« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.30

日本、辛勝!!

バーレーンに、辛うじて勝ちましたね。

それにしても、自力点が欲しかった。
あのままじゃ(オウンゴールしてしまった)バーレーンの選手が可哀想だし、見てた方も何だか不完全燃焼です...
イランショックや移動の疲れが多少有ったのかも知れませんが、次はもう少し良い感じを期待です!>日本
 

今日も、管理人は最初っから見れた訳じゃ無かったです。
嫁さんの好意で、仕事場まで迎えに来て貰ったので、後半の半分くらいから、TV付き携帯TEL(嫁さんの)での観戦でした。

TV付いてて使うんかぁ?と言ってた張本人σ(^^;が、イラン戦といい一番恩恵に授かっている様です。(^^;;


| | コメント (0) | トラックバック (0)

値上げはキツいですねぇ。

大飯喰らいのターボ車としては、キビシイ話です。(^^;

YOMIURI ON-LINE / 経済 ガソリン1リットル約5円上げ…卸売、4月から

とりあえず、今は満タンにしたところなので、実感するのは もう少し先の話ですが。
ウチの場合、満タン給油で300円程のUPになりそう。(税込み ←コレもおかしい)

特定の産出国に頼った資源なので、売主側の思惑で翻弄されていますから、早いとこ畑や工場で作れるような代替ガソリンを開発して、安定した供給をして欲しいです。
(安定したらしたで、無駄なCO2排出が問題になりそうではありますが...)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.29

構っちゃダメよ! スパムMail

やっぱり商売になるから、全然減らないんですねぇ...

スパムの意外な事実……読んでクリック、買っちゃうユーザーまで多いと判明 (MYCOM PC WEB)

この記事によると、およそ3割の人が、スパムMailに記載されているURLをクリックしたことがあるそうな。

「配信中止」と称するアドレスへの反応も含めた話ですが、何れにせよ何がしかの反応をすると、読まれているメールアドレスだと宣言することにもなるので、名簿屋さん的には思う壺なのでしょう。

この手のは、掛けた手間やリスクに相応する見返りがある以上は無くならないので、多少興味がある内容だろうと皆が無視を徹底することが大事だと思うのですが、難しいんでしょうねぇ。
 

当方も、一日に数十通のスパムが届き、ハッキリ言って迷惑しています。
@niftyのサーバ側でも、スパムメールのフィルタ機能は設定されているのですが、送信元のアドレスが100件しか登録できないので、今の勢いだと2,3ヶ月毎に溢れてリセットしています。(もう少し、沢山登録できるようにして欲しい!)
出来れば、スパム登録したアドレスからのMailは、受け取らずに宛先不明で突き返して欲しいところです。
 

本当は、Yahooやhotmailのアドレスを、全部受け取り拒否しておけば大半のスパムはカット出来るのですが(当方の場合)、色々なシガラミ上そういう訳にも行かず...
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.28

「次のレッツノートに望むこと」

折角、こうお題を頂戴しているので、毎度の詰まらん戯言を書いてみようと思います。

Let'snote BLOG | レッツノートブログ | パソコン | Panasonic 「次のレッツノートに望むこと」

我が家の歴代ノートPCは、Thinkpad2台を除いて、皆Let's noteです。(今のところ、全部中古ですが...)
コレというのも、最初に入手したAL-N2T516の使い勝手と、スペック以上のデキの良さに惚れた事と、ココの過去ログという至宝のデータベースの存在が有ったからです。
流石に、N2では周辺機器や使うソフトの制約が出てきたので、メイン機は CF-S22J8になりましたが。(今もS22から打ってます)

そんな私なので、無論「トラックボールが欲しい!」のでは有りますが、もはや一般受けしないことも重々判っていますので、まぁ言いたいのは ぐっとこらえて・・・。(^^;
 

とはいえ、完全にタッチパッドが使えない体質になっていないのは、暫く前から実用に供しだした CF-A1EV(タッチパッド機)でもマウス無しで使えている事で確認済みです。(そりゃ、ボールの方が扱い良いけど...)
社パソや他人パソの、DELLやNECでは我慢出来なかったパッドですが、同じALPS製パッドでも、パナさんのはホント使い勝手が良かったです。
 

閑話休題。

個人的に、仕事で使うにせよプライベートで使うにせよ、ノートPCは持ち運べることとコンパクトなことが一番の取り柄だと思っているので、”据え置きノート”といわれるジャンルのものには、食指が動きません。
(なもんで、ウチのノートPCは全て10.4インチか12.1インチの液晶画面の機体です。)

また、見た目のカタログスペックや売価の安さに走って、肝心な使い勝手や質感無いモノも嫌なので(我が儘)そういう意味では歴代のLet's noteはストライクゾーンのド真ん中では有ります。

そういう私の目で見て、現行のCF-R3CF-W2は、かなり良い線を行ってます。
(この2機種は、真剣に欲しい! ・・・お金が有れば...)
CF-Y2については、私自身がプライベートで買う対象にはならないと思いますが、仕事で使うんだったらコレはアリだと思います。
(DELLの倍の値段を、会社が出してくれるか・・・という問題は有りますが...)
この辺りは、今の路線で、性能のブラッシュアップと触感・質感のUPをして貰えば良いと思います。

そうなると、最後に残ったT2ですが、現状ではR3とW2に挟まれて、個人的にはインパクトが小さいです。
(R1NT1との頃には、使い勝手でT1かなぁ・・・とも思っていましたが...)

このT2ですが、コンパクトさではR3が有るので(コレでも充分に小型軽量なのですが)、少し大きめの筐体を生かして、キーのストローク感(押し込み量と押し込み時の均一感)の更なるUPやパームレストの触感UPなど、単なる小型軽量以上の+αを盛り込めたら面白いと思います。
(ThinkpadのXシリーズを遙かに凌駕するような質感が欲しい。サイズは違うけど、かつてのThinkpad600の様な。)

何れにせよ、最大の特徴である凝縮感・高品質感を持ち、単なるスペック競争ではなく実質的な”軽快な動作”を無くさない様にして欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.27

NATURA 1600を使ってみた。

暫く前に、フジからNATURAという写真機と、専用のフィルムが発売されました。
コンパクト機がデジに席巻される中で、異例の新製品ですが、現状のコンパクトデジが弱い分野の補填ということで、明るいレンズ(24mm F1.9)とISO1600との組み合わせで、薄明かりでもノンフラッシュ撮影をしようというものです。

カメラも、一度使ってはみたいのですが(Webモニタにも外れたし)、とりあえずはフィルムの方を試しました。

もう2週間くらい経つのですが、子供達の体操教室の発表会が有ったので、VENUS 800に混ぜて、2本だけNATURA 1600を使いました。

光の環境は、室外光と白色蛍光灯とが混ざった状態で、ISO1600でF5.6、1/125〜250くらいの状況でした。
 

結果を載せれば良いのでしょうが、余りにプライベートなので、割愛・・・。(^^;
 

で、使った感じなのですが、L判プリントだったら、先ず文句は無いレベルで、ほんとフィルムの性能って進化しましたねぇ。
粒状性は、アンダーさえ出さなければ、L判プリントでは殆ど目立たないレベルで、プリント環境の差も有りますが、二昔前のISO(当時はASA)400クラスと比べても同等以上の感じです。

色については、プリントでの評価なので何なのですが、フロンティア(デジタルのミニラボ機)の一覧プリントと個別のプリントを見る限り、同時使用のVENUS 800より色乗りは薄目で、階調も若干荒い感じです。(変な例えですが、VENUSが10bit階調ならNATURAは8bit階調といった感じ)
特に、赤色への感度が押さえられている感じ。

NATURA BLOG: 010_natura_tips アーカイブ

多分、室内の、特に電球光下での撮影を意識しているので、先ほどの赤色光への感度も、意図したものなのでしょう。
 
露光も、アンダーには昔のネガカラーの如く弱い印象だったのですが、カメラの方のNATURAも、その特性に合わせたような露光特性になっているようです。
 

何にせよ、まだまだフィルムでも やる事が残ってる様ですから、頑張って欲しいです。>感材メーカー様
当方も、頑張って使い続けますから。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春ですねぇ。

今日(昨日か)は、畑の近くにツクシを取りに行ってました。
たくさん取ったので、いつもの天ぷらの他に佃煮にもなる予定。050326_1134.jpg

3/27追記:コレも、携帯で写して、携帯からの投稿です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.25

少子化問題

大事なことなんだけれども、本質の改善では無いんですよね。

NIKKEI NET:政治 ニュース 児童手当「小6までに拡充」、所得制限も撤廃・公明案

これから先、日本の労働人口は間違いなく減る訳だし、将来への展望のためにも、極端な少子化の進展は抑える必要が有りますし、同じく女性の働く環境作りも必要と考えます。

勿論、お金で支える事も大事だし、無いよりは有り難い話と思いますが、そもそもは 子育てにお金掛かり過ぎる事が問題ですし(本当は日本の将来の為の公共投資)、働きながら子育てが極めて難しい事が問題と思います。

”子育てが一番大事なので、母親は仕事なんか辞めて子育てに専念すべき”という意見が有るのは重々承知していますが、しかしながらお父ちゃんの給料は上がらず、下手すれば失職の可能性も高い状況で、専業主婦化するというのはかなりのリスクですし、折角育った人材を子育て専念で失うのは社会にとっても大きな損失と思います。
一旦仕事を辞めてしまったら、暫くしてからの再就職は絶望的(余程のスキルが無い限り、所謂パートのおばちゃんしか道は無い)ですし、将来のことを考えてしまうと、恐ろしくて仕事を辞められない場合も多いと思います。

また、子供が生まれたら生まれたで、保育所は依然競争率高いですし、入れても親の負担額は大きいです。(うちも預けていたので、ホントに実感)
病気や怪我をしたら、保育所には預けられないですし(子供の熱なんて茶飯事)、仮に緊急的に預かって貰える所が有ったとしても、非常に高額です。
保育所を出たら、今度は小学生ですが、帰ってくる時間が早く、休日も非常に多い(夏休みなんて、働く親の立場だとゾッとします...)ので、保育所時代よりも仕事と育児の両立は難しくなります。
実際、子供が小学生になってから、仕事辞めざるを得なくなったという話も、保育園時代のお仲間から聞きました。

少子化は、個人や家庭の問題ではなく、社会の問題の筈です。

・経済的に、子供を産み易い・育てやすい環境 (出産費用や教育費用の低減)
・子育てを、社会全体で支援 (母親だけに子育てを負担させる仕組みを無くす)
・子育て期間終了後の、再就職の道をシッカリと作る

目先の一時的な補助金では無く、恒常的な上記3点の仕組み作りが必要だと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.21

試しに送ってみる。

携帯にもカメラが付いたので、試しに投稿してみます。

マクロに切替えた以外はカメラ任せ。050320_131200.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.20

携帯TEL、替えちゃった。

そろそろ替えようと思ってはいたのですが、ついに私の使い方でも電池が一日持つか持たないかになってしまったので、家族の携帯見に行くついでに(^^;自分のも機種替えしました。

ボーダフォン nudio[V602T]

ホントは、PCでの通信を視野に入れて、3Gの機種に替えようかと思っていたのですが、まだカバーエリアや電波の届き方など、従来世代に分が有るらしいのと、今の機種からだと再契約みたいな形になるらしい事、トドメに希望の機種の希望色が在庫無かった事から、従来世代(2G)の機種を選ぶこととなりました。
その分、だいぶ安く上がりました。(^^)

ま、PC通信を考えなければ、機能的にはコレでも充分以上なんですけど。

・・・しっかし、液晶画像の綺麗さ・鮮やかさと、日本語変換の賢さ(従来比)には、ホント驚きです。
4年ぶりの更新なので、当然と言えば当然でしょうけど。(^^;

PC通信は、PHSを別途考えようかと思っています。(そんなに使わない積もりですが)
 
 
今回選んだ機種ですが、カタチでは元々気になっていた機種です。
(・・・が、身内にはシェーバーみたいとか何とか、酷評されてます...)
手触りや重量感も、割と気に入りました。

しかし、買うまで機能とか充分にチェックしてなかったので、どんな機能が付いてるかとか、全然判ってませんでした。(^^;
TELを持って帰る時にカタログも取ってきて、改めてチェックしたような次第...
電子辞書付いてたのは、嬉しい誤算でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.17

今週はおサボりしました。

今週は、ブログも掲示板も、みんなお休みしてました。m(_ _)m

言い訳になってしまいますが、風邪引いてしまい、仕事行くのが精一杯でした。(^^;
こんな時に限って、忙しい&外せない予定が有って、休めない...(;_;)
(いつもは、割とお気楽なのに。)

今日も、取引先の方が打ち合わせで来訪される、との事だったので、昨日は早めに帰って、ドリンク剤飲んで寝てたのですが、今朝になって先方がインフルエンザでダウンとの知らせが・・・。
早く言ってくれれば、無理して行かなかったのに...(^^;

何にせよ、風邪もインフルエンザも、少なくとも私の周りでは蔓延しております。
皆様も、お気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.12

旧態依然

昨日、ニュースを見ながら嫁さんとも話してたのですが、今でも根っこでは男尊女卑の考えを持つ人が多いんでしょうね。

         面黒くないBlog: 中西一善議員酒のせいにするな

どんなジイさんか、と思ったら、TVで出てきたのは未だ当選1回か2回の、「若手」の方なんですね、この人。
それだけに、根っこの深さを感じます。

泥酔して出てくる行為というのは、元々そう言う考えを持ってて、それが開放されるのでしょうし、”オンナは組伏すモノ”という考えが無いと、そういう行動にも出ないと思います。

嫁さんの話では、先進国と呼ばれる(この言葉も嫌いですが)国で、(痴漢対策として)通勤電車に「女性専用車」があるのも日本だけ、との事ですし、管理人の仕事関係でも女性は採用や昇進で差を付けられているのを感じます。

元々は、生物としては女性の方が強いでしょうから(^^;、何とか押さえておきたい気持ちが有るのでしょうけど、パートナーとしてお互いを認めて、もっと理解するようにしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.03.09

日本の「パソコン」はどこへ行く?

少し旧い話ですが、我が意を得たり!って感じです。

ITmediaアンカーデスク:日本の「パソコン」はどこへ行く? (1/2)

結局、マーケットというものは、

 一部の真に必要な人・先進的なマニア層相手の小規模・高価格商品
   ↓
 一般消費者への売り込みのための、量産・低価格・高付加価値商品化
   ↓
 一般消費者ニーズ飽和に伴う、需要の頭打ち → 競争激化
   ↓
 競争激化に伴う価格破壊・供給元の統廃合
   ↓
 一部供給元・特定仕様のみの寡占市場(欲しいモノが無い!!状態)
 運が悪ければ、そのままマーケット消失...(直近ではCLIEな状態)

のような盛衰をたどると思うので、もうそろそろPCも晩期に入っているのでしょう。

当面は、仕事上必要なモノだと思うので、全く無くなる事は無いでしょうが、外資系直販メーカーのものみたいなのばかりだと寂しいですね。

タイトルの記事中にある、
”ただし日本人受けするためにこだわらなければらならいのは、所有欲をそそるデザインと、工業製品としての作りの良さだ。本体が変な色しかなかったり、隙間が空いてたり、持ち上げるとギシギシいうようなものは、いくら安くても日本人の気質にはそぐわない。”
という部分、PCに限りませんが、ほんとに大事だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.05

シリウス・ターボ

星やら神話やらから命名するのが好きな三菱さんの、当時のフラッグシップなエンジンです。(これでも)
ギャランΣやスタリオンに載っていたのと、基本的には同じ様です。

G63B-T一応、フラッグシップなので(?)、お金が掛かってるような形跡は有ります。

しかし、見栄えは雑然としてます...(-_-)
少なくとも、パジェロに載せるのは、そんなに手間暇掛けて無いんでしょうね...

管理人は、基本的にターボエンジンは好きではないのですが、このターボは後のV6-3Lエンジンよりアイドリング付近の粘りが有り、またターボとしては比較的低速トルクも有るように思います。(その分、上の方のパワーが無い...)
それでいて、(絶対値はともかく)ターボらしいパワーの盛り上がり方も有ります。

これで燃費が良ければ、文句も無いのですが...

・・・ただ、タイヤもでかい1.5tのクルマを動かすには、もう一息低速トルクが欲しい気もします。
また、2Lのターボとしては、もう一寸パワーが有っても良い気はします。
 

当時の三菱の十八番だった、バランサーシャフトも付いているので、特に1500rpmから2500rpmくらいの滑らかな回転感は、とても良い感じです。

エアコン掛けたら全く走らなくなったり、エアコン掛けてるとアイドリング回転が暴れる事が有ったり、そもそもインタークーラーのないターボなので、夏になったらパワーが落ちまくりだったり、文句が無いわけでは無いのですが、生粋のサラブレッドの様なカリスマ性は無くとも、総じて良くできたパワーユニットだと思います。
 

ただ、現状では管理人所有の個体は、少し疲れが出てきている様では有ります。
20年で15万余kmを走り、致し方無いのでは有りますが。(むしろ立派なもんでしょう)
低速トルクは、チョコチョコと手を入れたからか、むしろ買った時より増している様で、特に実用上困ることは無いのですが、高速のパワーは だいぶ落ちてきています。(高速道路の登りが辛くなってきた...)
特に漏れている訳じゃ無いのに、エンジンオイルの消費量も大きくなってます。

本当は、ターボ共々 オーバーホールしてやりたいところです。
 
・・・とりあえずは、宝くじかなぁ...
 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

梅でも愛でながら...

ココログ サーバ容量増加記念!?(^^;

一寸だけ時間がとれたので、ササッと撮って回りました。(久々)

場所は、毎年恒例の北野天満宮です。
今週末〜来週くらいが良い感じだと思います。

ume01
 Soligor 55mm F2.8,SP,Agfa CT100

曇天だった為か、何故か盛大にマゼンタな色合いでした。
(別のフィルムと一緒に、フジ系のクリエイトに出してしまった事も有るのかな?)
そのため、一寸フォトショップ上で補正しています。
 

ume03
 Super-Takumar 85mm F1.9,SP,Agfa CT100

タクマーだと、色合いが比較的マシでした。
・・・ソリゴールのせい?(前まで、そんなこと無かったのに...少し青っぽいけど)
少し、露出外してるのかな?(^^;
 

ume05
 Soligor 55mm F2.8,SP,Agfa CT100

深紅の梅って、ほんと綺麗で存在感ありますね。
個人的には、白梅が好きですが、こちらも捨てがたい。
 

ume10
 Tokina-ATX304,EOS-100,Velvia100

ベルビア100の方は、曇天の割には割とスッキリした発色です。
ただ、このレンズとこの天気では、ちと感度低かったです...
 

ume12
 Kenko SOFT 85mm F2.5,EOS-100,Velvia100

ホントは、SP一台で出かける積もりだったのですが、久々にこのレンズ使ってみようと、結局2台体制の重装備になりました。(^^;

昨年の春に、安かったので衝動買いしたのですが、一番使ってはイケナイ(^^;マウントですね。>EFマウント
MFオンリーなので、ピント合わせはヒジョーにキビシイです...
(だから売れなくて安かったんでしょうけど...)
 

ume13
 Kenko SOFT 85mm F2.5,EOS-100,Velvia100
 
でも、填ると面白いですね。

ペンタのFAソフトが欲しくなってしまいます。(^^;
これも絶版になったみたいですけど...
 
 
最後は、小雨が降り出し、退散しました...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.03

ロードスターの新型

マツダ・ロードスターの新型が、ジュネーブショーで発表されたようです。

NIKKEI NET:クルマ 新型「MAZDA MX−5」をジュネーブショーに出品

記事を見る限り、エンジンは2L(欧州向けには1.8Lも)になり、ボディも若干大きくなる模様。
内装とかも、高品質感を高めている様です。

このクラスは、他社もS2000やボクスター等 高出力・高品質でひしめいているので、対抗上致し方無いのでしょうが、初代ユーノス・ロードスターが出たときに、廉価で(割と)小型軽量で、過不足ない出力であるのが甚く気に入った(諸般の都合で屋根なし2人乗りを養う夢は叶いませんが)管理人としては、従来の長所が失われる様で少し残念です。
(1.6Lのパワステレスを真剣に欲しがってた様な少数派の意見ですが...)

いっそのこと、セカンドカー需要も考えて、1.5L-NAで車重0.7から0.8tくらいの、新型ロードスターより下のクラスになる様なFRライトウェイト・スポーツを、何処か企画しませんかねぇ。
(これとて養えないでしょうけど、そんなのが有るというだけで”夢”は見れますから...)

1tちょいで2Lもあるスポーツカーの走りを目一杯楽しむのは、日本じゃ難しそうです。
 

 -----------

ジュネーブショーといえば、こんなのも発表された様です。

NIKKEI NET:クルマ ランチア Fenomenon Lancia Stratos HF

スーパーカー世代としては、たまらんですな。(^^)
しかも、「HF」との事なので、ひょっとしたら”本気”なのかもしれません。

お金さえ潤沢に有れば、こちらも楽しみですね。(^^;
夢だけ見させて頂きましょう...
 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.02

Spybot 3台

報告済みの通り衝動買いしてしまった電脳LEGOですが、このような状態に出来上がってます。

spybot
 横からのストロボ光きついことも有るけど、FDiの取り込みは、コントラストきついなぁ...

このままでも、取りあえず赤外線のラジコン(?)カーとして使えるので、専ら子供らがラジコンとして遊んでます。(^^;

・・・が、折角買ったので、只のラジコンでは無いところを見せてやりたい所です。

ネットで検索掛けると、アセンブラなどでプログラム組んで動かせる様なので、暇を見つけてオベンキョーし直してみたいです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.01

ボーダフォンの迷惑メール対策

URL付きメールの受信拒否機能と、E-Mailでのなりすましメール受信拒否機能が、月末から可能になるようです。

ボーダフォン ボーダフォンの迷惑メール対策

管理人の所にも、毎日のようにスパムメールが届いているので、月末に設定できるのが待ち遠しいです。

まぁ、そのうち網を掻い潜って来る新手が出るのでしょうけど...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »