« トミカ D-29 | トップページ | 漆塗りのコンデジ »

2006.12.21

HOYAとペンタックス、合併

掲示板で教えて貰って、ビックリ!

リンク: NIKKEI NET:主要ニュース HOYAとペンタックス、合併で合意.

確かに、硝材メーカーと光学機器メーカーということで、一体化するメリットは有りそうです。
元々、お付き合いは有った様ですし。

今にして思えば、HOYA傘下のTokinaとレンズの技術交流有ったのも、伏線だったのかも知れません。

何にせよ、ペンタファンとしては、コレをバネに飛躍して欲しい所です。


ただ、個人的な感想ですが、やはりデジタルは規模の勝負になっちゃいますね。
開発の人手もさる事ながら、大量発注せざるを得ない電子部品やプラスチック/マグネシウム成型品を多用することも生産台数を多くする必然となるでしょう。

そうなると、真に必要としない人にも買ってもらわないと成り立たないために、目に見えない部分の手抜きコストダウンをしての売価ダウンや、枝葉末節の(真には必要ない)機能へのコダワリ・・・例えば過剰な画素数競争やシーン別撮影モードなど・・・なんかが行われて、ホントに必要だと思うから多少高くても買いたいって人には帯に短く襷に長いモノが蔓延ってきます。

ペンタにも、無論そういう部分が有るわけですが、一方で作り手側の良心というか、良い意味での拘りが感じられました。
そういう所が、これから持ち株会社になり、また規模が大きくなったことで更にシビアに経営をチェックされるようになるでしょうから、どれだけ上手く残していけるか、見ていきたいと思います。

|

« トミカ D-29 | トップページ | 漆塗りのコンデジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/13154667

この記事へのトラックバック一覧です: HOYAとペンタックス、合併:

« トミカ D-29 | トップページ | 漆塗りのコンデジ »