« THE BEST OF MOZART SELECTED BY TARO HAKASE | トップページ | コダクローム64販売終了 »

2006.12.14

東芝、東芝EMI株を売却

経営リソースの”選択と集中”って奴ですね。

リンク: NIKKEI NET:企業 ニュース 東芝、東芝EMI株を売却.

抱えてるアーティストを考えれば、相当な資源だと思いますし、楽曲のビジネスモデルが多様化している時代ですから、使い方によっては それこそ金鉱脈みたいなモノじゃないかと思います。

保利右衛門さんが元気な頃だったら、見逃さなかったかも知れません。

・・・が、餅は餅屋に任せて、東芝としてはハードウェア事業に専念しようという事なんでしょう。

---------------

このニュースを聞いて、思い出しました。

反戦・反原子力的な歌詞の曲が出るって時に、そのアーティストの発売元であった東芝EMIから発売を止められ、別の会社から出てきたことが有りました。
当時、原子力事業に携わる親会社に配慮した、ってことで話題になってました。
(東京電力が資本出してた某FM局からも放送禁止にされてたらしい)

Plastic Ono Bandのレコードは発売してたのにね。>東芝EMI


|

« THE BEST OF MOZART SELECTED BY TARO HAKASE | トップページ | コダクローム64販売終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/13072177

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝、東芝EMI株を売却:

« THE BEST OF MOZART SELECTED BY TARO HAKASE | トップページ | コダクローム64販売終了 »