« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006.11.28

新型スカイライン

ターゲットユーザー層と共に成長せざるを得ない老舗ブランドですし、ワールドワイドで販売するには大柄になっていくのは致し方ないんでしょうが...

Skyline_1

個人的には、DR30辺りが今の時代に乗るにしても、一番欲しいなぁ。


ただ、今度の奴のマニュアルモードATは、回転を合わせながら繋いでくれるそうで。

リンク: 【日産 スカイライン 新型発表】エクストロイドCVTは…? | Response..

電制スロットルならでは、ですな。
一度触ってみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.25

中国車が日本に上陸

続いて日経の記事から。

中国製の自動車が、来年日本でもお目見えするようです。

リンク: NIKKEI NET:国際 ニュース.

いつか来る道では有りましたが、中~上級クラスの乗用車の様ですから、一手目から随分と大胆な事するなぁ、というのが管理人の感想です。
300万円クラスのクルマとなると、ブランドイメージやネームバリューで支配される保守的なマーケットだと思います。多少安いとかギミックが有るとかでは喰い込むのは困難でしょう。
先達の韓国ヒュンダイですら国産大手2社の牙城を崩せずに居るのですから。
(日本以外では既にヒュンダイはトヨタと比較される商品となっているにも係わらず)

そこへ、未だ未だ二流品というイメージが有る中国ブランドが挑戦する訳です。

ひょっとしたら、かつての日本製品がそうであったように、「日本をはじめ、各国に輸出」というセールスコピーを狙ってるのかも知れませんが、先ずはお手並み拝見という所でしょうか。
(何処かで現物見れるのかなぁ???)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都市の景観政策案

京都市が、一旦緩和した高さ制限を再び厳しくし、また屋上看板や点滅看板も規制するとの事。

リンク: NIKKEI NET:地域経済ニュース.

経済活性化を錦の御旗に、一旦規制を緩和した訳ですが、結果として ここ数年は高層住宅の乱立(そりゃ自分たちは眺望良いですわな(^^;)や以前は無かった原色系の派手な看板が目に付くようになりました。
工業や商業の発展による活性化を目指すならともかく、観光を柱にするのなら元々ピンぼけな緩和策だったと思います。(誰が東京や大阪みたいな景色を見たくて来るの?)

様々な”大人の事情”が有っての緩和だったのでしょうが、後の世代に”京都という都市のキャラクター”を引き継ぐ為には有る程度の規制は必要だと思います。

・・・が、その間に高層の住居を購入した人は、結果として次に建て替える時には同じ容積の建物は建てられなくなる、という事になります。
まぁ、建て替え自体、全体の合意を取り付けることは極めて難しいと思いますが、次には皆が住めないとなると残る人と去る人の仕分けだとか去る人の分の”立退き料”だとか、更に難しい問題になりそうです。
そうでなくても、ここ数年で立ったような建物は、(構造設計の問題はともかく)数十年と思われる設計寿命ギリギリの強度しか無いでしょうに...

余りに小回り効かなかったり保守的過ぎるのも困りますが、行政については目先の小金勘定ではなく「百年の計」を以って臨んで欲しい所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.24

帰宅中。

帰宅中。

新幹線に乗る事にワクワクしなくなったのは、何時からだろう...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.18

デリカD:5 パリダカバージョン

発売前のプロモを兼ねての参戦?なんでしょうが...

リンク: 【パリダカ07】デリカD:5 が三菱チームのサポートカーとして登場 | Response..

いっそ、中身がパジェロのまんまでも良いので、ホントに参戦させれば良いのに。

D5pd


FFベースになることに対して、否定的な意見もあるでしょうから、「走破性と耐久性は大丈夫よ!」という所を見せときたいんでしょう。
ただ、こうやって見ると、歴代デリカ4WDで、一番腹下を擦りそうな形では有ります...
(リフトアップも難しそうだし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-2007日本カー・オブ・ザ・イヤー結果

先ずは、予想通りって所でしょうか。

リンク: 【COTY】2006-2007日本カー・オブ・ザ・イヤー得点 | Response..

シトロエンC6のインポート・カー・オブ・ザ・イヤー&COTY3位も、順当というか良く健闘しましたね!

・・・でも、何でE320 CDIよりSクラスの方が上なの?(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.17

さぁて、困った...

子供の卒園アルバムの為にと買った*istDL、予想以上の大活躍をしてくれて、子供のイベント関連だけで2,500駒を突破。
ウチ以外にもコン・デジで撮って貰ってる分もあり、そうすると既に3千枚以上は確実...
・・・誰が編集するんだろ...
簡単に撮り過ぎちゃうのは、デジの最大の弊害ですな。(^^;


嫁さんが撮ってきた集合写真、半逆光だったので、そのままだと顔が暗く、また色温度も些か高い。
補正しようとするけど、jpegデータだと顔色のトーンが潰れてしまい、とてもニセモノ臭くなる...
・・・全部RAWで撮って貰おうか...
(コレはコレで面倒臭い。メモリカード幾ら有っても足りんし)


我が家的ハイスペック(世間では底辺レベル)な嫁さんPCでレタッチしようと、Photoshop Elements 5.0を買ってきた。(乗り換え優待版)
推奨環境ギリギリのハードウェアスペックは良いとして、トーンカーブの使い方(何処に有るのか)が判らん...
・・・今は、カラーカーブって言うのね...
でも、色毎のカーブは出ないのね...Elementsでは無理なのかな???


撮りまくったイベント写真を、一部販売することになったけど、さて何処でプリントしようか...
何処か、安くてクオリティのソコソコ良いL判プリントしてくれるお店、ご存知の方教えてください!!


子供の七五三、上の子の時頼んだ写真館に頼もうとしたら、どうも最近休業中...
「自分らで撮っときゃ良いやん」と周りは言うが... だから休業される事にも...
・・・誰が撮ってくれるの?私を。(^^;
とりあえず、久しく使ってない6x7を、引っ張り出して清掃中...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.16

クルマの平均寿命は11年

・・・だそうな。

なんだ、ウチの今の平均車齢と一緒じゃないの。(^^;

リンク: 【新聞ウォッチ】平均寿命は11年、クルマも高齢化が加速 | Response..

ま、理由はどうあれ、何が何でも新しい車を、という変な傾向が減ったのは良い傾向だと思います。
だいたい、折角馴染んだクルマを、特に走行や維持に支障を来たす訳でなくても乗り換えるってのは、個人的には勿体無すぎます。(^^;;

こんな時代、メーカーさんは大変でしょうけど、どうか10年以上使いたくなる様なクルマを、どんどん出して欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.15

2007年次RJCカーオブザイヤー

我等がアイの受賞が決まったようで、良かった良かった。(^^)

リンク: RJC 2006年次各賞.

IMPORTとテクノロジーの二冠を取ったベンツのディーゼルは、確かに最初の一歩を踏み出した功績は評価するべきだと思うのですが、輸入車特権で旧規制での登録ってのは、正面突破に見せてこそっと勝手口から入ってるような、ちょっと歯切れの悪さを感じるのは、厳し過ぎる見方でしょうか。


・・・何にせよ、アイの受賞で、日本カーオブザイヤーの方は、レクサスが一歩有利になったのでしょうか。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.11

世間はクリスマス商戦

世間はクリスマス商戦

う〜ん、今年はどうしよう...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.09

SIGMA MACRO 90mm 1:2.8

Imgp2345
 EOS-100+SIGMA AF MACRO 90mm 1:2.8


10年くらい前のレンズだと思いますが、最新EOS(含むデジ)にはROMが対応していないとの事で、割と安く出てました。
現役時代、カメラ雑誌では芳しくない評判でしたが、出たときから気にはなっていたレンズです。

このクラスとしては割とコンパクトな方ですが、MFレンズ(特にペンタ)を使ってる身にはズングリムックリでやけに鏡筒が太く感じます。
シグマには必須の(^^;フードも付いてます(だから買った部分あり)が、これが結構立派なので、持ち運び時には更に幅を取ります。

写りのほうは、多くは期待してませんでしたが、まぁこんな物でしょう。(^^;
ペンタはともかく、観音EFレンズと比べてもコントラストがきつめで、子供を写した写真では髪の毛が潰れていました。
等倍以上は、付属のクローズアップレンズつけます(幸いコレも付いてた)が、こちらは未だ試してません。
だいたい、手持ちだったら使うこと無いでしょう、多分。

Fh000008_1

 DATA:EOS-100、F3.5、AE、VENUS 100+フジカラーCD
 <クリックすると大きな画像で見られます>

Fh000010

 DATA:EOS-100、F3.5、AE、VENUS 100+フジカラーCD
 <クリックすると大きな画像で見られます>


純正レンズとはチョット毛色の違った描写をしますが、コレはコレで良いと思います。
経時劣化が有るのかも知れませんが、EOS-100だとAFモーターの音が気になる位が問題でしょうか。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.08

トヨタ、いすゞと業務・資本提携

これからのご時世、ディーゼルは避けて通れない道なんでしょう。

リンク: トヨタ、いすゞと業務・資本提携 | Response..

トヨタといえば、グループ内に日野が有る訳ですし、ダイハツも船とか産業機器みたいな大型ディーゼルを作ってます。
単純にディーゼルの基礎技術力、ということでは困ってないと思うのですが、欧州のマーケットへの浸透を睨んで、特に乗用車や小型トラックについての最新排ガス規制への適合技術を、手っ取り早く入手したかった、という所でしょうか。

いすゞ自体も、日産ディーゼルと業務提携してた筈なので、蓋を開けたら日本ブランドの小型トラックは皆兄弟!何て事になるかも知れません。(独逸系の”ふそう”を除いて)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.07

クリスマスの足音

今年も、あと2ヶ月弱...


Fh000028


Fh000017


Fh000020


Fh000024


 DATA:Canon EOS-100、EF50/1.8 II、24/2.8、SIGMA 90/2.8MACRO、
     VENUS 100(フジカラーCD)
     於 京都駅

 <クリックすると、大きな画像が開きます>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.06

12 x 5

暫く前から、ストーンズのアルバムがデジタルリマスターして再販されてます。
とりあえず、1枚買いました。

買ったのは亜米利加での2枚目のアルバムですが、CD化第一世代で同じ様なジャケット写真の英吉利での2枚目アルバムを持ってますので、較べてみます。

12x5


感想は・・・やはりというか、デジタルリマスター盤の音のクリアさ、ホログラムのような立体感は見事です。
反面、これもやはりというか、ホログラムのような虚像感も有ります。

良くあるデジタルリマスター失敗作みたいな事は無く、音の纏まりは悪くないんですけど、なんだか作り物っぽくなっちゃうのは、まぁ従来の音で刷り込まれていることも有るんでしょうけど、最初に作ったときの狙いとか情熱とか、時代背景とかまで、ノイズと一緒にクリアされてしまっている為なのでしょうか。

今時の楽曲と混ぜたときの感触統一とか、今時のデジタル音に慣れた人に違和感無いようにとか、狙いはあるんでしょうけど、オリジナル(に近い音)も、いつでも聴けると良いのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.05

微妙な捩り

微妙な捩り

視野をチョットでも拡げようという意図なんでしょう。

運転席からの景色で、気に入った部分の一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.02

car MAGAZINE 2006年12月号

今度は、ロータス・ヨーロッパ!!

Carmag0612


リンク: 株式会社ネコパブリッシング ネコウェブ.

 
振り回せそうなコンパクト・スポーツ好きでスーパーカー世代には、先日のストラトス同様にタマラン企画ですな。

・・・もちろん、買いましたとも。(雑誌を)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »