« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006.03.30

「ビンテージ」リスト公開

「ビンテージ」かどうか、価値が有るかどうかなんて、主観的なモノなので、客観的に線引きなんて出来ないと思うのですが...

リンク: @nifty:NEWS@nifty:PSEマークなしで販売可、「ビンテージ」リスト公開(読売新聞).

無論、誰もが認めるビンテージは有るでしょうけど、チープだけど上手く使えば良い味出るってのも有るだろうと思います。

何が「ビンテージ」かは、言ったもん勝ちみたいですけど...


・・・どんどん、場当たり対応して迷走してる感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三月も終わりだというのに

三月も終わりだというのに

雪降ってます。(*_*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.27

「プレゼント」

久しぶりに取り出して、聞いてみた。

リンク: Amazon.co.jp:Hi-King: 音楽.

−歌詞より−

あなたが私にくれたもの キリンがさかだちしたピアス
あなたが私にくれたもの フラッグチェックのハンチング
あなたが私にくれたもの ユニオンジャックのランニング
あなたが私にくれたもの 丸いレンズのサングラス
あなたが私にくれたもの オレンジ色のハイヒール
あなたが私にくれたもの 白い真珠のネックレス
あなたが私にくれたもの 緑色した細い傘
あなたが私にくれたもの シャガールみたいな青い夜

 大好きだったけど彼女がいたなんて
 大好きだったけど最後のプレゼント
 Bye bye my sweet darlin
 さよならしてあげるわ

・・・

hi-king

歌詞にでてくるもの幾つ持ってるだとか、バディ・ホリィ(Buddy Holly)のドーナツ判持ってたら彼女なんかにゃやらん&やっても喜ばんだとか、ビートルズから洋楽填ったクチだな(同類)だとか、当時好き勝手なことを突っ込んでたもんです。

嫁さん曰くは、「これは男の人が書いた歌詞」だと。(確かにそうですが)
女は、二股掛けられた挙句に「最後のプレゼント」に、「さよなら」する様な事はせんのだとか。(^^;

・・・お気をつけあそばせ、心当たりの有る方。(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.25

飲酒2回で「赤ナンバー」

カリフォルニアの話らしいですけど、日本でも やったら良いかも?

リンク: @nifty:NEWS@nifty:飲酒2回で「赤ナンバー」(共同通信).

まぁ、家族や他人のクルマ使ったらどうなるとか、そのクルマを家族や他人が使うとどうなるとか、問題は有るでしょうけど。

初心者マークみたいに、脱着出来るマーク掲示を義務付けるってのも良いかも知れません。
走る凶器なんだから、アブナイ人が運転していることは、判るようにしておいて欲しいと思います。(少なくとも、離れる努力が出来るから)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「PSEマーク」中古品は不要に

結局、場当たり的な対応で、面子だけは保とうという結果みたい。

リンク: NIKKEI NET:経済 ニュース 「PSEマーク」中古品は不要に・経産省が方針転換.

とりあえず、法規改正はせず、運用で当面中古家電の流通をさせようというもののようです。

まぁ、何か抜け道は出来るだろうとは思いましたが...

なんで最初っから話し合いして決めなかったんでしょうかねぇ。


−−−−−−−−−−−−−−−−−

管理人も、とりあえず入手困難になるであろうカセットテープデッキを1台慌てて入手しました。
他にも、8mmビデオデッキとレーザーディスクプレイヤーをどうしようか考えて居た所ですが、とりあえずホッと一息ってとこです。

しかし、この間に廃棄されたり解体された機材が少なからず有ると思うと、フクザツです...

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006.03.18

MITSUBISHI i (アイ)

とりあえず、今一番気になるクルマです。

リンク: 【D視点】三菱 i …開発者の熱き、熱き想い | Response..

今時のコンパクトカーって、構造もカタチも だいたい固まってしまっていましたが、この失敗を許してもらえないご時世に、よりによって一番失敗できないであろう会社から出てきたことはオドロキです。

ホンダなら まだ有り得るだろうし、ダイハツ/スズキは算盤叩いて先ずやらないだろうし。
富士重はホントはやりたかったかも。(R2と名乗る以上は、リアエンジンにして欲しかった気も...)


衝突安全性対策で、大きさを決められた中で、前に潰れ代を取った上で室内容積を稼ごうと思えば、座席下のデッドスペースにエンジンやトランスミッション収めるのが自然でしょう。
前席下にすれば、所謂1BOXのレイアウトになりますけど、それだと床面がどうしても高くなると思うので、後席下〜荷室下というのは妥当でしょう。

108489

それにしても、クロカン系のクルマばりのビルトインフレームはオドロキです。
駆動輪と操舵輪とが別の、後輪駆動車故に、操縦安定性とフィーリングを良くするのには必要だったのでしょうが。
パジェロミニが、そのビルトインフレーム故に衝突安全性に有利だった様に、このクルマも期待できそう。


皆、横並びで個性が希薄になる中で、これだけ外観もメカニズムも異彩を放つクルマが出てきたことは、一人のクルマ好きとして非常に喜ばしい事と思っています。
値段が微妙では有りますが、是非とも商売として成功して欲しい。(後に続く個性派クルマの為に)

IMG_1145

・・・ということで、我が家の新2号機、決定です。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.12

「不妊治療休暇」

素直に金額要求をしても、受け入れられないからの策なんでしょうけど...

