« CCV-59 | トップページ | 東アジア選手権 »

2005.08.03

ちょっと危機感。

週末に、近所?のキ○ムラに寄りました。
管理人の”近所”(片道30分以内)には、3軒あるんですが、その中で一番小さい店で、どちらかと言えば住宅街の中にある店です。

元々、APSのフィルムを補充しておこうと考えて立ち寄ったのでしたが、店内見て回って愕然としました。

 
フィルムカメラの展示が、一台も有りません...

以前は、リバーサルや中判フィルム置いてあった冷蔵庫も、一台撤去されていました。

フィルムの種類自体も、随分と減った感じです。
リバーサルやモノクロが、売れ筋のフジのものばかりになってるのは致し方無いですが、iso100クラスのネガカラーも殆ど無いのは驚きです。

目的のAPSも、iso400と800しかなく、目当てのiso200は一本も有りませんでした。
(iso200に合わせて作られてるお気楽カメラなので、iso400だと露光オーバーになる)

とりあえずはiso400を買っておきましたが...
(後で近所のホームセンター覗いたら、iso200のが有った...これからはコッチで買おう)

中古の品数が少ないのは、まぁ元々ここの店はそうだったので問題では無いのですが、それにしても見に行くささやかな楽しみが無くなっちゃった感じです。
 

元々、立地的にもマニアでは無い一般のお客さんがメインの店でしたが、銀塩ってホントにマニアックな世界になったんだなぁとシミジミ感じた次第です。

|

« CCV-59 | トップページ | 東アジア選手権 »

コメント

かめさん、こんにちは。

写真は元々趣味ではなくて、記念写真以外は以前の仕事でプラントの写真を撮ったり最近はデジカメでホームページ用のPCバラし写真を撮ったりぐらいです。

あぁ、写真も趣味にしたかった...と、ネット上で美しい景色や建物などの写真を頻繁に見れるようになってしみじみ思います。

でも、そんな私が一つだけ写真に関して思う事があります。

>フィルムカメラの展示が、一台も有りません...

>銀塩ってホントにマニアックな世界になったんだなぁとシミジミ感じた次第

これなんです、これ。
銀塩写真がすたれる方よりも、デジカメがこれだけ売れる方がよく理解できません。

【理由1】
デジカメで撮った画像の保存先は殆どがパソコンですよね。まぁ、最近はパソコン無しでも印刷できるみたいですが...
で、パソコンで整理したり印刷したり、従来の銀塩ならお店に出して取りに行く部分の手間がものすごいものだと思うのですが。
あと、家族の中で整理できる人が限定されるのもちょっと。
(そうでない家庭も増えているでしょうがまだまだ使えるのはお父さん一人なんて所も多いでしょう

【理由2】
購入してそのままのパソコンのマイドキュメントに保存>いつしかシステムダウン>再インストール>あ、デジカメのデータが.../ーー;
てな事ないんですかねぇδ--)
私の見る限り、Cドライブが突然死んで困らない方はそう多くないと思いますが...

【理由3】
この理由は笑わないで下さい/^^;真面目にこう思っています!-_~/
デジカメって、必ずどこかでデータを消すじゃないですか。
個人的には人が写っている画像はどうも消すのが嫌です/ーー;
さすがに「タマシイを抜かれる」とは思っていませんが...
ですから、子供が「撮って、撮って」とせがんでも、「お仕事用です」とか適当に理由をつけて撮ってあげません。撮るなら必ず銀塩で撮ります。

投稿: おsaito | 2005.08.04 23:27

おsaitoさん、こんにちは。

>銀塩写真がすたれる方よりも、デジカメがこれだけ売れる方がよく理解できません

そうなんですよねぇ、PCユーザーでない人が、積極的にデジ写真機買う意味って、殆ど無いと思うのですが...

「世の中、デジタル」ってな風潮に、流されてるような気はします。

・・・といってしまっては元も子も無いので、メリットもチョット考えてみました。

・IXYデジの様な奴は、とにかく小さく軽い。
・でかいメモリ入れておけば、沢山いっぺんに撮れる。
・液晶の大きい画面で見ながら撮れる。
・撮った後で、画面で確認できる。
・「新しいものを取り入れる、流行に乗ってる人」を気取れる。

>【理由1】
>パソコンで整理したり印刷したり、従来の銀塩ならお店に出して取りに行く部分の手間がものすごいものだと思うのですが

そうなんですよね、「フィルムを写真店に出して取りに行く」のに比べて、手間が掛かるイメージですね。

まぁ、デジのメディア持っていって、「お店プリント」すりゃ良い話ではありますが。
(お値段は、まだ少し高いですが)


>【理由2】
>あ、デジカメのデータが.../ーー;

そうなんですよねぇ、デジのデータほど儚いものは無いですね。(^^;
「お店プリント」でCD-R焼いてもらえば・・・と思われる向きが有るかも知れませんが、CD-Rメディア自体の保存性も、チョット怖いところは有ります。(少なくとも、実際に10年以上使ったデータが無いんですし)

ま、普通の人には、メディアやネガ残す考えって、無いみたいですけど。
(私は結婚して知りましたが、必要なだけプリントしたらネガ捨てるのが普通だとか...)

>【理由3】
>デジカメって、必ずどこかでデータを消すじゃないですか。

そうそう。
私も、消すのを躊躇するタチなので、余程のピンぼけや地面だけ写った様な明快な失敗以外は、どんどんデータが貯まっています。(^^;
パッと見てパッと捨てれる割きりの良さが必要ですね。

まぁ、何れにせよ、デジには「1枚の重さ」が無いですね、良くも悪くも。

投稿: かめ | 2005.08.05 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/5300355

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと危機感。:

« CCV-59 | トップページ | 東アジア選手権 »