« 準備が肝心 | トップページ | DVD-Rって... »

2009.08.15

琵琶湖博物館

Imgp0547

 DATA:K200D+DA18-55/3.5-5.6AL

何度も行ってますが、博物学的に知的好奇心を満たしてくれる、いい博物館だと思います。
公立施設には珍しく(?)、展示・説明者側の伝えたいという情熱や、一緒に考えて発展したいという意気込みを感じます。

今開催中の、企画展示もナカナカに面白う御座いました。
良い意味で手作り感・作り手の顔が見える様な展示と感じました。

リンク: 第17回企画展示 骨の記憶 あなたにきざまれた五億年の時.

扱ってる内容は、非常にシュールで生臭い筈なんですけど、そんなウェットな感覚は有りませんでした。

・・・写真撮ってくるの、忘れました。(^^;
ま、これは現物見た方が生々しく無くて良いかも。 

----------------

博物館の外には、この日は何羽もの猛禽類が飛んでおりました。

Imgp0561

 DATA:K200D+TAMRON 70-300/4-5.6

四方を山に囲まれた(^^;京都市民としては、珍しくは無い訳ですが、やはり近くで見るとカッチョ良い!
手ぶれ補正が効いてるのかどうかは判りませんが、気休め的に安心できる気がするのは確かです。(^^;;
(Exifデータ見たら、iso200で1/750ですから、手ぶれ補正OFFでも余り変わらん気はしますが)


|

« 準備が肝心 | トップページ | DVD-Rって... »

コメント

おおお いつの間にかK200Dが導入されていますね。


私はK-7と操作性が変わってしまったのでヤムオチさせましたが、
青系のJPEGが魅力の1000万画素CCDの使いやすいカメラです。

手振れ補正はレリーズに対する癖もあったりするので
馴れで効いて来る感じですかね!!
*ist-Ds>K100Dの経験から・・・・

ボタン二個同時押しによる露出補正リセット機能が
大変使いやすいです。(K-7にはありません)
OKボタンによるAF点 中央復帰が使いやすいです(K-7にはありません)

ところでK200D/K100D/ist-D共用のACアダプター
が余ってますが要りませんか?
センサークリーニング等のメンテンス時 小物撮影時
等に便利です。
(既にDL用にお持ちなら必要ないでしょうけど)

投稿: coolyscreek | 2009.08.17 11:01

coolyscreekさん:

そうなんですよ、今更ですが導入しました。(^^;

屋内低照度下での撮影頻度が高いので、現有デジ一(*istDLとEOS-10D)より高感度でノイズが目立ちにくい機体が欲しかったので、EOS-20D/30Dとどっちにするか悩んでこちらにしました。
決め手は、新しい事(画像処理技術の進歩に期待)とボディ内手ぶれ補正(レンズまで買えん)、それとKマウント(手持ちの単焦点レンズ数の差)でした。

流石に、iso1600ででもDLや10Dのiso800よりノイズが目立ちにくいですね。

バッファ容量小さいのが引っかかってましたが、バッファの開放自体がDLとは段違いに速いので、連射しなければ気にならない可能性が高いです。
手持ちのSDが余り速くないものばかりなので、更なる高速化の期待も少々...

>ボタン二個同時押しによる露出補正リセット機能

こりゃしりませんでした!まだ取説読んでないので...(^^;

>OKボタンによるAF点 中央復帰が使いやすい

御意!K200D操作系最大の美点ですね。
(携行時にやたらと十時キーが押されやすいのはご愛敬)

>ACアダプター

あ、持ってないです。
欲しいです!!(^^;

投稿: かめ | 2009.08.17 20:47

あ、K200D導入に際しては、某掲示板での下取り価格情報を参考にさせて頂きました。m(_ _)m

当然?中古ですが、傷モノだったのでEOS-20D級予算で買えました。
(K10Dでもそうですが、安さが嬉しい様な寂しい様な・・・)

メモリーの初期化をされずに売られていたんですが、前ユーザーさんが色々と設定されてたようで、記録画素数が200万画素になってたり色相や彩度・シャープネスを弄ってあったり、カスタムファンクションをあれやこれやと弄ってあったりで、どんな人が使ってたのか興味深いところです。

ファイルのリセットを掛けてないとすれば、連番から察するには数百駒しか使われて無かったようです。

おでこの傷や未開封のソフト類も含めて、仕事もしくは仕事に準ずる道具として使われていて、更に目的に合致した新鋭機へ代替えされたんでしょうかね。

投稿: かめ | 2009.08.17 21:19

かめさん

連射に関しては確かにバッファの開放が早いかも
標準党員ののくのさんの空手試合の撮影手伝いに
K100Dとの二台体勢で行ったときに、K200Dは
さほどストレスは感じませんでしたし!

K200Dって実は一回もファームアップされてないん
ですよね。

Kmが200Dの後継と言われたこともありましたが
やはり防塵坊滴の安心感は替えられませんよね。
K200Dのダストアラートも非常に使いやすいです。

*息子に部屋を取られたし、今は暑いのでミニカー撮らないのでいんですが・・


ACアダプターお祝いに差し上げます!!
念のため住所などメール下さい。但し送料着払いと
させて頂きますがそれでよろしいでしょうか。
(ACアダプター 実はist-Ds用です。でも100Dでも200Dでもまったく問題なしです。アダプター使えばK-mでも使えるらしい)

K-7は電源が変わったので、ACアダプターは買い直しです。 とほほ

投稿: coolyscreek | 2009.08.17 22:15

coolyscreekさん:

あとでMail送ります!

>防塵防滴

買って早速、ゲリラ雨に遭遇しました。(^^;
とりあえず安物レンズを諦めれば、本体くらいは助かりそうというのは、気が楽ですね。
(できればレンズも防滴のものにしておきたいですが)

*istDL比で若干マイルドになった動作音も、防塵防滴の副産物では無いかと思ってます。

K200D、(ペンタとしては)ちょっとメタボっぽい気もしますが、ナカナカに使いでの有る機体だと思います。

投稿: かめ | 2009.08.18 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/45909063

この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶湖博物館:

« 準備が肝心 | トップページ | DVD-Rって... »