« コクドが西武球団売却!? | トップページ | ベランダ通信 »

2004.11.07

円周率の話

暫く前に、円周率を”3”と教えるとか教えないとかの話が盛り上がった事ありました。

以前は、闇雲に”3.14”と教えられていましたが、コレもホントウの正解では無い(というか、無限に正解が無い)ので、その事を考える良い機会なのかな?と管理人は考えていました。

「円周率を極め」ようとする話は、アルキメデスの昔から数学者さん達によって実践されてきています。
今なら、PC上で あっという間に途方も無い桁数まで演算できますね。(CPUの能力測るベンチマークにもなっています)

円周率計算プログラム「スーパーπ」


では、実用上どの辺までの桁数使うのが良いのか、って話になりますが、面白い考察されてるページが有りましたので勝手に紹介しときます。

3はドコまで円周率か(円周率を3と教えることの是非)

本当は、何桁目まで使うか、という時に、「有効桁数」の考え方を理解しておくべきなんですよね。
(掛けたり割ったりする相手の数字の精度に合わせて、適宜使い分ける必要が有るって事です)

でないと、円柱の展開図作る時なんかに”3”で計算すると、側面になる長方形の長さが足りなくなる可能性が高いです。
逆に何十桁も使って計算しても、定規の上では 恐らくその差は出てきません。


私自身は、仕事上だいたい4~5桁位で寸法とか容積とかを計算しているので、自分で入力する時は”3.1416”位で計算しています。
但し、ザックリ計算や検算には、”3”を使っています。(計算しやすい=ミス少ないので)

因みに、いつも使ってるカシオのポケコンでは、πキーを押せば”3.141592654”と出てきます。
Excel2000上では、=PI()は”3.14159265358979”となりました。
「円周率を何桁まで暗記できるか」とか、やったこと有る方も多いと思いますが(私もやった)、実用上はこの位の桁数有れば困ることは無いんでしょう。


ところで、「円周率を”3”と教える」という話ですが、結局この話はマスコミの早とちりだったようです。

円周率3騒動

先ずは、技術立国ニッポンも、一安心!?

|

« コクドが西武球団売却!? | トップページ | ベランダ通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/1885106

この記事へのトラックバック一覧です: 円周率の話:

« コクドが西武球団売却!? | トップページ | ベランダ通信 »