« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010.05.31

アーシング・・・みたいなモノ

何に使うでも無く、以前に買ったままになっていた両端ラグかしめ済みのケーブルが有ったのを思い出し、試しにギャランのエンジンルームに付けてみました。

狙いとしては、点火力のUP(による燃焼の安定)ですんで、なるべくプラグに近そうな所ってことで、カムカバーのハーネス固定ボスに共締めし、車体側は元から付いてた短いエンジンアースケーブルと共締めしました。
変なところにアース引いて、変に電圧差が生じて電気が回り込まれては悪影響が出るので、こういうカタチにしました。元のアースケーブルの周りには、電気の流れ込みそうなモノ無いので、コレでも実害は無いでしょう。
(元のを外さなかったのは、メカニカル的に心配だったからな訳ですが、電気的には外しといた方が良いんでしょうね)

P1020915

出来合いの(多分1m)ケーブルですんで、ちと余り気味ですが・・・ エンジンの振動やローリング運動による変位分は充分すぎるくらい吸収してくれることでしょう。(^^;
実際には、この上にエンジンカバーが被さるので、必要以上に目立つ事は無いです。

 

さて、装着してみての話ですが、装着後初回の始動で、妙にエンジンが吹け上がる現象が起こりました。
(バッテリーは外してないです ←オイ!)
直ぐにエンジン回転はいつも通りに低下し落ち着きましたが、燃焼改善による効率UPによるものだったら嬉しいんですが...

走り出しの扱い易さも少し良くなった感じがします。
まぁ、この辺は気持ちの問題もありますし、プラグやらオイルやら地道に改善を図ってきた成果が出て来ているのかも知れません。

燃費は・・・悪くはなってない(実際良い)みたいですけど、サンプリング数が余り多くないので継続して経過観察が必要です。

総じて、少なくとも悪くはなっておらず、気持ち乗り易くはなっているので、まぁ良しとしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.26

CQ-TX5500

P1020907


発売された頃から気になる機材でした。

 

リンク: 真空管カーオーディオ/真空管、音の記憶。 | イズム「ism」 | Panasonic.

定価も結構な値段でしたけど、インパクト有る商品故か中古流通価格も高値安定してますが、動作未確認で比較的安価な(それでも普及品の新品買える位)のが出て来たので、思わずポチッとしてしまいました。(^^;

元々社外品デッキが付いてたので、スンナリと入れ替え完了です。
2-dinがキッチリ使い切れ、変な小物入れが無いのは良いですね!(^^;
・・・しっかし、派手ですね。(^^; 地味シックな内装のGalantに付けると、些か浮いています。
運転してても、視界の隅で存在を主張してます。

USBが無くなる分は、とりあえず裏のAUX端子から延長線を出しておきます。

早速鳴らしてみましたが・・・やはりというか値段通りというか、CDが不調です...
やはり動作未確認は動作しない可能性大だから見ていない、という事だったようです。
掛けだして1,2分は動く場合が有るんですが、ディスクが読めないとエラーが出ます。
湿式クリーナーを何度も通してみましたが症状が改善されないので、ピックアップの交換が必要かも知れません。

音自体は、従来付いていたクラリオンに較べ、きめ細かな音色です。
純正っぽい癖の少ない音質で、派手さは無いけど嫌みな感じもありません。
ただ、ポン付けでは低音がイマイチ出てない感じもします。(前のがデジタルで低域補正入れてたから尚更そう思うんでしょうけど)
この辺りは、電源をシッカリ取り直すとか、アバウトなスピーカー周りに手を入れてくとかすれば改善するのかも知れませんし、素直にパワーアンプを外部に出してしまうのも良いかも知れません。
(どのみち、真空管はプリ段のみですし)

結構、発熱はするようで(この辺も電気食いと推測した根拠の一つ)、直ぐ上に有るオートエアコンのコントローラ部に熱が回り込むのか、異様に低い室温でエアコンが制御されてしまいます...

今のままでも悪くは無いんですが、気に入る音にするには手間もお金も掛かりそうな予感。
その前に、CD部を修理しないと使い物になりません...

悩みましたが、1週間で外してしまいました...
(持って置いて直すか、処分するかも悩み中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.25

40周年!

トミカも40周年だそうで、なんじゃかんじゃと記念モデルが発売されてます
困ったモンだ。(^^;

Z43234

リマスター?品のZ432はともかく、Z34の出来が素晴らしい!
流石は日産監修!?

・・・ホンモノも欲しいなぁ...
(出来ればZ432  妄想モード)

 

そういえば、2,3年前に信号でS30とZ33が並んで止まってた後ろについた事がありましたが、今見るとS30って随分コンパクト&細い!
ついでに低い!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.24

トヨタ、テスラと提携

有る意味、富士重との提携より美味しい話なのかも知れません。

リンク: トヨタ、米テスラと電気自動車で提携 | レスポンス自動車ニュース(Response.jp).

トヨタ自体は(ハイブリッドに狙いを絞ってるので)電気自動車について余り積極的ではありませんが、昨今の流行?を考えたら全く手を出さない訳には行かんでしょう。

有る程度の市場実績と知名度がある電気自動車の技術を手に入れ、しかも恐らく悩みどころであったで有ろうNUMMI跡地(&労働者)を一部とは言え引き取って貰えての45億円は、トヨタとしては高く無かったのかも知れません。

・・・でも、そうすると、いよいよトヨタにとっての富士重の存在価値って、一体...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.19

かにクレーン

K_crane

チャンと四肢可動します。
流石に足だけでは立ちませんが...

ちょっとディテール不足感は有りますけど、机上に置いておくのに丁度良い可愛さです。

ホンモノはこちら


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.16

重量税 税率変更

知らん間に、税率が変わってました。(^^;

リンク: 自動車交通:自動車重量税の税率の変更について - 国土交通省.

基本的には、減税方向(それでも安くは無い)の様ですが...

ここでも、車齢18年以上だと割り増し(というか減税幅縮小)方向のようです。
なんでそんなに目の敵にするのか理解できませんが...


ガタガタ・ボロボロのクルマがモクモクと環境負荷掛けながら走ってるのを想定して、それらを切り捨てたい偽善なんでしょうが、だったら車検をもっと厳格にすれば良い話。
騙し騙し使ってる中小企業の商用車ならともかく、趣味で乗り続けてる18年以上モノのクルマって、そんなに酷いコンディションは少ないでしょうし、年間の稼働率も大したこと無いでしょうに。
(もっとも、そんな不動産として資源を抱え込んでるのが気に入らんと言われればそれまで、ですが)

そんなに現存数も無い、旧いクルマを乗り換えさせて新車の販売台数が劇的に変わるとも、税収がそんなに変わるとも思えんのに、わざわざ条件分けする理由が管理人には良く判りません...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.15

自動車決算、8社とも営業黒字

TVなんかでは、明るい話題として捉えられていましたが...
まだ先の方に明かりが見えてきただけ、というのが多数の日本国民にとっては実際の所かと思います。

リンク: 自動車決算、8社とも営業黒字 3月期連結 本格回復なお曲折(産経新聞) - Yahoo!ニュース.

家計に置き換えてみると、給料減ってきたけど食費や教育費・光熱費を削りに削って赤字は出さずに済んだ、という状態の様です。

当然、支出を減らし捲くっている訳なので日本経済にとっても未だ+にはなってないでしょう。

実際、今の時点では喜んでるのは株主さんと経営陣くらいでしょうか。
従業員さんや下請け取引先さん、そしてそれらからお金が回っていく先は、まだキビシイ状況が続くんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.03

渋滞情報は便利かも。

Imgp1739

PNDを買った際に(予算上)後回しにしていたVICS対応用ユニットですが、黄金週間の混雑と、その後に予定されてる名神の集中工事迂回の足しになればと連休前に重い腰を上げる事にしました。

既に、世代が進んでしまってますが、現行モデル用でも問題なく使えます。(カタチに一体感は無いけど)

光&電波ビーコンなので、受けた情報を元にルートもドンドン見直して行ってくれます。
連休渋滞中の京都市内を走っていると、面白いぐらいルート変わります。(^^;
(交差点10m程手前で情報を受けて、次の交差点曲がれと言われた時にはどうしようも無かったですが...)

流石に裏道や生活道路では情報を受けませんが、幹線道路走ってる分にはドンドン情報を受けてる様です。
予想以上に、使えそう。

それにしても、連休中の京都市内は、ドッチに向いても渋滞だらけ...
ついでに駐車場の空き情報とか出たら、尚良いんですけど。(今後に期待)

価格(少し高い)以外に不満無い買い物でしたが、ダッシュボードに固定する粘着テープ部に使わない時貼る保護プレートは、どっち向きに付けとくのか判り辛く、裏向けに貼ってしまいエライ目に遭いました。
(貼り付いて剥がれず、無理に剥がしてベコベコにしてしまった...)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ZOO

本日は、晴天也。(夏日)
市内は、何処も一杯...
少し離れた地下鉄か嵐電の駅付近に、一日千円以下の駐車場を見つけたら、パーク&ライドされることをオススメします。

Imgp1769_2


Imgp1778_2


Imgp1780


Imgp1784


Imgp1797


Imgp1799


Imgp1819

 DATA:K200D+TAMRON AF70-300mm F4-5.6 Di、AWB  於、京都市動物園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.02

Steering Wheel交換

P1020805

下級グレード(^^;故、コストダウンされてたステアリングホィールを、交換しました。

掌に汗をかく体質故、ウレタンのだと滑るはべた付くは、なので革巻きたいなぁと考えておりました。
革巻きKitなんて物も売ってるんで、そちらも考えたんですが、施工した身内のクルマを見る限り見栄え良く仕上げるのは難しそうなのと、一日潰れそうなので此方は最後の手段にして...

P1020798

これが、オリジナルの図。
まぁ可もなく不可もないカタチです。
これで手触りがもう少しマシなら、替えずともオッケーなんですが... (管理人的には)

この世代のギャラン/レグナムの定番は、ランサーエボ4~6用のMOMO(=VR-4のオプション)への交換または豪華版VR-4用の木+革のNARDIみたいですが、ステアリング周りだけが浮いてしまいそうなのでパス。
(中古相場も、やたらと高いし。木+革は個人的に好みじゃ無いし)

で、ノンターボ上級グレード純正(要は表面仕上げの違いだけの奴)の革巻きステアリングを探すことにしました。

P1020801_2

・・・が、見つかったのはVR-4純正のNARDI。
予算以内だったので結果オーライですが、予定より上等なモノになりました。

純正然としたデザインですが、少し彫りが深い感じでインパネ周りに高級感が出ました。(当車比)
手触りや重量差のせいも有るんでしょうけど、少し手に伝わる振動も緩和された気がします。

如何にも純正然としたデザイン故、バッジだけNARDIかと思ってましたが、エアバッグの奥にはMade in ITALYの文字が有りますし、革のツルツル具合や匂いが前車に付けてたGARA3と非常に似ています。

ただ、スポーク部に付いてるエンブレムが、光線具合によっては ちと目に付きますね。

P1020803


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »