« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005.01.31

冷え〜っ。

明日は、寒いみたいですねぇ...

NHKニュース 東日本〜西日本 大雪のおそれ

今も、窓の外でピューピューと冷たそうな音がしています。(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.29

そりゃねぇ...

まぁ、そうなるわなぁ...という印象。

@nifty:NEWS@nifty:海老沢氏らNHK顧問辞退…就任3日、抗議殺到(読売新聞)

どうも権力というか、Noと言えない取り巻きに囲まれていると、市井の感覚とズレてくる様ですね。

なんか最近、同じ様な話が続く様に思います。
どうしちゃったんでしょうかねぇ、今の社会は・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.28

LEGO!!

ウチの子らが、毎週楽しみにしている「TVチャンピオン」ですが、今週(1/27)はLEGOの選手権だったそうです。

そこに、標準レンズ党 党首殿のお姉様が参加されていたとの事。

中野写真機居酒屋の雑記: 祝TVチャンピオン

管理人は、お仕事中の時間なので見れませんでしたが、見ていたチビ達&嫁さんいわくは、「凄っごかった〜!」だそうです。
「ビデオ取っといてあげたら良かったねぇ〜。」と後で言われてもねぇ。(^^;


管理人は、子供の頃、レゴにはドップリ浸かっていました。
今思えば、よくあれだけ好きにさせて貰っていたなぁ、と親に頭上がらないです。
お陰で、今の私が有るのです。

手前味噌ですが、空間認識とか、強度を考えた形状とか、バランスの良い形とか、モノを作っていく技術系なお仕事の基礎を学ぶには、絶好の教材だと思います。
無論、好き嫌いや個人差も有りますから、誰にでも当てはまる訳じゃ無いと思いますけど。
でも、子供が喜んで色々作りたがっている様だったら、最大限に応援してやりたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.27

お茶割り

昨日は、宴会でした。

余り体調良くなかったので、いつもより良く回っておりました。(@_@)
意識飛んだのって、何年ぶりだろ?(^^;
お陰で、今日はテンション低かったです...(二日酔い)

そんな昨日の今日なのですが、終バス(二日酔いでクルマ乗っていけなかったので)で帰ってきて、今し方コソコソッとお茶漬け食べてたんですが、お茶入れたついでに(^^;、”お茶割り”なるものに初挑戦してみました。

入れたのは、以前にネタにした黒伊佐錦です。
開けたまんま置いておくのも勿体ないのですが、年末〜今年になってから、仕事忙しくて余り飲む気になってませんでした。(T_T)

で、湯飲みに緑茶を注ぎ、黒伊佐を流し込みました。

・・・アッサリして旨いです。スルスルと飲めてしまう感じ。
芋の強烈な匂いが消えるので、芋が苦手な人にも飲めるかも?
今度、ウチの嫁さん(焼酎苦手)に飲ませてみよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.25

昨日(1/24)の記事ですが...

ソフマップがビックカメラの傘下に入るようです。

今日の発表資料 :ITビジネス&ニュース ソフマップとビックカメラ、中古商品の買取・販売チャネルで業務提携

リサイクル法絡みで中古の買取/販売システムを整備したいビックカメラの思惑と、ジリ貧(だったとは!知らんかった)で苦しいソフマップの思惑とが合致したようです。

何処さんも大変ですねぇ...

しかし、超巨大チェーン店だけが生き残る世界って、個人的には嫌だなぁ。
其処が絶滅or撤退したら、後には何も残らなくなるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.23

ダイソー

タマには家の片付けでもしようと、収納グッズ見繕いにダイソー(100円ショップ)とニトリ(インテリア雑貨屋)をハシゴ。

あろうことか、嫁さんの軽+家族4人で出掛けたので(最初は様子見の積もりだった)、あれやこれやと買い込んで、いざ積み込むとなると、包装解いてパズルする事になりました...(^^;

しっかし、色々面白いモノ置いてあるので、見ていて楽しいし、あれこれ欲しくなります。(思う壺)


ダイソーで、最近 箱庭のパーツを置いています。
家が片付く筈だったので、つい一つ買い込みました。

3tanuki狸は別売です。(^^;

多分、前に信楽で買ってきたモノと思います。>狸

他にも色々と有ったので、また何か買い込むかも知れません。
・・・先ずは、置く場所が...


肝心の片付けですが、こんな事やってる位ですから、大した進展無し。(^^;
まぁ、幾らかは前進したと思う。(自己評価)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確かに大事な事なんですけどねぇ。

非喫煙者としては、他に環境改善しないといけない事が有るように思うのですが...

@nifty:NEWS@nifty:JT、全保有車を低公害車へ切り替え(読売新聞)

あ、決して喫煙がダメとか、個人の嗜好をどうこうと言うつもりは無いです。念のため。(^^;;

・・・でも、副流煙無いタバコとか携帯灰皿とか、開発して普及させて欲しい気はしますね...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.22

些か遅い話題ですが...

今年も、”パリダカ”が終わりました。
亡くなられた方も居られる、近年では荒れたコンディションだったようです。

管理人にとっての”パリダカ”といえば、ホンダやヤマハが善戦していた頃の印象が強いのです(XL250R/125Rのパリダカモデルとか欲しかった)が、無論、市販車改造(少なくともボディは一緒だった)で頑張っていた、初期のパジェロの印象も強いです。

ホンダXLの方は、普通のバージョンの125Rを後に入手しましたし、4輪の方はご覧の通り、バタネンとかが乗っていたのと同じ形のに乗る事となったのでした。(そういう意味では、縁が有るのかなぁ)

商業主義化とか何とか言われますが、なんだかんだでチョットは気にしている管理人です。(^^;

 レスポンス | Response. 【パリダカ05】レグ16…三菱1-2、強かった

で、今年も上の通り我がクルマと同じ名前の付いた奴が、1-2だったようです。

市販車とは似ても似つかぬプロトタイプだとか、ライバルが居ない(出てこない)からとか言われますが、とはいえ毎年チャンと結果を出す事は大変な事ですし、今年はVWや日産も結構リキ入ってた様に思えます。
日産なんて、壊れなくなってきたし、来年はかなり手強いと思います。テキは資金力も有るし。(^^;


・・・で、今年も勝ってメデタシメデタシ・・・なんですが、翻って現行の同名市販車を見てみると、どうもイメージが違うように思います。
皆の意見を出来るだけ取り入れて、最大公約数で作ったというか、何だか地味というか、所帯じみてるというか...
”アクティブに冒険するクルマ”にゃ見えんのです。失礼ながら。

まぁ、子細に見ていけば、いや見なくても(^^;、(日本国内で使う事を考えると)無意味にでかい事を除けば、ウチの老体よりは遙かに優れたクルマであることは間違いないのですが、現行車を見ても「何処でも行けるクルマ」「パリダカ走ってるのと同じクルマ」というイメージは無いように思います。

今更、「何処でも行けるクルマ」を作るのは、社会の目やニーズ考えると難しい(管理人的にはホントは作って欲しい)でしょうが、せめて「パリダカと同じ」イメージ無いと、販売戦略的には厳しいんじゃ無いかな?

販売のメインはファミリーカーとしての4ドアロングモデルでしょうけど、2ドアショートに類似イメージの外観モデル(できれば足回りやエンジンも「らしい」エボモデルも)が有ると、もう一寸市場での存在感が有りそうに思います。

管理人的には、現行モデルに余り関心は無いのですが、同じ愛称を持つクルマとして、もう少し頑張って欲しい気がしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.21

料理の鉄人

彼の地で、こんなのもリメイクするんですねぇ。

料理の鉄人、米国でシリーズ化 食専門チャンネルで - asahi.com : 文化芸能

何だか食材とか、どんどんエスカレートしていきそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.18

昨日の報道ステーションでもやっていたけど...

阪神淡路大震災の際、橋げたの落下で亡くなられた方が公団を訴えていた、という話を、昨日の報道ステーションで やっていました。
結局は、不可抗力という事で公団は無罪、との事でしたが。

<復興へ>第22部 震災からのメッセージ「法」という壁

昨日、TVの映像を見ていたのですが(震災直後にもそういう話がありましたが)、見事に鉄筋が揃って破断してるんですね。
材料工学のセンセイが言われていたとおり、溶接ポイントずらして応力集中させない工夫とか、なによりも接続点の溶接がいい加減だった事が、土木は素人の私でも想像出来ます。

しかし、証拠の品が残っていないと言う事と、公団&行政側の調査結果では強度の問題が無い、という事から、公団側の責任は問えなかった模様。

復旧の大義名分があるとはいえ、震災後サッサと崩れたところを撤去して処分したってところが、(実際には強度上問題なかったのかも知れませんが)公団側の技術者さんを以てしても、「コレはマズイ!」と思わせたのかもしれません。(邪推)

材料同士を繋ぐポイントを全部揃えちゃうと、そこでポッキリ行っちゃうのは、小さい頃にLEGOで遊んでたり木の端材で棚作ったりしてたら、判りそうな話なんですけどね。
(エライ人達は、そんな事して遊ばないで、チャンと勉強してたんでしょうね)

まぁ、高度成長期は、とにかく効率的に作る事を最優先だったので、まぁ当時はそうせざるを得なかったのかも知れませんが。

ところで、番組中では撤去して残っていないという橋げたですが、幾つかは残されているようですね。
まぁ、裁判で該当の箇所では無いのでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとねぇ...

日本のユーザーの”自己責任”意識低いのは感じますが、それにしても”既得権益保護”の匂いがプンプンしますね。

Yahoo!ニュース - 社会 - 読売新聞 車検1年延長なら死傷者600人増、国交省が試算

ただ、個人的には米国のような がんじがらめの安全・環境保護装置が付いたり、ユーザーの意識差での中古車品質ばらつきが気になるので、初回車検延長自体は止めて欲しいです。

でも、今の制度も どうかと思うので、ホントに安全や環境(排ガスの値だけでなく車のライフトータルでの資源の無駄遣い抑止)を重視した車検制度ってのを考えて欲しい気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.17

省エネ

地味だけど、着実な改善ですね。

ITビジネス&ニュース: エルピーダ、待機電流を20分の1に低減したDRAMを製品化

PC本体の中の、所謂”メモリ”といわれる部分です。
(あと、画面に描画する為のデータを入れておく”VRAM”と呼ばれる部分にも使われます。)

ソフト(特にOS)の肥大化に伴い、必要とされるメモリ量は増加の一途ですし、また肥大化したソフトを快適に動作させるためには更に余裕を持ったメモリ量を搭載することになってしまいます。

しかしながら、メモリには一定の頻度で電気を供給しておかないと記憶が飛んでしまう弱点があり(これと引き換えにデータを自己保持するフラッシュROMなどより高速で動くのですが)、メモリの増量は電力消費として効いて来てしまいます。

デスクトップ機だと、手っ取り早く供給電源をデカくする手も使いやすいですし、何より元々CPUやファンの駆動電流がシャレにならない量なので、どうって事無い話なのですが、コレがモバイルPCの場合には、バッテリ消費や発熱など、避けては通れない話になります。

よって、この新タイプメモリは、モバイルPCには”喉から手が出る程”欲しいモノなんだろうと思います。
(多分、速さ&コスト命のデスクトップでは、見向きされないでしょう。)
もっとも、値段や流通数次第ですが...

ホントはデスクトップ機も、必要以上の高速化ばかりではなく、低消費電力・低発熱にも向いて欲しいと思うのですが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.16

今度は売れるのかな〜?

こちらでも話題になっていましたが、Nikon SPの復刻版が出たようです。

伝説のカメラ「ニコンSP」を復刻販売 - asahi.com : 経済

この手のカメラとしては、”ツウ”な方の間では、これまた半世紀前の、「ライカM3」が最高峰、という事になっています。
しかし、唯一、M型ライカを越えたかも?とも言われたファインダー枠の切り替え機構を持っていたのが、この「ニコンSP」です。

電子制御を使わず、メカニカル制御+光学系のみでの限界とも言える製品ですので、複雑な事は電子制御に頼った現代では、復活させる事は難しかったと思いますし、メーカも言っているとおり、”技術の継承”としての意義が大きいのだろうと思います。
(今やっておかないと、当時の人達の記憶が消えたらオシマイ。舶来高級ブランドのカメラも、「昔のが良かった」と言われても当時の人や機械がリストラ済みで復活できないって話も良くあります。)

確かに、「72万4500円」という価格は決して安いモノではありませんが、程度の良いオリジナルモデルの中古価格や実質新たに開発し直した手間や工作機械の準備の事を考えると、コレでも大バーゲンだと思います。

「2,3万で買えるコンパクトデジ機の方が機能も豊富で使いやすい」というのが一般論で、「こんなモノ作ってる暇有ったら他社を凌駕する最新デジ機を開発せんかい!」ってのが株主様や銀行屋さんのご託言でしょうけど、何か機会を捉えて技術力の蓄積や文化の継承をしておかないと、遠くない未来に必ず困る事になると思います。
(’80年代頃の欧州の様に...)

まぁ、”時間を見るだけなら千円のCASIOで充分だけど、それじゃ物足りない層にはRolexやOMEGAが有る”様な棲み分けが出来ると良いのですが。
(ついでに、CASIOは嫌だけどOMEGA買えない私の様な層相手に、CITIZENやSwatchみたいなのも有ると良い)

今後、特に銀塩写真機は、趣味性や触感などを求める層が相対的に増えてくると思いますから、今回のSPや前回のS3の再生産で培ったノウハウで、新規に高品質な銀塩機を開発して欲しいです。
当方も、せめて年末の富籤が当たっていれば、一口賛同票を投じたのですが...(^^;


| | コメント (0) | トラックバック (0)

せめて・・・

この手のニュースを読むと思うのですが・・・。

@nifty:NEWS@nifty:支援の車に亡き娘の名…「ふみかー」神戸を走る(読売新聞)

この国の末端は、沢山の方の善意で支えられているんだと思います。
それはそれで、良い事だと思います。

国や自治体が、率先垂範して動けとは申しません。
・・・ただ、邪魔や批評だけは、やらない様に、最大限の注意を払って欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「質実剛健」

少し前の記事になりますが・・・。

近頃、TV-CMや量販店店頭で目に付くノートPCは、TVやビデオなどの機能追加を謳うモノが少なくないのですが、実際にはそれらよりコンベンショナルなモデルが売れている、という結果が出ているようです。

BCNランキング :: 市場分析 :: ノートPC 売れ筋は「質実剛健」、華麗なAV機能より「手堅く、安く」

まぁ、目立つモノと量販機種が違うのはアタリマエな話ですし(クルマだって、普通に買われているのは高出力モデルや本革シートなグレードじゃ無いですよね)、そう驚く事でも無いですが。

ホントに、PCでTV見ようという人が、そんなに居るとも思えなかったです。
ワンルームに住んでたりで、一人でしかTVを見ない&スペースが限られてる なら判らなくは無いですが。
だいたい、PCなんて何時動かなくなっても可笑しくないですし、信頼性が段違いの家電品の機能を肩代わりさせるなんて管理人には考えられない!!(^^;;


ただ、「質実剛健」とはいえ、売れ筋の機種も、TVやDVD録画の機能こそないものの充分に多機能ですし、プリインストールされるソフトも、例によって”てんこ盛り”状態のモノです。
ハードウェアに関しても、決して図抜けたモノは無いですし、一見判り辛い(けど動作速度に効いてくる)ビデオチップの性能やHDDの読み書き速度などは、そんなに拘ってるとも思えません。

もっとも、今時入手出来る、最低限のスペックのCPUやHDDでも、実用上困る事は無いとも思いますが。
ただ、コレもクルマを例に取ると、今時一番ローエンドのエンジンやタイヤのものを選択しても、困る事無いのと同じでしょう。


今やPCは、新規購入より買い換えの需要の方が多い位だと思うのですが、一般のユーザー層からは「いらないソフトは外して欲しい」って話は出ないんでしょうかねぇ。
常駐ソフト少ない事による動作の軽さや、自分で再インストールするときの面倒さ(要らない常駐ソフト消したりアイコン消したり)を考えると、個人的には”何も入っていない”状態の方が良いのですが...
どうせ、ホントに使うソフトは、自分で入手して入れるんですから。

やっぱり、「前のと同等以上の機能(ソフト)は有って当然」という考えが主なんでしょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.15

10年ですねぇ。

月日の流れるのは、早いものですねぇ・・・。

神戸新聞Web News 震災10年へ

一応、当地もソレナリには揺れて、ソレナリにビックリ体験はしたのですが、幸い物理的被害は(家の評価額ダウンを除けば)時計一個だけだったので、震源地に近かったり物理的被害の大きかった方と比べればカワイイもんです。

しっかし、被災前に何度も行った場所や通った道が、次第に変わり果てた姿をブラウン管に映し出して行く様子はショッキングでしたし、友人の友人レベルでは犠牲になられた方も居られましたので、ホントに少し震源地が近かったら・・・と思うと、どんどん怖さがこみ上げて来ました。

毎年、この時期になると神戸の町並みも映されますし、表面上は復興を遂げたようにも見えるのですが、しかしながら覆水は盆に返らないものですし、また再起を行うにしても、やはり”強い者”からで、”弱い者”はどうしても難しいですね。(本来は、市場競争では切り捨てられる”弱者”は公の手で助けるべきなのですが...)

また、ココロに刻まれたショックは、多分 受けた方には一生心の底に引っかかっているでしょうし、その傷とのつきあい方も、それぞれに考えていかねばならないでしょうね。


ただ一つ、管理人が思った事は、何か非日常的な変化が有ったときには、”開き直りと応用力”がだいじだなぁ、と。
やっぱり最後は自分でぶつかって、何とかしていかねばならないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に・・・

正月明けに、スーパーで塊のベーコンを売ってたのを見つけて、ミネストローネを炊いてくれました。

soup1やっぱり、ウチのが一番美味く感じます。(^^;

因みに、今回は2日で食べ尽くしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.13

面白い展開ですねぇ。

なかなか動きの無かったフォーサーズ規格ですが、急な展開となりそうですね。

オリンパスと松下電器 レンズ交換式デジタル一眼レフカメラの共同開発で合意 | ニュース | 松下電器産業株式会社

松下にしてみれば、利益率の下がってきたコンパクトデジに頼らず、利益率が良く且つ上手くすればネームバリューも手に入るDSLRに魅力を感じるんでしょうかねぇ。

元々、銀塩コンパクトも出していた会社ですし、LC1やFZシリーズの様な、高機能で少しマニアックなデジを作っていますから、その延長+オリンパスの支援で何が出てくるか見ものですね。

ひょっとしたら、背後にライカな影も忍び寄っているのかも?
上手くいきそうだったら、OEMでライカな奴も出てきたり、"ズミクロン"とかの交換レンズも出るかも知れませんね。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.12

そりゃそうでしょ...

こんなリサーチ結果が出てるようです。

BCNランキング :: 市場分析 :: BCN総研調査、PCでの年賀状作成は9割強、6割がネットでの受け取り経験

9割強の人が、何らかの形でPCを使って年賀状作ってるとの事です。

さっすが、IT化が進んできてるなぁ・・・と話を持って行けばいいのでしょうが...

・・・しっかし、リサーチするのにWebを使った(この場合蜘蛛の巣に掛かった蝶々に聞いた訳無いですよね!)らしいので、元々の母集団が偏ってるんですね。
(クルマ持ってる人に、「買い物行くときの交通手段は何使います?」って聞いてるようなモノ)

まぁ、完全に一枚ずつ裏表共に手書きしている人はともかく、印刷に外注出してても、PCが介在しているのはマチガイ無いでしょうけど...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.10

正月休みに填ったモノ

今年の正月休みは、(年賀状関係以外)あんまりPC触ってる間も無かったのですが、その貴重な時間(^^;で更新もせずにネットサーフ(死語)してて見つけ、填ってました。

グレコローマンかたぎ

ココの過去ログを読んで行ってたのですが、生ぬるい毒気が癖になったようで、そのままズルズルと読み続けてしまいました。(^^;
今日現在、未だ全部見れていませんが...

-----------------------

近頃、ギター侍なる芸が受けている様ですが、私的にはネタに捻りや厚みが無さすぎて(ウィットが無いというのでしょうか)、全然面白く無いのです...

そんなナマクラ刀では人は切れんぞ!・・・残念!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.09

スマトラ沖地震被災者支援チャリティーコンテンツ

以前に、新潟県中越地震の時にも同じ様なのが有りましたが、今回もNiftyでチャリティ壁紙のダウンロードをやっています。

スマトラ沖地震被災者支援チャリティーコンテンツ:@nifty

とりあえず、社パソ用に1枚、ダウンロードしました。σ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キヤノン、定期昇給を全廃

まぁ、世の中の流れって奴なのでしょう...

@nifty:NEWS@nifty:キヤノン、定期昇給を全廃…仕事難易度で職務給(読売新聞)

個人的には、成果主義には基本的に賛成なのですが、コレをするには評価方法の確立(特に評価者のレベル統一・公正さの確保)が大事ですし、評価が低くなった人の他部署や他業種への移動手段の確立が必要と思います。

現状では、従来からの終身雇用・年功序列の社会環境は変わらずに、昇進・年俸のみ改革が先行しているようなので、破綻する場合も出てきています。

Amazon.co.jp: 本: 内側から見た富士通「成果主義」の崩壊

管理人の周りでも、成果主義の流れが渦巻いていますが、自分の努力が比較的結果に結びつきやすい個人経営などの場合と違い、会社組織の中では自分の力だけでは如何ともし難い部分や評価者のさじ加減次第の部分が有るので、現実としては真の意味での「実力」が測られて居ないと考えます。

また、自分が評価されるためには、どうしても評価者の方に顔が向いてしまい、かつての日本社会の美点であった「皆で協力して課題に取り組む」姿勢とか、(最終的には会社の利益になるけど)とりあえず会社には不利益に見えてしまうような「エンドユーザー指向」の姿勢が取りにくい傾向が有ると思います。

とはいえ、横並びの年功序列では、折角の能力も評価される可能性が希薄なので、会社や社会の為には「実力」を測るシステム確立が大事なので、何とか上手い方法を見つけないといけません。
でないと、新興工業国に置いて行かれちゃいます。(^^;

キヤノンという会社については、一見 革新的に見えるようでも、実際には保守的というか基本に忠実な経営している会社に見えますので、そういう意味では日本社会にソフトランディング出来る成果主義の確立に期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅まきながら、年末年始...

ご覧の皆様、遅まきながら 新年おめでとうございます。
本年も、よろしくお願いいたします。m(_ _)m

さて、ここ1週間、ブログへの書き込みも停滞していましたが、そろそろこちらも復活!の予定です。(^^;
何故か年末年始もバタバタと動き回ってて、ココまで手が回ってませんでした。(^^;;

その間、何してたかというと・・・

mochiusu
30日には恒例の餅つきです。

今年から、臼が新しくなったので、非常につきやすかった!!
去年までは石臼だったのですが、小さい&よく冷えるので、つく時間掛かるのと冷えてしまって綺麗につき難いのが難点でした。
この木臼(注文生産だそうです)だったら、あっという間につけて、米を蒸すのが全然追いつきませんでした。

ちなみに、餅をつき終わってから、前日に突貫工事で版下作った今年の年賀状を印刷してました。(^^;


041231大晦日は、当地も雪が降りました。

とても大粒でボタッとした雪でしたが、昼頃までは見ている間に積もって行ってました。
嫁さんが家の片付けしてる間に、遅まきながらの買い出しに出かけたのですが、最初寒いからと出掛けるのを躊躇っていたチビ達も、「雪降ってるよ」と言ったらすっ飛んで来てくれました。(^^;

市街地は積もったとはいえ大した事もなく、夏タイヤでも困らない(ユックリとは走りますが)程度でしたが、帰省や旅行などで遠くに出掛ける方には、交通規制などで大変な事だったようです。

結局、掃除もソコソコに(普段レベル)、2004年も暮れていくのでした...

因みに、レコ大も紅白も、自分では見てません。(^^; ネットで結果を教えて貰いましたが...


正月も、近所のいつもの神社へ参って雑煮食べた程度で、全然正月って気分しなかったです。(^^;;
両方の実家に、入り浸っていたり、遠方から帰省してきた身内とチョロチョロしたりが、ソレらしい部分かな?

だいたい、1日から大型店があちこち開いてりゃ、正月気分も無いですわな。

・・・ということで、生活のリズムが夜型へシフトした以外、特に変わらないまま正月休みも済んだのでした...(^^;
今年も、ソレナリに良い一年で有りますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »