« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.28

おしゃぶりに限らず・・・

何でもそうですが、要は程度問題ですね。

YOMIURI ON-LINE / 社会 おしゃぶり1歳過ぎたら注意…歯並び、発語に影響

こんな記事が出ると、何が何でもおしゃぶり外させたりとか、おしゃぶりしている子や親に説教したりとか、極端な事になりがちですが、個々の問題も有るので、あまり一辺倒な括りにはしない方が良いと思います。

子供にとっては、安心の拠り所になっているケースも多いですし、その替わりになる拠り所が無い状態で取り去ってしまうのは情緒不安定になる可能性が高そうです。
また、大きくなってもおしゃぶりが取れない様なら、何か子供にそうさせる要因が無いか、先ずは確認することが大事と考えます。

何にせよ、”泣き止ませるため”と安直におしゃぶりに頼って、後は放ったらかしってのは一番ダメな事で、おしゃぶりだけに頼りきらない事と、離乳後はユックリとおしゃぶりも無くて済むように離して行くという、ごく基本的なことが大事、という事かと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルシリコン(0スピンドル)のノートPC登場?

ハード上の稼動部分が無い分、フラッシュメモリ製品の方が(HDDより)高速・大容量化し易いんでしょうね。

将来はHDDを置き換え? SanDisk、世界最速メモリカード、MP3プレイヤーなど (MYCOM PC WEB)

今後は、より大容量化してHDDの用途を置き換えたり、より低価格化して保存メディア兼用(デジカメだと それこそデジタルフィルム状態)に消耗品扱いになる事も考えられるようです。

何れにせよ、記録データの安定性(長期保存性・耐衝撃/環境性)が今より改善必要な気がします。
(必ずしもHDDが優れている訳じゃ無いけど、データの保存性ではフラッシュメモリよりは良いように思います。)
また、HDDの替わりにOSやアプリ入れるなら、書き換え可能回数も問題になってくるかも知れません。(フラッシュメモリは、書き換え可能回数の制約があります)
 

昔、モバイル系のPC(PC-110とかリブレット)で、OSやアプリを大容量CFカード(当時ならせいぜい512MB)に押し込んで、静音・省電化するという話が有りましたが、もうちょっとしたらノートPCは標準でそのような状態になるかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.27

買っちゃった〜

前から欲しかったのですが、ネットで見つけて買ってしまいました。

LEGO.com Spybotics

簡単なプログラミングが出来る(らしい)レゴのロボットカーです。

3台を、子供らと一緒に組んで、動くようにするだけで一日仕事でした。(^^;
あとは、どれだけの事を仕込めるのか、楽しみです。
 

年末だったか年始だったか、ジャンパラ(中古PC店)でアウトレット新品が確か1台3千円で山積みされていて、ものすごく欲しかったのですが、3千円すら持ち合わせが無く、涙を飲んだのでした...(次行ったら無かった)

なので、ネットで見つけて、ジャンパラの時より安かったので、3台セットで買ってしまいました。(給料入って直ぐだったので(^^;)
後で知りましたが、今ならオークションでは単品が千〜2千円くらいで入手出来るらしいですね。
 

組み立て方も遊び方も、動作の設定も、すべてPC上で操作しないといけないので、玩具店で扱うにはハードル高かったのかも知れませんね。
また、動作条件も、Windows98/ME/XPでクロック350MHz以上、VRAM4MB以上でシリアルバス(RS232C)付きと、有る意味難しい条件かと思います。
USB→シリアル変換ケーブルでは動作しない例も有るようなので、最近のノートPCだとキビシイですし、シリアルバスの付いていた頃のWin98のノートPCだと、クロックやVRAMの条件がクリア出来ないモノも多いと思います。

当家のPC達も、デスクトップ以外は上記スペックを完全に満足するものは今のところ無かったりします。(^^;
まぁ、アニメーション部分が駒落ちするだけで、MMX-Pentium233MHzでNeoMagic128XD(VRAM2MB)のマシンでも、何とか扱えはしています。(主観の問題ですが...)

前記の通り使い方なども全てPC上の動画であり、文章での表記が全くないので、とても不便です。
(判らないところ探して、何度も動画/音声を再生させて聞き取る事になる)
CD-ROMの中でもWeb上ででも、テキストのファイル置いといて欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.22

ついにクリエも・・・

縮小方向だなぁ・・・と不安では有った国内のpalm市場ですが、最後の砦が落ちるようです。

ソニー、クリエの新機種投入を終了

既に、他のpalmメーカーは日本市場から撤退済みですし、SONY自体も欧米市場からは昨年撤退表明済なので、国内も今の景気の下では もはや秒読みだとは思っていましたが...

当方も、暫く前からスケジュール管理や辞書/電卓替わりにclieを使っている(勿論、中古(^^;)のですが、コレも使い出したら手放せないモノです。
似たようなものとして、WindowsCEを使った”Pocket-PC”と呼ばれるものも有りますが、動作の軽快さ(ひいては電池の持ち)/ソフトの充実度(特にフリーソフト)/入力の容易さから、やはり使い勝手はpalmの方が優位と思います。(いわんや携帯TELで代用なんぞは・・・)

あとはLinux入ったザウルス・・・なんですが、今は未だ値段が高いのと一寸大きいのが難ですね。
コレも、一社だけの市場なので、何時無くなるか判らないし...
 

困った...
コレも次に移行できない事になりそう...
とりあえず、もう一個予備を入手しておかないといけないかも。(X_X)
出来れば、新品が欲しいなぁ...

企業系のシェアウェアなソフトも、今のうちに必要な物全部入手しておかないと、そのうち入手困難になるんでしょうね。
 

nr70v
管理人のclieです。
最近、物覚えが悪くなってきたので、スケジュール管理やメモ書きに手放せません。
また、電子辞書やバスの時刻表、携帯オーディオとしても重宝してます。
 


ココ↓の記事にも有りますが、マルチメディア化で他のpalmと差別化していた筈なのに、いつの間にか唯一の存在になってしまっていた事も予想外の事だったんでしょうね。

BCNランキング :: 市場分析 :: ソニー、PDA撤退を決定、名機CLIEが辿った「本家なき個性派」の悲劇

後継は、携帯TELやPSP、って事みたいですけど、個人的にはあり得ないと思ってます。
(PSPを仕事場に持ってく訳にもいかんし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルートレイン

これも世の趨勢とはいえ、寂しいですね。

NIKKEI NET:社会 ニュース 姿消す「あさかぜ」「さくら」、けん引の機関車を公開

”東京と下関を結ぶ「あさかぜ」、東京と長崎をつなぐ「さくら」は、ともに28日夜に最後の運転を迎える”のだそうで、その最後を飾るイベントが有ったようです。

元々、夜行列車はビジネス出張者が御得意様だったのですが、今や飛行機や新幹線のお陰で(-_-)、これらの列車の運行圏は日帰り出張がアタリマエですし、安く上げるには夜行バスも有るし、旅情を求める旅行者に訴えるにしても、設備は旧態依然のままの様だし(載ってないので推測)、食堂車や駅弁みたいなサービスは縮小合理化方向だしで、中途半端な存在にはなっていたと思います。
(列車に乗ることが目的、と一般の人に思わせる位の設備とサービスが有るか、バスに対抗できる安さが無いと、旅行者を引き付けられないのでは?)

管理人は、何回かしか寝台列車に乗ったこと無いですが(しかも急行とか快速)、狭いなりにもやはり「寝れる」のは楽だし、車窓の景色や駅弁楽しめる列車の旅は良いものだったと思います。


ニーズの無くなった物が消えるのは、致し方無い事ですが、ココでも合理化の名のもとに余裕が削られていく様で、チョット寂しいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ダイヤモンドトロン、無くなっちゃうんですかねぇ...

トリニトロンと並んで、CRTの憧れブランドだったんですけどねぇ。

ヘッドライン :ITビジネス&ニュース NECと三菱電機、PCモニター事業の資本提携を解消

折半出資で「NEC三菱電機ビジュアルシステムズ」というCRTモニタ生産子会社を作っていたのですが、三菱電機が資本を引き上げ、NECの100%子会社になるようです。
営業黒字だけど、累積損失があるから・・・というのも、(他人事ではない)現場サイドの声としては悲しい限りですね。
CRTの未来は明るくない、というのも判りますが...

記事を見る限り、液晶ディスプレィは両者別に作ってる?様ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.20

ラピタ3月号

オマケに釣られて、買ってしまいました。(^^;

ラピタ

今売ってる、2005年3月号に、実動する超小型の新幹線(試作車がモデル)が付いています。
 

FH010019

ウチのターンテーブルに、丁度の半径の線路が2本、付属していました。
残念ながら、線路を追加しようにも、セット売りのは完売の様子。
かといって、本を何冊も買うってのも嫌なので...
 

FH010023

ターンテーブルの方を回すのでした。(^^;

当面は、ココに居させておきます。

 (撮影データ:Z-1+Soligor 55/2.8、ストロボ+オフカメラケーブル、F5.6、1/45、センチュリア200、FDi)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.02.19

今年初めの機材購入(?)

先日、急遽出張が入りました。

ナカナカ一人で外に出掛けるタイミングが無いので、毎回密かに寄り道出来る可能性に期待しているのですが、上手く店の開いている時に帰れない事の方が多いです。
・・・が、今回は、名古屋駅前のビックカメラに、閉店前に寄ることが出来ました。(^^)

l-stp特にお目当ては無かったのですが、各所でペンタ銀塩機のラインナップ整理が取り沙汰されているので、見つけたウチに・・・と前から買おうと思っていたレザーストラップを買い込みました。

ストラップって、気に入ったのを売っているウチに買っておかないと、何度も悔しい思いをしていますから...

(ホントは本体やレンズも欲しいけど、我慢我慢...)

 
 
 


また、ココは割と細々とした変わったモノが置いてある印象が有るので、今回も探してみました。

h-sh-cov今回は、Mシリーズの頃のホットシューカバーを見つけました。ホットシューの角を保護するカバーですが、アイピースキャップにもなるものです。

前回は、ME用のシンクロターミナルキャップ(要は1穴用ね)を見つけて買ったのですが、同じ物が今回も有りました。
定期的に、入荷してるんでしょうかねぇ。

 
 
 


w-lx

前後して、ワインダーLXの中古を見つけて貰ってたのを受け取りました。
昔使ってたモードラLXの事を思うと、何とも平和な巻き上げ音です。(^^;
ただ、アタリマエですが動きもユックリしてますね。でも、ワインダーME2と比べると、シャッターのタイムラグとか使い勝手とか、断然マシになってるので、タマには使ってみたいです。

レザーストラップは、使い込んで馴染ませないといけませんね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.18

フォーサーズの面目躍如ですねぇ。

kissデジNが出てきた日に、こちらは高性能版レンズの発表をしましたね。
出るのは、まだ先みたいですが...

オリンパス、「フォーサーズ」規格の交換レンズ3機種を開発 今日のトピックス :ITビジネス&ニュース

「ズイコーデジタルED 14-35mm F2.0」「ズイコーデジタルED 35-100mm F2.0」は、35mm判換算で それぞれ28-70mm、70-200mmだそうです。
全域F2.0のズームレンズというのは、ナカナカ魅力大きいですね。

「ズイコーデジタルED 90-250mm F2.8」は、35ミリ換算での焦点距離が180―500mmの超望遠ズームで、尚かつ全域でF2.8の開放絞り値というのも凄いスペックです。
動物系や(本体のAF性能次第では)スポーツ系カメラマンには、たまらない仕様だと思います。

何れも、フォーマットの小さいフォーサーズならではと言えるでしょう。
(35mm判だと、ずっと大きく重くなるでしょうから)

松下もフォーサーズに参入を表明していますし、面白くなりそうでは有ります。


お気楽単焦点ファンとしては、まだ不足を感じる所ではありますが...




2/19追記:
こちらはAPSサイズですが、単焦点として魅力的なモノが出てますね。

デジタル専用大口径標準レンズ 30mm F1.4 EX DC HSM発表  株式会社シグマ

丁度、SD9/10に付けたら35mm判で50mm相当になるようです。
俄然、SD9/10の存在感が増したと思います。
次は、50mmか60mm位の、マクロではない大口径単焦点が有れば魅力UP!ですね。>Σ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出ましたねぇ!

バレンタインデーに発表とか噂されながら、とりあえずは特化機能機出していたキヤノンですが、入学シーズン前に本命出してきましたね。

キヤノン、新型EOS Kissデジタルを発売 今日のトピックス :ITビジネス&ニュース

この機体だけでシェア3割取るとか、鼻息荒いです。
銀塩時代の、kissシリーズのシェア考えると、楽にクリアするんでしょうけど。

800万画素は、普通に使う分には無用の長物でしょうし、取り込むPCへや保存メディアの負担を考えると、画素を落として使う事になりそうですが、起動時間やシャッターのタイムラグなど、地道に欠点への改良入っているのは流石です。

重さも、*istDsより20g軽いとの事で、ココも気合いを感じますね。
女性やファミリー層に訴えるには、「最軽量」の文字は絶対欲しかったでしょうし。
ただ、多分そのツケはファインダーに来てるんでしょうね。(^^;

何れにせよ、間違いなくヒットするでしょうし、新規の普及価格帯 銀塩機の販売にトドメを刺すことになるんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.16

パソ通廃止

いよいよオシマイが見えました。

@nifty:会員サポート
「ワープロ・パソコン通信」サービスの終了について

旧フォーラムには、沢山有用なログやデータが有るんですけどねぇ...
このまま消してしまうのは、余りに惜しいです。
Web版への転載は、著作権上難しいそうですが、ニフティIDで制限かけてでも、データを生かして欲しいです。(難しいでしょうが)


仕事でも、パソ通(パソコン通信)使っていますが、コレもどうするんだろ?
セキュリティ面(と変なスパム届かない面)から、インターネットメールにしてこなかったのに...

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.02.15

「犬を飼うってステキです・・・・か?」

こちらのメーリングリストから来た記事に反応してしまいました。

「犬を飼うってステキです・・・・か?」 表紙
 (東京都福祉保険局のサイトに有る”絵本”記事です)


犬を飼うって事は、ある意味 自分の子供を育てるより責任の重い事だと思います。
人間の子は、(実際の状況はともかく)最低限「健康で福祉的な」生活を公的に保障されているわけで、仮に親に扶養能力が無くなっても、有る程度は社会がバックアップしてくれます。

しかしながら、ペットとなると一切の援助は無いんです。
社会の方針は、言ってしまえば「犬コロなんぞ、面倒見れんのなら”処分”しなさい」なのです。
人間様だってロクな保証できていない社会なのに、ペットなんぞに構ってられないのです。
病気や怪我したら、100%自己負担の治療費払って、払えない分は自然治癒力に神頼みするしか有りません。(最近、ペット保険は出てきたけど)
災害時にも、人間様には一応の「仮設住宅」作って頂けても、ペットは僅かなボランティアに頼るしか有りません。

自分で飼えなくなった時、「処分」するドライさが有るか、「適当に捨て」て他人に迷惑掛ける無責任さが有るか。(後者は最低!の人間ですが)
ペットの一生分に余りある「磐石な経済的基盤」でも無い限り、少なくとも日本でペットを飼うって事は責任とリスクを背負う事だと思います。

「子供にせがまれたから」「カワイイから」と、買うなとは言いませんが、一歩下がって自分なりに考えてみる事は重要です。


-----------------------

管理人の実家でも、随分と前ですが、犬を飼っていたことがあります。

シッカリとしつけた訳でも無かったのですが、図体はでかいけど心の優しい、良い犬でした。(親?ばか)

しかし、もう人間で言えば充分に「お爺さん」の年頃になったとき、諸般の事情で犬を飼えない環境に移らざるを得なくなりました。
新しい住居の大家さんに掛け合ったり、誰か引き取ってくれる人をと探したり、皆で無い知恵を絞りながら色々とやっては見たのですが、如何せん血統書も無い中型の老犬では、誰も引き取ってはくれません。(ナイショで、部屋の中で こっそり飼う事も考えました)


止む無く、「安楽死」させる決断をしました。


・・・そりゃあ 家族の誰にとっても、楽な決断では無かったです。

犬の姿を見ながら、泣きました。
決断してから、顔をシッカリとは見れませんでした。
そのことは、後になってから悔やみました。

いよいよ「Xデー」が来る少し前です。


朝、犬が死んでいました。


正確には、”死んでいたそうです”。
父が、私達に見せないよう、保健所に遺体を引き取ってもらっていました。(遺体は、ごみとして燃やされた様です)
周りを汚す事も無く、静かな死に様だったそうです。
私達は、「居たはずのものが居ない空間」を見て、ただ泣く以外には何も出来ませんでした。
死に顔を見てやれなかった自分の弱さに、また後で悔やむ事が増えました。


前日までは、確かに元気だったのですが。
誰に看取られる事も無く...


多分、空気を読んでは居たのでしょうね。
彼なりの、精一杯の気遣いだったのかも知れません。

自分達の無力さを、嫌という程思い知りました。


-----------------------

「今、流行ってるから」「有名人の○×さんが飼ってるから」飼った、とか言う話を聞くと、ぶん殴ってやりたくなる事も有ります。
理由は どうあれ、飼ったんならチャンと面倒だけは見てやって欲しいです。

・・・今回は、暗い話でスミマセン。>ご覧になられた皆様 m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.14

ちょこ。

チビ達が、昨日なにやら一所懸命に作っておりました。

214見た目はともかく、溶かしたチョコがダマになっていて、味見させて貰った分は、お世辞にも美味しいとは言えませんでした。(^^;

なので、下の子は”好きな男の子”に渡すつもりだったようですが、ショック受けさせたら可哀想なので、止めさせました。(^^;
(先方のご両親には、受けた事でしょうが。)

今日帰ってきたら、何個か袋に入れて、私用に置いてありました。
チョットうれしかったり...(^^)

味も、一日置いたら、少しマシになってたそうな。(嫁さん談)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジSLR、二題。

デジSLR絡みの記事を、2つ。

キヤノン、天体写真用デジタル一眼レフ「EOS 20Da」を発売 今日のトピックス :ITビジネス&ニュース

「発光星雲の放つ代表的な輝線である「Hα輝線」(波長656ナノメートル)の透過率を通常モデル「EOS 20D」の約2.5倍に高めた」モデルだそうです。
赤色に対しての感度を上げたスペシャル仕様のようで、他に露光中の背面モニタでの像確認出来る事が特徴のようです。

赤外光への感度が、どんなものなのか不明ですが、特殊効果を狙った使い方が出来るかも知れません。(但し、それだけの為にしては、些か投資額が大きいですが)


もう一つ。

ペンタックス、デジタル一眼レフ「*ist DS」にシルバー追加 今日のトピックス :ITビジネス&ニュース

女性ユーザーやFAリミテッド/FA☆レンズへの対応だそうです。

後者は営業口上としても、女性は、銀色の方が受けが良いんですかねぇ...
どうせなら、もう少し彩度を付けても良さそうなものですが。

せめて、これがFAリミテッド/FA☆レンズの延命に、多少の効果が有れば良いのですが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.13

自動巻き。

xr-winder暫く前に入手して、そのまま埃被ってます。
ボディとレンズはジャンク状態(難あり)です。

このワインダーが欲しくて買ったのですが、未だ使えるボディを入手していません。(^^;
これ、ナカナカ私好みのイイ音立ててくれるんですよね〜。

ボディは、電気系がお亡くなりなんですが、機械式動作の1/125はOKなので、ストロボ限定で使う手も有るには有るのですが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.12

The Midnight Special

今日、車のラジオで、久しぶりにタイトルの曲を聴きました。

Amazon.co.jp: 音楽: ウィリー・アンド・ザ・プアボーイズ

 ↑
このCD、お気に入りで良く聴いていたのですが、借りパクされてしまいました。(^^;
CCRというバンドが、”ウィリー・アンド・ザ・プアボーイズ”という架空バンドに扮して、スワンピーなR&Bをやっているアルバムなんですが、結構クセになる味です。

ただ、今日聴いたのは、ライブ音源みたいで、またアーチスト名も”ジョン・フォガティ”となっていたので、ソロ活動時のバージョンみたいです。
こっちはこっちで、良い味だしていました。(・・・が、私的にはCCRバージョンが好きだなぁ)


また聴きたくなったので、CD取り返しに行かねば...

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.02.11

二十歳。

早いもので、人間ならば成人式の歳です。

pajero-3a初度登録年月ベースなので、本当に工場で生まれたのは、もう少し前になると思いますが。

ホントここまで乗ることになるとは、買ったときには思ってもいませんでした。
管理人の物持ち良い性格と、よく言えば飽きの来ない味(悪く言えば癖)のお陰で、他に変わることなく今に至っております。(他にコレを手放してまで欲しくなるようなクルマも無かったですし...)

まぁ、ここまで何度も乗り換えや廃車の危機がありましたが、何とか家族の暖かい援助も受けて、今日まで来れました。
これからも、まぁボチボチと行けるところまで行きたいと思います。どこまで頑張れるか、わかりませんが。(^^;

一つ残念なのは、新車から自分のモノに出来なかったことですが、まぁ、既に年数も距離も、私の所に来てからの方が遙かに多くなってますから、まぁ良しとしましょう。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2005.02.10

コレ欲しい〜!

Wave Radioの新型が出たようです。

ITmedia ライフスタイル:“CDラジオ”の外観からハイエンド音響〜BOSE「Wave Music System」 (1/2)

据え置きの一体型CDラジオとしては、チョットお高めでは有りますが、現行のWave Radioでも心地よい声の響きが魅力的で、欲しい欲しいとは思ってました。
謳い文句通りだと、新型にも期待出来そうです。

あとは、ぱあ〜っと買える位の甲斐性が欲しい...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2−1。

取りあえずは、良かった良かった。

@nifty:Sports@nifty:2006ドイツW杯アジア最終予選特集

最後のゴールだけは、家のTVで見れたし。(超個人的な話)


その後のTVで、試合前の北朝鮮サポーターさんへのインタビューで、
「本当は(北朝鮮チームに)勝って貰いたいけど、今の情勢を考えると引き分けて欲しい。」
といった旨のコメントされていたのが印象に残っています。

自由に、贔屓のチーム応援できる世の中に、早くしないといけませんね...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.08

面白い実験

・・・をするようですね。

Yahoo!ニュース - 社会 - 共同通信 壊してもいい家を譲って 耐震実験用に募集開始

従来、個人用の建築物は一発勝負で建てるだけで、量産品のプレハブ住宅を除いてとかく耐震性などの実証はされていないものだったと思います。

特に、実際の使用過程品の耐震性データは、神戸や上越などのように本当に震災が起こってみないと判らない状態でした。

そこで、使用過程の木造住宅を、そのままのものと補強をしたものとで実際に加振してみて、その耐震性や補強の効果を確認しようという話のようです。

これを何パターンも繰り返していけば、個別の建物の状態次第な部分は有るにせよ、大体の傾向は(ホントに地震が起こる前に)判るようになりそうです。(期待)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.07

レッツノートのBLOG

PCネタが続いてしまいますが...

Panasonicさんが、Let's note(モバイルノートPC)のblogを開設したそうです。

Let'snote BLOG

私のネタもとはココなのですが、取りあえずは2ヶ月限定の春モデル プロモの様です。

R3、欲しいなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.06

玉コロ病?

家でネットやメールするのは、専らサブノートPCを膝に載せて・・・なので、必然的にマシンは小さいモノ、ポインティングデバイスはPCに装備のモノを使ってます。

チャンと机上で使っている(^^; 社PCでも、ぱーっと打ってる時には わざわざキーボードから手を離すのが嫌でトラックポイント(IBM)を使ったりしていました。(今のD○LLでは使い勝手悪くて使っていませんが...)

そう言うわけで、一度使い出すと、「トラックボール」の付いたノートPCの使い勝手には、すっかりハマってしまったのでした。


ボールにハマってしまったからと言うわけだけでは無いのですが、限定色と言う言葉に釣られてボール付きマウス買ったのでした。

SANY0212”トラックボール”とのツーショットですが、残念ながら本体側のボールのドライバと競合するため、マウス側のボールはトラックボールとして使えず、只の”動きが滑らかなスクロールマウス”になっちゃいます...
(どうせこのマシンでマウス使うことは無いのですが)

まぁ、それでもマウス本体の動きは良かったし、カチカチとクリック感無いスクロールも気に入って、社PCで使ってた(コッチもドライバ入れる権限が無いので、トラックボールに出来ず)のですが、3ヶ月程度で左クリックボタンが戻らなくなってしまいました。
カバーを外して見てみましたが、マイクロスイッチが壊れてしまったようです。
モノの”外れ”だったんだと思いますが、使い方ハードなのかなぁ、やっぱり・・・。 >お仕事使用

多分、まだ保証利くと思うのですが、多分同等品との交換が関の山だろうし、いつも行く店では無いので持って行くのも面倒でほったらかしにしてます。(^^;
限定色に惹かれて買ったので、(万が一)他の色に変わるのも嫌だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.05

10万円を切るVAIO

なかなかインパクトの有る記事でした。(私的には)

Yahoo!ニュース - コンピュータ - impress Watch 10万円を切る「VAIO type B SPEC-S」試用記

仕様を見る限り、必要充分なモノの様ですし、何より何もアプリ入っていない事とOSがWinXP proffessionalである点がメリットですね。

DELLを始めとする直販系PCや、ショップブランドでも同レベルの製品は有りますが、デザインや質感次第では、こちらを選ぶポイントになりそうです。

値段や内容を見る限り、お仕事ユースや私のような”枯れた”PCライフを送るユーザをターゲットとしている様ではありますが、こういった普及価格の製品だと、メーカーのやる気とかコダワリが鮮明になるので、そういう意味でも一度触ってみたいです。
(直販モデルの様ですから、難しいかも知れませんが...)

VAIOといえば、高価格だけどオシャレな外装や独自のAV系アプリが特色のブランドと思っていますが、こういったアプローチもマジメにやってるとすれば、私も もう少し見直さないといけないかも知れません。(C1とかUシリーズは好きだったんですけどね...)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.04

極端な例とはいえ・・・

長時間の連続運転は、弱者への負担大きいんですねぇ。

揺さぶられっこ症候群、車8時間で発症可能性 症例発表 - asahi.com : サイエンス

子連れで帰省だと、席の確保や周りへの気遣いなど、公共交通機関使うのも大変なので、多少無理してでもクルマで・・・って事になりがちですが、極力子供への負担が少なくなる様 気をつける必要有り、という事ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の恵方は西南西。

今日は節分。

帰ったら、もう子供ら寝てたので、豆は撒きませんでしたが、太巻きは置いてありました。

最近は、全国で見られる様になったそうですが、恵方を向きながら太巻き一本を、何もしゃべらずに食べるのは、元は近畿圏の節分の風習でした。

コレが小さい頃には辛い行事で、巻き寿司一本丸ごと食べるのも、黙って食べるのも、苦手でした。(X_X)
お陰で、以前は巻き寿司キライだった管理人です...

流石に、大きくなってからは一本食べるのは平気になりましたが、育ち盛りな頃は、晩飯が巻き寿司だけってのが嫌だったなぁ。(^^;;

・・・と言う事で、節分の丸かぶりを楽しめるようになったのは、割と最近の事だったりします。σ(^^;;


------------------

<追記>
 UPしたタイミングで、2/4の記事になってしまいましたね。(^^;
 2/3の終了間際の筈だったのですが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.02

今朝は・・・

朝起きたら一面の銀世界...

なんでも、京都市内では、4年ぶりの積雪量(11cm)だったそうです。

京都新聞 電子版 雪遊び楽しむ一方、事故も
京都で4年ぶりの大雪

こりゃえらいこっちゃ・・・と、飯も喰わずに いつもより早く家を出たのですが、やはり暇掛かりました。
駐車場出るところで、スロープ登れずに延々10分 格闘している先行車がいて、当方足止め...
(やっとどいて貰えた時には、ツルッツルに道が磨かれていましたが、難なくクリア(^^)v)

その後も、橋や微妙な上り坂の度に、立ち往生するクルマだらけで、結局いつもの倍以上時間が掛かり、チョット遅刻...(でも未だ遅い人達居た(^^;;)

A/Tタイヤとはいえ、まだタイヤも新しいので、4駆にだけしておけば、発進やレーンチェンジで困る事は無かったのですが、目の前でパタッと自転車に倒れてこられて急ブレーキ踏んだら、見事に”カーリング”状態。
滑る事は百も承知だったので、ブレーキ踏まない様にしてたんですけどねぇ...
やっぱり、グリップ力は本職(スタッドレス)には到底及びませんです。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »