« PETボトル スピーカー その2 | トップページ | 「ランエボ」ワゴン »

2005.09.11

後席のシートベルト

ニュースのダイジェスト記事読んだだけで、実際のところが判らない部分は有るのですが...
今回の事故で、推測内容に相違が有ったら、謹んで陳謝いたします。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:大阪・高槻の名神高速で衝突事故、小2男児が死亡(読売新聞).

記事を読む限り、前方不注意のトラックが”ワゴン車”に追突し、”ワゴン車”が弾みで”4輪駆動車”に接触して横転、投げ出された小学生が死亡・もう一人投げ出された母親が重傷、とのことです。(その他にも”ワゴン車”と”4輪駆動車”で計8名の方が怪我されているようです。)

「社外に放り出された」ということから察するに、後席ではシートベルトをしていなかったんじゃ無いかなぁ、と推察します。
日本では法規上は後席のシートベルト着用不要ですし、実際着用している人も少数でしょう。

しかし、事故の衝撃で車外に放出される危険は高く、また仮に車外に放り出されなくても前席やダッシュボード・窓などに強打する恐れは大きいです。
車外に放り出されたら、後続車に轢かれる恐れも大きいです。

これらは、完全に、とは言いませんが、シートベルトをしてシートに正しく固定されて居れば助かるケースも少なくは無いと思います。

確かに、衝突直後に炎上した場合や跡形も無く潰された場合など、車外に放り出されたから辛うじて命を取り留めるケースも有るでしょう。
しかし、車内外で強打したり、放り出されて轢かれる可能性を考えたら、シートベルトしておいたほうが良いのは間違いないでしょう。
昨今のクルマは、衝突安全性も、(少しは)高めてるのですし、クルマの持っている安全性に頼った方が良いと思います。
(国家権力に言われたからやるのでは無くて、自己防衛として)


それと、元記事の車種は不明ですが、最近多くなったスライド式ドアの車種。
経験上、衝突などで車体が歪んだ場合に、スライドドアが脱落するケースが(ヒンジ式ドアの開くケースより)多いと思います。(昔は、ぶつけなくても脱落する奴も有りましたが...余談)
ごく最近の機種なら何らかの手立てを講じているのかも知れませんが、乗る側としては「ぶつかったときにはドアが脱落して大きな口が開く」と意識しておいた方が良いと思います。

乗せる側も、自由を拘束して嫌がられるでしょうが、シートベルトを なるべくしてもらう様に伝えるべきです。
(ごくフランクに話せる仲で無いと難しいですけどね...だからといって法制化は嫌!)
あと、気休めに乗車後にはスライドドアのロック掛けとく位でしょうか。

|

« PETボトル スピーカー その2 | トップページ | 「ランエボ」ワゴン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/5886505

この記事へのトラックバック一覧です: 後席のシートベルト:

» 後席シートベルト着用率,7.5%?? [W124 blog]
先々週だったか. 会社で,「日刊自動車新聞」を読んでいたら,後席(後部座席)のシ [続きを読む]

受信: 2005.10.12 23:12

« PETボトル スピーカー その2 | トップページ | 「ランエボ」ワゴン »