« 500系のぞみ | トップページ | スキャン結果 »

2007.04.14

CanoScan 9900F

スキャナを買いました。

管理人は、これまでフィルムスキャナ(Nikon LS-1000)とフラットベッドスキャナ(EPSON GT9600)を使っていましたが、共にSCSI接続で 今メインで使ってるノートPCには繋ぎ難いこと、120判フィルムをスキャンできないことがネックになってました。(GT9600に付ける透過原稿読み取りユニットを持ってない)

A4紙原稿のスキャンと6x7のフィルムをスキャンする必要が出てきたので、何かマシそうなフラットベッドスキャナを物色することとし、検討してみました。
(GT9600の透過原稿読み取りユニット買うも有りますが・・・多分新品スキャナ買ったほうが安い)

現行新品だと、EPSONの中級機(GT-X750)かキヤノン中級機(CanoScan8600F)あたりが妥当そう。
その辺りを、最悪 某茄子払いで・・・と思ってたのですが、運良く本機を中古で発見。
一応、当時のキヤノン最高級機なのでコレにしました。
(キヤノンさんは、最高級機と それ以外との差が大きいので、新品中級機より良いかなぁ、と)

リンク: キヤノン、大判フィルムにも対応した光学解像度3200dpiのA4フラットベッドスキャナー『CanoScan 9900F』など2製品を発売.

USB1.1接続のノートPC(CF-M2やCF-A1)では極普通に動作できるようになったのですが、USB2.0が使える本命のノートPC(hp Compaq nx4300)では何度やっても動作途中で止まってしまって駄目。
ドライバを何回も入れなおしても、ドライバのバージョンを新旧試しても駄目。さて困った...

最後の望み?でIEEE1394接続を行ってみると、無事動作しました。
Windows機では動作機種制限が有るとか書いてあったんですが....

使ってみると、紙原稿では充分すぎる能力ですし、6x7からのスキャンもA4プリントレベルまでなら問題無さそうです。(フロンティアで六つ切り焼いてもらった方が断然綺麗だけど)

35mm判では・・・ちょっと力不足な感じは有るけど(それでもLS-1000よりマシな感じ)、画面で見る程度の画素数だったら充分に使えそうです。

35mm判なら、スリーブもマウントも、連続スキャンしてくれるし便利です。

ただし、動作は遅い!
マウント8枚を1600dpiでスキャンさせたら、カップラーメン作って食べ終わるくらい暇掛かってました。

紙原稿にしても、GT9600+UltraSCSIのほうが早かったと思う。(USB1.1はともかく、IEEE1394でも)
もうチョット早いことを期待したけど、まぁ安かったんでコレで良しとしましょう。

|

« 500系のぞみ | トップページ | スキャン結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/14675399

この記事へのトラックバック一覧です: CanoScan 9900F:

« 500系のぞみ | トップページ | スキャン結果 »