« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005.08.29

ほんとに彼の国は...

CR-Vの模造車とか、ハイエースのコピーとか、色々話は聞きましたが...

リンク: 【北京モーターショー04】長城汽車のベストセラー『サーフェ』…だははっ | Response..

一応、それなりの規模の企業だと思うのですが、知的財産とかオリジナリティとか、未だ概念が希薄なんでしょうねぇ...
まぁ、日本も偉そうな事言えない様な時期有りましたが。

良いものは、積極的に取り入れて真似をすべし!というのが根本に有るのでしょうけど、それにしても少なくとも経営者は「このままではイケナイ!」という認識無いと先が無くなると思います。(考えては居る、だろうけど)

まぁ、洗練されたオリジナリティを発揮されたら発揮されたで、我が国に深刻な影響出ると思いますけど...
取りあえず、更なる精進、精進...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.28

次世代新幹線 全席禁煙

次世代の新幹線は、基本的に禁煙になり、喫煙室が設けられる模様です。

今の車両も、喫煙車の比率が若干下がる様で、タバコ吸わない管理人の様な人間には朗報では有ります。

リンク: 次世代新幹線 全席禁煙…JR西など : 新幹線・最速への挑戦 : 経済 科学 : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

現状の喫煙車自体、全体が喫煙ルームのごとき状態ですから、喫煙者でも人によっては”気分が悪くなる”様ですので、吸いたい時だけ喫煙ルーム(強力排煙装置つきだそうな)に篭った方が良いのかも知れません。
少なくとも、他人様の分の煙までは吸い込まなくて済むでしょうから。

それにしても、案外あっけなく客室での禁煙に踏み込んだと思います。

・・・乗車率100%超えたときって、どうするんでしょ?喫煙室行けないor満杯じゃ無いのかな?


ところで、この次世代新幹線、空気ばねを利用して、カーブに差し掛かると車体を傾けて車室内に伝わる遠心力を一部キャンセルする仕掛けだそうです。
所謂アクティブサス、ですね。

従来も、似たような仕掛けの電車は有ったのですが、今度の新幹線の売りは、カーブに差し掛かって遠心力が掛かるのと同時に車体を傾けて、違和感を無くすのだとか。
そのために、ATC(列車をコントロール仕掛け)の地上側の機器も改良して車両の位置情報を正確にするそうな。

流石はドル箱の東海道新幹線、リキが入ってます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.27

駒大苫小牧

先ずは妥当な判定でしょうか。

リンク: @nifty:Sports@nifty:駒大苫小牧の優勝変わらず=野球部長ら処分、秋季大会出場OK?高野連(時事通信).

暴力ふるったのは学校側の人間なのですから、その不祥事の為に生徒が優勝旗を返還、なんてのはナンセンスと感じます。

そもそも、事前にこれだけ他校の騒動が有ったのですから、それでも甲子園に来てからも体罰が有ったというのはチョット考えられない話です。

2年も連続して甲子園優勝のチームなのですから、野球部長や監督に対して学校側が強い態度を取りにくいのでしょうけれど、それにしても学校側の対応は不祥事発生の際のマズイ対応の見本のように見えました。
相手が納得していない内容を、一方的に発表してしまうのは状況を悪くするだけです。

(そんな機会は、そうそう無いでしょうけど(^^;)他山の石として肝に銘じて置きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

*ist DS2

マイナーチェンジ版が出ました。

リンク: PENTAX 製品紹介:デジタルカメラ *ist DS2.

*istDLが出たため、スペック的に劣る部分を挽回した、という事でしょう。
ひょっとしたら、内部パーツなどで新しいほうに統合したり、といった事も有るのかも知れません。

私的には、コンティニュアスAFが手動選択可能になったところがポイント高い所です。
(今更・・・では有りますが...)

現時点では、買うだけの資金力ありませんが、デジSLR買うとしたらコレかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.08.26

ランエボ EV

もう一件続けて車ネタ。

4輪インホイールモータの”EV”Oです。

リンク: 三菱自動車、ランエボ EV でラリーに出場 | Response..

モータ一個当たり50kWとの事ですから、車全体として200kW、馬力で言えば約270PSになります。
電池の放電特性や容量・モータやインバータの放熱の問題もあるでしょうが、とりあえずガソリン車に勝るとも劣らないポテンシャルを持ち得るという事は言えると思います。(実用にする為には、更なる精進が必要でしょうけど)

モータなので、制御ソフトウェアの出来次第で、それこそ何とでもコントロール出来るでしょうし、今の常識では考えられない様な速くて安全な車が出来るのかも知れません。

そう言う意味では、チョット夢を見てしまいますが、ただ機械系エンジニア的な目で見ると、モータや電池・インバータなどのコンポーネントが出来てしまうと、後はコンピュータ内のプログラム勝負になるでしょうから、今の内燃機関に有る様な、エンジンの特性やギア比の組み合わせなど、組み合わせを替えて改良していく様な面白みは少なくなるのかも知れません。
(ま、今でも電子制御のお陰で、キャブレターの時代みたいに簡単に自分でセッティングいじる事は出来ないと思いますけど...)


さて、モータや車体周りの高性能な受け皿が出来たら、肝心の電力をどうするか、になると思います。
件の車はEVですから、リチウムイオン充電池となるのですが、コレを燃料電池にしたらどうなるんでしょう?

燃料電池の効率が、どんなもんなのか判ってないのですが、ひょっとしたら今のガソリンタンク容量程度のアルコールや水素の搭載量では、ガソリン車ほどの仕事量を取り出せないんじゃ無いか、と勝手に思ってしまいました。
実際の所は、チョット調べて見たい所です。(ご存じの方、教えて!)

充電池だったら、上手く制動力などを回生できれば、ひょっとしたら燃料電池よりも成立させやすいのかな?
うーん、燃料電池+大容量キャパシタが良いのかなぁ。

・・・などと、寝ぼけたほろ酔い頭で考えてます。(^^;

まだまだ車も、変わるんですねぇ...今更ながら。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.08.25

フーガ 450GT

ついに出ましたね、自主規制馬力オーバー。

リンク: NIKKEI NET:クルマ 日産、「フーガ」に2モデル追加 .

元々、輸入車だったら平気でオーバーしてた訳ですし、使うも使わないも”自己責任”な訳ですから、国内メーカーが大人しく協定していたのは、まぁ横並び精神(出る杭にならない)と余程お上の睨みが恐かったんでしょう。

どこも先頭切りたい様な誰か切って欲しい様な・・・で他の出方を伺っていたのだと思いますが、流石はゴーン体制(?)堂々と越えて来ましたね。
思えば、国内初のターボ解禁も、フーガのご先祖様もセド/グロでしたね。

そもそも、近頃のエンジンは、自然吸気でもリッター当たり70PSくらいの水準ですから、単純に考えても4リッター以上有れば、かつての自主規制値越える訳ですから、4.5Lのエンジンとしては順当な所なんでしょう。

むしろ、規制値以下だったら、わざわざ無理して押さえてる格好になるので、単純に技術的には”無駄”な状態になりますから、輸入車との対抗も有るでしょうし、まぁ妥当な判断なのでしょう。
所謂「走り系」クルマじゃ無いので、お上の反応も過敏にはならなかったのかも知れません。

さて、一台が突破口を開けば、前例主義の名の下に、次々と後を追うのでしょう。
後に続くのはスポーツ系なクルマでしょうか?
確かに、新型GT-Rの露払いになったのかも知れませんね。
(・・・ん?そういえばセド/グロもスカGターボの露払い...)

私が思うに、フーガの登場を一番喜んでるのはレクサス(トヨタ)じゃ無いかなぁ。
労せずして、馬力規制解禁になって...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.23

チェーンメール

何日か前に、身内の携帯TELに届いていました。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:番組装いチェーンメール(共同通信).

少しでも頭の回る人なら、一目でチェーンメールだと判ると思うのですが、イタズラ半分で次に回したりするんでしょうね。(本気で信じてるとしたら、お目出た過ぎます...)

9人ずつが9回転送したら、その時点で日本の総人口の約3倍になっちゃうんですから...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.22

怖ろしい傾向。

良心の呵責とか、夢でうなされるとか、無かったんでしょうかねぇ...

リンク: @nifty:NEWS@nifty:岡崎の女子大生刺殺、当時17歳の男逮捕…DNA一致(読売新聞).

犯人は、殺人後平然と受験勉強をし、平然と大学生活を送ってたんですよね。

「むしゃくしゃして」人を殺す事も異常ですが、その後平気ってのも異常だと思います。

「死」や「痛み」が身近には無い為に実感が沸きにくいとか、過激なTVやゲームの映像の影響とか直ぐに言われますけど、なんかマトモな人格形成の切っ掛けが少なくなってるんでしょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.08.21

二重の虹

最近、地球温暖化の影響か、突然の土砂降りが多いです。
まるで熱帯...

昨日も、そんな土砂降りがあり、直ぐに日が射してきたのですが、空には綺麗な虹が出ていました。

2rainbow

よく見て頂くと、外側に逆グラデーションの虹が、もう一本見えます。
肉眼では、もうチョット綺麗に見えてたんですけど、画像にするのは難しいですね。(^^;

180度ぐる〜っと半周の虹が見えていたんですけど、こちらも35mmレンズ相当の画角ではキビシイ。


一緒に見ていた子供の友達で、虹を初めて見た!って子が居ましたが、空を注意して見上げる事って、あまりしなくなったんでしょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.19

市バス代替モデルケース

以前から、私自身、たま〜にしか乗らないのですが、「こんなお客さんの数だったら、1boxワゴンで良いやんか。」と思う様な市バスの路線が有りました。

久々に乗ったら、ジャンボタクシー(10人乗りのハイエース)になっていました。
それでも赤字の様な気がしますが、便数が倍増したりでお客さん増やそうという気持ちは伝わって来ます。

リンク: 交通局ニュース 市民生活に必要な市バス路線を守るための小型バス・ジャンボタクシー代替モデル実証実験の開始について.

実際に、乗ってみました。

頭では理解していても、やはり違和感が有るのですが、まぁ初物なので致し方無いでしょう。

既存の車両を転用しているので、少し使い勝手の悪い点が有るのも確かです。
例えば、手すりを増設したり扉の開口部上側に保護パッドを付けたりしていますが、それでも乗り降りのし易さは本物のバスに比べて劣ります。

助手席は撤去されて、運賃箱と放送設備が設置されています。

降車ベルは無いので、乗るときに降りる停留所を言う必要が有るようです。
いつも、景色見て降車ベル押すので、いきなり停留所の名前聞かれると答えに窮するのでした。(^^;

まだ手探りなんでしょうけど、赤字を抑えつつ利便性を上げようという心意気は評価します。
もう少し改善の余地は有ると思いますが、頑張って欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.17

スピーカーを組み立ててみる。

面白そうな本を見つけたので、オマケ欲しさに買ってしまいました。

リンク: まるごと手作りスピーカーの本.

スピーカーを作る、というと、一般的には箱を作る話だと思うのですが、この本の売りはスピーカーそのものを組み立てられる事です。
最も、コイルを一から巻いたり、コーンを形にしたりといった事は無く、有る程度作ってあるものを組み上げて行くものなので、そう難しいものでは無いです。
強いて言えば、焦らず接着剤が乾くのを待つこと位でしょうか。

IMG_0874

組上がったのは良いものの、まだ鳴らしていないです。(^^;
完成後接着剤が完全に乾くまで待つ様に、との事でしたが、期せずして充分な乾燥期間が取れそうです。(^^;

あとは適当なエンクロージャー(箱)作って、鳴らしてみたいです。


この本には、欠点がありました。
それは、一冊に一つしかスピーカーが付いていないことで、当然もう一つ欲しくなります。

・・・で、二冊買うと結構な値段になる事と、不要な”本”の部分が一つ出る事。
それと、単純にスピーカーを入手するには、素直に出来上がり品買った方が、内容を考えると安上がりですね。(^^;

同じ仕様のスピーカー、売ってないのが商売上手い所...

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.08.16

五山の残り火

今日は道の混む前に帰ろうと思ってたのですが...

リンク: 京都新聞/大文字・五山送り火.

9時前だったのですが、辛うじて舟形と鳥居は確認できました。

丁度皆さん帰路につく頃に重なりました。(^^;
沢山歩いてる方は居られて、しかも真っ暗な道一杯に広がられてたりで、チョット冷やっとしました。(^^;;


少し前までは、送り火の時間帯はネオンやサーチライト消す事に協力する所が多かったのですが、年々消さない所が増えていきます。(特にパチンコ業界と新しく建った高層住宅の明かりが目立ちます)
また、高層建築も増えてきて、明るさと共に見辛くなってます。


そんな中で、”景観に配慮”って話もあるのですね。

リンク: 京都新聞 電子版: 左大文字の景観守る 7階マンションが3階建てに .

ココは、本当に左大文字の真ん前なので、もし7階建てが建ってたら、影響は甚大だったと思います。

それにしても、粋なことする施工主だなぁ、と思ったのですが、”日陰規制”に対応しないといけない為に、7階建てと3階建てとで床面積は約12%の低下で済むとの事。
消防法や水道設備などでも楽になるでしょうし、地域や社会にも良い印象を残せるでしょうから、実は施工主が一番得しているのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.11

組織の都合

少し旧い記事になってしまいましたが...

リンク: asahi.com: 自殺した永岡前衆院議員の妻が立候補へ 茨城7区 - 政治.

割と激戦区なようで、そこで限られた時間内に確実な地盤引き継ぎを行い、また同情票を得るためには組織としてはベストな人選なのでしょう。

しかし、組織の都合以外で見たら、果たしてどうなのでしょう?

確かに、亡くなられた前議員のお仕事を、間近で見られていたと思われますし、それなりに人脈も有るでしょうから、全くの素人が立候補するよりは仕事への適応は早いのかも知れません。

でも、ホントに適任なんでしょうか?他に良い候補者は居られないんでしょうか?
知名度やニュース性に偏った人選では無いんでしょうか?

いきなり連れ合いを亡くされた、その悲しみも全く癒えない間に、はたして議員としてのお仕事はマトモにこなせるんでしょうか?

選挙区の方々には、冷静に判断して頂きたいと思います。
間違っても、「同情票」なんていう残酷な行為は、考えた上で行って欲しいと思います。
でないと、いつまで経っても”弔い合戦”なんて不毛な悪習が続いてしまいます。


・・・それにしても、この方は多分〒改革反対派になる筈。
そうなると、本部からの公認は出ないんじゃ無いでしょうか?

まさか、自民本部は、対立予定候補の某ゼネコン汚職な方を公認するのかな?
(余談でした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美山牛乳

先日のドライブで買い込んできた牛乳です。
(現地では、紙パックで賞味済み)

miyamilk2

今時よくある”濃い〜味”って感じでは無く、アッサリしていますが、牛乳らしい甘さが有ります。
一体何でなんでしょうね、大手メーカー製「おいしい」牛乳との違いは。

元々牛乳飲みの一家なのですが、やはり味の差のため一瞬にしてチビ達に飲まれてしまいました。

リユースタイプの瓶ですので、また近いうちに買いに行かねばなりますまい!(^^;

miyamilk1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動トラックバック

ブログを開いてる割に、この手の情報に疎くてみっともない話ですが、近頃は自分の書こうとする記事と似た様なキーワードの記事を探して、自動でトラックバックする機能が有ったりするみたいです。
(・・・という理解で良いのかな?)

ココへの最近のトラックバックも、わざと自分で自分の記事に打ってみた奴以外は、どうやらその手の勝手にトラックバックされた奴みたいです。(以前は違った)

トラックバックって、元々書いてある記事に何らかの興味や意見を持って、その事について自分のブログで書き込むって趣旨だと理解していますが、件の自動トラックバックでは恐らく当方の記事は見てもいないのだと思います。
・・・で、一方的に自分のブログへのリンクが張られて...

別に、相互にリンクして欲しいとか、一声掛けろや!とか、そんな細かいことを言うつもりは有りません。
また、ネチケットやネット上の常識も、日々刻々変わっていくものだとは思ってますんで、ひょっとしたらもう既に今のトラックバックシステムが常識なのかも知れません。

・・・でもねぇ、読まれても居ない記事に、トラックバックが続くってのも、あんまり気持ちいいもんじゃ無いです。
トラックバックを受け付けなければ良いんでしょうが、それも何だか自ら他との繋がりを断つみたいで嫌だな。

とりあえず、RSSへの全文配信だけ止めて、概要のみの設定にしてみました。(多少は変わる?)


−−−−−−

最近トラックバック頂いた所には、今回トラックバックをしてみますが、なんだか某IT企業系のブログが多い気がしますね。(^^;
やっぱり読者数増やすのに、頑張ってられるんでしょうかねぇ。(^^; >堀右衛門様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.10

無事で何より!

コロンビアの事故が有りましたから、ホント無事で良かった!と思います。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:ディスカバリー、エドワーズ空軍基地に無事着陸(読売新聞).

スペースシャトルの安全性検証を目的とし、打ち上げ時には予想以上に?耐熱タイルの剥離が見られ、上がって直ぐに半ば失敗宣言とも取れるNASAのコメントが出て、どうなることかと思いハラハラして見ておりましたが、無事で何よりです。

でも、シャトルも何だかんだで20年落ちですもんねぇ。
そろそろ新しく作り直すか、大幅更新しても良いんじゃ無いか、と無責任な外野は思ってしまいます。

最も、20年前のモノだから、今のよりも信頼性高いかも知れませんが。(^^;
(そうでは無いことを祈りつつ...)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.09

Zeiss 2型

管理人が子供の頃、何度か連れて行って貰ったプラネタリウムに有ったものです。

zeiss-2

全世界でも、3機しか残って居ないそうな。
電気科学館が閉館になって、もう無くなったかと思っていましたが、ココで余生を送っています。
流石に、「文化財」としての扱いですが。

リンク: 大阪市立科学館 Theater.

先代はツァイス、二代目はコニカミノルタ。
二代目も、良い仕事してますョ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北山ドライブ

久々にドライブ。

イマイチ信じ切れないエアコンのテストと、最近街乗りでは調子良いエンジンが本物かの見極め、っていう積もりでしたが、本音としては「溜まってる」欲求発散です。(^^;

・・・にしては、家族連れなので、押さえた走り&コースですが。

私的には定番の、R162-周山-美山-佐々里-鞍馬の2輪ツーリングなルートです。
(案の定、バイクだらけでした。ウラヤマシイ...)

ただ、生活直結な方や大型トラックには歓迎すべき話なのでしょうが、広くて真っ直ぐな道が整備されて、2輪やライトウェイトスポーツなクルマには、どんどん面白みが減ってく感じ。


美山のJA、2輪で通っていた頃には、牛乳の自販機が置いてある程度でしたが、暫く前に地元の農産物とか特産物を扱う店を出されてます。

f-miyama

TVとかでも取り上げられていましたし、実際並べられている商品も魅力有るものが多いので、良く流行っています。
我が家も、野菜やら牛乳やらシュークリームやら、買って帰りました。

美山は、観光での町興しを積極的に展開されてる様で、藁葺き屋根の集落の見渡せる所にも、レストハウスが立ってました。
藁葺き自体も、以前より増えてる様な気がします。(トタンを被せてた様な所も、復活させた?)


佐々里から鞍馬にかけては、天然のクーラー(マイナスイオン付き)で、窓開けて走ってて気持ちいいです。
気分だけ”信州”かな?

pajero4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.07

リンダ リンダ

今日、ドライブしてたら、女性ボーカルで聞こえてきました。

何か映画やってるのは知ってましたが、それなんでしょうね。

リンク: 「リンダリンダリンダ」OFFCIAL WEBSITE.

今時の高校生が、この歌を”セイシュン”として感じてくれるんかなぁ・・・などと元高校生としては思いつつ...


この歌は、ものすごくストレートなメッセージなので、ものすごくストレートに歌い切れるボーカルでないと、ものすごく嘘臭く聞こえてしまいます。
そう言う意味では、「ボーカルは韓国からの留学生」っていう、件の映画の配役は、変に日本語に技巧を凝らさない分正解なのかも知れません。

・・・しかし、この歌は甲本ヒロト以外のボーカルは、考えにくいなぁ。(^^;

bluehearts1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰省ラッシュのシーズンに思うこと

このシーズン、普段より交通量が増えることと、普段とは異なる利用者層が混ざることで、危険度が増していると思います。
で、毎度痛ましい事故のニュースが届きます。(この時期でなくても起こっては居るのですが)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:渋滞の東名で玉突き事故、3人死亡2人重傷(読売新聞).

リンクの事故は、渋滞で並んでいた軽自動車に、大型トラックが突っ込んだ、というものの様で、軽自動車に同乗されていた方3人が亡くなられているようです。

亡くなられた方のご冥福、お祈り致します。

 
自動車の衝突安全性については、法規制の強化とメーカーの努力で年々改良されているのですが、如何せん質量差が大きい物同士の衝突では、小さい方は一溜まりも無い事になります。

本来は、大型車と普通車/小型車とは、全く別のレーンを走る様にするべきですし、もっといえば長距離の大量輸送をマンパワーのみで安全管理の大型トラックに頼っていることに無理が有ると思います。
そこへ来て、道路交通法ギリギリのような無理な運行が茶飯事になっている現実...

せめて、暫く前に知名度上がった、列車のATSやATCのような予防安全策を、現在運行中のものを含めて大型車に普及させて欲しいです。
当然、廉価に後付けできて、確実に効果があるシステムを考える必要があります。
前車に接近したり、渋滞の後ろに近付いたら警報音や光がでるだけでも、多少の効果が有るでしょう。
一部の乗用車に採用されている、少しブレーキを掛けてくれるシステムが付けれれば、更に良いでしょう。
できれば、長距離輸送は再び鉄道や船の比率上げるとか、高速道路上を自動運行できるシステムを作るのが理想ですね。


とりあえず目に付く排ガス規制やら”衝突安全ボディ”も大事ですが、大きな事故の元である大型車の運行に、(起こって当然の)人間のミスをバックアップする装置を充実させるべきと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.06

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 」

家人が買ってきた本の中に会ったので、ササッと読んでみました。
文字量が比較的少なく、内容も易しく書いてあるので、直ぐに読めると思います。

リンク: Amazon.co.jp: 本: さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学.

タイトルにある「さおだけ屋」などの話は、初めの方にさらっとあるだけですので、経済のウラを探るようなネタがザクザク・・・というのを期待してたら、肩すかしを喰らうでしょう。(^^;

会計学の入門書・・・というより、会計学なんて避けて通っていた様な人に、なんとか振り向いて貰うためのとっかかり、という感じです。

内容としては、会計学云々の前に、生きていくための最低限の頭の使い方、という感じがしました。

本の中の言葉を借りると、「木を見て森を推測する」という事で、全体像を把握し、原理原則に則ってシンプルに考えましょう、という事だと思います。
(判っていても、よくよく気に留めておかないと、つい疎かになるんですよねぇ...)

余談ですが、近年の日本人は、木の枝葉末節を大いに気にするのに、森の全体像や木の生えている植生・水の流れなんかを見ようとしない人達が多いですね。
(別に植物学者になれとか、そう言う話ではなく、大局的なモノの見方が出来ない、という例えです。念のため)

 閑話休題。


このような内容ですので、有る程度お金に嗅覚有る人とか、数字のマジックに気が付く人とかには、「アタリマエ」な話と感じるのでしょう。
しかし、この本がベストセラーとなり、TVなどでも取り上げられている、と言う事は、それくらいフツーの人々には新鮮な驚きとなるんでしょうねぇ。

・・・せめて、この本読んで目から鱗だったり視野が開けた感じを受けた様な人が、これからは自分の頭で考えて行って欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

東アジア選手権

時間の関係で、終了前数分間ずつしか見てませんが、ド素人の管理人の目にも、不甲斐なさが感じられました。
Awayですし、取り巻く人たちの感情的にも厳しいものが有ると思いますし、海外組のスター選手不在なので、どうしても迫力に欠けるのは致し方無いのでしょうが...

それにしても、チョット攻めていっては又後ろに下げて・・・で、格上相手にオドオドと戦ってるような感じに見えました。
オマエに言われる筋合い無い、と言われそうですけど。(^^;

折角、海外組の替わりに出場機会得たのですから、もっと突っ込んで行ったら良いのに・・・と(無責任に)思いました。
無難なプレーだったら、レギュラーメンバーに抜擢される事は無いでしょうから、当たるか散るかで一発勝負を掛けたら良いのに・・・と思ってしまいます。
(一発勝負かけてあれだったら、まぁ致し方無いですが...だったら海外組居ないと どうしようも無いのかな?)
 

そんな中でも、見ている中では活発に切り込んで行っていて、中国戦では同点ゴール挙げた田中達也選手ですが、練習中にトラブった様ですね。

リンク: @nifty:Sports@nifty:達也痛っ!腰ひねり離脱、韓国戦絶望的(日刊スポーツ).

腰痛持ちとしては、とても他人事じゃ無いです。(^^;
ほんと辛いでしょうから、お大事に...

しかし、ご本人にも日本チームにも、大きな痛手と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.08.03

ちょっと危機感。

週末に、近所?のキ○ムラに寄りました。
管理人の”近所”(片道30分以内)には、3軒あるんですが、その中で一番小さい店で、どちらかと言えば住宅街の中にある店です。

元々、APSのフィルムを補充しておこうと考えて立ち寄ったのでしたが、店内見て回って愕然としました。

 
フィルムカメラの展示が、一台も有りません...

以前は、リバーサルや中判フィルム置いてあった冷蔵庫も、一台撤去されていました。

フィルムの種類自体も、随分と減った感じです。
リバーサルやモノクロが、売れ筋のフジのものばかりになってるのは致し方無いですが、iso100クラスのネガカラーも殆ど無いのは驚きです。

目的のAPSも、iso400と800しかなく、目当てのiso200は一本も有りませんでした。
(iso200に合わせて作られてるお気楽カメラなので、iso400だと露光オーバーになる)

とりあえずはiso400を買っておきましたが...
(後で近所のホームセンター覗いたら、iso200のが有った...これからはコッチで買おう)

中古の品数が少ないのは、まぁ元々ここの店はそうだったので問題では無いのですが、それにしても見に行くささやかな楽しみが無くなっちゃった感じです。
 

元々、立地的にもマニアでは無い一般のお客さんがメインの店でしたが、銀塩ってホントにマニアックな世界になったんだなぁとシミジミ感じた次第です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.01

CCV-59

店頭で見つけて、表紙見て即レジへ直行でした。(^^;

リンク: CCV-59.

CCV59COVERWEB


かなり辛口&マニアックな雑誌ですが、内容は濃いので見つけたら大概買っています。
チョット高めなのがネックですが、応援票と思ってます。(季刊なのが救い)

今回のお目当ては、表紙にも出てた”スポーツターボ”です。
買ってから気付いたのですが、パジェロ登場前後の回顧録的な話も載っていて、チョット得した気分。

ただし、パジェロ乗りには痘痕を穿られる様な話ばかりですので、もしコレを見て買いに行かれる方はご注意。
でも、指摘されてる欠点とか詰めの甘さ・後継車の迷走は、私も同じように思う所が多いです。
 

パジェロの話からは外れますが、第1世代のレインジローバー、何度見ても良いなぁ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

油 追加。

先週末から、また油圧計が余り振れなくなってきた。
エンジンが冷えてる時の始動直後とか、3000rpm程度回したときには、メーター読みで3〜4kg/cm2くらいまで上がるのが普通ですが、今は2kg/cm2以上に上がらない。

まぁ、全く振れないまで酷くはなってないのが幸いですけど、エンジンオイルが少なくなってエア吸ってるのは間違いないので、余り気持ちの良いモノでは無いですね。(^^;

実は春先にもオイルを1L足してるんですが、その後1000km以上走ってるので、また無くなった模様。

来週、エンジンオイル交換に出す積もりしていたので、とりあえずの誤魔化しに何か安いオイルが無いかと、早めに仕事切り上げて(当社比)オート○ックス寄ってきました。

4Lで\980のカルテックスブランドのとか、\1,980/4LのカストロールGTX7 DCターボとか、特に後者はココで替えちまおうかとも考えましたが、作業受付時間外だったので気を取り直して1L缶の安いのを探します。
それにしても、近頃のクルマに合わせて0W-20とか5W-30とか、柔いのばかりで困ったもんだ。

プライベートブランドの\750かキャッスルの\780かで悩みましたが・・・良いのが見つかりました。
型落ちのキャッスル(今のはSL級だけど、旧SJ級の奴。ウチのはSD級の時代の奴なので全然問題なし)が\450だったので、即決。
毎度ながら、継ぎ足し用にはお世話になります。>トヨタ様

とりあえずの1L追加で、油圧計も振れてくれました。(^^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »