« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005.07.30

次世代Windows

MSの次世代OS、Windows Vistaのβ版が出たようです。

リンク: ITmediaニュース:MS、Windows Vista β1リリースを発表.

最低動作環境は不明ですが、メモリ512MB以上が必要な模様なので、我が家のPCは全滅です...(^^;
(元々、使えるとは思っていませんでしたが)

ボール派ノートPCユーザーとしては、辛いところですね。(256MB以上に増設できる機種なし)

とりあえずは、Win2kのライセンスを、買える間に買っておきたい(願)ところですが、アップデートせざるを得なくなるであろう、IE7の動作環境も知りたいところです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

テレビ、ビデオ

我が家で、11年活躍してくれたTVですが、画像がチョットぼけて来て、またゴーストも酷くなって来ていました。
完全に映らなくなる前に・・・ということで、新しいのに換えました。

置く場所の都合や実勢価格を考え、またデジタル化などの波が読めない現状ですので、今回もブラウン管タイプです。(しかもワイドでもない奴)

今時の”大画面”では無いですが、とはいえ29インチも有れば我がウサギ小屋には充分以上に大きいですし、当面衛星/地上波デジタル導入の予定が無く、映画も余り家で見ない現状では、堅実な買い物だと自画自賛しております。

旧いほうのも、同一サイズ(29インチ)でしたが、確か値段は倍以上しましたので、ホント安くなったもんです。

でも、流石に見た目は立派なのですが、ベコベコの筐体とか、蓋をめくったら安っぽいプラ素地そのままとか、ブランド名エンブレムが只のシールとか、やはり安くする努力が見受けられます。(^^;
何より困ったのが、ビデオ入出力の端子が減らされている事で、普通の家庭では複数のビデオ機材を繋ぐことも少ないのでしょうけど、前のTVに繋いでいたケーブルが全部挿せないのには参りました。
一系統は、我が家では有り難くないデジタル専用になっていたし...
バブルを引き摺っていた頃の機材と比べてしまうのは酷なのでしょうけど、この辺も合理化されちゃったんでしょうねぇ。

また、店頭で何ブランドか見比べてみたのですが、画面の発色や映りの傾向に、ブランド間での差が殆ど見られなくなっていました。
昔は、もっと差が有ったんですけどねぇ、各ブランドの個性のようなものが。

どんどん技術を極めていって、究極に近いところに行ってしまったのも有るのでしょうが、多分内部のパーツや下手をすれば製作する工場も、実は殆ど一緒になってしまっているのかも知れません。

個人的には、どれも画像のコントラストがきつすぎて(デジタルっぽい画像といいましょうか)、悪い意味でドングリの背比べだったので、一番安い”広告の品”のにしました。
ぼけてしまっていた旧TVと比べりゃ、そりゃ綺麗な画像なのですが、前のTVが新しかった頃は、もっと色の諧調が細かかった様に思います。
(より高価な液晶やプラズマのTVを綺麗に見せるのに、わざとこんな画像にしてるのか?と勘ぐってしまいます...)
画像を調整してはみるのですが、所詮ソフトウェア補正だからか、思ったほどの効果が無いです。

筐体色も、判で押したように銀色ばっかりで、黒が好きな私としては残念なところ。
 

実は、TVに先立ち、15年落ちのビデオデッキもテープが出し入れ出来なくなってしまったので、こちらも代替えしたのですが、こちらも似たような感触でした。

新しいデッキは、DVDとVHSの録再が出来るソレナリの値段する奴ですが、前のVTRは、バブル真っ盛りにソレナリの値段したものだったので、こちらも値段差(これも半額)相応のコストダウンを感じてしまいました。
(こちらも入出力が減らされ、従来どおりの接続が出来なくなりました...)

共に、一般的には安くて充分な性能が有って、工業製品としては とても優秀なモノだと思うのですが、ワガママな管理人としては、チョット位高くても、もう少しクオリティ感が有るものが欲しいなぁ、などと思ってしまったりするのです。(^^;
(無論、充分に高くてクオリティ感有る奴は、管理人には買えません...)
 

リサイクル票張られて持っていかれる旧いほうのTVに、少し寂しさを感じてしまいました。
モノを捨てられない性格です...σ(^^;

ビデオのほうは、もう一回修理に出してみようかなぁ、などと思っています。
映り自体も、我が家に何台か有る奴で未だに一番綺麗ですし。
 

因みに、足りなくなった端子は、懐かしのビデオセレクターを買ってきました。
最近は、TVゲームセレクターなんですな、コレ。 売り場じゅう探しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.29

「サツキとメイの家」

今更なネタですが、愛・地球博で話題になったタイトルの入場券の話。

リンク: OWABI!!.

主催者(博覧会協会)やジブリの予想を遥かに越えた予約が殺到したことが、騒動の一番の原因では有るのでしょうが、しかし目敏く利権を見つける輩と相当の法律違反をしない限り換金できる某巨大オークションの存在が見え隠れしますねぇ。

毎日何万人もの人が訪れる万博で、一日限定800人ってのは、元々無理があり過ぎる気がしますが、何でもかんでも商業的になっちゃうのも寂しい感じがします。

とりあえずファンであれば、お金の力でオークションから手っ取り早く入手しようなどとは考えないで欲しいですね。
諦める事も肝心かと。

しっかし、世知辛い世の中じゃ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.21

トヨタ 2000GT

2000gt
 (PowerShot G1、iso200、AWB(蛍光灯)、F8、AE(+2/3)、MF、ミニ三脚)


この車に関しては、説明も不要でしょう。
未だに、コレを超えるカリスマ持った日本車は、出てないと思います。
NSXにしても、確かに凄いのですが、まだギリギリ採算性とか設備投資とかの影が見える様に思います。
(いや、充分凄いんですけど...他社はマチガイ無くやらないであろう領域です。)
この車に関しては、”あの”トヨタが商業ベースを吹っ飛ばして世に出したのですから、もうこれ以上のモノは日本からは出ないでしょう。(^^;

商業的には、採算取れていないと思いますが、企業広告としては充分すぎるモノだったろうと思います。
未だに、ディーラーの集客用に使われたりするのは、この車と”テントウ虫”スバル360くらいのモノでしょう。(^^;;
・・・しかも、コレ展示してしまったら、現行車が霞んでしまう...

世界規模で見ると、造りや形は日本人の贔屓目で見てもかなり良い線行ってたと思いますが、欧米の夢車に比べると圧倒するようなパフォーマンスに見えないところが、当時の日本車の水準だったんでしょうねぇ。
そこだけが残念では有ります。日本人として。(時代が時代なので、致し方ないですが)

  
クリッパーで復活した?ミニカー収集ですが、クリッパーに先立つこと数年、某ラピタという雑誌の付録で付いていた この車を書店で発見したのが伏線だったのかも知れません。

管理人も、幼少期は銀色の同モデルを所有していましたが、このモデルは実車には無いようなカラーです。
トミカ・リミテッドなる、元トミカ世代向け?なシリーズが出ているのを知ったのは、このモデル(と雑誌)でした。
昔は、トミカに一所懸命、細部のレタッチをしていたのですが、プロがやると量産ベースでも数段綺麗でツボを押さえてますねぇ、流石!

思えば、初期のトミカは殆ど持っていたので、もし全部綺麗に残ってたら、とんでもないお宝(値段ではなく管理人の趣味的に)だったろうと思います。
ま、管理人世代の元子供は、多かれ少なかれそういう思いを持ってることでしょうけど。(^^;

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005.07.20

宵宵山

・・・に行ってきました。

FH000014
 

先攻逃げ切りの筈だったのですが、流石に人は多かった...
 

FH000018
 

長刀鉾までは回らずに、早々と四条通から退散。
 

FH000030


ホントは路地裏(失礼)の山・鉾をユックリ見て回りたかったんですが、夜店目当てのチビらのお陰で、そうも行かず...
ま、路地裏で混雑してきたら、子連れにはキビシイですが...

 (DATA:Z-50P、FA35/2、ビーナス800、フジカラーCD)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.18

花の命は短くて...

hasu0502

 
蓮の花は、僅か4日の寿命だそうです。

 
hasu0501


散りても美しく、でも少し切ないなぁ...

 DATA:PENTAX LX、SMC-P50/1.2、RVP100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.17

ライカが経営危機

以前から厳しさは管理人レベルにも聞こえてきていましたが、エルメスからの資金も出なかったようで...

リンク: @nifty:NEWS@nifty:ドイツ・ライカが経営危機(共同通信).

デジタルカメラへの進出遅れが云々、と書かれていますが、確かに遅れはあるでしょうが、この規模の会社には、ちと荷が重過ぎる話かと思います。
頼みの綱の(?)松下からも距離置かれてる感じでしたし。

・・・でも、実際デジ無しでやっていくには、中途半端な会社規模ではあるんでしょうね。

ライカに無くなられて困る/寂しい人は、もっと賛成票を投じるべきです・・・が、管理人には ちと投票できる財力無いです。(^^; スミマセンが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.16

プリンス・クリッパー

clipper
(PowerShot G1,AWB,iso200,F8,AE ・・・もうチョット言うこと聞いてくれるデジ欲しい...)

管理人の子供の頃には、よく現物を見かけました。
楕円のグリルが懐かしいです。

最近、他社製 軽トラの日産版に、同じ名前が復活しましたが、やっぱりクリッパーといえばコレでしょう。

ミニカーに手を出し始めると、また無間地獄になりそうで自粛してましたが、玩具店でコレを見掛けて、たがが緩んでしまいました...
このまま泥沼に填るのか!?σ(^^;


 ・・・よーく見ると、幌の向きが逆ですね。(^^;; ま、ご愛敬...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.07.15

10万円TV、出張修理へ

台湾から、わざわざ技術者が各ユーザーさん宅を回って修理されるそうな。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:イオンの10万円TV、設定ミスで誤表示…出張修理へ(読売新聞).

この件に関しては、もちろん大損なんでしょうけど、売り出し日にはニュースで大きく取り上げられ、広告効果は有ったでしょうし(少なくともイオンには)、台湾からの出張にしても、使用環境やユーザ層・評価など、生の貴重なデータが取れるのですから、今後日本の市場を狙うのであればメリットも大きいでしょう。

・・・しっかし、量産品完成したら、動作チェック位しないのかなぁ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.14

インドネシア、長期滞在外国人に語学検定義務づけ

彼の地に赴任している人も、沢山いらっしゃると思いますが...

リンク: @nifty:NEWS@nifty:インドネシア、長期滞在の外国人に語学検定義務づけ(読売新聞)

管理人の取引先関係でも、駐在されている方居られますが、大変ですねぇ。
また、今行ってる人の替わりは、なり手が少なくなりそうですね。
 

自国民を、所得の高い管理者・技術者としての雇用機会を増やす狙いなのでしょうが、それだったらキーとなる人材を自国内で育成する教育をするべきですし、また外資系企業などへも自国民雇用状況で優遇措置取るとか、他にも手が有りそうに思いますが。

タイトルの話だけだったら、只の外資系企業への嫌がらせにしか見えない様な気がします。

管理人は・・・行きたくないなぁ。日本語もいい加減なのに。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.12

NSX、生産終了。

登場してから、もう15年も経つんですねぇ。

nsxr

ついに、生産終了のようです。

リンク: Honda 本格的スポーツモデルNSXの生産を終了.

厳しくなる環境対策規制や安全対策規制に、流石に対応するのが厳しくなってきたようです。
その事自体は、今のご時世、避けては通れない道ですから、致し方無いですね。

ホンダの4輪車は、余り興味ありませんし、買う財力も無いのですが、NSXには頑張って欲しかった。
”夢”を見れそうなところに、一番近い日本車だったと思います。
圧倒的な”モンスター”では無かったですが。

一応、後継のスポーツカーは開発されている様です。
どんなのが出てくるか、判りませんが。
今度こそ、”F-1”直系、かな?

 
ところで、この件で検索掛けて初めて知ったのですが、「リフレッシュ・プラン」なる魅力的なサービスを行ってたんですね。

1千万もするスーパー・カーならでは、なのでしょうが、リフレッシュしたいボロ車乗りとしては羨ましい限りです...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.11

いよいよ祇園祭

いよいよ蒸し暑さも本番ですね。

リンク: 祇園祭:京都新聞.

今年は、日曜日が山鉾巡行に当たるので、人出が凄そう。

とりあえず、チビ達は勝手に浴衣の準備しているようなので、宵宵山あたりに出掛けるかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.10

琵琶湖博物館でのトラックボール

暫く前に、トラックボールの話題を取り上げましたが、琵琶湖博物館行った際に、幾つか遭遇しました。

リンク: 〜 かめろぐ 〜: 増殖する転がし派!?.

IMG_0800

IMG_0805


展示の解説にPCが置いてあるのですが、何れもが机に固定したトラックボールで選択して閲覧する仕掛けになってました。
確かに、コレが一番ハードもソフトも一番壊される心配少ないんでしょうね。

それにしても、ウチの子らは手馴れたもんです。(^^;
何にも言わんのに、サクサクと読み進んでました。(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琵琶湖博物館。

雨振る中、琵琶湖博物館に行ってきました。

リンク: 琵琶湖博物館インターネット展示室.

ホントは水生植物公園のほうに、蓮を見に行くのがメインだったのですが、未だ少し早かったです。

IMG_0791

距離&値段の手頃さも有って、チョクチョク行ってるのですが、自然科学大好きなウチの子らの食い付きはナカナカです。
博物館の方にも相手にして貰い、なんやかんやで閉館まで居て、それでも回りきれなかったので、近日中に又行く約束となりました。(^^;
今度は、もうチョット早い時間に出ないと...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.07

ハスの花

今朝、出勤途中で見つけました。050707_0727.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.05

梅雨の中休み

暫く雨が続いて、久々の晴れ間でした。

が、湿気は有るし、川の水も多いです。

この後、また天気崩れる模様。050705_0729.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.03

ミスタージャイアンツ

この人をキライという人は少ないでしょうし、管理人もファンですが...
(ジャイアンツは嫌い)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:ミスターお帰りなさい、1年4か月ぶり元気な姿(読売新聞).

なんか”客寄せパンダ”に利用されてるだけの様で。
ご本人も、重々承知なんでしょうけど...

ジャイアンツ戦の集客力落ちている事への対策の積もりなのでしょうが、もっと根本的に対策考えるべき事でしょう。

・・・で、もう暫く、そうっとしておいてあげましょうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身の丈に合った現実?

某茄子が出たら、そろそろデジ一眼欲しいなぁ...

今度の*istDLは、あんまり欲しくないので、DSか、ついに絶版になったDか・・・。
Dも、もうアウトレットに出てしまってますねぇ...

・・・と、捕らぬ狸の皮算用だったんですが、現実はキビシイ!!

色合いが変になってきたTV(1994年製)を買い換える事になりそうで、そうなると管理人の手取りとなる分は無さそう...

因みに、TVも今時流行の薄型大画面に大枚叩くつもりは無く、どうせ地上波デジタルになったら買い換えるんだから、異様に安くなったブラウン管タイプを買うつもり。(売り上げ上げたい業界の方には悪いけど)
 
 
・・・で、せめてもの物欲発散。

SP-2435
SP黒+Super-Multi-Coated TAKUMAR 24mm F3.5

2台目の黒SP(但し電池室蓋開かず)と、フードの方が珍しいかも知れない(当時の)超広角レンズです。

またしても、時代に逆行するかのような行為...

でも、コッチの方が数段質感良いのは困ったもんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.07.02

トヨタが米市場で値上げ

売れてる者の強みと言いましょうか...

リンク: @nifty:NEWS@nifty:トヨタが米市場で4車種値上げ、米メーカー支援?(読売新聞).

そこまでしても、助けられるやらどうやら、って米のメーカーさん達も不甲斐ないですが、ココまで自国の産業をコケにされて、彼の国の国民感情は如何なもんでしょう?
それ以前に、ダンピングで訴えられないのかなぁ...

| | コメント (0) | トラックバック (1)

久しぶりに「Palm」の文字が...

久しぶりに「Palm」の文字を、ニュース記事で見つけました。

リンク: ITmediaニュース:palmOne増収増益、7月に「Palm」の社名復活.

Palmの名前使用権は、palmOneとPalmSourceの分社化に伴い、共同保有になっていたそうですが、palmOneがPalmSourceから使用権を取得したようです。

”今年秋に発表予定のモバイルコンピューティング製品にはPalmの名称を採用する予定”なんだそうですが、所謂”パーム”の新製品なんでしょうか?
あんまり期待は出来ないけど、Palm-OS、もうちょっと頑張って欲しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »