« タイムレス イン ルクセンブルク | トップページ | どっちを向いて商売してるんだか... »

2006.10.23

モノクロ写真の魅力再発見

モノクロの魅力って言ったら、やっぱり「色が無い」ことだと思います。

色が無いことによって見えてくる色も有りますし、見た目に惑わされない分 主題や構図に目が行き易くなります。
黒い粒子だけで描かれるトーンも、大変美しいですし。

10月21付けの下記リンクのコラムでも、もう一度モノクロを見直してみませんか?という要旨になっています。

リンク: カメラのキタムラ|カメラ・写真情報|写真何でも情報・EXPRESS.

確かに、デジタルならココ一番だけモノクロ、とかいう使い方も出来ますし、気軽にモノクロを試してみれると思います。

こうして、気軽に試したり再発見できる素地ができているのですから、どうか上手く一般化していって欲しいです。
そして、そこからステップアップできるように、良質で安価な銀塩モノクロプリントが出来る環境整備や、レンタル暗室なんかも整備していけたら素晴らしい!

|

« タイムレス イン ルクセンブルク | トップページ | どっちを向いて商売してるんだか... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/12394412

この記事へのトラックバック一覧です: モノクロ写真の魅力再発見:

« タイムレス イン ルクセンブルク | トップページ | どっちを向いて商売してるんだか... »