« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008.09.27

2台目MX その後

思わぬ衝動買いしてしまったMXですが、一呼吸置いてユックリ見直してみると、やはり見えてくるモノが有りますね...

ボディの程度は、第一印象の時から余り変わりません。
トップカバーの小さな凹みや傷は有りますけど、酷使されてた形跡も放ったらかしにされていた形跡も無く、変な音もせず、モルトも数年内に張り替えられた様なシッカリしたもので、総じてコンディションの良い個体だと思います。

ワインダーは、随分綺麗な個体だなぁ、と思っていたら、本体の角や底など、剥げそうな所に筆塗りでペイントされていました...(しかも塗り方 下手くそ)
でもまぁ、動作音は かなり滑らか(今まで3台中一番)なので、これも良しとしましょう...
実用品ですしね。


気を取り直して、触り回していると、ASA感度ダイアルが変な所になってるのが気になりました。
(ASA(ISO)80なんて、コダカラーII以来じゃない?)

・・・もしや、と思ってスクリーンを外してみると・・・やっぱり。
SC21の文字が有りました...
そうです、LX用の奴です。道理でMXにしちゃあファインダー明るいと思った。(-_-)
今思えば、この辺で「現状渡し」になってたのかな?

これだと大体1/3EVくらいの露出差になるんで、ISO100のフィルムを使うなら前記のとおりASA感度ダイアルを80にしとけばOKなんですけど、50mm F1.2とか開放F値が4より暗いようなレンズだと、もう少し誤差が大きいかも知れません。
(ま、一度比較してみれば良いだけの話ですけど)

と言う事で、MX用の正規のスクリーン、探さないと...
(スクリーン無事なジャンクボディが有れば手っ取り早いかも)

Mx_mx

 銀と黒。

ボディとワインダーを取っ替え引っ替えしてみました。
個体差というか、コンディション差なんでしょうけど、同じ前期型ボディと同じ後期型ワインダーでも、シャッター音も自動巻き上げ音も違います。
2×2で4通りの動作音。

 

それにしても、今更ながらにファインダー像の大きさ・広さ・ピントの見易さが感激モノです。
今時のデジ機は、例えフルサイズでも こうは行かない...

一部に眼鏡掛けたら見辛いとか言われてましたが、コレがデフォルトな管理人の様な人間には、特に気になりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.25

環境省「エコ偽装」商品許さぬ

言葉のイメージだけが先行するのは、本当に環境を考える事の邪魔にしかならんですから、良いことだと思います。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):環境省「エコ偽装」商品許さぬ 徹底検査・結果公表へ - 環境.

どこまで公正で正確に分析できるかが肝ですけど、その辺は官学共同なり何なりして頑張って欲しいところです。

逆に、お墨付きを与えることにも成りかねないので、その辺も慎重に...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.21

最低限の積載力

折りたたみ椅子(大)×2、(中)×2。
折りたたみテーブル×1。
タープ(小)×1。
カメラバッグ、レジャーシート等...

P1010248


あとココにクーラーバッグ(小)を積んだところで、後方視界を何とか確保しています。


日帰りピクニック程度であれば充分でしょうが、これ以上となると苦しい所...
軽乗用車としては頑張った所と思います。これ以上を望むなら小型乗用車にするか、軽でも1-Boxタイプにするしか無いでしょう。


・・・え?一号車で行かない理由?
そりゃ空調(エアコン)と信頼性でしょう。(^^;
場合によっては、私が飲むことも出来るし。(^^;;
あと、燃料代やら、高速代の差やら...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.09.20

またもや衝動買い...

ネットプリント取りに行った某店で、目が合ってしまいました...

Silmx


前から欲しかった、MXとワインダーのスペアボディ。(^^;
思えば、一号機もワインダー付いてるから買ったようなモノでした。
今回も、ワインダー付いてたので見せて貰って、現状渡しでしたが、特に動作には問題無さそうだったので即決!
お値段も、ワインダー付いてる割にはお手軽価格だったと思います。
(きっとバラして売ったら、もう少し高くなるんだろうなぁ 因みに、デジなら中古の*istDSより安い位の値段)

ボディは前期型後半?(付いてた取説は1978/12版でした)、ワインダーは信頼性上がった後期型

ボディはお約束のペンタカバーの凹みと、巻き上げクランク基部横に擦り傷有り。ファインダー接眼部にゴミが有りますが、実用で使う分には問題なく、要らん気を遣わなくて良さそうなのでこのままワインダー付けて使おうと思います。

今改めて触ったら、ワインダー付いてても小さいし軽い!
グリップの厚みは有りますけど、最近の準メイン機EOS-10Dより取り回し易いです。
ワインダーも、まだまだ軽快な音立ててくれてます。

・・・でも、今や我が家ですらデジ率80~90%くらい。
これを低スペックデジ一眼「レフ」2台とコンデジ2台で分担してます。
一方、10~20%に過ぎない銀塩は、スタメンベンチ入りだけで一眼レフ8台とコンパクト2台...
そこにもう1台追加しちゃいました...

まぁ、フィルムが普通に入手できて、普通に現像出来る間に、せいぜいもう少し楽しませて貰おうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になってるOIL

なんかターゲットど真ん中みたいなOILです。(^^;

リンク: バルボリン マックスライフ Synthetic Blend.

最近、省燃費仕様が幅を利かせてるので、店頭で10W-40の数も減ってきてましたが、流石にコレは10W-40が安泰です。
しかも、Webショップ限定とはいえ、20W-50を準備してくれてるのは、我が家のより更に昔の、シングルグレードな時代のエンジンにも朗報かも知れません。

シール・コンディショナーってのが、どの程度副作用が有るのか心配では有りますが、今度これを入れてみようと考えてます。
(今のところ、OILは外部には(^^;漏れてないので...)

・・・ただ、お値段もソレナリにしますね...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.17

5D MarkII

やはりというか、αにブツケて来ましたねぇ。
内容的には、MarkIIを名乗るだけあってキヤノンらしい正常進化に思います。
(3Dにならなかったって所が全てなんでしょう)
まぁ、上には1Dシリーズが有りますし...

リンク: キヤノン EOS 5D MarkⅡボディ 《11月下旬発売予定》 | キタムラグループネットショップ.

売価¥26.8kなら、まぁ妥当と言う所でしょうか。
それにしても、だいぶ安くなってきたもんです。

管理人的には、2110万画素を扱うに足るPC環境を持ってませんので、現行5Dの値崩れを気長に待とうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.13

マイクロフォーサーズ一眼

ミラーレスだけど、あえて「一眼」と名乗って出てきました。
(確かにビューファインダーでは無いですが、そしたら我が家のLUMIXやOptioも一眼だわな)

リンク: ミラーレスのマイクロフォーサーズ初号機“LUMIX”「DMC-G1」 (1/2) - ITmedia D LifeStyle.

あえて「一眼」を名乗るだけあって、随分と保守的な形です。
フラッシュを内蔵する都合とか、電子式ファインダー付ける都合とか有るとは思いますが、折角ミラーやファインダー光学系が無いんですから、もう少しスッキリした形にしても良さそうに、管理人的には思います。

が、一般消費者が一旦固定してしまった概念は、ナカナカ崩す事は難しいんでしょうね。
奇しくもフォーサーズなデジ一眼「レフ」が出てきた際、E-300L-1など少し頑張った機体も出てはきましたが、市場で一般向けに普及したのはキスデジみたいな保守的な形の機体でしたので、今回あえて冒険はしなかったんでしょう。
大きさも、ネット上で見る限りは、そんなに小さくなく見えてしまいます。

しかし、折角コンパクトに作り得る新規格なのですから、更にコンパクトなボディに期待します。
(オリンパス版が出るかな?)
いっその事、電子ビューファインダーは取っ払うなり別売りにするなりしてしまっても良いんじゃ無いでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.08

・・・撃沈。

AdobeからDMが届いていた。
内容は、Photoshop ElementsとPremierのバージョンUPの案内だった。

リンク: Adobe - Adobe Photoshop Elements 7 - 必要システム構成.

必要システムを見てブッたまげた!!
我が家での導入は、当面無理!!
きっと、次バージョンが出る頃に、漸く追い付くレベルかな?(甘いか)
Vistaが標準装備なPCだったら、特に問題無いんでしょうけど...

Elementsでは無いバージョンならまだしも、プライベート向けの機能制限版でコレでは、ちと辛い...
ま、基本のプログラムは非Elements版と一緒でしょうから、致し方無いのか...

(Elementsで無い)Photoshopの方も、温存していたCS2アップグレード版が、漸く陽の目を見た様な我が家には、悲しいお知らせでした...
ま、現状特に不満が無いので、良いといえば良いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.05

EOSデジのバッテリー

元々、Powershot G1用に買ったものを、EOS-10D導入後も使ってました。

Bp511a

手前左がPowershot G1と一緒に買ったBP-511A。約3年半使用。
EOS-10Dで使うと百数十駒程度で残量目盛りが最後の1セグメントになります。

手前右はPowershot G1に付属していたBP-511。
EOS-10Dでは2,30駒程度撮れる位です。
因みに、EOS-10Dに付属していたBP-511は数駒でアウト。(^^;

これでは、一日持ち歩くのに不安なので、バッテリーを奮発しました。(画像奥)
非純正もチョット考えましたが、ココは冒険せずに純正品。(^^;

とりあえずEOSに関して言えば最初期のD30だろうが最近の40Dや5D(多分50Dも)でも互換性があるので、当面入手に困ることは無さそうです。
・・・が、いつ入手が困難になるかは判りません。(そうなる前に製品寿命尽きるかな?)
こんな時、単三乾電池使えるようなデジ機だったら、入手の心配しなくていいですし、エネループのように画期的に高性能な互換品が出てくる可能性もあります。単価も安いし。
(そう考えると、我が家的にはK-200D狙いにいくべきか?)

何はともあれ、コレで一日連れ出しても大丈夫・・・かな?


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.09.03

ゴーヤ

Goya_2


ナカナカ大きな実が穫れました。
やはり今年の日差しは強かったんでしょうかねぇ。

Goya2


流石に、ゴーヤチャンプルーにしたらトンデモナイ量です。w(゚o゚)w
食べ終わるのに、何日掛かるだろう...


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.02

無線LANルータ更新

暫く前から、我が家の無線LANの調子が悪い。
暫くネットに繋いでいると、パソコン側で何をしても通信できなくなる。

で、その都度 電源抜いて再起動させてましたが、ある時ファンから金属音が出ているのを発見!
どうやらファンがチャンと回って無くて、熱暴走してた模様。
その後、どんどん発生頻度が高くなってきて、使いモノにならなくなったので無線LANルータを買い換えました。

今まで使ってた奴は、メーカーアウトレットで安く購入したものでしたが、今回はナカナカ思うような額でアウトレット品は見つかりません。
急ぐのでフツーに店頭買いしようとチラシを見たら、近所の家電量販店で格安品が有りました。ラッキー!

Wlan

元のはコレガ、今度はプラネックス。バッファローはOut of 眼中。(^^;

簡単接続ツールみたいなモノも入ってましたが、下手にそんなの使わなくても割とさくっと繋がりました。
従来、ナカナカ上手く繋がってくれなかった任天堂DSも、今回はバッチリ。(何でだったんだろ?)

今時な802.11.nじゃ無いですが、それでも11bから11gになったので随分な速度改善です。
確かに、動き出すとサクサク動きます。(当社比)

・・・が、電波の授受は元の奴の方が良かったのか、ソコソコの頻度で引っかかる感じがあります。
電波状況余り良くないのは確かなんですが...
ま、とりあえずはコレで様子見です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »