« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006.07.30

*istDLを使ってみて

早いもので、導入から2ヶ月。
その間、子供のイベントの度に準公式記録写真機(?)として活躍してくれています。
撮影駒数も、1200枚ほどとなりました。(フィルム30本強と考えると、充分にモトは取ったか!?(^^;)


気に入った所、長所

・安物の癖に、安っぽくない。外観はDS(2)と遜色無い。DSユーザーは嫌かも?(^^;
・ペンタミラーながら、ピントの山が判り易い。MFでマクロも充分OK!
・普及機としては軽妙な動き。AFも、まぁ及第点でしょう。(^^;
・DAレンズとの組み合わせでのクイックシフトフォーカスシステムの操作性・動きが良い!
・小型軽量の割には、持ち易くブレも出にくい。
・詰まらん事ですが、標準添付のストラップの出来が良い。ロゴも刺繍。(お金掛かってるぅ)


気に入らない点、短所

・ピクチャーモードでは、”鮮やか”画質しか選べない。
 その”鮮やか”も緑が軽く、特にエプソンとの組み合わせでは葉っぱが蛍光色のよう。
・オートピクチャーモードはともかく、Pモードでもプログラムシフトができない。
 Z-50Pでも出来たのに...
・内蔵ストロボはともかく、外付けもP-TTL(プレフラッシュTTL)のみ。所謂TTLのストロボ調光は出来ない。
 Aポジションが無ければ、ボディ側での調光コントロールは全く効きません。
 買ってから気が付いたのですが、TTL調光が使えないのでAF-330FTZは使いモノになりません。
 外光式調光が使えるAF-280Tの方が使い勝手良いという世代逆転現象が起こってます。
 AF-280Tだと、シャッター速度や絞りも自動セットされます。
・シャッター音が安っぽい。エンプラの擦れるような音と薄い板金が共鳴するような音。
 多分、そのまんま、なんでしょうが...
前にも書きましたが、連続撮影能力は少し不満。
・この価格帯の機械に対しものすごく贅沢な望みなんでしょうが、暗い場所でのピント合わせが難しい。
 28-70/2.8でキャンプファイヤー撮りましたが、AFでは補助光使ってもナカナカ合焦せず。
 結局、MFで半ば山勘で、ピント位置ずらせブラケティングで撮影。
 フィルム代は気にならないけど、メモリ残量は気になります。(^^;
 こういったところだと、やっぱりLXが一番安心して使えますな。(値段は正直)

 
総じて値段相応な部分もありますが、満足度は7~80点って所でしょうか。
値段(特に購入価格)を考えると、120点でしょう。

 
ところで、こんなDLですが、先日来内蔵ストロボが発光しなくなりました。
露出制御はされていて、光だけが出てない感じ。

子供のイベントの谷間を見計らって、今日修理に持っていって来ました。
出来上がり予定は8月中頃とか...

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.07.24

MACRO 70mm F2.8 EX DG 発表

シグマから、デジ対応の魅力的な製品が発表されました。
APSサイズだと、丁度フルサイズでの105mm相当の扱いやすい焦点距離になります。

リンク: MACRO 70mm F2.8 EX DG 発表  株式会社シグマ.

発売は未定(^^;ですが、ペンタやαもあるようです。(^^;;
フルサイズ(=銀塩)にも対応ですが、ペンタ&ニコンも絞りリングは無い模様。
今後は、この手の絞りなしのが増えるんでしょうねぇ...

ま、何はともあれ、常用域の単焦点レンズが発売されるのは喜ばしいことです!

Pphoto_70_28

ついでに、焦点距離35mmクラスのマクロ(フルサイズ対応希望!)もお願いしますね!>シグマさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.20

Galant FTO GSR

最近は、食玩と並んでオマケ付雑誌が盛んですが、管理人個人的にはキリが無いので買わないようにしてきました。

・・・が、これだけニッチな所を突かれると、ついつい買ってしまいました。(^^;

  リンク: 「国産名車コレクション」.

Imgp1103
 *istDL+DA18-55/3.5-5.6 AL、絞り優先AE(F22)、ISO200、AWB

いつものトミカより、チョット大きな1/43。(^^;
・・・しっかし、¥1,790は微妙な値段だなぁ~。

現車は、排ガス規制直前のイキの良いクルマが林立していた頃の、比較的手頃なホットモデルです。
当然、リアルタイムでは”見てるだけ”でしたけど、丁度四輪の免許取った頃に、近くのスクラップ屋さんの屋根付ガレージに、丁度このモスグリーンのが埃まみれで置いてありました。
管理人的にはFTOよりGTOや初代ランサーのほうが好みではありましたが、いっぺん聞いてみて あわよくば・・・と思っているうちにスクラップ屋さん毎消滅してしまいました。

当時としては異例のショートホイールベース&ワイドトレッドでしたが、後で聞いたら結構限界がシビアだったとか。
そのため、ワークスラリーカーはランサーになったのだとか。

続きを読む "Galant FTO GSR"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

FAIRLADY Z432

旧ダットサンな車体と、旧プリンスなエンジンとのコラボな車。
子供心にも、後の240Z-Gのほうがスマートで且つ走り易そうなイメージを持ってました。

Imgp1095

でも、野武士っぽい力強さで、こっちも捨てがたい。(GT-Rほど外観は荒々しくないし)

縦に2つ並んだエキゾーストパイプが印象に残ってます。

Imgp1093


それにしても、最近のミニカーは、以前子供だった層(しかもチョットだけマニアック)狙いが鮮明ですな。
恐るべし、トミカ・リミテッド!
・・・しっかり引っかかってるし。σ(^^;

 *istDL+APO-SIGMA 180/5.6MACRO、絞り優先AE(F32)、ISO200、AWB

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欽ちゃん球団解散騒動

球団の遠征絡みなので、何がしかのケジメは付けないと駄目でしょうが...

リンク: 欽ちゃん球団解散「みんなごめんね」 (日刊スポーツ) - goo ニュース.

被害に遭われた方には申し訳ありませんが、「何でぇ~?」ってのが正直な感想です。
ま、けじめとして当面(今期?)のチーム活動自粛はするべきでしょうが。

最近は、この球団に触発されて、他にもタレントさんやらがクラブチームを纏める、ってのはありますが、それを差っ引いても このチームがノンプロ野球の活性化に大きな力を発揮してますし、ひいては日本の野球界に必要な力だと思います。
企業が”無駄金”ださない世の中になった以上、知名度のある人の力でお金とお客さんを集めるのは団体存続には一つの有効な手段だと思います。

他のチームに頑張って貰うしか無いのでしょうが、ノンプロ球界には大きな痛手ですね。
また、折角活躍の場が持てた、チーム員の方々にも、大きな痛手だろうと思います。


ただ、何れにせよ被害者の方やその周辺への攻撃が起きないことを祈念します。
(すぐにそういう歪んだ表現したくなる輩が居ますから...)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.19

フォーラム@nifty、2007年 3月31日をもって終了。

ついに、というか、やっぱり、というか...
既にアクセス数の少ないフォーラムは半強制的に閉鎖させられていたようですが、正式にフォーラムの全面打ち切りが決まったようです。

リンク: @nifty:フォーラム@nifty:フォーラム@niftyからのお知らせ: 「フォーラム@nifty」は、2007年 3月31日をもって終了します。.

パソコン通信時代には、ある程度限られた(個人を特定できる)ユーザー間で情報の共有や互助という活動が盛んでしたが、不特定多数相手に情報が入り乱れてるインターネット全盛の時代では、維持コストを支払うだけのメリットを事業者側が感じなくなってたのでしょうか。

後は個人のHPやブログで宜しく!って事みたいですけど、完全に個人任せにするのではなく、運営は非営利スタッフだけどスペースは提供します、というスタイルが有っても良いと思います。

個人サイトとなると、開設者の意向次第にもなりますし、スタッフを適宜交代して・・・というのも難しいかと思います。情報伝達も一方的になる可能性がありますし。

プロバイダ業界も、過当競争とかコスト削減とか大変なんでしょうけど、何にしてもNiftyの財産がまた無くなる話ですし、利用者としては寂しい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.18

レンジファインダー!?

コレさえあれば、目測式カメラも怖くない!?

リンク: Just MyShop - 音波計測器 エコーメジャー(製品の特長/動作環境・カタログ) -.

Echomeasure


何方か、人柱になって頂けません?(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.17

アイ、恐るべし!

先週末(7/15)に発売なのは判ってましたが、買いに行く機会が無くて出遅れました。(^^;

・・・で、今日見に行ったら、近所のスーパーや玩具量販店では既に売り切れてました。

  117


リンク: TOMY - トミカ.

別のスーパーに見に行って、何とか確保しました。(^^)
素直に、アイの人気だと思っておきましょう。(^^;;

ミニカーとしてのプロポーションは、発表展示会で配られてたプルバックカーの方がホンモノっぽいです。

Imgp1082

ま、何はともあれ、買えてヨカッタ...


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.16

プルタブ回収運動

子供の学校で、プルタブを集めている、ということで、我が家では食卓にビール缶が出てくるや否や、プシュッと子供らに開けられ、プルタブが むしり取られています。(^^;

プルタブを集めて車椅子を貰い、それを寄付するのだそうです。
お友達に、車椅子の子が居るので、ウチの子の学校では一層力が入っている様です。


以前の、プルタブが外れるタイプだと、プルタブを集めることは無駄に且つ厄介者として撒き散らされる資源を集めて再利用するのに意義の有る事だと思っていましたが、昨今の缶と一体のプルタブを、わざわざむしり取って集めることに何の理由が有るのか不思議でした。

・・・が、どうやら元々この活動自体は、アルミ材を集める事が目的であり、アルミ缶と併せてプルタブを集める狙いだったようです。

プルタブだけだったら(というか、プルタブの付いている天板の部分は)スチール缶でもアルミなので、材料を考えずに集められる、ってことでプルタブ、というキーワードになってる模様。

・・・という事で、とりあえずは納得はしましたが、だったら缶毎持ってって欲しい!
ウチは子供も含めジュースとか清涼飲料水の類は殆ど飲まない(PETボトルの野菜ジュースを飲むだけ)ので、発生する空き缶は実質ビールとか”酎ハイ”とかのアルミ缶ばかりです。
このまま持っていって貰った方が、アルミの回収量多いと思うのですが...

(ま、輸送する時の嵩とか、内部の洗浄とか、アルミ缶だけを確実に持ってきて貰うとか、手間や効率を考えるとプルタブだけ持ってきて、って事になるんでしょうけど)

リンク: プルタブ集めて車イス  プルタブ・アルミ缶回収運動に参加しませんか?.

 
・・・それにしても、800kgって、すごいハードルだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.13

ハイラックスサーフのリコール雑感

リコールする/しないの判断や改修対応についての社会的な話は置いといて、単なる技術屋さん的感想。
(他山の石とする為の、自戒の念も込めて...)

・該当車両は、時期からして大排気量エンジンやワイドタイヤで”RV車”バブルな時代。
 やはり”豪華さ”の影で足回りや操舵系への負担は増えていたのだろう。
 且つ、元々耐久性はギリギリだったのね。(流石はコストと品質管理の鬼!?)

・それにしても、負担大きくなってるのは判ってる筈なのに、信頼性の確認しないとは・・・?
 (見落とし?大丈夫という思い込み?サボり?)
 元々の部品を設計した人間だったら、モデルチェンジで部品への負担増えるのが判ってれば、確認して見なきゃ怖い(見る迄も無い?)と思うので、ひょっとしたら途中で担当者が替わって最初の前提強度とか情報が伝達出来てなかったのかも。

・強度の判定基準も、停車時の据え切りを一番厳しい条件としている模様。
 良好な舗装路であれば、それで間違い無いと思うが、段差の乗り越えや凹凸路面は考慮してない?
 素人の感覚では、凹凸路面とかの方が入力のピークが大きそう。
 普通の乗用車としては正しい判定基準なんでしょうけど、まさかサーフがダート路やクロカンに使われるとは思ってなかった、なんて言わないでね。(^^; 安物のMTBもどきみたいに...
 (なんか最初に既存の判定基準ありきで、その判定基準の是非をチャンと見てないなんて事は無いのか・・・。)

 あ~、でも車輪が止まってるところで、力任せに左右へ切る方が負担掛かるのかなぁ。
 (パワステなし→ありになったら、タイヤの減りが半端じゃなく早くなった覚えあり)


リンク: 【トヨタ リコール問題】特殊なケースで発生すると認識していた? | Response..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祇園祭

祇園祭
 7/12夜の様子です。

今日(7/12)くらいから山鉾が立ち始めてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.08

にんべんTシャツ

ユニクロで購入。

Ninben

 

リンク: www.uniqlo.com.

何処の店員やねん?と突っ込み入りながら...
 
 

鰹節といえば、こんなのも思い浮かびます。

CDは知りませんが、LPでは裏ジャケに・・・。
なるほど、「Shaved Fish」ね、という事で。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハローキティ・特別モデル

なんかキティちゃんコラボの、高額商品が沢山出ているようです。

リンク: Sanrio.co.jp|いちご新聞・号外|「さんりお in 江戸」に、へい!らっしゃ~い!.

金の根付やらコインやらがメディアに良く取り上げられていますが、管理人的には下の二つが目に付きました。

Fender_kitty

リンク: 「ハローキティ・フェンダーギター特別モデル」「さんりお in 江戸」で限定1本販売.

数日前のラジオで聞いて、こんなのが出てるのを知ったのですが、厳選素材で手作りされた超高級モデルのようです。

ちなみに、フツウの?キティちゃんモデルは、フツウに売られていた様です。(これもビックリ!!)


も一つは、我等が(^^;、アイ。

Ikitty_1

リンク: 企業 | プレスリリース | 企業情報 | MITSUBISHI MOTORS JAPAN.

流石にコレは引いてしまいますが(^^;、レギュラーモデルのアイにもこんなピンクの奴を出しても良いんじゃ無いかと思います。(今の色のランナップはアイキャッチになる色が少ない気がします この辺は、日産とか上手ですね)

あと、後席窓&テールゲート窓のキティちゃん柄フィルム?も、単品売りしていればウチの子とか欲しがりそう。
(付ける気は無いけど)

今、ディーラーさんでキティちゃんのキャンペーンやってますが、営業さん曰く「凄い人も来られた」そうな。
(全身キティちゃんだったそうです 当然お子様ではない)
きっと、これらの高額キティちゃんも、取り合いなんでしょうね。

続きを読む "ハローキティ・特別モデル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »