« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007.02.28

Windows XPのライセンス確認

2月20日から実施されたみたいですが、知らずに更新掛けてビックリしました。
今後は、認証を受けられて居ない場合には、更新プログラムが導入できない様です。

ちなみに、Vistaでは最初っから入ってるんだとか。

リンク: 「あなたのWindows本物ですか?」--MS、自動更新機能でWindowsのライセンス確認 - ZDNet Japan.

MSにしては、違法コピーが蔓延しては食い扶持が減る話ですから、何か対策を取りたかったでしょうし、XP登場当初より認証制度を行っていましたので、今まで実施しなかったのはインフラ整備と市場の反応見だったのでしょう。

それにしても、あんまり良い気持ちしないプログラムでは有ります。
よからぬ事を考える輩が居るからとはいえ...

ちなみに、赤判定された場合に正規プロダクトキーをオンライン購入できるようですが、価格は所謂「OEM版」より少し高い程度のようです。(私自身は未確認)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.25

あと4日。

Fh100013


Fh100012


我が家にとっては、地下と屋上とがお気に入りポイントだったのですが...
ナカナカここに替わり得るデパート無いです。今の時代...


リンク: 近鉄百貨店_京都店(プラッツ).


無くなったら困る/寂しいという声は良く聞きますが、確かに本業の衣類や装飾品などはジリ貧でしたし、場所柄有る程度収益が大きくないと辛い所でしょうから、致し方無いといえば致し方無い所でしょう。

だけど、チョット贅沢したいとか、チョット違う目的とかで選べる選択肢は欲しいところです。


-----------

で、今日も行ってきました。

続きを読む "あと4日。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.20

Silvi F2.8

Fh000009

 DATA:24mm、センチュリア400+フジカラーCD


今更ながらに、銀塩コンパクト機 導入。
24-50mmズームをポケットに携帯出来るのは、確かに便利かも?

やたら光りたがるフラッシュは、ご愛嬌!?(電源OFFしても切ったままにしといて欲しい)


Nrj993

リンク: FUJIFILM | 企業情報 | ニュースリリース | 『Silvi F2.8(シルヴィ・エフ・ニーハチ)』新発売.


銀塩コンパクト機の展示品処分が大量に有った中から、一台救出。
チョット傷あったけど、下手な中古より安かった。
投売りされてることに、一抹の寂しさが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.19

ウソが9割

チョット極端な反論ではありますが、確かに情報を鵜呑みにするのはイケマセン。

例の納豆の話の時にも、某局の方のコメントで、「ダイエットするには摂取カロリー制限と有酸素運動しかない」という様な事が新聞に書いて有りました。

”身体に良い”食べ物にしても、アルカリ性食品食べただけで直ぐに身体がアルカリ性になったり、脂肪を分解する食物摂取したら都合よく内臓脂肪だけ分解されるなんて甘い話、フツーに考えれば有り得ないんですけれど。

ま、世の中そんなに甘い話は転がってませんって...
フツーに考えて、地道に行きましょうや。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.17

収穫

収穫
ブロッコリー。

ほったらかし&ベランダでは、こんなもんか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.15

ココもサポート終了...

仕方ないといえばそれまでですが、どんどんWin9X系OSが使いにくくなっていきます...

リンク: ウイルスバスター相談室.

もっとも、最近のアンチウィルスソフトは非常に重くなってたので、Win9X系OSしかインストールできないレベルのパソコンで使うのは無理が有ったのも事実...

使いつづけるのであれば、回線自体にセキュリティ掛けるとか、そういう手を考える必要ありそう。
少なくとも、大事なデータ入れて直接ネット接続するのは、やっちゃダメでしょうね。

これで1ライセンスは継続止めれます。(・・・というか、継続してもお金の無駄...)
子供用PCなので、データ壊れても左程問題無いし。(再インストールは面倒だけど)

・・・だけど私用のでWin2kじゃ無い奴は、何か考えないと...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.12

今更ながらに

今更ながらに
ETC付けました。

-----
追記。

続きを読む "今更ながらに"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.02.11

D:5 試乗

・・・してきました。

リンク: グレード / 価格 | デリカ D:5 | 乗用車 | カーラインアップ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN.

FF車ベースになって、賛否両論では有りますが、先代スペースギアには「?」だった管理人としては好意的に受け取っております。

そりゃ、手の入れ方次第でパジェロに勝るとも劣らない走破性を得られてた代々のモデルと較べたら心許ないでしょうけど、弄らない&全天候型路上移動手段としてはナカナカ良いところだと思います。


・・・で、乗ってみた感じですが、流石に今時のクルマなので、良く出来てます。
静かだし、ハンドリングやブレーキ、加速性に不満無いです。
(良く出来すぎて面白くない、といえばそれまでですが)

ただ、足踏み式サイドブレーキは個人的に嫌だなぁ。

トランスミッションがCVTなので、あの金属ベルトのゴリゴリした感じは少し有りますし、低速走行になると途端にタコメーターが殆ど振れなくなり、踏み込んだら先ず回転上がって・・・という挙動も有りますけど、総じて違和感は少なかったです。
最近、CVTに慣れてしまった、というのも有るんでしょうけど。σ(^^;

チョット横幅が広めなのが気になる所でしたが、乗ってみると車両感覚が割と掴みやすく、そんなに持て余す感じでは無かったです。
サイドアンダーミラーも、使えそう。

試乗中、平均車速39km/hくらい+エアコンONで燃費6.5km/Lってのも、うちのクルマと較べて随分優秀な値だと思います。


正直、コレいいなぁと思いました。
コレ一台に纏めるのは嫌だけど、長距離爆撃機として増備するには良さそうです。
お金が潤沢に有れば、ね。(^^;


Sany0037

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.10

スムーサーE

少し前に、引越しの手伝いでタイトルの機構を持った2tトラックを少し運転しました。

リンク: ISUZU:いすゞ エルフを改良 -クラッチペダルのないマニュアルトランスミッションを全車標準装備--超低PM排出ディーゼル車認定制度適合-.

自動クラッチの付いたマニュアルミッション車で、感覚としてはスーパーカブの4輪版みたいなもんです。
(昔~しNAVI-5ってのが有りましたが、それの発展型です)

今時、マニュアルクラッチ付きだと労働環境上宜しくない(確かに街乗りだと腰に来る)とかAT限定免許で乗れないとか有りますし、乗用車みたいなトルクコンバーター付きATだと伝達効率悪い(燃費悪い)とか大トルクを吸収しにくいとか有るみたいなので、こういう形になってきてるみたいです。

ただ、レンタカー1台乗っただけの感想では有りますが、お世辞にも出来がイイとは思えませんでした。
発進の度に「ど~ん!!」と衝撃来るし、シフトチェンジのときも実際にギアが入るポイントとマイコンが認識するポイントにズレが有る様で、これまたショックが出ます。
運転席はともかく、助手席でも居眠りの心配は無さそうです。(^^;

丁度、クラッチの磨り減ったスーパーカブみたい...
ま、レンタカーなので、(未だ新しい車でしたけど)手荒な使われ方で痛んでるのかも知れませんが。
一応、クラッチの繋がり方の調整ダイヤルが付いてますけど、繋ぎ終わるタイミングが変わるだけで、ショック減らす効果は余り無さそうです。

確かに、それ以前の世代のモノよりは良くなってるんでしょうけど、まだ「自分でクラッチ踏んだ方がイイ!」という感想でした。

もうチョット大きいクラスのは、もう少しマシなフィーリングだったと聞きましたが、何にせよ未だ発展途上のシステムのようです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.02.08

面白そうなレンズ

デジSLRに付けたら、暫く遊べそう。

リンク: レンズベビー」スイートスポットエリアが移動可能な一眼レフカメラ専用セレクティブフォーカスレンズ。.

シャープな商業写真撮るなら、大判カメラか観音TSレンズ使うしか無いでしょうけど、手軽にぼかして遊ぶには手頃そうに思います。

・・・が、チョット高いなぁ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.05

VW ゴルフ GT TSI

ルーツブロア+ターボチャージャといえば、かつてのランチアデルタS4とかマーチRとか、ラリーカーを思い起こされます。

リンク: 【VW ゴルフ GT TSI 日本発表】ツインチャージャーの役割分担 | Response..

かつてのF-1マシンがそうであったように、極限の燃焼効率を求めると小排気量+過給機というのは最適解なんだろうと思います。
基本的に、スロットルバルブは開けておいてポンピングロスを減らし、あとは過給圧で出力コントロールするって感じでしょうか。

イイのが判ってて、今までこの手のが無かったのは、端的に言って高くなるからだと思います。
件のゴルフの場合、2リットル車並みの燃費と2.4リットル車並みのパワーとの事ですが、多分素直に2.4リットルのエンジン作るほうが安く上がると思います。

過給機つきエンジンの燃費が悪いという巷の評判は、(よりパワーを求められるという事もあるのでしょうが)過給して密度高く発生した熱を逃がすのが難しく、それを過剰に噴いた燃料の気化熱で冷やす為に燃費も排ガス性能もムチャクチャ悪くなってる為です。
燃料を使わずに充分冷やそうと思うと、燃焼室周りや吸気通路に充分なお金と知恵を使った作り込みが必要になってきます。(恐らくこのゴルフは、ソレナリに作り込まれてるんでしょう)

排気量は、大きい方がリッチな気分になる世界では、幾ら燃費が良くても値段の高い1.4リットル+過給機車を買うって人は少数になるでしょう。

今や「エコ」を売りに出来る時代ですし、欧州などでは排気量は(同じボディと走りなら)小さい方がエライという感じになってきてますから、こういう商品が成り立つ様になったんでしょう。
多分、騒音やフィーリングも克服するべき課題が沢山有ったと思いますが、きっと上手く折り合い付けてるんでしょうね。

管理人的には、ダウンサイジングは資源の有効利用という意味でも好ましい方向だと思いますので、上手く育てていって欲しいと思います。

できれば、一度乗って見たいところです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.02.04

「女性は子ども産む機械」

いささか旬を過ぎた話題では有りますが...

リンク: asahi.com:「女性は子ども産む機械」柳沢厚労相、少子化巡り発言?-?政治.

まぁ、女性が生む機械だったら、成人男性は残業代みたいな細かい事言わないで黙々と働く機械、って所でしょうか。

「女は家を守って、子供を育てるべき」というのは、今の中高年層には多かれ少なかれ有る考え方でしょうし、その辺の本音の部分が誇張されて出てきたって所なんでしょう。

・・・が、本来は立場的に弱い人を守るべき立場である筈の厚生労働省の長が、こういう誤解を生じさせ得る表現を使うのは如何なものか、と思います。


ただ、鬼の首を取ったかのように大騒ぎしているマスコミや野党の皆さんも如何なものかと思います。
そんな枝葉末節の揚げ足取りしてないで、もっと全体像を見て議論しましょうよ。

税金使って国会開いてるのに、審議拒否なんて無駄な金使わずに...

| | コメント (1) | トラックバック (0)

SMC-Takumar 6x7 55/3.5

Smct5535


今年初の機材購入は、重量級の(^^;レンズとなりました。
如何にもレトロフォーカスって感じの前玉で、吸い込まれていきそうです。

前後玉に傷有りって事で、35mm判の28mmレンズくらいの値段で中古が出てました。
前後共に球面が出っ張ってるので、確かにキャップをせずに置いちゃったりしたら傷付くでしょうね。
逆光の室内で撮ってみましたが、今のところ傷による変な反射は写っていないようです。

35mm判だと28mm相当くらいの広角レンズですけれども、縦横比が少ない6x7判だと同じくらいの画角でも遠近感は出難い感じがします。
その分、ワイドなんだけど自然な感じに写ります。
記録容量に余裕ある(引き伸ばし率の小さく済む)6x7故に、解像度至上主義みたいな余裕の無い写りをしないことも自然さに貢献している事は間違い無いでしょう。

何せ旧い設計の広角レンズですから、たる型の収差も有りますが、ユッタリとした豊かな気持ちになる描写のレンズです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »