« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008.11.30

ラッキー!

・・・といっても、引伸ばし機ではなくて露出計の話。(なんのこっちゃ!?)

偶然、家電量販店(!!)で在庫処分やってたので、買っちまいました。
しかも一度に2つも...

Img_2945

セコニックのフラッシュメイトL-308BIIとスタジオデラックスII L-398M。
9割引って事で、2つ買ってもタッタの5,400円!
思わず、もう一個買って中古で転売しようかと思ってしまいました。(^^;

ドッチも、何時の間にか新型出てた様ですけど、特段新しくないと困る事も無いでしょう。
(今後の更正とか保守の期限は気になりますけど)

露出計無い様なカメラ何台か持ってる癖に、マトモに使える単体露出計持ってないという、いい加減な管理人ですが、一応機会が有れば・・・と考えては居ました。
ですが、結構高いんですよね。これは、という奴は新品も中古も。

しかしながら、思わぬ形で手に入るもんなんですねぇ!

・・・ということで、コレで漸く6x7を単体で持ち出すことが出来ます。(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.25

日清 天ぷらそば

最近、プライベートブランド対抗(というかメーカー版プライベートブランド)のサブブランドのインスタント麺が出てますけど、コレもそんな中の一つ。
(廉価版でないと百円以下で売れないご時世...)

Img_2887

雰囲気も中身も「どん兵衛」っぽいんですが、先入れ天ぷらや乾燥ネギの量に差を付けてます。(^^;
麺も、少し違うような気がします...

でも、今のどん兵衛の「後のせサクサク」天ぷらは余り好きではないので、昔みたいなコッチの方が管理人的にはウレシイです。
出汁も、前に書いた東西折衷タイプみたいで、コレも良いです。
(多分、これは何処で買っても同じ味なんでしょうね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.24

CROWN 2600 Royal Saloon

Img_2896


Img_2897


 DATA:EOS-10D、Soligor 55/2.8(with Mount adaptor)、iso200、f16、1.5sec

前期型っぽいですけど、はて前期にRoyal Saloon有ったかいな?
何にしても、ギミックの類は置いといて、造りや高級感に一番凄さを感じた型だったと思います。

ちょっと車高短&インチアップ気味ですけど、ブッ飛んだ前モデルとバカ売れした次モデルとの狭間の、地味なモデルを出してきてくれることに応援票を投じました。(棚ズレ処分品ですが...)

管理人的には、この型のクラウンには思い入れが沢山有ります。
流石に実車を所有するとかの根性は有りませんけど。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年も紅葉の季節

・・・ということで、この土日は非常に混んでおります...
今日は、天気悪いのでマシなのかな?

先週半ばの時点では、京都市内は今一歩の色付きでした。

Img_2726


Img_2728_2


Img_2733


続きを読む "今年も紅葉の季節"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.23

FAレンズとAレンズを値上げ

標準党の総本山の記事で知りました。(゚o゚)

リンク: ペンタックス、FAレンズとAレンズを2月に値上げ.

それでも作り続けてくれるだけマシ、と思っておきましょう...
いつ止められるか冷や冷やモノですし。

はやいとこ、FA-Ltd.なレンズ買っておきたいところなんですが、如何せん...
(嗚呼、またFA☆の時と同じ轍・・・。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.11.13

最近読んで、ショッキングな記事

こういうことは、決算時期の度に幾度となく各所で繰り返されて来たんでしょうね。
 
リンク: 決算そして旧車部用品の廃棄 (シグマスピード) -三菱車パーツ販売-.
 
管理人の感想も、コルディア氏のコメントと同じ...
 
どんなパーツか判りませんが・・・うーん、勿体無い...
 
もはやマーケットが存在しないと書かれてしまうと、寂しい限りです。(そのまんま、なんでしょうが)
同時期の乗用車と比べると、パジェロは未だ走ってるほう(除く大都市圏ディーゼル車)ですけど、所詮Workhorseなのでパーツ市場を作れる程にはならんのでしょうね。
(事実、ここ数年に車検以外でパーツ買った記憶なし...)
 

同時期、いやウチのパジェロより新しい年式でもパーツの入手に困ってしまう某あのメーカーやそのメーカー(日本産)と違い、少なくとも消耗品なら未だ純正品が即日入ってくれているのは有り難い話です。(-人-)
どうかリストラしないでね!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.08

オイル交換 その後

オイル替えて半月ほど経ちました。漸く150kmくらい走行。(^^;

前にも書いた通り、粘度の高そうな感じです。
如何にも潤滑している、って感じ(^^;でエンジンからの振動やノイズのピークが減衰されてる様に思います。

抵抗減った&圧縮漏れが減った?のか、心持ち馬力が回復した様な気もします。

予想外だったのは、白煙噴くのが止まってる事。
今まで、暫くアイドリングしてからスタートの時に、バックミラーで判る程に白煙噴いてましたけど、今のところ見えない程度になってます。
一応、シール類の機能回復も効能に謳われていましたが、実際機能が回復したとすると、少しフクザツな心境ではあります。
本当は、オーバーホールしたほうがいいんでしょうけどね...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.11.05

ちょっとLiveに・・・。

Imgp7896

 DATA:*istDL+SIGMA 24/2.8、iso800、Photoshop CS2+Nik Viveza

 

お疲れ&体調イマイチ+麦酒+強烈生音は、幽体離脱しそうになりました...(^^;


(Vivezaでマイク&ドラムと上のライト周辺をチョット起こしています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.02

PowerShot G10

気になるコンデジの、新型が出ました。

リンク: 【新製品レビュー】キヤノン「PowerShot G10」.

前にも書きましたが、このシリーズには期待してしまう管理人です。
従来、ズームの短焦点側がイマイチ物足りませんでしたが、漸くデジ一眼のセット品ズーム並み(?)になりました。
その分、長焦点側は短くなりましたが、以前の記事で書いた通り、個人的には充分だと思います。1470万画素も有るんですから、最悪トリミングも有りかと。

ただ、欲を言えば切りが有りませんけど、基本がiso80な撮像素子なんですから、もう一歩明るいレンズ付けてくれても良さそうな気もします。(元々はソコを売りにしてたんですし)

先代&先々代モデルの印象からして動作速度に不満は無さそうですし、個人的には優先順位の上のほうの機材導入が落ち着いてきたら欲しい機体です。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.01

パナソニック、三洋買収へ

急激に社会環境が変化している今日この頃ですが、また一つ企業合併の話が出てます。

リンク: 三洋買収で交渉へ=三井住友銀など大株主3社と-パナソニック - 速報 ニュース:@nifty.

太陽電池も充電池も、今が旬なアイテムですんで、幾ら既に持っているとはいえ技術も生産設備も喉から手が出る位欲しかったのかも知れませんし、この冬の時代に市場占有率や出荷額を(見かけ上)増やすには同業種を取り込むのが一番手っ取り早いのかも知れません。

個人的には、地味だけど真面目な製品作るメーカーという認識で、好印象のブランドでした。
関係する皆さんにとって、Happyな結果になることを祈念します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SIGMA APO 50-150mm F2.8 EX DC HSM

運動会と室内競技・行事撮影のデジ化を視野に、このレンズを導入しました。

Sigma515

 SIGMA APO 50-150mm F2.8 EX DC HSMとAPO TELE CONVERTER 1.4x EX DC

既に改良版の”II”が出ており、しかもII型では”近接撮影時の描写性能を向上”なんて謳われてますけど、当然ながら(^^;アウトレットのI型です。

写りの差が少し気にはなりましたが、まぁ我が家では定価ベースで三本の指に入りそうな高級レンズですから(^^;、そうハズレでも無いと期待しつつ・・・。

正直悩みました。
いずれ避けれない道とはいえ、APS-Cデジ専用レンズに安くない値段(当社比)を払うわけですし、運動会用としては長焦点側が今一歩短いところです。
フィルム&フルサイズでも使える、EF 70-200/4 LやEF 70-300/4-5.6 IS辺りが、中古なら狙えそうな値段でもありました。

ただ、室内でも使う積もりなので、50mmの焦点域とF2.8の口径は魅力的。
今まで、運動会にEF100-300/4-5.6+EOS-10Dでは短焦点側が長すぎ、室内でEF 24-85/3.5-4.5や28-70/2.8では長焦点側が短すぎ、なかなかジャストフィットなレンズ選びで悩ましいところでした。

長焦点側は、とりあえずテレコンバーターで補う事とします。
(値段的には、キビシイ!! 中古なら楽に非ISなEF70-200/4 Lが買えてしまう...)

変に白やら銀やらの鏡筒じゃないのも、子供行事的にはプラス評価です。
 


ズームで全長伸びないにも関わらず、比較的コンパクトなレンズですが、流石にズッシリと重いです。
中がキッチリ詰まってる感じで、個人的には好印象。
流石にEOS-10Dとの重量バランスも取れてます。(肩から下げてると重いけど)

ズームリング回転方向はキヤノンと逆になりますけど、元々ペンタな管理人には好都合。
ピントリングも、幅広いしキヤノン純正USMより触感も良いので好印象です。

AFは、超音波モーターらしく静かでソコソコ早いですが、大きく外れたときにドッチにピント位置を移動するか迷うような挙動をする場合があります。
この辺は、ちゃんと合わせ込んで作ってある純正品との差なんでしょう。

肝心の写りですが、今のところ不満無いです。
いや、むしろ端正な写りで満足です。
ファインダー像では像倍率やスクリーンの問題も有って、イマイチ望遠効果も大口径効果も感じにくいですが、PCの画面やプリント見ると流石に大口径望遠です。

銀塩時代の70-210/4相当くらいの使い勝手と考えていましたが、それよりは少し絞りの効果が大きく思います。
ま、EOS-10Dなら80-240mm相当な画角ですけど。

今、APS-Cデジのズームとしては余り人気無い焦点距離みたいですけど、使い勝手は良いレンズだと思います。


Img_2488

 DATA:EOS-10D、ISO100、F4.5、1/250、AWB  100mm相当

続きを読む "SIGMA APO 50-150mm F2.8 EX DC HSM"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »