« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009.09.29

次期車、導入。

導入後、半月ほど経ちましたので、些か機を逸して居りますが...(^^;
(いろいろと有りまして・・・)

導入見送りも考えていましたが、来月から出稼ぎ?に出るため家と往復する必要にも迫られ、車屋さんに次期車を探して貰いました。
(注文が煩いので(^^;、少し時間が掛かりましたが...)


「ご希望の条件に合うクルマが見つかりました。」
「あっそうですか。で、どんなクルマですか?」
「ギャランです。」
「へ!?!?!?」

Galant

 
 

・・・

さて、次期車として挙げていた条件を、おさらいしてみましょう。

1.格安で(ここ重要!)
2.当面壊れなさそうで
3.燃費の良さそうな(郊外&高速でリッター10km以上希望!)
4.できればMT希望(前2つの条件とも関連)
5.エアコンが効く(^^;

ここで5.については普通に店頭に並ぶ国産車なら、まぁ問題無いでしょう。(^^;;
1.と2.とについては、バランスが難しいところです。(結構1.の条件がキビシかった)
で、4.の条件が、結構難しいようでした。
(一部のクルマを除いて、今どきMTでは下取り額なんて望めないので、台数が出てない&乗り潰される)

仕方が無いので、3.の条件+高速道路で大きくストレスを感じない性能を条件に、AT車にも捜索範囲を拡げて貰いました。
範囲拡げた次の日に、早速見つかったとの連絡が有りました。

・・・

「平成10年式で、グレードはVR-Gです。(年式の割に)低走行で、しかもMTです!」
「何とか予算内にも入りそうです。」

・・・確かに、このギャランならこちらから挙げた条件に入ってそうです。
しかも諦め掛けたMT車。

「お願いします!」
・・・現物を見もしないで決めちゃいました。(^^;
ま、変なのは持ってこられないだろうという信用が有っての事ですが。
(エンジンがGDIってのが、一抹の心配がありましたが・・・逆に怖いモノ見たさもありますが)

 

なんだかんだで1,000kmほど動かしましたが、(不満点もありますけど)意外と良く走ります。
もうチョット小さいクルマを考えてましたが、取り回しも まぁ許容できる範囲でしょう。
キャビンは広いしクラス相応の質感も有りますし、小さなクルマ好きとしても、また別の満足感として、これも有りだったかと思います。
ゼータク覚えて染みついてしまうと、困りものですが...σ(^^;

このクルマ、嫁さんにはすこぶる評判悪いです。
曰く、
・色と形が余りにオッサン臭い。(まぁ、乗り手もオッサンですが...)
・潜り込む様に乗り込む、低いクルマは嫌。(アイくらいのヒップポイントがBestなんだとか)
・無駄に場所を取る。(確かに駐車場スペース一杯に使ってます)
・車内がヤニ臭い。(中古車の宿命ではありますが・・・私も気になってます)
だそうな。

 

さて、このクルマ、よく見てみると非常に凝ったカタチをしています。
特に、前後のフェンダー周りの立体感はナカナカのものです。

Galant2

非常に余裕を感じる操縦安定性と共に、5ナンバー枠への拘りを捨てた結果が良い方向に出たのだと思います。
個人的に、5ナンバー枠への拘りを持つ管理人ですが、このクルマについては結果オーライとしたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.09.16

青山ロックン・ロール・ショー

・・・買いました。

しかも、絶対着ない(多分開封もしない)のにTシャツ付き限定版の方を...(^^;

Aoyama_r_show

改めてブックレットなどでステージ(祭壇)を見ると、サージェントペパーズっぽかったんですね...
(元々あちらが祭壇を意図してるんですけど)

人によっては色々意見はあるんでしょうけど、流石に近しい人が練った選局のようで、なかなか良い纏まりのベスト盤になってると思います。

・・・それにしても、Disc2のラストは、泣かせます...


Tシャツの付いてない、通常版はこちら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.13

なんちゃってナビ 導入

今更ながらに簡易ナビ(PND)を導入しました。

P1020192

何度となく買おう買おうと思いつつ、先送りにしていたのですが、そろそろ必要に迫られて来たので...

店頭で嫁さんとあれこれ見ながら、地図の見易さや使い勝手で最後に残ったのがコレと三洋の奴。
最後の決め手は、ワンタッチ装着の吸盤と(新型が出たので)お値段。
常に使うのであれば両面テープで貼り付けてしまうベース金具が良いと思いますが、必要な時だけ必要なクルマに使うのであれば、コッチの方が良さそうです。吸盤自体の粘着力や使い勝手も、カタログ通りでした。
TV機能は要らんので、その分安い方にしました。

光/電波ビーコンユニットは、そのうち買おうと思ってます。


動作は、GPS+加減速センサーだけでも想像以上に精度良く、またルート検索なんかもDVD-ROMの据付ナビあたりとなら充分勝負になる早さです。
曲がる交差点の案内や、曲がる/曲がらないに関わらず右左折専用レーンが近付くとアナウンスしてくれるのは親切だと思います。

結論としては、買って良かったと思ってます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.11

ようやく・・・

次期主力機導入。

P1020193

じつは、未だ明るい日の下で、見てません... (オイオイ)
動かしたのも、今日が初めて...

詳細は、また次回に。

・・・来月からは、コレで週末Express確定...(泣)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局、K200D。

些か時間が経ってしまいましたが...(^^;

*istDLのダイアルが不調になったり、低照度室内での撮影機会が多く、*istDLでもEOS-10Dでも高感度(iso1600)でのノイズが気になったり、もうちょっと新しいデジ一を導入したいと常々思っておりました。

・・・とはいえ、未曾有の財政危機(当社比)...

そんな中、寸志某茄子から幾ばくかの補助金が支給されました。(多謝>嫁さん)
さて、微妙な予算で、どうするか...(カメラ以外にも欲しいモノも有るし)

丁度、ライブハウスで撮影の予定が入り、じゃあ当初の予定どおりに少しマシなデジ一買おうか、と。

そうなると、予算的にはEOS-20D/30DかK10Dかなぁ、と見て回ってましたが、時期が時期だったので余り値段と程度の見合うモノが有りませんでした。

そんな中、K200D発見。
おでこに目立つ傷は有りますが、その他には問題無さそう(&想定より少し安めの値段)。

P1020190

*istDLと較べると、一回り大きくて、少しズッシリとしてます。
機能や設定できるパラメーターは、段違いに多くなりました。

肝心の高感度ノイズやAF性能は、年代&元の価格相応に格段の進歩です。
動作音のキレや像消失時間も改善されてるようです。
バッファ容量の小さいのが気になってましたが、*istDLより開放までの時間が速いのと、どうやら完全にバッファが空にならなくてもレリーズできるようで、今のところ不都合は感じません。
この辺りは、来たるべく部活&運動会シーズンに検証しようと思います。(今年からコレ1台で行けるかな~?)

ファインダー像も、同じペンタミラーの*istDLよりは、MFでピント合わせがし易く思います。
フレネルレンズっぽい同心円は、ご愛敬...(昔のSVを思い起こさせます)
そりゃ、LXと取っ替え引っ替えしちゃあ、見劣りしますが...

懸案であった、電源の共用化も一番良い形で引き継がれる事となりました。
*istDS/DLよりは燃費が悪い様ですが、それでもエネループで何駒撮ったか忘れるくらい撮影できてます。

とりあえず、満足度は高いです。(当社比)

・・・こうなると、もうチョット使い勝手の良い望遠系ズームが・・・(以下自粛)


 
早速、K-7にグレードアップされた某氏から、ACアダプターを恵んで頂きました。

P1020188

謝謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.05

EU、白熱電球の販売禁止令

気持ちは判るのですが、少し過剰反応な様にも思えます...

リンク: EU、白熱電球の販売禁止令を発令 - 速報:@niftyニュース.

彼の地では、照明用の白熱電球が蛍光灯と比較して未だ沢山需要が有るとか、そういう事情が有るのかも知れませんが、所詮蛍光灯やLEDによる似非白熱灯とは光の種類が違うのですから、一律駄目ってのはどうかなぁ、と思います。
無論、電球何個も使ってるようなシャンデリアを今から作る建物に使うってのは、余りな話だと思いますが。
今からの建物には、積極的に蛍光灯やLEDを使わせる様にするとして(使いたくなる様な魅力的な照明機器をドンドン用意して)、白熱電球の光を前提としたビンテージな建造物には、できれば白熱電球を使ってほしいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.09.04

新型?サンバー・ディアスワゴン

ついに出たようです。トヨタグループ協業のが。

リンク: 「スバル・サンバー・ディアスワゴン」がフルモデルチェンジ(?).

一番売れて無さそうな、1BOXワゴンが先ず脱落したようです。
今のところ、バンとトラックはオリジナルで残ってる模様。(変に顔つきがいかつくなりましたが)

RRのパワートレーン配置に起因する、現行軽1BOXで一番個性的な車だったと思うんですが...
やはり孤高のシステムは、部品の流用・共用が出来ない分、大衆相手の商売としてはキビシイんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »