« 茶漬け。 | トップページ | 謹賀新年。 »

2005.12.31

大晦日。

あまり年末の意識の無いまま、あと僅かで2005年もオシマイになってきました。

年の瀬の意識が希薄になる理由の一つとして、元旦から大手スーパーや小売店が沢山開いている事があります。
これなら、何も年末に買出ししたり、おせちや餅のような保存食仕込む必要も無いです。
(事実、我が家はおせちを準備したこと無いです)

また、大手の小売店が開いているということは、その店の店員さんや店子の小売店だけでなく、それらへ納品する人や、保存の利かないモノならそれらを作ったり加工する人も正月からお仕事って事です。

昨今の開店している店の規模と量からして、きっと何方の親戚や知人にも正月休みなしな方が居られる事でしょう。ひょっとしたら、実際お仕事の方も居られるでしょう。
便利な世の中なんで、致し方無い、って所でしょうか。

・・・しかし、元々おせち料理は、正月3が日くらいは炊事しない為のモノ、と管理人は理解しています。
チャンと仕事する日と、しない日のメリハリ付けてたんだと思います。

文明化・文化的な生活って、とにかく便利さを求めるんでしょうか。
便利さと裏腹に、メリハリ付けずにダラダラと仕事している世の中が文明なんでしょうか。

普段も残業やら休日返上やら、何時まで経っても文化的とは思えない社会です。
日本は、人知だけが資源の国ですから、”ゆとり”なんて言って仕事怠けたり密度上げずに時短時短と叫んだりする事には賛成しませんが、物質面はともかく精神的・肉体的には例えば中世辺りと比べて、あまり良くなってる様に感じませんねぇ。(管理人には)

本当に”豊か”とはどういう状態か、もうチョット考えて見たいところです。
先ずは、元旦ぐらいは不要不急のお仕事、皆で休みましょうよ。


・・・と言いながら結局、今年もドラえもんが終わる時間になっても掃除してる管理人でした...

|

« 茶漬け。 | トップページ | 謹賀新年。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/7930466

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日。:

« 茶漬け。 | トップページ | 謹賀新年。 »