« GF670 Professional | トップページ | マイナーチェンジ版 「i」 »

2009.02.05

メルクリンが破産申請

ココにも”未曾有の危機”の影響が...

リンク: asahi.com(朝日新聞社):鉄道模型の老舗メルクリンが破産申請 ドイツ - ビジネス.

強烈な樹脂成型技術と質感が管理人の印象に残ってるモデルメーカーです。
一般的な”鉄道模型”とは少し違った独自の世界でしたが、その辺でマーケットが限られてたんでしょうか。
(一時、脇を彩る建築物が、オブジェとして持て囃されていましたが)

金型モノなので設備投資やら維持費やら、ハンドメイドな世界の模型より会社維持にお金掛かるのは間違い無いんでしょう。
何にしても、「不況」の暴風雨で又一つ貴重な技術・技能に影が差してしまいますね...

|

« GF670 Professional | トップページ | マイナーチェンジ版 「i」 »

コメント

そうなんだぁ(涙)
どんどんミニチュア老舗が無くなってますねぇ。

私が扱ってるkibri(潰れたハズ)なんかだと、
大昔のキットの方がシャープで、
何回再販した分からないパッケージだけ最近のキットはバリ・ひけが激しかったり・・・
メンテや新製品開発まで手が(お金が)回らないんだなぁ~は随分前から感じてました。

どこ様とも同じなんですねぇ(泣)
そんな優れた工業製品が無くなるのは悲しいですね。

プラモデルに奮起してる子供が居なくなってからですねぇ・・・

ミニバンと原付・それより大きいスクーターしか売れない時代もそんな関係なんでしょうかね?


投稿: う~! | 2009.02.06 23:38

う~!さん:
プラモの金型だと数千万円単位らしいんで、そう簡単に作り直したりは出来ないんでしょうね。
型を補修するにしても、下手に肉盛っちゃうと違う形になっちゃいそうですし。

プラモでも、一定の数が捌ける”ガンプラ”は凄いですね~。
一つの部品の中で色や硬さ変えて成型したり、アタリマエにやっちゃってますもんねぇ。
嵌め込み式でも、昔の接着剤式より細かな作りしてますし。

ただ、これすら”作るのが面倒”なんて話もあるようで、「組み立て済みプラモ」なんて本末転倒な商品もあるそうな。

自分で考えるとか工夫するとか体動かすとか、そういう生命の根幹のところを面倒がる傾向はどうかな~とは個人的に思います...

投稿: かめ | 2009.02.07 01:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/43966166

この記事へのトラックバック一覧です: メルクリンが破産申請:

« GF670 Professional | トップページ | マイナーチェンジ版 「i」 »