« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010.10.31

そりゃ軽いのがイイに決まってる

反エコの代表みたいに言われがちな「スポーツカー」というカテゴリーですけど、本質的に燃費は車重に比例するので、どうせ1~2人しか乗らんのなら2ドアモデルを選択する手もあろうと思います。エコな意味でも。

リンク: 【実燃費対決】メーカー対抗、絶版国産スポーツカーバトル! | レスポンス自動車ニュース(Response.jp).

車重以外にも、低車高による空気抵抗の小ささや、MTもしくは自動MT比率が高いのも燃費には好条件でしょう。

あえて燃費対策の出力ダウンやらグリップしないタイヤやら、やけに小さい減速比やらに手を出してないんで、カタログ数値としてはよろしく無いんでしょうけど...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.25

バームクーヘン食べよう!

あれこれ考えて悩んで疲れたら、バームクーヘンでも食べますか。

---------------------

鳥は飛べる形 空を飛べる形
僕らは空を飛べない形 ダラダラ歩く形

ダビンチのひらめきと ライト兄弟の勇気で
僕らは空を飛ばないかわり 月にロケットを飛ばす

たとえでっち上げたような夢も 口から出まかせでもいい
現実に変えていく 僕らはそんな形

     (バームクーヘンより)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.19

「ムツミ堂」 破産申請へ

昨日くらいから、急にアクセス増えたと思ったら...

 関連する旧い記事

こういう事だったんですね...

リンク: 「ムツミ堂」 破産申請へ : 京都新聞.

最近、河原町界隈でトラップ(^^;の数が減って、面白く無いところでしたが、更に面白く無いことになってました。
まぁ、お小遣いは無駄に使わんでも良いのですが...

(つくづく、デジ化って元々のギョーカイにお金の回らなくなる話だこと...)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.18

RALLIART SPORTS SHIFT KNOB

Imgp9614


RALLIART解散記念!? という訳かどうか判らんですが、少し安くなってました。

付け替える前は、こんな感じ。

Imgp9621

元々、パジェロの時から使ってた頂き物。
操作フィーリングも手への馴染みも申し分無いんですが・・・。
(革だけ張り替えてみようかとも思ってました)

因みに、純正はコレと同形状のプラ(革巻き無し)で、ツルツルになってます...

 
で、交換後。

Imgp9622

非常に握りやすいカタチです。
堅柔らかいけどベタベタしない、ジュラコンの触感も悪くないです。
以前のは、重さによる慣性でスコンと入ってく感じでしたが、コッチは軽さからくる俊敏さでカチャカチャ素早く操作する感じです。

ただ、このクルマのキャラや使い方とは、少し違うような...
もっとギャンギャン回して、キビキビとシフトを繰り返す使われ方に合ってると思います。
そうすると、あとレバー一本分くらいシフトノブ自体が手前に有ると良いですね。

 
悪くは無いですが、純正革巻き品 or 以前使ってた奴の革巻き直しとの間でココロ揺れております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.16

京都タワーより

Imgp2534


Imgp2539


Imgp2541


Imgp2542


Imgp2543


Imgp2545


Imgp2551


 DATA:K200D+TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR Di II、iso200、P、AWB

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.13

Optio H90

出た時から、気にはなっていたカタチですが、随分と安くなってきたので ついつい買ってしまいました。
(個人的には、同時期に登場のi-10よりコッチが欲しかった)
一応、液晶割ってしまったM20の代替、という位置づけです。

Opth90

安く買えたのは良いけど、光陰矢の如きコンデジのライフサイクルは悲しささえ感じますね...
オマケに、外観という普遍性のないところに個性を持たせた機体なので、売れ残り即 客寄せ商品....

・・・

さてさて、早速箱から出して動かしてみます。
・・・先ずは、電池の充電...
久々の、専用Li-ionバッテリーなので、先ずは充電から必要です。
この辺り、やはり汎用な単三のような訳にはいかんですね。
(EOSデジはG1からバッテリーが使い回せてた)

それにしても、軽い!
ソレナリにチープな質感では有りますけど、気軽にポケットに入れておけそうです。

動作は・・・割とサクサク動くように感じです。
不満は余り無いのですが、少し暗かったり被写体が近いとAFが迷いがちなのと、異様に早すぎるズームの動き、何処で押せたか何時撮れたか判り辛いシャッターボタンの感触は気になります。
M20と操作系が余り変わらないこともあり、特にマニュアル見なくても困ること無さそうです。

お見せできるような画像は未だ撮ってませんけど、まぁこちらも実用上不満無い写りでは有ります。
暗いところだとチョットノイズが目立つのと、アウトフォーカスで色収差みたいな2線ぼけが出たケースが気にはなります。
本当なら、1200万画素も欲張らなくても、600~800万画素程度に抑えてセンサーの感度なり効率なりを上げてくれた方が良いと思うのですが・・・文字数字で表れにくいところの改良は商品力と直結し難いので難しいんでしょうね。
初期設定で手ぶれ補正がOFFになっていること、デジタルズームがONになってることは個人的には「?」です。

iso感度はデフォルトではAUTOになってますが、ちょっと使ってみた限りでは少し暗くなると直ぐiso800になります。
ストロボ焚く時でも、背景に合わせて感度が上がるので、結果としてノイズが目に付いたりします。
ま、背景とのバランスを取るかノイズの出方を取るかですけど、感度は自分で選んだ方が結果が安定はするでしょう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.12

フィットHV

先ずは幸先良いスタート、というアナウンスなんでしょうが...
これからが本番だろうと思いますんで、このまま行くのか、失速するのか見ものでは有ります。

リンク: 【ホンダ フィットHV 発表】近藤副社長「HVの受注比率は想定以上」 | レスポンス自動車ニュース(Response.jp).

流行モノなり先進性なりでハイブリッド車を選ぶのなら、もうチョット足してプリウスなりインサイトなり(CR-Zなり)を選ぶでしょうし、冷静に初期投資と運行コスト(と故障リスク)とを考えたら、ガソリンONLYのフィットを選ぶ人が多そうな気がします。
そもそも、フィットクラスのクルマで燃費を気にする人は(良いのがアタリマエなので)少ないでしょうし。

個人的には、かなり微妙な商品と見受けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »