« 知らぬ間に、ココも1周年 | トップページ | トイレット・ペーパー »

2005.11.05

コニカミノルタ フォトイメージング事業を縮小

・・・という話が、今朝の新聞に出ていました。

リンク: NIKKEI NET:企業 ニュース コニカミノルタ、今期最終赤字470億円.

銀塩写真の需要減やデジタルカメラの価格競争のために、業績が大幅悪化、というお話です。

で、ありきたりな内容ですが、3300人のリストラと、フォトイメージング部門の大幅縮小、という話になっています。
持ち株会社制になった時点で、予想された事ではありますが、寂しい話ですねぇ。
採算とれないから切り捨てる・売れ筋商品に特化する、という通り一遍の動きばかりしていたら、どんどん やる事が無くなると思うのですが...(そういってられる場合じゃ無いんでしょうけど)

あとは、オーディオ業界みたいに外国ブランドや元国内メジャー系からの独立ブランドに頼らざるを得なくなるのでしょうか。
何れにせよ、安価に良質な実力機材を入手する事は、極めて難しくなるでしょう。
(オーディオは、安価な入門機か、サラリーマンの小遣いでは買えない様な超高額機しか無い状態になってます)

「今後はBtoB(企業間取引)事業に専念したい」との事ですので、銀塩撤退どころかデジタルカメラすら民生用モデルは撤退してしまう可能性があります。
フィルムはフジ、カメラはキヤノンかニコンしか無い時代が、だんだん近付いてる様で悲しい限りです...

|

« 知らぬ間に、ココも1周年 | トップページ | トイレット・ペーパー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/6913292

この記事へのトラックバック一覧です: コニカミノルタ フォトイメージング事業を縮小:

« 知らぬ間に、ココも1周年 | トップページ | トイレット・ペーパー »