« プチ鉄。 | トップページ | CONTAX TVS その2 »

2010.01.28

CONTAX TVS

今年初の買い物は、言わずと知れた往年の高級コンパクト(でもないが)カメラでした。

Tvs

流石の高額機も、銀塩フィルム市場の縮小・メーカーのカメラ事業からの撤退とサポート打ち切りのために、随分と手頃な価格になったもんです。
・・・とはいえ、目玉商品なコンデジなら買えてしまいそうな値段ですし、動かなくなればハイそれまで・・・というには、少し高い気もしますが。

さて、サポート終了について念を押されながらも、複数台の中から、少しマシな個体を選んできました。
(なんて買い手市場なんでしょう!!)

流石に、定価17万!!もしただけの事はあります。
随分と高級感のオーラを出してます。(^^;
・・・でも、裏蓋開けたら、そこはプラな世界...
正直、定価ベースで(フツーの値引きが有っても)買う気はしないですね。

機能としては、申し分無いです。サブ機という性格に求められるモノは、過不足なく満たしています。
オマケのようなMF機能ですが、ナンチャッテ・レンジファインダー機能も有り、オマケ以上には使えそうです。
初期状態では自動発光のフラッシュも、カスタム機能?でフラッシュOFFをデフォルトに変更できます。
ついでに取説を見ると、シャッター半押しでレンズ駆動するようにも出来るので、こちらも併せてセットしてます。
(撤退&サポート終了後も、まだ取説のダウンロードできるのは有り難い!)

使い心地は、流石に高額機だけあって?ナカナカ良いです。
動作音も静かで軽快だし、ファインダー像倍率も かつてのコンパクト・レンジファインダー機レベルくらいは有りそうなので、特に不満無いです。
不評だった液晶入りファインダーですが、特に暗過ぎるとも思わんですし、至近距離でマスク出るのはAFの参考になる(エスピオミニでもそうだった)ので、個人的には省略された2型よりコッチの方が良いです。

惜しむらくは、操作系全般にお上品なので、ちょっと動かし辛い部分があります。特に折角の絞り優先AEやら露出補正ダイアルやらが、随分と回し難いのはどうかとは思います。

写りは、また別記事にしたいと思いますが、期待を裏切らない印象です。

なんだかんだで、フィルム一本撮るのが、あっという間に思えました。
なかなかコンパクト機で あっと言う間に感じる事は無いのですが、そう言う所からも使い勝手の良さが垣間見れる気がします。
・・・もしコレを、10年前に入手していれば、相当に活躍してくれただろうって所が一番惜しいところかも知れませんね。

|

« プチ鉄。 | トップページ | CONTAX TVS その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/47416463

この記事へのトラックバック一覧です: CONTAX TVS:

« プチ鉄。 | トップページ | CONTAX TVS その2 »