« 世間の人にとってクルマとは | トップページ | 仕事中にネットで遊ぶと生産性が高まる? »

2009.04.04

サービス残業で是正勧告

帰休やら残業カットやら、就業時間を減らす流れの昨今ですから、起こるべくして起こった話なんでしょうか。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):ダイハツ5000万円支払い サービス残業で是正勧告 - 就職・転職.

未曾有の不景気で、仕事の総量は減ってるんでしょうけど、有る所には仕事が有るんですし、効率化の名の元に特定の人への負担は増えてる様な気がします。

人や総作業時間を減らしたいとしても、特定の人なり業務なりで減らない部分が有るでしょうが、今時の企業は、だれでも出来る様な仕事は少なくとも正社員にはやらせて居ないでしょうから、相変わらず忙しい部署が有ったとしても急に補充人員は回せない(回しても仕事は掃けない)んでしょう。

長期的には、仕事量に応じた人員配置で繁閑の差は減らせるんでしょうけど、現実的で適切な人員配置できるマネージメントが出来るかどうかは難しい所でしょうか。
そこまでマネージメント出来るんなら、「年俸制」にしてしまっても良いんでしょうが。(残業付ける・付けないの心配しなくて良いでしょうし)

|

« 世間の人にとってクルマとは | トップページ | 仕事中にネットで遊ぶと生産性が高まる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/44554873

この記事へのトラックバック一覧です: サービス残業で是正勧告:

« 世間の人にとってクルマとは | トップページ | 仕事中にネットで遊ぶと生産性が高まる? »