リンク: 春闘の目玉、少子化対策「不妊治療休暇」実現へ : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

ホントに不妊治療している人や、治療しようとする人が、ホントにこの制度を申請するんでしょうか?
そこまで日本の社会って、個人をオープンしていないと思いますが...

管理人には、実際にその立場で考えていない、「絵に描いた餅」にしか見えませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.11

ツクシ。

今年も、暖かくなって来て、沢山出て来てました。060311_141800.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.10

GEKKO生産終了のお知らせ

昨日、またもやショッキングなアナウンスが...

リンク: 三菱製紙株式会社 | 三菱白黒印画紙(GEKKO)生産終了のお知らせ.

学生時分は、随分お世話になりました。

暫く前にバライタ紙中止とも噂聞いてましたが、ついに全面撤退だそうな。
最盛期の1/40になったとの記述もありますが、ここ数年のレベルでは、モノクロの需要自体は大して変わってないんじゃ無いかとは思います。(既に落ちるところまで落ちていた、という意味で)
まぁ、元々小さな市場が、更に縮小されて支えきれなくなったのでしょうか。

残るブランドには、是非とも頑張って作り続けて頂きたいです。
カラーの紙やインクジェットでは、ホントに美しいモノクロームの再現は難しいでしょうし。

管理人も、ずーっとモノクロプリント再会したくてウズウズしているのですが。
せめて、気軽に借りられる様なレンタル暗室とか有れば良いのですけど...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出張中。

今週は一週間出張してます。060308_2257.jpg

<3/10 追記>
無事帰ってきました。TVも無い部屋で缶詰の一週間だったので、何処でもネット繋げるのは便利・・・の筈だったんですが、なにせ遅い...
ウチも数年前までは64kbps(ADSLね)だった筈ですが、ADSLがアタリマエになると、非常にストレス溜まります。
コンテンツ自体、やたらと動画やら使って、当時より重くなってるのは間違い無いですが。
ブラウザも、途中で読むのを諦めてしまうので、閲覧するのも一苦労...

128kbpsにする手も有るは有るのですが、値段倍増は辛い...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.07

MITSUBISHI MINICA

以前に取り上げた、ヴィヴィオと同じく、'90年代中期の軽自動車です。

出た時は、「何て丸っこいクルマ出たんだろ?」と思って、努々我が家にやって来るとは思わずに見ていたのですが、何の因果か我が家にやって来ました。

既に、次の世代のが出てから、だったのですが、チョットでも小さい方が良いという嫁さんの希望と、予算の都合(コッチがメインか?)で中古の旧型購入となりました。


minica1


流石にバブルを引き摺る頃のクルマです。
軽とは言え、それ以前の世代と比べて便利&豪華装備が沢山付いてます。
キーレスエントリーなんて、ドアが2枚しか無い軽に要るんかいな?と思ってましたが、子供だけ先に乗せる時など意外と重宝しました。

コレもVIVIOと同じく4気筒のエンジンで、更にパワステも油圧式なので、この辺りの音やフィーリングは、小型車と遜色ないです。

このエンジン、後で当時の(確か)カタログで確認したのですが、本来の意味で”フラットなトルク”特性です。
よって、回せば回すだけパワーが出てくる感じです。(ソレナリに喧しくはなりますが)
お陰で、アクセル大きく開けての加速や(このクルマとしての)最高速付近では、NAの軽としては速い方だと思います。
但し、”フラットな”トルク特性のお陰で、相対的に低中速回転での力は無く、例えばエアコンを掛けてとか多人数乗車での発進や登坂では、エンジン回転が上がるまではトロい印象を持ちます。

このクルマ&このエンジンなら、可能であればマニュアルミッションとの組み合わせがbetterだったでしょう。
せめて、4速のATだったら... (当時の上級グレードは、4速だったんですけどね)

よって、エンジンに関しては、わざわざ4気筒にするよりも、むしろトランスミッションの段数増やしてくれた方が実際の使い勝手は良かったんじゃ無いかと思います。


足回りの印象は、VIVIOとは対照的です。
ありきたりな、前:ストラット式独懸、後:3リンクトーションビーム・リジッドですが、操縦性や乗り心地も ありきたりな日本車のソレです。
乗り心地自体は、VIVIOと比べても 断然”乗用車”っぽいんですが、いざ曲線路になると、腰砕けな感じ。

特に、曲線の途中でハンドル操作を加えたり、路面の荒れがあると途端にヨタヨタ。
「あんまりだ〜!」と思って、よくよく見てみると、前側は独懸の癖にスタビライザーが無い...
こりゃヨタヨタするわなぁ、と思って調べてみると、他メーカーを含め、このクラスはスタビライザー無いのがアタリマエのようです。涙ぐましいコストダウンの跡です...
(因みに、これも上級類別やトッポにはスタビライザーが有ったようです。)
まぁ、コレのお陰で私も嫁さんも、一定舵角でカーブを曲がる癖がつきましたが...


室内も、まぁ広いとは言いませんが、大人が後席に乗っても我慢ならん!というレベルでは無いです。
むしろ、床面積やエンジンの大きさ考えたら、この位の室内スペース(特に縦方向)で良いんじゃ無いでしょうか。
近頃は、背高ボディの軽ばっかりになってきましたが、チョット無理が有るように思います。
まぁ、何が欲しくて何を我慢できるか、でしょうけど。

室内といえば、こいつの椅子は、私にはどうもしっくりと来ません。嫁さんはそうでもないというのですが、背面や座面が、直線で体に接してる感じ。
座面の高さも、小柄な方を考慮してなんでしょうけど、私には中途半端に高い...
これも、上級グレードは高さ調整が出来た筈...(^^; 
(・・・ったって、コレもそんなに低いグレードじゃない筈なんですが)


なんだかんだで我が家のファーストカー(^^;として、パジェロの倍以上 日夜働いてくれていますが、そろそろ引退させる積りです。
・・・が、下取り査定額が¥1満とは...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.05

タイムマシンにおねがい

以前から興味はあったのですが、偶々近所のスーパーのCDショップに有るのを見付けました。
いま、ビールの宣伝でタイトルの曲をリメイクしてるからかな?

リンク: Amazon.co.jp:黒船: 音楽.

タイトルの曲だけが少し毛色が違う(ボーカルの違い?)感じですが、それにしても30年前にしては凄くブッ飛んだ楽曲だったでしょうね。
ハリウッド版チャンバラ映画のような禍々しいジャポニズムもあって、成る程当時英国で受けたというのも頷けます。(歌詞無しの曲が殆どですし)

フクザツな事考えないで聞くのが良いと思いますが、噛めば噛むほど色んな音が入ってる感じ。
他のアルバムも、見つけたら聞いてみようと思います。


black-ship


| | コメント (0) | トラックバック (0)

対象年齢:15歳以上

管理人も、かつてオリジナルの商品は持っていましたが、いやはやリッパなモノになりましたねぇ。

rider_belt


リンク: Amazon.co.jp:コンプリートセレクション 仮面ライダー新1号変身ベルト: おもちゃ&ホビー.


ハッキリ言って、対象年齢は30代以上でしょう。(^^;
値段からいっても。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.04

先週末の天満宮

先週の北野天満宮です。多分、今週から来週くらいが見頃でしょう。
スキャンするのが面倒(^^;なのでネガ+フジカラーCDですが、その癖にUPが遅いのでした...

FH020017


FH020020


FH030008


FH030013


FH030020


FH030021


FH020010


FH020015


 DATA:ASAHI PENTAX SL、soligor50/2.8、super-takumar85/1.9、auto-takumar35/2.3、
     FUJICOLOR SUPERIA 100+FUJICOLOR CD


FH000009

有料の梅園のほうに入ったら、梅昆布茶とお煎餅がついてきます。
以前は、お臼がついて来たのですが... お臼は有料になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.03

Natural Glow休刊

今売っている、No.43で休刊だそうな。

NG_no43_L

モノクロームに特化した、良質な写真雑誌だと思っていました。
チョット写真を眺めたいときに、書店でサッと買い込むには、内容も価格も手頃な雑誌でしたので、無くなるのは残念です。

モノクロームの良さを広める意味でも、手頃で良質なメディアが出てくることを祈念します。


リンク: Natural Glow.

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.01

松下が育児勤務支援を拡充

こんなご時世ですから、子供を持つ社員さんには福音でしょうね。

リンク: 中国新聞・経済 松下が育児勤務支援を拡充 子ども狙った犯罪多発で.

従来、小学一年生までだった時短などの便宜を、小学三年生まで取れるようにするようです。

もともと、電機業界は女性社員が多いので、育児関係の福利厚生は充実しているのですが、コレは是非他の業界にも拡がって欲しいですね。
(ホントは、大企業しか こんなことやりにくいでしょうから、採用企業に便宜図るとか行政支援があるべきですが...)

小学校入学までは・・・という企業は有るでしょうが、ホントに困るのは小学校入学以降なんですよね。
学童保育という選択肢もありますが、それでも保育園よりは預かって貰える時間は短いですし、見て貰う内容というか、目の配られ方も違います。

もっと言えば、小学校だと春・夏・冬の長期休みもありますし、この間が一番のネックです。
そんなこんなで、退職・・・って話も、何度も聞いてます。
貴重な人材を、勿体ない話なのですが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »