁ、イカンです。

個人的には、VAIOには余り魅力を感じる事は無い(C1とU101には魅力を感じた)のですが、そろそろ飽きられて来たのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.08

人にやさしく

ブルーハーツ(THE BLUE HEARTS)と言えば、個人的にはこの楽曲を外すわけにはいきません!(^^;
(他にも、外せないのは沢山有るんですけどね)

参った時に良く効く、最高の栄養剤です。
”心の中では”言っている私に替わって、ヒロトがでっかい声で叫んでくれてます。
「がんばれ~~!!」


初めてこの曲を聴いたのは、レナウンのCMでした。
それ以前にも、”リンダ リンダ”を聞いた事はありましたが、何だかハチャメチャなバンドだなぁ、という印象を持っていました。
CMでは、歌い出しの所だけだったのですが、その後にラジオ(多分FM802)で1曲全部聞いて、鳥肌立ってしまいました。(^^;

その後、アルバム”YOUNG&PRETTY”を借りてきて、後はドップリ・・・。

無茶苦茶だけど真っ直ぐに筋の通ったメッセージと、ラフなようで緻密なギターの音、このバンドの特色がハッキリと出てると思います。

暫く前に、同名のドラマをやっていたようで(ドラマは見ないので、どんなのやってたかは知らない)、どうりでラジオ等で掛かってたりした訳だ。


Musicnet -- CLOSE UP

何か無いかとWebを探してみましたが、こんなの位しか見つけられませんでした。
他に良い所ご存じな方は、教えてね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.07

ベランダ通信

ここのところ、忙しかったり天気悪かったりで、ナカナカ ベランダの手入れも出来ませんです。

今日は、夕方から時間取れたんで、掃除がてら ちょっとばかしベランダ菜園に手を入れました。
・・・といっても、チョット肥料を撒いたのと、ブルーベリーの鉢が手狭そうだったので、一回り大きいのに移したのと。

何故か未だ朝顔咲いてるし...

ミニ薔薇はカビカビ...
今年は雨降り続いたしなぁ。
とりあえず木酢液を希釈して、吹いて様子見。

子供らの「チョウチョが見たい」という声で植えたキャベツは、未だ虫食い後無し。
流石にモンシロチョウでは、この高さまで上がってこないか。
・・・ビルの屋上とかで育てたら、農薬無しでキャベツやブロッコリー作れるかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円周率の話

暫く前に、円周率を”3”と教えるとか教えないとかの話が盛り上がった事ありました。

以前は、闇雲に”3.14”と教えられていましたが、コレもホントウの正解では無い(というか、無限に正解が無い)ので、その事を考える良い機会なのかな?と管理人は考えていました。

「円周率を極め」ようとする話は、アルキメデスの昔から数学者さん達によって実践されてきています。
今なら、PC上で あっという間に途方も無い桁数まで演算できますね。(CPUの能力測るベンチマークにもなっています)

円周率計算プログラム「スーパーπ」


では、実用上どの辺までの桁数使うのが良いのか、って話になりますが、面白い考察されてるページが有りましたので勝手に紹介しときます。

3はドコまで円周率か(円周率を3と教えることの是非)

本当は、何桁目まで使うか、という時に、「有効桁数」の考え方を理解しておくべきなんですよね。
(掛けたり割ったりする相手の数字の精度に合わせて、適宜使い分ける必要が有るって事です)

でないと、円柱の展開図作る時なんかに”3”で計算すると、側面になる長方形の長さが足りなくなる可能性が高いです。
逆に何十桁も使って計算しても、定規の上では 恐らくその差は出てきません。


私自身は、仕事上だいたい4~5桁位で寸法とか容積とかを計算しているので、自分で入力する時は”3.1416”位で計算しています。
但し、ザックリ計算や検算には、”3”を使っています。(計算しやすい=ミス少ないので)

因みに、いつも使ってるカシオのポケコンでは、πキーを押せば”3.141592654”と出てきます。
Excel2000上では、=PI()は”3.14159265358979”となりました。
「円周率を何桁まで暗記できるか」とか、やったこと有る方も多いと思いますが(私もやった)、実用上はこの位の桁数有れば困ることは無いんでしょう。


ところで、「円周率を”3”と教える」という話ですが、結局この話はマスコミの早とちりだったようです。

円周率3騒動

先ずは、技術立国ニッポンも、一安心!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.06

コクドが西武球団売却!?

マスコミ報道によると、ライブドアにも売り込んだとか。

asahi.com : ニュース特集 - 球界再編

あんだけバファローズ買収やら新規参入やら、抵抗したのに、ホントならどんな心境の変化なんでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キスしてほしい(トゥー・トゥー・トゥー)

最近、良く耳にする楽曲と言えば、コレもですね。
PS2(←マウスではない)のCMで聞こえて来ます。

Amazon.co.jp: 音楽: YOUNG & PRETTY

THE BLUE HEARTSのセカンドアルバムのオープニング曲ですが、歌詞だけ見ると こっ恥ずかしいまでのストレートなラブソングで、同アルバムの他の曲とは異色の歌詞ですが、彼らのストレートなパワーの前では、とても自然に聞こえます。

こんな歌詞(良いのかな?)

http://markun.cs.shinshu-u.ac.jp/kiso/students/27/r_mk/lyric/blue/kiss.html

未だに色あせない魅力は、やはり痛々しいまでのナイーブで真っ直ぐなエネルギーで歌われる、人や社会を射抜く視線だと思います。

セイシュンな頃には激しく共感を覚え、またオトナの端くれになってしまった今となっては、聞く度に懐かしい感覚を覚えます。(耳から飲むリポD!?)


マーシーのギターとナイーブで鋭い楽曲・ヒロトの真っ直ぐな歌詞とボーカルに虜にされてBLUE HEARTSのファンになった私ですが、何故かこの曲はドラムの音の印象が強いです。
ついつい、膝でリズム取ってしまいます。(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スガシカオだったのね...

最近、日産のCMで(JUST LIKE)STARTING OVERという曲が流れています。
サニーから名前替えて(何だったっけ?)再出発しよう!って事なんでしょうけど。

明らかに日本人が歌っている感じだったので、誰なんだろう?と思っていました。

光の川/スガシカオ

スガシカオさんだったんですね。

個人的には、この歌をこの時期に聴くのは、色々と感じるモノが有ります。
当時、特にファンとかいう感覚は無かった(今にして思えば染みついてたなぁ)のですが、ラジオで盛んに流れていたのを覚えています。
・・・で、その年の12月8日...

感覚としては、ジョンは物心付くか付かないかの時に亡くした身内、といった感じです。(不謹慎でスミマセン)
大きくなってから、亡くなった者の大きさを感じました。
辛うじてリアルタイムで新曲を聴けただけ、更に若い世代よりは恵まれてたのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.05

京都らしいペーパークラフト

京町家のペーパークラフトとかが有るのは知っていましたが...
新撰組や鉾のペーパークラフトまで有ったんですね。

クラフト京都観光|掲載クラフト一覧

メール登録は必要ですが、無料サンプルも有るようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.04

里の曙(黒糖焼酎)

これも、以前に鹿児島土産で貰ったものです。
奄美のお酒ですね。

satoake.jpg

実にフルーティで飲みやすいお酒で、私は水割りにしていましたが、ロックで飲むべきお酒ですね。
逆に、お湯割りは芳香きつ過ぎてイマイチに思いました。

結構お気に入りの味でした。
無くなる前には、寂しいなぁ・・・と思っていましたが、近所のスーパーでも同じブランドのが並んでいるのを見つけたので、当面入手に困る事は無さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.02

東芝の・・・

ノートPCでも、不具合が出ているようですね。

ノートパソコンの部品交換プログラムについて

どうもメモリに不良品が混ざっていた様で、不良品が装着されている機種でハイバネーション掛けると落ちる場合が有るようです。

バルクのメモリを使っている身としては、こんな事ありがちなんですが、流石にメーカーの純正はサポートが違いますね!
やっぱり、安心を買おうと思うと、チャンとお金払わんと行かんですね。(^^;

先日のDELL(社パソ)に引き続き、今度は身内が使っているので、チェックしないと行かんです。(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり...

事前の下馬評通り、楽天に決まりましたね。

@nifty:Sports@nifty:楽天がプロ野球新規参加、名称は楽天イーグルス(読売新聞)

やっぱり、名士会としては、富と地位持ってる方を選ぶんでしょうね。

脳天気な赤字経営したり、前時代的な資本家感覚でロードーシャを蔑んだ発言したり、不透明な株取引したり、ドロドロとした選手獲得層してるような既存球団が、アダルトサイトがどうのこうのと難癖付けてる姿は、見ていて悲しいモノが有りました。
(来年ソフトバンクが審査受けるときには、どう言う積もりなんでしょ?)

でも、決まったからには、大暴れして新風起こして欲しいです。(祈)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.01

新札

今日から流通開始ですね。管理人は、まだ見ていませんが。
きっと、また慣れるまでは、変な感じなんでしょうね。

ところで、以前(聖徳太子や伊藤博文だった頃)に比べ、紙幣の代替えサイクルが早いかなぁ、と思っていました。

asahi.com : マネー

要は、偽造対策と景気浮揚策なんですね、新紙幣。
自販機とかも、一斉に弄らないと行けなくなるし。
その最終的なツケは、末端の消費者なんですけど...


ところで、確か2千円の紙幣も有ったと思うのですが、今回変わってないですし、また従来通りというアナウンスも全然無いですね。
もう「無かった事」にしたいのかな?(^^;

なんでも、2千円札は銀行で眠っている分が多いのだとか。
2千円札は、自販機では「殆ど」使えませんから、入手しても直ぐに両替される様ですし、また わざわざ2千円札に両替する人も少ない様ですので、まぁそういう事になってしまうんでしょう。

で、流通数少ないから、対応する自販機も増えない・・・と悪循環ですね。
こうなる事は、判ってそうなもんなんですけど、何でこんなの作ったんですかね?
景気に、多少は効いたんでしょうか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »