« はじめての海外渡航 | トップページ | 準備、準備! »

2005.04.16

漸くEOSに標準レンズが付きました。

自他共に認める標準レンズ党で、50mmと35mm、85mmが有れば、ほぼ撮影に困ることのない私ですが、今まで我が家のEOSシステムには標準レンズが有りませんでした。

一応、M42のレンズを使えるアダプターは買っていたので、使おうと思えばM42の標準レンズを使える状態では有りましたが、EOSのファインダースクリーンでは ピントの山を見るのは難しいですし、使い勝手は専用マウントのものに分があるので、常用するものでは無かったです。

s-100_m42
  《アダプター経由でパンカラーを付けたの図》

そのため、EOSの稼働率は、我が家では高くありませんでした。
元々、ペンタのシステムのサブを狙ってたので、24mmや300mmを使いたいときだけ出動する状態でした。

 
今回、海外に出張が決まったので、時間が有れば(^^;折角なので写真撮りたいなぁ、と銀塩のシステムも持ってく事にしました。

そうなると、最低限のシステムで、重くなくて、最悪壊れても惜しくない(^^;モノ、できれば24mmも使いたい、ということでEOS-100を持って行く事とし、どさくさ紛れに50mmを買い込みました。(^^;

EF50-18-2

定価¥12,000のレンズです。
見事にプラスチックです。(^^;
壊れても修理は難しいでしょうし、壊れるまでの使い切りが前提です。
当面、へんな愛着は持つこと無いでしょう。(^^;; (良いことです)

フードも一緒に買い込みましたが、レンズ前面にアダプターリングをねじ込み、そこへスナップ装着のフードをくっ付ける凝ったモノです。(余りに簡素なレンズ本体とのギャップが凄い...)
このフード自体は、52mmねじの標準レンズに使い回しが出来そうです。

とりあえず、ファインダー像では良い感じ(但しEOSなので相当悪くないと判別困難)ですし、評判は良いレンズですから、我が家のEOS達も、少しは稼働率が上がることでしょう。

|

« はじめての海外渡航 | トップページ | 準備、準備! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/3722355

この記事へのトラックバック一覧です: 漸くEOSに標準レンズが付きました。:

« はじめての海外渡航 | トップページ | 準備、準備! »