« 今年の棚卸し ~写真機材編 | トップページ | 今年の棚卸し ~くるま編 »

2006.12.28

今年の棚卸し ~感材編

前の記事で書いたとおり、今年は余り写真(銀塩)を撮らない年でした。
ま、一番使ったのは1GBのSDメモリーとCD-R(&DVD-R)に間違い無いですけど...

・カラーネガ

コニルタの撤退話の際に、センチュリアの100と400を纏め買いしてたのですが、100の方は殆ど使わずに残りました。
子供の保育園関係行事が、デジで撮る必然に迫られた結果が大きいです。
400の方は、トータル2,30本くらいは使ったと思います。

これまでカラーネガはコニカ系統を常用してましたが、今後の入手難に備え、フジも久々に使い出してます。
100と400を、それぞれ数本ずつは使ったでしょうか。
高感度の800やナチュラ(1600)は、以前からフジを使ってたので、こちらは以前と変わらず。


・カラーポジ

今までKodakをメインにしていましたが、近場での入手性と個人的なタイミングの問題で現像処理の日数が掛かる為、こちらもフジへ移行中です。(結果、悲しいことになっていましたが)

フジはベルビアの100と100Fを5,6本ずつ位かな。
あと、ベルビア50を5,6本。(まだボディに入ってるのも有り)

あと、手持ち最後のAgfa CT-100を2,3本使いました...


・モノクロ

前半に2,3本撮ったけど、未だ現像してない...(^^;
コニカパンも何本か確保したけど、勿体無くて使えない状態です。


・6x7

2年ぶりくらいでカラーネガを使いました。フジの100を3本。
現像だけ集中ラボに出されて、プリントは写真屋さんのラボ機(フロンティア)でL判と六つ切りに。
プリント代が安くなったし、集中ラボでのプリントは色合いも引き伸ばし時のピントもイマイチだったのが、数段見栄えする様になりました。
フロンティアのお陰で、デジや35mm判との違いもハッキリしましたし、これは填りそうです。
もっと「人」を撮りたい!!と思うのでした。


・番外編 ポラロイドのピンホールカメラ

絶版になってから探し回って入手しましたが、フィルムの入手も難儀な代物でした。(^^;
結局、京都市内ではiso80のカラープリントのものしか見つかりませんでした。
梅田のヨドバシには各種ありましたが...
値段的には名古屋のビックが一番でした。(行く機会が問題ですが)

|

« 今年の棚卸し ~写真機材編 | トップページ | 今年の棚卸し ~くるま編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/13242476

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の棚卸し ~感材編:

« 今年の棚卸し ~写真機材編 | トップページ | 今年の棚卸し ~くるま編 »