« PHS持ちました | トップページ | ペンタックス、韓国サムスンGとデジタル一眼レフ »

2005.10.11

中国の有人宇宙船

丁度、今読み出している「死の壁」という本にも、人間(個人)中心主義の一つの例えとして取り上げられていました。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:12日にも神舟6号打ち上げ(共同通信).

彼の国が、将来の人口急増や、それに伴う資源不足を懸念して、月や火星の開発を真剣に考えているのか不明ですが、少なくとも現状では(報道を含めて)国威高揚のためのプロパガンダ、という感じがしてしまいます。

無論、技術的にはとても大変で、何より非常に多くの構成部品について均質で高品質を求められますし、数多くの技術者や作業員を束ねて一つのベクトルに纏める技量も求められます。

お金が掛かる、という点を置いておいても、大変な難易度であることに替わりは無いのですが、ビジョンが良く判らないために、なんだか’60年代の米ソのような”見栄の張り合い”と同じにしか見えないのが、残念!

|

« PHS持ちました | トップページ | ペンタックス、韓国サムスンGとデジタル一眼レフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/6348036

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の有人宇宙船:

» 神舟6号:12日の発射で中国2度目の有人宇宙飛行/パキスタン地震M... [メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記]
↑拙作です↑1. 神舟6号:12日の発射で中国2度目の有人宇宙飛行読売新聞から: 9日付の中国系香港紙「文匯報」は、中国の有人宇宙船「神舟5号」が12日午前11時(日本時間同日正午)に打ち上げられる予定だと報じた。 中国の有人宇宙飛行は、2003年10月の「神舟5号」に...... [続きを読む]

受信: 2005.10.11 21:18

« PHS持ちました | トップページ | ペンタックス、韓国サムスンGとデジタル一眼レフ »