« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009.11.26

Twilight time

P1020285

 DATA:DMC-FX01、カメラ任せ

沈まぬ太陽も良いですが、沈む夕日も良いもんです...
(あ、某社を潰せなんて積もりは無いですよ、念のため)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.25

MMCS

三菱マルチコミュニケーションシステム。
平たい話が、純正ナビ。
この年式だと、メーカーオプションだった筈。
(結構な値段したんでしょうね...)

この時代としては当然の、今となっては・・・なCD-ROMタイプ。
それでも、初期型同系車よりは画面もワイドになり、地図CD-ROMの差し替えも要らなくなり、進化はしています。

・・・ただ、出来れば付いてて欲しくなかった装備です。
この手の発展途上の装備は、直に陳腐化してしまいますし、クルマ本体に較べて動作寿命も短いモノ。

特にナビの場合、肝心の地図データは日々変わっていくもの。
その地図更新が終わってしまったら、あとは悲惨な遺物になってしまいます...
(現に、このクルマの場合、5年くらい前の地図で更新は打ち止めです...)
しかも、このシステム、空調やらオーディオやらも一体になってます。
ナビが使い物にならなくても、おいそれとナビだけ交換とも行きません...

P1020203

既に10年前の地図...
昨今の公共工事で出来た道路が載っていないのは致し方無いとして(いや、充分に不便なのですが)、内蔵の地図に無いと、無理矢理ナビ自身の知ってる近くの道にワープしてくれます。(勿論、画面上だけ)

上の画像でも、琵琶湖の湖岸道路走行中だったんですが、勝手に琵琶湖を渡っています...
(その後、対岸に渡った挙げ句、半日も山の中を彷徨い、丹波までいってました。 勿論、画面上だけ...)

後日、新名神(当然、地図には無し)を走行すると、今度は岐阜の山中を半日彷徨ってくれました...

この時期、GPSの精度が今より低く落とされ、また意図的に攪乱される可能性も有ったため、マップマッチングを優先させたんでしょうが... しかしバッテリー外し以外にリセットすら効かないのは困ったモンです。

同系のナビでも、もう少し後の時代のは、もうチョットだけマシなようですが...
それにしても、1万5千円も出して5年前の地図+プログラムVer.UPする気には成らんです。
セットになってるカセットステレオも、せめてもう少し高音質でブランクスキップくらい付いててくれれば良かったのですが。

----------------------

後日談。

本来のナビとしての役目はなんちゃってナビに任せ、突っ込みネタ担当として活躍?していたMMCSですが、地図ディスク(CD-ROM)を読まなくなってしまいました。
そうすると、MMCSのシステム自体が起動しないので、空調の細かなコントロールなども効きません。
(最低限の、専用ボタンやダイアルが有るところだけしか調節出来ない)

一応、見積もり出して貰いましたが...
以下(そのうちに)続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.18

小さすぎ!

暫くぶりで、この手の商品を買いましたが、トンデモナイ事になってますねぇ...

Imgp9570

Imgp9571

近頃のマイクロSDの容量を見てると、こうなってもオカシクは無いですが...
どんどん小型化(細かい回路に分割)されてく半導体に対し、人間サマの取り扱える大きさと強度を考えると、これからもメカニカル部分(端子)はあんまり小型化出来んでしょうな。

パソコンからの出っ張りが5mmとの事ですが・・・。
挿すUSBポート周りのデザインにも依るでしょうが、やっぱり抜きにくい!!!(^^;


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.09

4bitマイコン


4bitマイコン

4bitマイコン

思わず衝動買い。
こんなのが雑誌付録になるとは、30年前には夢にも思いませんでした。

元少年でなくても、マイコン=ブラックボックスになってからの世代も、基礎の再確認に是非オススメです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.05

ビクターがペンタックス買収へ

音楽部門売却の話よりビックリした!!

リンク: ビクターがデジカメ進出、ペンタックス買収へ - 速報:@niftyニュース.

やっぱりHOYAには売り飛ばされる運命だったのですね...
チマチマと一般庶民相手の商売は、性に合わなかったか。

ビクターも台所は決して潤ってない企業ですが、映像には拘りあるでしょうから、是非とも良い方向に向かって欲しいところです。
(HOYAな時より、フィルムカメラに暖かい風が吹けば嬉しいんですが...)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.03

DNA ECOS

P1020248

185/70R14。
現状で6~7部山といった所でしょうか。
走行距離と減り方からして、前回車検くらいで換えられたのかな、と推測します。

所謂、今時のエコタイヤです。・・・というか、YOKOHAMAの普及版タイヤ。(^^;
2号車の前輪にも、同シリーズのが入っています。

エコタイヤという割には、手応えはそんなに悪くない印象です。
・・・が、やっぱり価格レンジ(とサイズ)相応と感じる部分もあります。

良好な路面では、転がり抵抗の少なそうな滑らかな回り方で、非常に静かなんですが、少し荒れた路面(今時流行の親水性路面なんかも)だと、かなりNoisyです。
燃費は・・・ギャランにはこれしか知らんので、どの位儲かってるのかは判りません...

元気な走り方したら、スキール音しないまま穏やかにグリップ無くなって行きますし、超高速域では(危ない程では無いけど)些か頼りなさが見えてきます。

ヨコハマらしく?、少し減ってくると空気圧が低いような妙に重めな手応えになってきます。

総じて、フツーに日常の足に使い、偶に遠出するような穏やかな使われ方には、値段も含めて良い選択だと思いますが、管理人の使い方(高速道路メイン)且つ有る程度手応えとインフォメーション欲しい管理人の嗜好には、イマイチ合わないタイヤだと思います。

・・・が、いまどきこのサイズだと、各社のこのクラス位しか選択肢が無いんですよね...
(例外的に、レグノがありますけど・・・)


ギャラン買ってから、3,000kmほど走りましたが、タイヤとしては1~2割方減った感じです。
ヨコハマのは減りだしたら早いという過去の印象もありますんで、あと1万km~1万5千kmくらいが換え時かな?

余談ですが、4輪とも両肩が減ってくのが新鮮です。
(我が家初の4輪独懸なので・・・(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寿がきや みそ煮込うどん

寿がきや みそ煮込うどん

煮込んでない味噌煮込みって、どうよ? と思いましたが、そのまんまな印象でした。

味の染み込んだ、うどんが喰いたかった!
(カップ麺に求めるのは酷ですが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »