« 久々に・・・ | トップページ | 「質実剛健」 »

2005.01.15

10年ですねぇ。

月日の流れるのは、早いものですねぇ・・・。

神戸新聞Web News 震災10年へ

一応、当地もソレナリには揺れて、ソレナリにビックリ体験はしたのですが、幸い物理的被害は(家の評価額ダウンを除けば)時計一個だけだったので、震源地に近かったり物理的被害の大きかった方と比べればカワイイもんです。

しっかし、被災前に何度も行った場所や通った道が、次第に変わり果てた姿をブラウン管に映し出して行く様子はショッキングでしたし、友人の友人レベルでは犠牲になられた方も居られましたので、ホントに少し震源地が近かったら・・・と思うと、どんどん怖さがこみ上げて来ました。

毎年、この時期になると神戸の町並みも映されますし、表面上は復興を遂げたようにも見えるのですが、しかしながら覆水は盆に返らないものですし、また再起を行うにしても、やはり”強い者”からで、”弱い者”はどうしても難しいですね。(本来は、市場競争では切り捨てられる”弱者”は公の手で助けるべきなのですが...)

また、ココロに刻まれたショックは、多分 受けた方には一生心の底に引っかかっているでしょうし、その傷とのつきあい方も、それぞれに考えていかねばならないでしょうね。


ただ一つ、管理人が思った事は、何か非日常的な変化が有ったときには、”開き直りと応用力”がだいじだなぁ、と。
やっぱり最後は自分でぶつかって、何とかしていかねばならないですね。

|

« 久々に・・・ | トップページ | 「質実剛健」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/2582300

この記事へのトラックバック一覧です: 10年ですねぇ。:

« 久々に・・・ | トップページ | 「質実剛健」 »