« 10000km | トップページ | 1/80 スカイライン・エステート »

2007.05.04

また面白そうなコンデジ

135判で24-72mm相当の画角との事。

リンク: 製品情報 / Caplio GX100 | Ricoh Japan.

ワイドアダプターで19m相当だそうですし、おおよそ付いてたら良さそうな機能はついてる模様。
スペックだけで買うのなら文句無い製品です。

あとは実際に使ってみてどうか?です。
管理人のリコーのデジ機の印象は、良くも悪くも無いです。
(どっちかというと余り良くない)

試してみたい所ですけど、如何せんこいつも値段が...

|

« 10000km | トップページ | 1/80 スカイライン・エステート »

コメント

ワイコンとかそろえるとなんやかんやで
大台に近くなっちゃいますね。

Caplio GX使っていた印象としてはどうもAFが弱い
印象があります。
(最近はAF合焦マークが出てもレリーズできなくなるトラブルも出ますので難儀なときがあります)

今回はボディはGR-Dベースのようですが、、、、
DSLRと違い、イザと言うときにMFの選択肢が取れない分
リスクがありますねー。

難しい難しい

投稿: coolys creek | 2007.05.05 00:32

coolys creekさん、こんにちは。

>なんやかんやで大台

・・・ですねぇ。

>MFの選択肢

フィルムカメラの時でもそうですけど、焦点を自由に出来ないのって辛いもの有りますね。

AFでこれまで信頼に足りると思ったのはエスピオミニくらいで、T-Scope辺りは「当たればめっけもの」みたいな感じ。
キヤノンのG1はMF「も」出来るけど、ピント位置を固定出来る以上の意味無い代物でした。
撮影ストレス考えたら、ペンタMシリーズにコンパクトなレンズ付けて持ち運んだ方がいいや、って事で、デジの時代になってもSLR+単焦点で持ち出す事が多かったりしてます。
液晶画面のレスポンスと解像度が、もう少し上がったらMFでも使いモノになる時代が来るのかも知れませんね。

リコーのデジ機は、鏡筒周りが壊れやすいという噂を聞きますし、「壊れた」という話も聞きますが、ひょっとしたらデミング賞の幻影が「勿体無いお化け」になってて、肝心な所にコストを掛けきれないのかも知れません。(^^;

投稿: かめ | 2007.05.05 18:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/14952215

この記事へのトラックバック一覧です: また面白そうなコンデジ:

« 10000km | トップページ | 1/80 スカイライン・エステート »