« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.10.31

標準レンズ党大会

標準レンズ党の総本山で、標準レンズによる作品展が開催されています。

リンク: 中野写真機居酒屋の雑記: 第一回標準レンズ党大会.

Web画像を見る限りでも、とても沢山の写真が所狭しと展示されている様で、きっと見応え有ることでしょう。

管理人にとって、簡単に見に行けない所なのが残念ですが... 

 
撮影者の個性が大きいのでは有りますが、標準レンズって撮り方で色々表情変えられるので、きっとバリエーションに富んだ作品群になっている事でしょう。
レンズの構成も、基本の形は多分片手くらいしか無いと思うのですが、それでもメーカーや世代によって色々な個性が出るんですよね。

何でもそうですが、シンプルなモノ・ベーシックなモノは、奥が深いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シートベルト警報装置

勉強不足で最近まで知らなかったのですが、自動車運転中にシートベルトを非装着の場合、警報音が鳴る仕様が、今年9月の新型車から義務付けられていた様です。

リンク: シートベルト着用率向上のため非着用時警報装置の規制を強化 道路運送車両の保安基準の細目を定める告示の改正.

真剣に事故での搭乗者の死傷者数を減らそうと思えば、ボディ強度上げたりするよりも、先ずはシートベルトさせる事が先決だと思います(次はスピード出させないこと)が、こんな法律作らざるを得ない所が、少し寂しい感じがします。
ホントは、言われないでもやるべき話ですが、何故か日本ではシートベルトするって事が格好悪い事/運転手を信用していない態度、と捉えられ勝ちです。

まぁ、締めない人は何してもシートベルト締めないんでしょうけど、少しでも死傷者減少の効果が出ることを祈ります。

 
・・・それにしても、近頃のクルマは何だかんだと警報音が鳴りますねぇ...
バックするにもピーピー、キー刺して運転席ドア開けたらピーピー、ライト付けたままドア開けたらピーピー...
何〜んにも音鳴らない旧型車に慣れた身には、鬱陶しい機能です...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.29

久々のメタルテープ

以前の記事でも書きましたが、音楽用高音質カセットテープは、今や絶滅状態で、ましてやメタルテープなんぞ何年か前に生産終了し、入手困難な状態になっています。

そのような状態の中、中古ですがメタルテープを分けて貰う機会に恵まれました。

metal-s

向かって左がSONYのMetal-S、右がAXIAのPS-IVxです。

-------------------------

Metal-Sは、初代METALLICの次の世代で、テープ残量窓をテープリール全体が見えるほどに拡げた、当時としては画期的なオシャレなデザインでした。きっとWalkmanなどで”動き”を見せるデザインだったんでしょうね。
上級版のMetal-ESに対し、お手頃(といっても充分高価だった)版だった記憶があります。

既に発売から20年以上経っていると思います。
流石に、端っこの方は巻き癖が付いたのか、何度か録音してみましたが、音が揺れる感じがします。
そこさえ過ぎれば、今時の安物ノーマル/ハイポジのテープとは比べモノにならない密度の高い音が録れました。
(腐ってもメタルなんでアタリマエ、ですが。(^^;)

ただ、録音時のモニタでソース音源と聞き比べながらバイアスを色々調整してみたのですが、デッキとの相性も有るのでしょうが、若干 中高音が籠もった感じで、低音が強調された様な音になってしまいます。(ノーマルテープっぽい音)
因みに、今使っているデッキは、ヤマハのKX-690という、普及版の3ヘッドデッキです。

-------------------------

PS-IVxのほうは、それより一世代か二世代新しい、今思えばメタルが一番身近だったかもしれない時代のモノです。

こちらは新しいこともあり、全く問題なく録音・再生できました。
デッキのオートチューニング任せで、バイアスレベルを微調整しなくてもオッケーでした。

音も、ソースのCDと比べて、少し丸くなっている様に思いますが、十二分に良い音です。(当社比)
なんでこんなテープ達が、無くなっちゃったんでしょうかねぇ...(T_T)

 
確かに、ラジカセやミニコンポで録った音だと、高低音の出ないガサ付いた音になり勝ちですが、チャンと使えば今時のMP3やATRACに勝るとも劣らない(音の艶では断然テープの方が良い)と思うんですけど...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のど飴 柚子・金柑

管理人は、不養生から現在 風邪引き中です。(^^;
多分、チビ達が外からウィルスを連れ帰って来てくれたんでしょう。

頭痛・喉の痛み・咳が今回の風邪のパターンのようです。

・・・ということで、のど飴が手放せませんが、妙に辛かったり甘ったるかったり、あとで口の中の感覚がオカシクなるものばかりで、ナカナカ良いモノが見つかりませんでした。

 
が、良いモノが見つかりました!

nodoame

無印良品ののど飴ですが、自然な味と程よい爽快感で、目下お気に入りです。

問題は、袋が小さいので、直ぐに無くなってしまう事でしょうか。

もう何袋か、買いに行かねば...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.26

ロックフォードフォズゲート

先日、アウトランダーの展示車に触る機会がありました。
鳴り物入りの(^^;オーディオも、一応音を聞くことが出来ました。

リンク: 【三菱 アウトランダー 発表】ロックフォードフォズゲートを日本風にチューニング | Response..

僅かな時間であったこと、窓ガラスは開けてあったこと、お仕着せのデモ用CDであったこと、音質の調整の仕方が判らなかった(^^;;ことから、チャンとした評価は出来ませんでしたが...

確かに良い音でした。
些か、低音が強調されている感がありましたが、多分わざと強調しているんだろうと思います。
もう少しウーファーの出力下げてやった方が良さそうでした。>展示車
そんなに大音量で鳴らしていた訳じゃ無いですが、何処かで共鳴してるような安っぽさは無く、私の知っている範囲という狭い領域内では、間違いなく一番マシなカーオーディオだろうと思います。

リアサイドの窓からチラッと見える大径ウーファーも、ナカナカの迫力でした。


ただ、気になった点も。

変な共振は無いのですが、少しフロントドアの内張り(肘置きの辺り)の振動が、腕を置いていたら気になりました。
デッドニングとかシッカリされてる様ですが、その分効率が上がって肘置きにまで振動が出やすくなったのかも知れません。もう一息、内張りに剛性持たせた方が良いのかも。(無責任な推測)

前席で少し低音が強調されてる感じで、そのままの状態で左後席に移動すると、ボンボンと響いてチョット勘弁して欲しい感じでした。
後席に人を乗せられるときには、ウーファーを抑えめにすべきでしょうね。(アタリマエですけど)

でも、チャンと低音も出るのは羨ましいなぁ。
控えめな後付けウーファーでも仕込もうかな?>Myパジェロ


クルマ自体は、動かしていないので何とも言えませんが、流石に今の時点で一番新しいクルマだけあって、質感もギミックも、良くできてると思いました。(ウチの連中と比較したら、それこそ天地ほど差が有るでしょう)
で、きっと私ら位の年齢層・家族構成の辺りをターゲットに作ってるんだろうなぁ、という感じは、ヒシヒシと伝わってきました。(^^;

このクルマを出したのだから、次期パジェロは もう少し原点に返ってラフローダーになってくれれば良いのに、と思いつつ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.19

トヨタ、最多の127万台リコール

流石に、ベストセラー車だと規模が大きいですね。

リンク: NIKKEI NET:主要ニュース トヨタ、最多の127万台リコール・ヘッドライトに欠陥.

よく言われる話ですが、部品の共用化による危うさの一面ですね。

種類の統合による効率化は、コストパフォーマンス良くて均質なサービスをもたらしてくれますが、万が一の不測の事態が有れば、その際の被害は大きくなってしまいます。
(だから自然界には多種多様な生物が居るんですよね)

無論、不測の事態が無い様に精進する必要は有りますが、完全に無くすことは不可能なので、”万が一”はリスク管理としては取り入れる必要有ります。
無論、彼のメーカーさんの事なので、このリスクと儲けとを天秤に掛けて、織り込み済みの事なんでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.17

絶滅危惧種:カセットテープ

CDプレーヤーが替わったのと、その後何枚かCD買ったので、クルマ用ということで久々にカセットテープへ録音しました。

・・・ところが、テープを買いに何軒か電器店やレコード店(CD店か?)回っても、廉価版のノーマル/ハイポジのテープしか見当たりません。

気になってテープメディアを作っていたメーカーのサイトを片っ端から調べてみましたが、メタルはおろか高品質版のノーマル/ハイポジも、ごっそりと絶版になっている様です。
メタル絶版の噂は聞いていましたが、ここまで貧相なラインナップになっていようとは...


きっと今時の廉価版は、ソレナリに凄いのだ!と期待して(嘘)アクシアのJ'z2という奴を買ってきました。

で、早速録音してみたのですが、かつてのSAとかと比べたら、些か線の細い音感じの音ですね。
また、録音しながらモニタしていた(一応、3ヘッド機です)のですが、ソース音源(この場合CDプレーヤー)に対しテープモニタの音量が明らかに低くなりました。(従来も、少し落ちましたが、こんなに酷くなかったと記憶しています)


今使ってるデッキ自体、MDが普及してカセットの人気が下降してから買ったモノで、そういえば余り真剣に録音に使用した覚えが無いなぁ、と思いながら、何か今でも入手できる術は無いのかなぁ、と思いながら探してみて、海外製の海外向けテープが一部入手可能であることが判りました。

リンク: TDK Marketing Web Shop|Web Shop限定品:オーディオカセットテープ『SA(米国仕様)』『SA-X(米国仕様)』『MAEX』.

残念ながら、メタルテープは最後の在庫も切れた後だったようですが、懐かしの”SA”が未だ暫くは入手できそうなので、とりあえず注文してみました。
届くのがチョット楽しみです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
テープを探していて、面白いサイトも見つけました。

以前から、ノーマルは低域が強く、ハイポジは高域が強調されるというのが”定説”でしたが、これを含めテープ種類による録音特性の差を検証されています。

リンク: カセットテープ音質比較 ホワイトノイズによる絶対値比較 -水道水真水-.


嗚呼、メタルテープや高品質テープ、再販してくれないかなぁ...

 
=========================================
 
注文して、3,4日くらいで、TDKからテープが届きました。

sa-sax

いざ届いてしまうと、何だか勿体なく感じて、封を切るのに躊躇いが出てます。(^^;
もう一箱ずつ買おうかなぁ。(^^;;

ついでに、46分のも売ってくれないかなぁ...

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.10.12

ペンタックス、韓国サムスンGとデジタル一眼レフ

掲示板の方で教えて頂いたのですが、こんな事になってるようです。

リンク: ペンタックス、韓国サムスンGとデジタル一眼レフ?PC&デジタルカメラ-最新ニュース:IT-PLUS.

今までCCDを供給して貰っていたソニーが、コニミノと組んで自社ブランドを立ち上げる事になったために、サムスンに撮像素子の開発/生産を任せよう、という事だと思います。
(替わりに、ペンタの光学技術の供与)

デジ機だと、撮像素子で粗方性能が決まってしまうと思うので、専属のパートナーを持っていないと、最先端の仕様を安定して供給続けて貰う事は難しいのでしょうね。(因みにNとCは自社開発)

ただ、サムスンは世界の荒波を乗り越えて来た会社ですので、良くも悪くも旧時代の日本的な良心というか生ぬるさを感じるペンタが、果たして上手く対等のパートナーとしてやっていけるのか(やっていけなくてもペンタのブランドとユーザーフレンドリーな精神が残るのか)が心配では有ります。 余計なお世話でしょうけど...

まぁ、何にせよチョットはマシなデジSLRも開発する様ですし、上手くいくことを切に願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.11

中国の有人宇宙船

丁度、今読み出している「死の壁」という本にも、人間(個人)中心主義の一つの例えとして取り上げられていました。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:12日にも神舟6号打ち上げ(共同通信).

彼の国が、将来の人口急増や、それに伴う資源不足を懸念して、月や火星の開発を真剣に考えているのか不明ですが、少なくとも現状では(報道を含めて)国威高揚のためのプロパガンダ、という感じがしてしまいます。

無論、技術的にはとても大変で、何より非常に多くの構成部品について均質で高品質を求められますし、数多くの技術者や作業員を束ねて一つのベクトルに纏める技量も求められます。

お金が掛かる、という点を置いておいても、大変な難易度であることに替わりは無いのですが、ビジョンが良く判らないために、なんだか’60年代の米ソのような”見栄の張り合い”と同じにしか見えないのが、残念!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.10.10

PHS持ちました

出先でも、ネット使える環境は欲しかったのですが、ついに導入しました。

リンク: WILLCOM|機種ラインアップ|AH-J3003S.

AH-J3003S

USB接続で、X4パケットのデータ端末としても使える奴です。

clieでも使える(?)、CFカードタイプのデータ専用タイプと迷ったのですが、最近カメラ持込みを制限されるケースが仕事上増えたので、いざと言うときの連絡用を兼ねてコレにしました。

いえね、元々使ってるボーダフォンから、カメラが無くて、それなりにメールとか使えて、ソコソコのデータ通信速度で、ソコソコ安い通信料の奴が出てれば追加で契約する必要も無かったのですが。(^^;


で、データ通信端末として一番安いコースで契約したので、通話やメールは従量制です。
なもんで、音が良いといわれる通話は、まだ一回しかしておらず、相手も携帯だったので、確認できてません。

データ通信のほうは、実は今もコレに繋いで書いているのですが、ブロードバンドに慣れた今となっては、些か遅くは感じます。
まぁ、ダイヤルアップで繋ぐよりは断然速いですし、以前のISDNと比べても速度は上がってるのですが、如何せん現状の速さに”慣れ”てしまった事と、コンテンツ自体も以前より重くなってしまった事が響いている感じです。
どうしても我慢できなければ、「高速化」オプションも組めるのですが、まぁもう少し様子を見てみます。


さて、携帯TEL端末としての本機ですが、今となっては実にシンプルで軽快です。(実際、質量も軽い)
日本語変換や電話帳の機能に不足は有りませんし、内蔵メモリの容量も、サブ機として使ってる限り、それほど困ることも無さそうです。
側面の動作ロックレバーも、使い勝手良いです。

シンプルなので、使い方に困ることも無く(例によって説明書は未だ読んでません(^^;)、必要なモノは不足なく付いてますので、流石にビジネスユースが多いPHSの面目躍如といった所でしょうか。
結構気に入りました。

データ通信したら、結構電気を喰う様なので、PCのバッテリには負担増えますが、常時USBケーブルから充電可能な設定で使った方が良いでしょう。

ただ、一つ気になった所が有ります。
目覚まし機能なのですが、折角設定していたのに、オートサイレント機能で夜間〜朝をマナーモードにしていたら、
丁度設定時間が重なってしまい、音が鳴りませんでした。
明示的に目覚まし設定してるのですから、こちらを優先してほしかった。
(危うく今朝遅刻するところでした...)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.03

のまネコ問題

物騒なお話ですねぇ。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:「一家全員バーベキュー」エイベックス社長宅に予告(夕刊フジ).

このキャラやら空耳歌詞やらは、元々2ちゃんねるから出てきたものの様ですし、それを(多少は手を加えたとしても)商標権取ろうとかキャラで儲けようとかいうのは、商業主義と取られても致し方無いかとは思います。
悪い言い方をすると、”がめつい”感じがします。

ですが、匿名の脅迫は良くない。

彼の掲示板の特性として、匿名故のエスカレートした書き込みってのは良くある話だと思います(個人的には好かん!)し、エイベックス側も やや過剰反応な様な気はしますが、それにしても書き込んだ人達にとって、バーチャルな空間と実空間とが区別されていれば良いのですが、ゴチャゴチャになってしまった時が怖いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.02

Natural Glow

暫く多忙?ゆえ書き込み出来ませんでしたが、世の中は流れてますねぇ。

ダイエー創設者の中内さんは亡くなるし(関西人としては、ダイエーの整理縮小で、よく行った店舗の閉鎖は寂しい)、阪神電鉄株を買いあさる投資屋さんは出るし、タイガースもアッサリと優勝するし(^^)v。

そんなこんなで、書店にも久々に足を運びました。

タイトルの本は、今唯一定期的に買っている雑誌なのですが、コレも8月末の発売時期に買いそびれて、いつもの書店からは無くなってました。

昨日、待ち合わせの時間つぶしに入った書店で見つけて、買ってきました。

 NG_no40_L


リンク: Natural Glow.

モノクロームの写真作品専門の雑誌ですが、作品も製本のクオリティも、殆ど広告の無い雑誌で、且つ\1kの値段としては頑張ってるなぁと思っています。

今回の特集は、Dennis Stockというカメラマンの”旧き佳きアメリカ”な作品群(写真展とのタイアップ?)だったのですが、この煽りを受けてか、一般公募作品が全く取り上げられていない、実質Dennis Stockオンリーの号となっていました。

一般公募作品の掲示ボリュームが減ってきていることと、所謂”常連さん”の方々の作品が多いことに対して暫く前から掲示板で議論されていたので、大胆な事をされたなぁ、と思ったのですが、一般公募も引き続き行われる様です。
沢山の方の写真を見たいと思う管理人としては、ホッとした部分です。

まぁ、今回は特集のボリューム大きくて、削るに削れなかった、と言うことで解釈しておきましょう。(^^;
”常連さん”作品が多くなるのは、全体レベルが上がってきた為 致し方ないって所でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »