« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004.12.30

サル年も、サル。

早いもので、2004年も あと2日ですねぇ。

アレもしなくては、コレもしなくては・・・と思いつつ、結局思った事あんまり出来なかった一年でした。
来年は、もう少しだけ良い一年になるよう、頑張ろうっと。

saru
 申年生まれのお猿さんです。 smc-pentax F 70-210/4-5.6、Z-50p、P、センチュリア400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.29

虚脱感・・・

今、年賀状のデータ作成をしています。
(何で今頃・・・ってのは置いといて...(^^;)

予想通りというか、何というか、
「できたっ♪」
と思って試し刷りしようとした瞬間にPCが落ちてくれました...

・・・・・・。

途中、保存してた所まで、逆戻りです。(T_T)

この手のは、調子に乗って作ってると、ついつい保存する間隔が広くなってしまい、いざ有事の際には被害が大きくなってしまいますね。

さ、気合い入れ直して、作業再開しましょ。

・・・ところで、フォトショップの*.tmpってファイルは、どうやったら開くんでしょうね。
ココに作業中だったデータの情報入ってるんじゃ無いのかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.12.26

年末雑事

いよいよ年の瀬となってきました。
ロクに片付けもしていないのですが、とりあえず未だ年賀状も作ってないので、使えそうな写真撮りに行ってきました。(^^;
とりあえず急を要するので、いつものお店では無く、キ○ムラに出して、サッサと受け取ってきました。
1時間チョイでDPE+CD-Rデータが出来てくるんですから、今更ながら大したものですね。
・・・今から内職の時間...


さて、年末だからと特別な事する予定は無いのですが、とはいえチョロチョロと買い出しには行ってます。

先ずは電気店。

ウチで使ってるハンディクリーナー、AC/DC(12V)/充電の3電源で、10年モノなので流石に充電池はお亡くなりですが、家でもクルマでも使えて便利だったのですが、ACのコードが本体への接続のプラグ部で断線してしまい、流石にコレは線を繋ぎ直すのは難しそうなので、買い直す積もりで見に行きました。

ところが、最近こんなの あんまり無いんですね。
高出力のACか、如何にも非力そうな充電かのどっちかで、どっちも・・・ってのは量販店2件回っても見つかりませんでした。(しかも如何にもチャチそうなのばっかり)
諦めて、とりあえず家の中用にAC電源仕様のマシそうなのを買おうとしたのですが、コレも在庫切れ...
仕方ないので、蛍光灯の替えだけ買って帰りました。
正月に、ダメもとでコードの復旧を試みてみます。(ダメでもクルマ用には使えますが...)

ついでに、携帯TELも冷やかしに見て回りました。
ノキアのは、表面はナカナカ・・・だったのですが、裏面にでっかく「一つ目玉」付いてるので、私的には残念ながら「×」。
ソニーエリクソンのは、カッチリ感ある外観と、カメラ部がクルッと回って(外観上は)目玉を隠せるので、チョット点数UPです。
あとは、データ通信がどの位使えるか次第です。(今は出たとこなので、有る程度安くなるまで買わないけど)


正月用品を買いには行ってませんが、日々の食糧買いにスーパーにも行ってます。
ホントは、迎春準備に(嘘)錦市場にでも行きたい所だったのですが、チビの体調不良で中止...
結局、スーパーで数の子と蕎麦買って迎春準備オシマイ。(^^;
・・・しっかし、昨日の今日で見事に”迎春”になってるのは見事ですねぇ。

その後、買い忘れやら何やらで、3回ぐらいスーパーと我が家を往復しましたとさ...(+_+)


お出かけの合間に、上のチビと昼食。
mos_coffee
モスの高い方の珈琲、初めて飲みましたが値段差以上に良いですね。
ハンバーガーチェーンでは、ロッテリアが一番マシ、と思ってましたが、クオリティはコッチです。
但し、値段差がチョット有り。

嫁さんと下のチビには内緒な!と言ってたのですが、先方は先方でクレープ食べに行ってたとか...
こりゃ年内には家片付かんわな。(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.25

メリー クリスマス ♪

いやぁ、今年も後1週間になっちゃいましたね。
何かと色々有った1年ですが、先ずは今年もノーテンキにバカ騒ぎ出来る平和さに感謝しましょ!(^^;


今年は、親の多忙ゆえにツリーも出さず、イルミネーション見に行ったりも余り出来ず、子供らも不満有ったと思いますが、取りあえずはプレゼント貰ってご満悦の模様。(良かった良かった!?)

cake
ケーキも、今年は市販品です。その替わり、チョット奮発。旨かった。(^^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.24

宝くじに当たったら・・・

こちら coolys creek 夢は1/43くらいが丁度いい? でも話題になっていましたが、気に入ったクルマに乗り続けるって、お金と根性のいる所業ですね。(^^;

新車で気に入ったのが有れば、まだローン地獄で何とかなるかも知れませんが、以前から欲しかった・昔憧れてた、ってのの場合は大変です。

本体価格が新車より高い・・・なんて事は、クルマに限れば余程でない限り有りませんが、”動いてナンボ”のモノですし、維持・修復してくのはシンドイ事です。

世間は、新車売りたいメーカーさんも、排ガス浄化性能や安全性高い奴に乗り換えさせて景気浮揚図りたい御上も、人と違うモノに対して好奇の目を向ける他人様も、概して旧くなったクルマを乗り続けるにはキビシイものが有ります。

実際、暫く前に、知人がR32スカイラインのGT-Rを、「多分、マトモなのを乗れる最後のチャンスだろうから」と買ったのですが、やはり9年落ちのために次々と大物部品が傷んでいき(当時のハイテクの塊なクルマですからねぇ)、その部品代に愕然として、また市街地走るには些か酷なクラッチの重さも災いし、結局手放してしまったようです。

管理人のようなクルマの場合、元々作業用道具なので、20年、30年使うのはアタリマエでしたし、それを支えるマーケットも以前は確実に有ったのですが、変なバブルにかき乱された挙げ句、大気浄化の錦の御旗の下 大量に強制処分され(管理人のはガソリン車なので助かっていますが)、また不況の波のお陰でメーカーさんの旧製品サポートも縮小の方向の様ですから、今となってはとても他人様に購入をオススメできる状況じゃ御座いません。
(コレでも、根が丈夫な分だけ、同時代の乗用車よりはマシ、なのですが...)

とはいえ、免許取る前から欲しかったクルマですし、乗ってて面白いクルマだし、他にコレと言って大枚叩いて乗りたくなる様なクルマも無いので、まだ乗り続ける努力はしようと思ってます。


もし、宝くじに当たったら・・・

とりあえずエンジンとミッションはオーバーホールして、痛んでる塗装もやり直して、破れてるシート表皮も張り替えて(出来ればもっと身体にフィットするシートに替えて)、へたってるサスペンションのスプリングを新品に替えて、エアコン一式も社外品の新品に載せ替えて(もう旧冷媒のエアコンユニットは、基本的に補修して貰えない)、割れまくって来ている内装のプラ材も何とか誤魔化して(^^;、もう暫く安心してかっ飛ばせる様にしたいなぁ。

”新車買える”なんて無粋な事言われるけど、詰まらん新車に¥100万出す位なら、このクルマに¥100万出して直した方が、絶対満足感あると思う。(私にとっては、ね)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.23

やっと読めました。

昨日、急遽仕事で朝一から出張になりました。

以前、書いたとおり、三本和彦氏の書かれた新書を探していて、ナカナカ近所の書店では見かけ無かったのですが、駅の売店で山積みしてありました。
お陰で、移動の車内(+帰宅後)で読む事が出来ました。(いつもの移動中の睡眠時間が、無くなりましたが)

NHK出版 Online Shop 生活人新書 127 「いいクルマ」の条件

ほぼ予想通りの内容でした。
普段、管理人が思ったり愚痴ったりしているような内容に、氏の経験で裏打ちし、的確な言葉で装丁されています。

全部で五章から成っていますが、
 ・車に限らず、工業製品の製造や販売に携わっている人は、第一、五章を、
 ・明日にでも車をディーラーさんに見に行く方は第二章を、
 ・クルマをもっと好きになりたい、理解したい、嫌いだけど敵を研究したい、って人は第一、二、五章を、
コレだけ読まれる事をオススメします。

管理人のような、企業広告をナナメに見てるような人は、全編”我が意を得たり”でしょう。(^_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.19

業務拡張?

ま、何にせよ、+方向の話の様な気がします。

ペンタックス、米社を買収 腹腔鏡事業に進出へ - asahi.com : 経済

内視鏡をやっているのは知っていましたが、一歩進んでメスとか付いてる奴もラインナップする、という事のようです。

チョットでも業績UPして、デジ&銀塩の開発費にも回って欲しいなぁ。(-人-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.18

チョット欲しいかも...

ボーダフォンから、新機種の案内が届いてました。

一時期、何処も似たような外観/機能の、二つ折り携帯ばっかりになって辟易としていたのですが、チョットはデザインにも個性が出てきたのかな。

やっぱり気になるのは、ノキアですね。
何故か私の機種替えサイクル(世間平均よりは異常に長し)だと、偶々発売サイクルと合わず、縁がなかったのですが...

ボーダフォン 702NK

コロンとしていて、携帯性や持ちやすさはどうなんでしょ?


また、こちらもボーダフォンとしては久々のソニー(+エリクソン)ですが、コッチもチョット気になりますです。
個人的にも、一つ前に使っていた、ソニーの極薄の奴、使い勝手が良く&デザイン好みでとても気に入ってました。
(電池が少し弱りだしたのと、ロングメール非対応が辛くなってきて機種替えしてしまいましたが...)

ボーダフォン 802SE

(半分は)ソニーブランドなので、チョット期待しましたが、もう”くるくる・ピッピッ”は無いのですね・・・残念!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、今使ってる携帯ですが、旧J-フォンが皆”写メール”になって行ってたときに、偶々残っていた旧機種(写メール機能無し)を、コレが最後のチャンスかも知れない(^^;と機種替えしたモノです。(¥1k)

元々、電話掛けれて・電話帳替わりに使えて・E-Mail打てたら充分で、それ以上の装備は不要だったので(今も同じ)使い勝手とデザイン以外で食指が動く事は無いのですが、今のも傷だらけになってきたし、写メールやロングメール送られると直ぐに内蔵メモリ溢れるし、新しいのが欲しいは欲しい所です。

・・・が、取引先の会社に入る際とか、カメラ付き携帯持ち込みはダメな所もあり、元々必要も無いのに余計な装備のお陰で持ち込めないもの困りものです。
同じ様な事は、技術系の方なら結構有り得ると思うのですが(多分、携帯作ってるような会社でも?)、そんな場面でも使える、オシャレで使い勝手の良い機種も、作って貰えませんかねぇ。

無論、カメラ付きである事のメリットや便利さも、重々承知ですし、メインの市場がそっちに行くのは当然と思います。
でも、選択肢として「企業秘密系」技術屋さん御用達、みたいなオシャレな機種も、是非是非ラインナップさせて欲しいなぁ。

(後半は、前半の話題からは脱線しちゃいましたね。(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.17

ふっふっふっ・・・♪

若いモンには負けませんぞ〜♪

Yahoo!ニュース - 社会 - 産経新聞 高校生の座高最長 親より“短足” 文科省の学校保健統計調査

やっぱり、体は使ってナンボ、ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その言葉、信じて良いね?

勝手に心配しているIBMのPC事業売却の件ですが、市場の心配を納めるためか、こんなアナウンスされてました。

ITmediaニュース:「ThinkPadは変わらない」――IBM内藤フェロー

文面通りの”民生へのチャレンジ”だったら良いのですが(過去、散々失敗してるので)、単なるリップサービスにならない事を祈ります。(-人-)
もっとも、企業を育てていくのは、そこの製品を買っていくユーザーなので、ホントなら応援票を投じたい所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.15

高齢化社会における電子機器の操作系

以前に、ここでも記事にしたシンプル携帯TELですが、ターゲット(?)年齢層の方の試用レビューが載っていました。

ITmediaモバイル:85歳と78歳のツーカーSレビュー (1/3)

これからの社会を考えると、とても興味深い話です。

歳を取る、ということは、 ・視力 ・記憶力 ・応用力 が段々と無くなっていく事なので、製品を作る側としては、その辺りの衰えを補完するようにすれば良いのですが、しかし衰え方や求められる機能レベル(操作の複雑度)は、個人差の有る所なので、さじ加減が難しいですね。

件の携帯TELも、これ以上ない位のシンプルさに徹していますが、ココまでシンプルだと、+αの機能を求められる様です。(でも、何処まで機能を盛り込むかも、難しい所なんですよね...)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.13

京都市電が走った街 今昔

別の本を探しに行って、ついつい手に取り、立ち読みし、レジへ持って行ってしまいました。

Amazon.co.jp: 本: 京都市電が走った街 今昔 JTBキャンブックス

京都市内から市電が消えたのが昭和53年(1978年)で、2000年の本ですから、だいたい四半世紀の時間の検証です。

私自身は、市電が走っていた頃の京都は、小さい頃に何度か訪れた地、というだけの存在だったのですが、今の京都市内を歩いたり走ったりしていて、何だか感じていた”本来何かが有るべき物足りなさ”や、チョットした電柱や道路の通り方などに残る”電車の残り香”の、それらの由来を発見する一冊でした。

生粋の京都人でない私が見ても、なんだかほろ苦い感じがするのですから、根っからの京都人の方には、さぞ感じられる事も有る事でしょう。
また、この本を見て四半世紀前を想像しながら、その残り香を探して町歩きするのも良いかも知れません。

もう、ずっと前の”残像”の筈なのですが、全然違和感感じないのは、それらの場所の現在の写真でも、多くの場所で面影が残っている事のせいでしょうか。この点、割と早い時期に開けて、その後ユックリと変わって行ってるという点で、恵まれた場所ですね。>京都

ただ、一つ気になるのが、”現在”として写っている4,5年前の京都市内の様子から、現在(2004年)までの方が、その前の25年間よりも変わってしまった気がするのです...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.12

最後のFA50mm F1.7

写真ネタの掲示板の方で話題になっていたのですが、ペンタの標準レンズラインナップの内、口径の小さい方のF1.7のレンズが絶版になったようです。
多分、現行FAレンズの単焦点では、初の絶版かと思います。

カメラ市場自体が冷え込んでますし、売れないし売れても儲けにならない、暗い単焦点レンズは、極力ラインナップ整理してしまいたい事情は有るのでしょうが、標準党としては寂しい限りですね。

掲示板の方で、探されているけど見つからない、という事でしたので、お節介にも地元で探して見る事にしました。

既に、量販店からは払底している様だったので、京都の河原町界隈のカメラ店を見て回ってみました。
通常、この手のレンズは量販店以外では在庫置いてない所が多いのですが、以前見て回っていた時に、何件かには在庫有る事を確認していたので、全くアテが無かったわけではありません。

・・・が、現実はキビシイですね。
一軒目(量販店)は、店頭展示品は有ったものの、在庫は無いので取り寄せになる、との事。(ダメもとで頼んでみても良かったのですが)
他の店では、明らかに最近売れてしまった跡が・・・。(値札だけ残ってました)
他の店は、改装中のためか、売り場が大幅縮小されて、当然在庫も無し。
結局、通りがけに一度見ていたお店で、購入しました。

fa5017
多分、京都河原町最後の一本かと思います。(LXの時と同じ展開...)

あわよくば自分のも、なぞとも思いましたが、残念ながら新品では無理っぽいです。
(ま、縁が有れば中古で探す事にしましょう。気長に。(^^;)

お店のご主人も仰ってましたが、デジタル化で写真店もメーカーも、アップアップなのだそうです。
旧来の、銀塩フィルムのシステムは、全然売り上げ無いらしいですし。
そりゃ、店締めて他の業種に店舗貸した方がカシコイですわな。(^^;

特に、売れ筋のズームや一部の大口径単焦点以外は、全然売れてない様です。
「デジにも良いんだけどねぇ。丁度ポートレートにもピッタリだし。(50mmなんて)今じゃ判ってる人しか買ってかないよ。キヤノンの(50mm F1.8)は、安いから 未だ売れてるけどね。」
との事でした。


無論、デジに使っても良いですし(F1.4の方より感度的にも写り的にも相性良さそうです)、そういう売り込み方も必要かと思いますが、ホントは銀塩SLRの為には無くてはならない一本だったと思うのです。
普及機も、暗くて使いづらいズームレンズをセット売りばかりせず、昔のように廉価で良く写るF1.7〜1.8クラスの50mmレンズをセット売りする事も考えるべきだったのでは。
それであれば、折角の撮影シーンセレクト機能も効果バッチリだったでしょうし、コンパクト機やコンパクトデジとの差は明確だったのに。(交換レンズも、売れたでしょうし)
とっかかりの便利(そうに見える)のために、折角の能力を安売りしてダメにしてしまってましたね。>普及SLR

なんにせよ、このまま”合理化”されてしまわないように、努力して使っていかねばなりますまい!>銀塩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.11

うんとこどっこい・・・

そろそろ大根が収穫出来る、というので、久々の畑です。(子供らは、爺婆と何回か行ってますが...)

daikon1

思いの外、マトモな(^^;大きさに成長していました。
とりあえず、当面食する為に、大きい方から何本か抜いて帰ってきました。(我が家もご相伴)

daikon2
  お約束のこんなのも...


春先に我が家のベランダから移植したプチトマトですが、夏場に大量収穫した上に、まだ実がなっていました。
元々は、去年の実から落ちた種なのですが、大した功労者です。

041211-1
  つくづく、今年は暖かいんだと思います...


ホウレンソウも収穫してきたので、今晩はそちらを優先しましたが、明日に備えて”ぶり大根”がスタンバってます。
楽しみ、楽しみ。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.10

DMDが、いっぱい。

DMDって言っても、カメラ廃人で無ければ「何?それ?」でしょうけど・・・。
(因みに、こんなカメラです。)

実は、主に企業や研究機関、自治体や警察などへの納入がメインの、「お仕事カメラ」なのです。(^^;
LXが出るまでは、一応ペンタの”最高級”カメラだったのですが、上級機の「K2」ベースの改良版でもあり、他社の最高級機とは違ってチョット日陰の存在でした。

k50-12
 ウチの2号機(今、手許に置いている機体)です。

で、今となっては(当時も)珍しい機体なのですが、集まるところには集まるのです。(^^;
管理人の画像掲示板に、お二方が3台ずつも並べて投稿して頂きました。

APsanDMD
 A・Pさんの機体です。モータードライブMD付きも有ります。

NoTakesanDMD
 No-Takeさんの機体です。もっとレアな(?)データMD付きです。

データMDの作例も頂きました。
画面左上に、小さなアナログ時計が写し込まれてます。
DATA-MD

なかなかアナログな感じが、良いですね!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2004.12.11 画像が はみ出していたので、縮小専用。で幅を縮めました。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.08

学力低下

マスコミがセンセーショナルに取り上げている部分は有ると思うのですが、またこの様な将来に影差す話ですね...

Yahoo!ニュース - 社会 - 毎日新聞 <学力低下>「悲惨な結果」と専門家 OECD調査

まぁ、”近頃の若いもん”見てると、そうだよなぁ・・・と思ってしまうような内容ではありますが。(←年寄り化)


「詰め込み教育」の反動で、こんどは「ゆとり教育」だった訳なのですが、使える人材を育てるという本来の目的を忘れて、どれだけ授業時間や教科書の厚みが減ったかとかの”手段”の変化ばかりが検討され、肝心の”人を育てる”方法についてが疎かになってる気がします。
現場の先生たちは、御上の方針変更で混乱してるだろうし、生徒もドタバタで白けてるだろうし。(勉強せんと遊びなさい、って言われたら、普通遊ぶだろうし)

スポーツだって、勉強だって、仕事だって、基礎的な動作がシッカリしていないと、突発的な応用や”オレ流”な発展形は出来ないのですから、特に小学校の低学年くらい(出来れば小学校入学前)までは、もっと基本となる読解力・表現力・計算力(所謂、読み書き算盤)の鍛錬にパワーを割くべきですね。


何にせよ、土地も資源も無くて、「人間」だけが資本の国なのですから、極めて由々しき事態です。
10年先・20年先を見据えて、真剣に人財育成を図らないと、えらい事になっちゃいそうです。
ぼやぼやしてると、他のアジアの国々に、あっという間に置いてかれますよ。
(彼らは、”今時の日本人”より勤勉で、努力をしています)

NIKKEI NET:クルマ インドのソフトウェア最大手、F1でフェラーリと提携


先ずは、自分の子供達には、「自分で考える力」付けさすべく無い知恵を絞る今日この頃です。
(塾や私立校なんかに頼れる財力も無いので・・・)

でも、”自己責任”での教育って、親の資金力やスキルで随分とばらつく筈なので、「国益」考えるとホントは義務教育で面倒見るべきなんですけどね。


・・・ところで、最上段のニュース記事末尾の文章問題ですが、回答例がチョット間違ってる様な気がするのですが...
(私の読解力不足?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり・・・

IBMのパソコン事業、切り売りされてしまいましたね...

海外ニュース :ITビジネス&ニュース 聯想、IBMパソコン事業を1800億円で買収

当面は、ブランドも従業員も、今の状態を引き継ぐ様ですが、今後の商品/サービスの方針が どうなるのか気になります。

IBMのPC(特にノート)は、質感・動作の確実性・サポートの充実度で、個人的には贔屓のメーカーの一つでしたし、多少高くても欲しい(中古でしか買えないけど)ブランドでした。

今後、DELLみたいな安いけどソレナリ路線にならないことを祈ります。
(DELLの名誉の為に書きますが、決して品質が悪いわけじゃ無いし、サポートも良いけど、商品に+αの魅力や質感が無いんですよね...だから値段勝負になる)

ところで、日本IBMはどうなっちゃうんでしょ?
(前にも書いたけど、普及版以外のThinkpadだけは、日本IBMで持っといて欲しかったなぁ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.07

トヨタの品質管理

「トヨタ自動車はISOを取得していません」だそうな。
ISOにカイゼン

文面からは、ISO9000シリーズ(品質)の話題のように見えます。
今時、ISO取得は企業間や対官辺の取引上の必須条件となりつつあり、ISOに日々苦しめられている(被害妄想)下っ端社員としては、羨ましい話のように見えますが、裏を返せば”ISOがなんぼのもんじゃい!ウチの品質管理は、ISO如き枠では収まらん位立派じゃ!!”って事なんですよね。

トヨタといえば、恐らく世界でもトップクラスの品質マネージメントを行っていることは、自他共に認めるところでしょうし、誰もが納得すること及びその継続は、並大抵の労力では無い筈です。

ISOに限らず、規格というものは、それさえクリアしていれば最低限の必要レベルは確保している、というお墨付きですから、先ずは規格をクリアして、その先を目指すのがフツーの企業や個人のレベルですね。

ただ、最良を目指すと、時として「規格」が邪魔してくるケースもあり、例えばウチで使っている包丁は、”通常のステンレスの規格では切れ味と耐久性の両立が難しいので独自の配合の合金鋼”なんだそうですし、某国産の有名ブランド工具は、”使い勝手と相手のボルト頭へのダメージ軽減のため”にJIS(だったか)の規格寸法を、わざと破っている(規格外)んだそうです。

トヨタにしても、圧倒的なブランド力と、自社のマネジメントシステムへの自信の裏付けが有っての品質ISO未取得なんでしょうね。
(一技術屋として、そういう「突っ張り」してみたい...)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狂い咲き

変な天候のせいか、スミレまで咲いてました。
今週、また急に寒くなってきたし、大丈夫かな〜。

k5012-3.jpg
 SMC PENTAX 50mm F1.2+LX、F2.8、1/500、コダクローム64

間違えて、でかい画像をUPしちゃいました。(^^;
クリックしたら、でかいのでも見れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーフィーの法則?

カメラを構えると風が吹き出し、いい加減シビレを切らしてカメラを下ろすと、何故か風が止む...

k5012-4.jpg
 SMC PENTAX 50mm F1.2+LX、F1.4、1/500、コダクローム64

修理に出してたレンズの、試写結果が やっと上がってきました。(^^;
ま、デジには真似できない”スローライフ”ですね!(^^;;

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こちらの御仁の真似をしてみた?のですが、我ながらカッチョわりーですね。(^^;
kage.jpg
 これも、SMC PENTAX 50mm F1.2+LX、F2、1/250、コダクローム64

(多少は)かっこいい自画像、撮ってみたいな〜。(元が元なので、難しいか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.06

先週末のクルマ日記

雨の降りそうな空の下、私の車(パジェロ)久々に実家までプチドライブ。(片道4,50km位)

平日にガソリンスタンド寄ってる間が無いので(^^;、先ずは給油。
56Lも入った...(60Lのタンクです(^^;)
割と込んでる時にかち合った事も有るのですが、フロントガラスを含めて窓を半分しか拭いて貰えず。中途半端な事を・・・。(-_-)
どうせ雨降るだろうけど、セルフ式スタンド行かなかったメリットが無かった。
しっかし、レギュラーで117円/Lってのは、先月末より安くなったとはいえ、痛いです...

その後、案の定 雨が降り出す。
前を走っていたダンプカーから、白濁した飛沫がザバザバと掛かり、窓は真っ白。(-_-)
ダンプの下回りの泥を一身に受けてしまった...
このまま乾燥させたら、ハニワになりそうだったので、帰宅後 雨の中をコイン洗車機へ...(流石にガラ空き)


嫁さんの車、ワイパーで拭いても前が見えんとの事で、ワイパーゴムを買いに行く。
雨の中乗ったが、確かにこりゃ酷いわ...
気のせいかも知れないが、近年 一夏を越すとワイパーゴムがへたる様になった気がする。
これも地球温暖化の影響か?

屋内に駐車場の有るOートバックスでワイパーゴム購入、駐車場で交換。
見れば、同じ様にワイパーゴム交換している人有り。雨降ると気になるんですね〜。
適合表の置いてあるPIAAのゴムは、高機能・高価格(ワイパー作動の度にコーティングしてくれるらしい)だったので、長さと断面形状を参考に、安い方のゴム(プライベートブランド?)を購入。(^^;
折角換えたのに、店を出たら雨は止んでいたので効果確認出来ず...

ついでに、「最近、走りが悪くなった」との事なので、気休めにHoltsのキャブクリーナーを購入。(気休めにしては、お高いお値段に少し引いた...)
経験上、一定の効果は有ると踏んでいたが、嫁さん曰く「踏んだとき元気なような気がした」そうな。
ま、効果有ったと言うことにしよう...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホンダ、1000cc級戦略車を開発

ホンダが、燃費にシビアな地域向けに、リッターカーを開発するそうな。

NIKKEI NET:主要ニュース ホンダ、1000cc級戦略車を開発・2008年めどに欧州投入

日本の軽自動車をベースにするそうですが、常々今時の軽は排気量があと少し大きかったら(800〜1000cc位)実用性や燃費も、もっと良くなるだろうに・・・と思っていたので、「こりゃ良いかも?」と思いました。

欧州やアジアがターゲットみたいですが、最近めっきり”小型車”が肥大化してしまっている(特に欧州車)ので、それらより軽量で実用性ある車が出てくるのは、良い事では無いでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.05

たるキープ

サントリーがやっている、ウィスキーの樽丸ごとオーナー権に、11樽分の注文が有ったそうです。

Yahoo!ニュース - 社会 - 共同通信:たるごと私のウイスキー 第1号の購入者がサイン

上物のシングルモルトが数百本分と思えば、決して高い金額では無いと思います。
・・・が、ウチの飲み方だと一生掛かっても飲みきれるかどうか・・・。(^^;
(その前に、そんなお金無いというのは置いといて)

やっぱり、記念に贈答用やお店関係なんかのケースが殆どなんでしょうね。

でも、こういうの、粋だと思うし、好きだなぁ。
お金と贈る先が有ったら、私もやってみたい...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IBMがPC事業を売却!?

昨日の新聞にもトップ記事で出ていましたが、”PC業界再編”のトップバッターがIBM(になるかも?)とはオドロキでした。

IBMがPC事業を売却!? 米NY Times紙が報道

IBMとしては、基幹のシステムやソフト・運用などに経営資源を絞っていきたい狙いが有るようですが、今やWS(ワークステーション)やサーバとPCとの差が無くなってきているので、PCハードの事業切り離しに、どれだけのメリットが有るのか私にはイマイチよく判りませんが...(個人や小規模事業者へのPCサポートを切れるメリットは大きいと思うけど)

個人的には、IBMのPCはキータッチや筐体の質感、パーツやドライバ類・保守マニュアルなどのサポート充実度に、非常に魅力を感じています。
チョット高いけど、その値段差の分は確実に有ると思います。(最近は、特にハードの質で他社との差が縮んで来ていましたが...)
せめて、ノートPCだけでも、日本IBMに全面移管して、ラインナップと保守を続けて欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.04

トムヤム味♪

今日は朝から手抜き・・・もとい濃いメニュー。

トムヤムクン味のビーフンのカップ麺が買ってあったので食します。

cup_tomyam.jpg

タレを器に入れただけでツンと目にしみる・・・。
目にも舌にも、とっても刺激的です。

流石タイ料理の食材屋さんのカップ麺です。
魚醤や唐辛子が効いていて、ナカナカ旨かったです。
辛いのやエスニック苦手な方は、ダメかも知れませんが。

京都駅の地下街で売ってたので、また買いに行こうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.03

何や、コレ?

最近、いろんなスパムメールが来ていて、まぁそのままゴミ箱行きなのですが、チョット目を引いたのでココにUPします。(^^;

ココから

-------------------------------

 差出人: Yahoo!BBキャンペーン事務局

 題名: 御当選通知 ヤフーbbよりお知らせ

 送信日時: Fri 12/03/2004 17:42:17 JST

 宛先: <<私のアドレス>>

 この度はYahoo! BB キャンペーンにご応募誠に有難う御座います。
 多数のご応募の中から厳正なる抽選の結果、A賞・ポルシェボクスター
 見事御当選となりましたのでご連絡申し上げます。
 後程、担当者より直接電話にてご連絡させていただきますので、
 下記URLよりお手続き下さい。
  <<URLは消去>>

-------------------------------

ココまで


・・・こんなん引っかかる人居るんかなぁ。
引っかかったフリしてURLクリックしてみたら、トラップが待ちかまえているのかなぁ。

だいたい、yahooなアドレスはマトモな相手からMail来た試しが無いので、受信拒否にしてしまいたいのですが、とりあえず何個かWeb開設したりしてるので、未だ踏みとどまっています。
我慢の限界来たら、受信拒否設定する積もりですが、その前に、サーバ側で明らかなスパム大量発行はチェックしといて欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NIFTY SERVEのフォーラム、Webフォーラムに移行

前々から噂は流れていましたが、正式に発表あったようですね。

NIFTY SERVEのフォーラム、2005年3月をめどにWebフォーラムに移行

昔のパソコン通信(ニフティサーブ)のシステムなので、クローズな環境で比較的荒れにくく、また参加者のマナーも割と揃っていたと思います。
なにより大事なことは、プロ・アマ問わず、その道のエキスパートな方々からの密度の濃い情報が沢山集まっていたこと・そしてそれらが比較的簡単に検索できたことだと思います。

私自身は、元々のパソ通時代のNIFTY会員では有りませんでしたが、@Nifty統合後はインターウェイ経由でフォーラムへも遊びに行っていました。(だいぶお世話になりました)

もう目ぼしいフォーラムは、Web版へ移行していってると思いますが、セミオープンな環境(Nifty会員以外でも見れる範囲が広い)であることと引き換えに、安全な環境では無くなっていること(通常のインターネットとお同じ)、余計な飾りやプログラムのお陰で動作が重くなっていること、通信環境(PCハード・ブラウザ)によっては見れない事など、人によっては致命的な弱点も併せ持つ事となってしまいました。
よって,一部Web版への移行を断念するフォーラムや参加者も出てくる模様です。

何より残念なのは、ものすごい情報の”宝の山”である過去のログやライブラリが、恐らくは閲覧できなくなる事です。
Webへの移行は、版権や著作権など、難しい問題も有って、簡単には出来ない様ですし。
何とか、有償のCD-R焼きとか一括ダウンロードとか、せめて個人のPCに簡単に取り込める手立てが欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.02

「子供心」忘れない愛好者が手弁当

なかなか面白い事されてますね。

Yahoo!ニュース - 無料で運行、ミニSL /千葉 - 毎日新聞

広い所で走らせたいミニSL愛好家/何か街の活性化の目玉を作りたい自治体/汽車に乗りたい子供 の三者の利害が一致した、良い例ですね。

特に、面倒なことは避けたがる自治体サイドが旗振り側に回られたのは、画期的な事だと思います。
恐らくは、愛好家団体の熱意と説得力も、凄かったのでしょう。

運行コストや保守の手間、定期的な活動となると時間的な問題など、色々と大変だろうと思いますし、自己満足と公共の福祉とのバランスも難しい所だと思います。
今まで、ほんとによく続けて来られたと思いますし、1趣味人として、これからも是非続けて欲しいと思います。

ほんと文化って、草の根で作って行くものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.01

CCVという雑誌。

余り書店では見かけませんが、CCV(クロスカントリービークル)という車(4駆)の雑誌が有ります。

かなり対象を絞り込んだ雑誌で、且つメーカーの太鼓持ち記事は載せないため、結果として広告の類が殆ど無く、雑誌としては高価ですが、内容の濃さ対比では並み居る車雑誌の中でもピカイチだと思います。
誌面に登場する車両も、個人やショップ・スタッフの所有車であるため、きらびやかさは無いですが、「道具・作業車」としてのクロスカントリー4駆についての、地に足のついた鋭い講評となっています。

かなり辛口で辛辣な批判もされているため、パジェロを始めとした昨今の4駆ユーザーには、キビシイ雰囲気が有るかと思います。お陰で、”4駆バブル”の波の引きにもさらわれる事無く、淡々と発行されてる模様です。

パジェロに乗っていて何なのですが、私的には共感する部分が多く、書店で見つけたら ついつい買っています。
(最近は売ってる本屋に寄らないので、チョットご無沙汰...(^^;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows 2000 SP5は投入せず

いよいよ老い先短くなってきたWin2kですが、SP5は出ないで現行のSP4が最終となる模様です。

Yahoo!ニュース - コンピュータ - CNET Japan マイクロソフト、Windows 2000 SP5は投入せず

サービスパック(SP)が出るたびに、既存のシステムやソフトウェアとの相性問題が出て混乱していたので、最低限のアップデートだけに留めておこうという話の様で、アップデートプログラム自体は出る模様です。


Windows一族の中では、(私の使う限り)今のところ一番安定していましたし、メモリさえ128MB以上積んでいればCPU能力も まぁ制約少ない方ですから(150MHz以上に制限あり)、そのうちにWin98で運用しているウチのPC達もWin2kへ移行しようかなぁ、と考えていました。
(今のところ、ウチのマシン達はWin98で安定稼動しているので、先送りしています。(^^;)

売ってる間に、ライセンスを買っとかないと・・・と思いつつ、ナカナカ先立つ物が工面できない今日この頃です。(^^;
(次世代OSはともかく、XPでも辛いので...)

ただ、立ち上げ時の遅さだけは、辛いところですね。>Win2k
とりあえず、HDD高速化で多少はマシになる感じでは有りますが...
それでも、同スペックのPC同士の比較だと、Win98/Meはともかく、XPより遅いのがねぇ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »