« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008.03.31

ワイパーブレード

昨年末か今年の頭くらいに、ワイパーブレードを交換しました。
いつもは、ゴムだけ換えるんですけど、ホルダーもだいぶ長い間使っていて剥げ剥げ&錆浮いてたので、奮発して交換しました。

・・・とはいえ、近所のホームセンターやオートバックスでは、お気に入りのNWB製(純正と同じ)は有りません。
仕方が無いので米国ブランドのを買いました。

P1010154

最近は、U字フックの奴ばっかりなので、付属のアダプター経由で差し込み固定します。
(アダプターがプラなのが幻滅... まさに要の部分なのに)

アームからゴム接地部分までの距離がチョット伸びた感じだったり、少し取り付け点の位置がズレている感じだったり、どことなく大味な成型だったりしますが、とりあえず問題なく使えていましたが、暖かくなってくるにつれ問題が生じました。

一番端のゴムが縦になったところで、窓枠のゴムに引っ掛かって戻り掛けに10度くらいワイパーが弾かれます。
丁度運転席の目の前なので、鬱陶しいったらありゃあしません。

前述のとおり、取り付け点がズレて外側に出ていたのが、暖かくなって金属部分や窓枠のゴムが伸びたために今頃になって引っ掛かるようになったと思われます。


・・・仕方がないので、前のNWB製のホルダーを復活です。
(こんな事もあろうかと、取り合えず捨てずに置いていてヨカッタ...(^^;)

ゴムは新品を奢って、錆は磨いて剥げた所共々タミヤのフラットブラックを筆塗り。

改めて並べてみたら、1cmくらい外にズレていた模様。

P1010155

綺麗になりました。(^^;
PIAAブランドのワイパーゴムも、ガラスとの相性良かった様です。
(結構ビビリ易くてゴムの相性がシビアなんです...)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.28

桜咲く

Img_0314


Img_0322


Img_0324


DATA:EOS10D+EF24-85mmf3.5-4.5、TokinaAT-X304、iso100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一気に・・・

一気に・・・
咲きだしました。
週末は良い加減になると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.27

ヤマダ電機、元日営業取りやめへ

個人的には、賛成です。

リンク: ヤマダ電機:元日営業取りやめへ 来年から、労働環境改善などで /群馬(毎日新聞) - Yahoo!ニュース.

労務費や在庫管理と売上げとのバランスを考えた場合、あんまり元旦に店開けるメリットが無いって事なんでしょうけど。

一日遅れたからって大勢に影響ある訳でもなし、元旦ぐらい買い物に行かない日があっても良いんじゃ無いでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.24

カマロに4気筒エンジン

凄い時代になりましたねぇ。

リンク: シボレー カマロ 新型に4気筒エンジン搭載へ | Response..

今更と言えなくも無いですけど...
流石に彼の地のブランドも、ガソリン代がバカに出来なくなってきたんでしょうか。

アメ車ってったら、一部のアジア車キラーと呼ばれた様なのを除いて、「幾らなんでも今時V8じゃあガソリン使いすぎるって文句言われるからぁ、仕方ないんでV6にしてみました」みたいな印象があったんですが、王道エントリーなカマロでターボつきとはいえ直4 2リッターが出てくるとは、正直驚きました。

漸く、アメ車もワールドワイド化するんかな?

意外と、結構上得意な中国あたりのマーケットを見ての話なんかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

閉店。

閉店。
行きつけの書店が、今月一杯で閉店されるとの事で、ご主人から挨拶され記念品を頂きました。

店舗の老朽化や仕入れ価格の高騰、ご主人の高齢化が閉店される理由との事ですが、管理人が京都に来てから十数年通ってたので、寂しさが有ります。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.23

ペンタ社 最後のSLR

いよいよ会社が消滅(吸収)されてしまうまで一週間ちょい。
コレが吸収前 最後の機体となりました。

リンク: K20D / K200D デビューキャンペーン.

どちらも地味だけど佳い機体だと思います。
買える方は、是非ともペンタックス社最後の作品を買ってあげてください。
(管理人は・・・欲しいんだけど宝くじ頼み...)


往くPENTAXを偲ぶ、という訳でも無いんでしょうが、今月一杯 Amazonでも割引キャンペーンをやってるようです。

PENTAX K20D & K200D 優待割引キャンペーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.16

探してGet!

しばらく前の号に出てたのを、後で気付いて市内中の書店を探し回りました。

リンク: 「国産名車コレクション」.

後で見返すと、随分と悩ましげなラインナップだったこと...
・・・しかも、今後のラインナップも...

見なきゃ良かった!?(^^;


Img_0137


Imgp6940


Imgp6941


最初期型のメタルトップバンXL 2.3Lディーゼルターボですけど、結構よく特徴を捉えてると思います。
(ホンモノは、トランスファーが床下に出っ張ってるとかは言わないこと)
濃紺が最初に有ったかは微妙...

レンジローバーを手本にしたとも言われますけど、確かにこうやって後ろから見たら、そんな風にも見えます。

今見ても、大陸ではともかく、急峻な山野を持つ狭隘な島国では丁度良い大きさだと思うのですが...
バブルで狂わされた幻像は、もう後戻り出来ないんでしょうかねぇ。


↓余談。

続きを読む "探してGet!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近所の梅

京都市内の見頃は、そろそろ盛りを過ぎる頃かな。

Img_0124


Img_0127


Img_0128


 DATA:EOS 10D+EF24-85mm F3.5-4.5、iso800、AWB


iso感度を戻すのを忘れてた...(^^;
撮影シーン別モード以外ではiso感度の自動切換えにならないのは、銀塩感覚では有りますけどデジらしくないというか...

EOSデジ(+USMレンズ)使った後に*istDL使うと、動作音の騒々しさと軽々しさが気になったりします。(^^;
K-10Dや20Dだったら、もうチョットましなのか???

AFは、当然EOSの方が数段快適&快速ですけど、EOS 10Dのファインダー覗いてから*istDL覗いたらホッとするのも事実...
EOSについては、5D買う AFを信じて使えるまで使い込むしか無いか...

色再現は、まぁ現像パラメータで何とでもなる部分ではあるんでしょうけど、初期設定では基本的にペンタのほうがコッテリ&暖色系に思います。
人の肌も、ペンタのほうが血行よさそうに見えますけど、EOSの方が肌の色白く見えるので、撮られて喜ばれるのはEOSかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウチの梅

勿論、植木鉢。(^^;

Imgp6928


Imgp6933


 DATA:*istDL+TAMRON AF70-300mm F4-5.6 Di、iso200、AWB

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.15

一発Get!

Img_0107


所謂「ガチャガチャ」で、こんなの出てたの知りませんでした。
知ってたら、もっと早くに投資していた事でしょう。(^^;

何にしても、一回(¥200)で無事目的の品が当たったので、良しとしましょう。
・・・宝くじ買いに行ったほうが良かったかな...

(もう一色あるなんて事は、とりあえず忘れときますか)


Img_0109


コレは、”アイのミニカー”というより、”トミカのアイのミニチュア”ですね。
ディテールなんかが、トミカ風味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.14

橋下知事、若手対象に初の朝礼

始業時間前に朝礼しようとしたら止められた、って話みたいですけど...

リンク: asahi.com:橋下知事、若手対象に初の朝礼 超過勤務巡り反発の声も - 関西.

職員側からサービス残業で皆頑張ってる旨の発言と、知事側がそれを労う旨の発言が有った様で...

地方公務員にしろ官僚にしろ、自分たちが堂々と(?)サービス残業してる様じゃ、幾ら民間を取り締まろうとしてもダメでしょうに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタ iQ

クルマの大きさや排気量にヒエラルキーの有る日本では、苦しい戦いになるかと思いますが、頑張って欲しいです。

リンク: 【池原照雄の単眼複眼】トヨタ iQ はプレミアムコンパクトとして登場 | Response..

(今時の一般的な)軽自動車より人も荷物も載らなくて、維持費高くて、値段高いとなると、多くの人達にはメリット無いと映るんでしょう。

・・・が、本質的な”エコカー”は必要最小限の大きさ重さにすることで、決して薄らデカいハイブリッドカーを買うことでは有りません。
普段、1~2人しか乗らないのであれば、こんなクルマを積極的に買うべきだと思います。

軽と比べたら・・・横幅や実用域のエンジン出力の余裕が替え難い事でしょう。
今の軽、特に背高系ワゴン車は、本来かなり際物なのですから、もう一寸1リッタークラスのクルマが見直されても良いかと思います。

そのためには・・・もうチョット軽自動車との維持費の差が少なくても良いかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.02

梅は

京都市内の梅は、見頃までまだ少しありそう。


Imgp6753


Imgp6762


Imgp6791


Imgp6794


Imgp6839


 DATA:*istDL、TAMRON70-300/4-5.6、smc-PENTAX A50/2.8MACRO、iso200、AWB
 於、城南宮

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更ながらに、10D。

ペンタでは無いです。(^^;

EOSのデジ機は、いずれ欲しいと思っては居ました。
で、狙いは5D D60だったんですが、一世代新しいのになりました。
何にせよ、Powershot G1で使ってるCFカードやバッテリーがそのまま使えるので、ホントに本体だけ有ればOKなのは有り難い。

10d

実物を手にとっての一番の印象は、「でかい・重い」。
無論、1D系列に比べれば小型軽量ですけど、普段使いが*istDLですんで、それと比べたら上記の印象です。

とはいえ、新品時にはソレナリにお値段した機体ですから、触感・質感は良いですし、シャッターのタイムラグや動作音も良好です。
ただ、電源ONから起動までのタイムラグや、背面の液晶パネルの小ささが、時代を感じさせる所ではあります。
ま、液晶パネルは画像確認以外に殆ど使いませんし、”デジ機”であることを意識せずに使える面もあるので、不満では無いです。(電源は・・・つけっ放しにするしか無いでしょうね)

10d_qd

我が家の新旧「10」。
ストラップは、とりあえず銀塩の10QDから拝借中。(付属のEOS DIGITALって書いてる奴が今一なので)
ボディの幅は銀塩のほうが有りますけど、厚さはデジのほうが厚く、手の小さい人には辛そう。

10d_atx304

ナニが予想外って、AFがトロくて使い物にならなかったTokinaの300mmが、(劇速では無いけれど)まぁ実用限の速さ(遅さ)にはなりました。

大きさや写りには文句無いレンズでしたので、これから出番が増えることでしょう。

Img_2590

 DATA:EOS 10D+Tokina AT-X304(300mm F4)、P(1/500、F5.6)、iso100、AWB


さて、ボディは手に入れたけど、EFマウントは単焦点数本と、望遠ズームくらいしか持ってません。
(シグマの28-70mm F2.8有るけど、モーター不調でAFできない...)
この機体は最近のEF-Sマウントには対応してないので、サードパーティの標準域ズームを物色することになりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.01

Optio M20

少し前になりますけど、安かったのでアウトレット品を衝動買いしてしまいました。

Optio_m20

今使ってる奴で不満有るわけじゃ無いんですが、子供に使わせるのに もう一台欲しかったのと単三電池使えるのが欲しかったってのが建前です。
(本音は、煩悩を抑えきれず・・・)

乾電池使用にしては薄型コンパクトですし、電池室の分持ち易い(摘み易い)です。


今時のデジ機だと、1000万画素オーバーがアタリマエですが、コレは少し前の世代なので700万画素。
とはいえ、我が家最大画素のデジ機です。(^^; 
ソレナリにデータも大きな容量となりますが、プリントする素材としては、やはりデジSLRのものより一歩扱い辛いです。

また、昨今のコンデジではアタリマエの話ですが、こいつも標準のISO感度が64と四半世紀前のリバーサルみたいな感度なので、とにかく手ブレし易い。
手ブレ補正機能付いてない分もあり、比較的高い感度(iso400)までしばしば自動で切り替わりますけど、そうすると今度はコントラストの低い画像になっちゃいます...

フラッシュが自動でも割と発光し難いのは、銀塩時代からペンタの特徴だろうと思いますが、コレは長所でも有り短所でもあり難しい所です。(できればカスタム設定させて欲しい)
この辺りは、もう一台のデジ機、LUMIX FX01と対照的です。

初期設定の画像は、派手さの抑えられた割と扱い易いモノです。
店頭orプリンタでの直接プリントを意識した結果なのでしょうか、*istDLの初期設定より落ち着いた画像です。
これも、LUMIXと対照的...

撮影レスポンスは、電源ON起動時やフラッシュの再チャージに、リチウム電池使用のLUMIXより少し遅いですけど、Ni-MHを使用しているとは言え、単三乾電池2本仕様のカメラとしては頑張ってる方だと思います。
電池も、eneloop入れてますけど、恐ろしい程持ちます。残量が一目盛り減ってからでも、200駒以上撮れましたし。

撮影モードには、ペンタお得意のAutopictが有りますし、撮影メニューやAFモード、フラッシュモードの切り替えも判り易いです。
カスタムファンクションで割と痒い所にも手が届いてますし、電源OFFでズーム位置を含めて記憶させる事が出来るのがウレシイ。

惜しむらくは、ズームの微調整が難しいこと、*istDLと同じ番号体系になってること。
(どれだけ違うのか不明ですが)レンズの銘が”smc”では無いこと。

総じて満足度の高い機体です。
操作系や動きが”勝手知ったる”ペンタ風味なこともあり、ポケットに入れて出動する率は高いです。

もう少し早くこの機体を見つけてたら、コレの替わりにオススメしといたのに...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悩んだ挙句・・・

今回は、相当に悩みました。

相当に痛んできてるのは、乗ってる本人も重々承知です。

油や水の減り方は、(いまどきのクルマからしてみれば)尋常じゃ無いし、冷房も暖房もマトモに効かないし、ミッションからはガラガラ・ゴロゴロと音出てるし、塗装の割れ目・ハゲ目から錆も出てきたし...

真剣に直そうと思えば天文学的な金額になりそうですし、車検を通すだけでどの位掛かるのか冷や冷やモノです。(^^;

また、NOx法で御上から引導渡されてるデリカの身請け話も有りました...

そんなこんなで、相当悩んだ挙句、結局車検を取りました。

Pajero0802

ソレナリに覚悟してましたけど、とりあえずは予想範囲内くらいの値段で済みました...

これで、あと二年間は、法律上は乗り続けることができます。
二年後となると、車齢が四半世紀ですか...

・・・が、ヒーターは直すとなると10万円仕事になりそうですし、ターボからの油漏れも指摘されました...
ターボは、暫く様子見て直す事になりそう。(乗り続けるなら)

はてさて、どこまで生き長らえることが出来ますか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »