« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006.12.31

行く年...

2006年も、もうチョット。

本年も、ご覧頂きありがとうございました。

趣味での写真も、くるまいじり(修理とも言う)も、あんまりパッとしない一年でしたが、それでもまぁ無事に年を越せそうで何よりです。

来年も、趣味人としては厳しい年となりそうですが、なんとか少しでも良い年にして行きたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.29

今年の棚卸し ~くるま編

では、くるま編。

パジェロ

春に車検受けてから、地道に通勤の足として動いてくれています。
調子は良いです。
ちょっとばかり冷却水やエンジンオイルやエアコン冷媒が、知らぬ間に減ってたりしますが...


アイ

パジェロの分まで(?)、よく働いてくれました。
エアコンも効くし。(^^;
FF乗用車しか知らない人には違和感あるようですが、後輪駆動らしさが感じられて運転してて面白いです。


・その他

封印解かれた?ミニカーは、トミカを中心にボチボチと増殖中...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.28

今年の棚卸し ~感材編

前の記事で書いたとおり、今年は余り写真(銀塩)を撮らない年でした。
ま、一番使ったのは1GBのSDメモリーとCD-R(&DVD-R)に間違い無いですけど...

・カラーネガ

コニルタの撤退話の際に、センチュリアの100と400を纏め買いしてたのですが、100の方は殆ど使わずに残りました。
子供の保育園関係行事が、デジで撮る必然に迫られた結果が大きいです。
400の方は、トータル2,30本くらいは使ったと思います。

これまでカラーネガはコニカ系統を常用してましたが、今後の入手難に備え、フジも久々に使い出してます。
100と400を、それぞれ数本ずつは使ったでしょうか。
高感度の800やナチュラ(1600)は、以前からフジを使ってたので、こちらは以前と変わらず。


・カラーポジ

今までKodakをメインにしていましたが、近場での入手性と個人的なタイミングの問題で現像処理の日数が掛かる為、こちらもフジへ移行中です。(結果、悲しいことになっていましたが)

フジはベルビアの100と100Fを5,6本ずつ位かな。
あと、ベルビア50を5,6本。(まだボディに入ってるのも有り)

あと、手持ち最後のAgfa CT-100を2,3本使いました...


・モノクロ

前半に2,3本撮ったけど、未だ現像してない...(^^;
コニカパンも何本か確保したけど、勿体無くて使えない状態です。


・6x7

2年ぶりくらいでカラーネガを使いました。フジの100を3本。
現像だけ集中ラボに出されて、プリントは写真屋さんのラボ機(フロンティア)でL判と六つ切りに。
プリント代が安くなったし、集中ラボでのプリントは色合いも引き伸ばし時のピントもイマイチだったのが、数段見栄えする様になりました。
フロンティアのお陰で、デジや35mm判との違いもハッキリしましたし、これは填りそうです。
もっと「人」を撮りたい!!と思うのでした。


・番外編 ポラロイドのピンホールカメラ

絶版になってから探し回って入手しましたが、フィルムの入手も難儀な代物でした。(^^;
結局、京都市内ではiso80のカラープリントのものしか見つかりませんでした。
梅田のヨドバシには各種ありましたが...
値段的には名古屋のビックが一番でした。(行く機会が問題ですが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.27

今年の棚卸し ~写真機材編

比較的写真に取り組めない一年でしたが、それでも多少は機材が増えました。

トラベルミニ

¥105でしたが、割と使える機材でした。
28mm/45mmの焦点距離も、使い勝手が良いです。
お出掛けが少なかったことと、デジタル全盛の世の中でなければ、もっと活躍出来たでしょうに...


ASAHI PENTAX SL

こいつも、もう少し使える機会が作れれば良かったのですが...
Bessaflexと較べると、その良心的な造りの良さに感じ入ります。
佳き時代、だったんですねぇ...


PENTAX AF-280T

思いの外、使い勝手良かったです。
AF補助光以外に、AF-330FTZを持ち出す必然性が無くなりました。(おいおい)
・・・ただ、先日不注意から落下させてしまい、電池蓋の爪の支えが割れてしまいました。
チャンとロック螺子を締めておけば良かった...
ペンタで直すと3千円強くらいみたいなので、自分で直すか修理に出すか思案中。


PENTAX *istDL+DA18-55mm F3.5-5.6

今年の我が家のMVPでしょう。(^^;
子供の卒園アルバムに、大車輪の活躍中です。
お陰で、我が家の「デジタル化」が思いの外ハイピッチで進んでしまいました。
レンズも選ぶし...


・SMC-PENTAX A MACRO 50mm F2.8

久々のAレンズ導入です。
前後して入手の*istDLとの相性もマズマズ。
絞りリングのフィーリング悪いのはAレンズの宿命かも知れませんが、お陰でMFボディで余り使おうと思えません...


SMC-TAKUMAR 120mm F2.8

前々から欲しかったタクマーの120mm、やっと購入できました。
期待通りの写りとファインダーの明るさ。(^^;
これで取り合えずM42の実用的なシステム完成です。(あとは気まぐれに任せて...)


SIGMA MACRO 90mm F2.8 (EFマウント)

こちらも久々の、EFマウントレンズ導入です。
お陰で、久々に運動会以外でEOS使うことになりました。
・・・ただ、実用域のズームレンズが無いので、お気楽には使い難い...
シグマの28-70/2.8が有るんですけど、AF不調で隠居中。(修理するかなぁ)
単焦点3本でも良いんですけど、EOSらしくない気がします。(^^;


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.24

メリー クリスマス

今年も、あと一週間。ぜんぜん自覚が無いけど...(^^;
今宵は、サンタさんの忙しい夜。
何はともあれ、今年も無事に”お祭り”できる平和さと豊かさに感謝せねば成りますまい。

Imgp27361


来年も、平穏に過ごせます様...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漆塗りのコンデジ

桐箱入りで、ストラップは組紐だそうな。

漆塗りというと、以前にはペンタ645とかミノルタαとかありましたが、今度はコンパクトデジ機で出ました。
以前の、如何にも漆!って感じのとは違い、モダンな仕上げに見えます。
この辺りは、ケータイTELとかと似たような感覚でしょうか。


リンク: LUMIX 漆 - パナセンス.

 Urushi06


コストパフォーマンス命(?)の管理人みたいなのにはチョット距離が有るかもしれませんが(こういうバリエーション展開が嫌いでは無い)、手間掛けた商品である割にはコストアップ額も押さえられてると思います。
(というか、元の値段が値段ですから、殆ど手間賃になるでしょうね、フツウに値段付けたら)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.21

HOYAとペンタックス、合併

掲示板で教えて貰って、ビックリ!

リンク: NIKKEI NET:主要ニュース HOYAとペンタックス、合併で合意.

確かに、硝材メーカーと光学機器メーカーということで、一体化するメリットは有りそうです。
元々、お付き合いは有った様ですし。

今にして思えば、HOYA傘下のTokinaとレンズの技術交流有ったのも、伏線だったのかも知れません。

何にせよ、ペンタファンとしては、コレをバネに飛躍して欲しい所です。


ただ、個人的な感想ですが、やはりデジタルは規模の勝負になっちゃいますね。
開発の人手もさる事ながら、大量発注せざるを得ない電子部品やプラスチック/マグネシウム成型品を多用することも生産台数を多くする必然となるでしょう。

そうなると、真に必要としない人にも買ってもらわないと成り立たないために、目に見えない部分の手抜きコストダウンをしての売価ダウンや、枝葉末節の(真には必要ない)機能へのコダワリ・・・例えば過剰な画素数競争やシーン別撮影モードなど・・・なんかが行われて、ホントに必要だと思うから多少高くても買いたいって人には帯に短く襷に長いモノが蔓延ってきます。

ペンタにも、無論そういう部分が有るわけですが、一方で作り手側の良心というか、良い意味での拘りが感じられました。
そういう所が、これから持ち株会社になり、また規模が大きくなったことで更にシビアに経営をチェックされるようになるでしょうから、どれだけ上手く残していけるか、見ていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.20

トミカ D-29

クリスマスプレゼントを物色していて、発見。
プレゼントは買い込まずに、コレだけ買って帰りましたとさ。

D29


久々に、初代パジェロのグッズを手に入れました。しかも新品。
・・・しかし、もうチョット柄を何とかして欲しい気も...

もう一個買って、色塗ろうかなぁ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.17

”まさお君”逝去

うちの子らもファンだったので、ビックリしました。
まだ7歳とのことで、ちょっと早いお別れですね。

リンク: ポチたまホームページ : テレビ東京.


この場合は急性だったのだろうと思いますが、最近はペットも長寿命化やら環境ストレスやらからなんでしょうが、人間のような難病に掛かるケースをよく耳にします。
人間と違い、健康保険は利きませんから、精神的負担以外に大きな金銭的負担にもなります。
今は、ペット用の保険も有るようですし、保険を掛けるという手も有るでしょうが、動物を飼う時には「重病になったらどうするか」という所も少し考えておいた方が良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.16

コダクローム64販売終了

ががーん...

リンク: Kodak: 「コダクローム64フィルム」販売終了のお知らせ.

掲示板で教えて貰って、ビックリしました。
そう遠くない未来に、来るとは思っていましたが...
(今まで残ってたのも、奇跡みたいなモノですから)

ホントは常用したかったフィルムなんですが、現像処理の日数と金額が掛かるので、ついつい疎遠になってました。

輪郭のシャープさと、赤青の深さでは、他の追従を許さないフィルムでした。
随分お世話になりましたが(駄作ばっかり)、最後にもう一度、使ってやりたいなぁ。
冷凍保存中の、コダクロームKM最後の1本共々...
(コレも早く使わないと、国内で現像が出来なくなる...)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.14

東芝、東芝EMI株を売却

経営リソースの”選択と集中”って奴ですね。

リンク: NIKKEI NET:企業 ニュース 東芝、東芝EMI株を売却.

抱えてるアーティストを考えれば、相当な資源だと思いますし、楽曲のビジネスモデルが多様化している時代ですから、使い方によっては それこそ金鉱脈みたいなモノじゃないかと思います。

保利右衛門さんが元気な頃だったら、見逃さなかったかも知れません。

・・・が、餅は餅屋に任せて、東芝としてはハードウェア事業に専念しようという事なんでしょう。

---------------

このニュースを聞いて、思い出しました。

反戦・反原子力的な歌詞の曲が出るって時に、そのアーティストの発売元であった東芝EMIから発売を止められ、別の会社から出てきたことが有りました。
当時、原子力事業に携わる親会社に配慮した、ってことで話題になってました。
(東京電力が資本出してた某FM局からも放送禁止にされてたらしい)

Plastic Ono Bandのレコードは発売してたのにね。>東芝EMI


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.12

THE BEST OF MOZART SELECTED BY TARO HAKASE

今年は生誕250年との事で、モーツァルトの関連CDが沢山店頭に並んでます。
その中でも、妙に目に付く(ハッキリ言って趣味悪い)ジャケットのアルバムです。

葉加瀬太郎氏が、「もしモーツァルトが生きていたらこんな選曲でコンサートをしただろう」という趣旨で選曲されたもので、実にポップで聴き易いアルバムでした。
クラシックを良く知らない、管理人の様な者にも取っ付き易いです。
ベスト盤で良くある、とりあえず音源を集めたみたいな散漫な印象や、演奏のバラ付きも無く(新規にレコーディングしてるんだからアタリマエですが)、一枚のアルバムとしての完成度も高いと思います。

・・・ただ、葉加瀬氏自身の演奏による、ボーナストラックは蛇足だと思います。
(曲自身は、悪くないんですが・・・ ココにわざわざ入れる意図は判らんです)


ものすごく余談ですが、avexのCDをコレで初めて買いました。
まさか縁が有るとは思わなんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.11

LOVE

ミュージカル ショーのサントラなんだそうな。

何も予備知識無しで店頭で見つけて、勢いで買ってしまいました。
オリジナルの音源からリマスタリングされたものですが、何曲かを混ぜたり、他の曲などから音を拾ってきて混ぜたりとか、凝ったミックスされた曲も有ります。(無論、ストレートなリミックスも有ります)

確かに、ミュージカルっぽく、華やかな音色です。
リミックスされてクリアな今時っぽい音になってますけど、各々の音は聞き覚えのあるそのままの音ですし、ソレナリに原曲の「鮮度」保持に気を使われてるそうで、聴いた途端に嫌気が差すような「デジタル臭さ」は無かったです。

何曲かは、「おぉっ!」という曲も有りますし、総じて管理人的には買って良かったとも思いましたが、もしもBeatlesを知りたいとか、この一枚を定盤として何度も何度も聞き続けようとか、そういう思いで買おうと考えられてる方が居られたら他のアルバムを勧めると思います。

ま、気楽に聴くなり、一通りの正規音源を聴いた後で違った味を試してみたいなりだったら、買って損は無いと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステッカー

ステッカー

貰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.10

散歩雑感

・・・で、嵐山まで歩いて来ました。
ただ、流石に嵐山は混んでたので、天龍寺の参道で引き返しましたとさ。(^^;

Imgp2704


Imgp2711


Imgp2693


で、嵐電で帰りました。

Imgp2716


 DATA:*istDL、DA18-55/3.5-5.6


やっぱりシーズン中の嵐山は人が多いです。
「葉っぱなんて何処で見ても同じなのに、なんでわざわざ混んでる所来るの?」と、仕事でこっちに来ている人が言っていたんですが、でもやっぱり葉っぱの見せ方とか見え方とか、名所と呼ばれるだけのモノは有ると思います。(今年は、見頃の週末が酷い天気ばっかりでしたけど)


今回、デジSLRとフィルム入ったままだったK2-DMDの2台体制でしたが、比べちゃイカンのでしょうけど、デジのファインダーは小さくて見辛い!
あれでも、オート110とかエスピオミニ(や他社の普及版デジSLR)と比べたら断然マシなんですけれど。
結果、どうしてもDMDのシャッター切る回数が多かったです。
(まだ現像出してないけど...)

デジSLRも、撮像素子はAPSサイズで良いし、多少ファインダーが暗くなっても良いから、ファインダーの像倍率だけは せめて35mm判並みに欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.09

鹿王院

散歩の続きです。

Imgp2604


Imgp2617


Imgp2633


Imgp2636


続きを読む "鹿王院"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.08

車折神社

近年、温暖化の影響か一斉に綺麗な紅葉ってのは無くなりました。
オマケに、今年は丁度良い頃の週末が、片っ端から天気悪くて...
今週末あたりが市内平野部の見納めでしょうけど、今週も天気悪そうです。

そんな中、嵐電で散歩してきました。


Imgp2546


Imgp2547


Imgp2559


Imgp2565


続きを読む "車折神社"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.07

水が無い!

水が無い!

やけにヒーターの効きが悪いと思ったら...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »