« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010.12.31

彦根城

Imgp3123


R0010213


Imgp3165


Imgp3265


Imgp3282


 DATA:K200D+TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR Di II、RICOH CX4

ひこにゃんは、良い仕事してました。ファンになりそう。(^^;


折角なので、ミニチュアライズモードを試してみる...

続きを読む "彦根城"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪。

雪。
今年の漢字は「暑」だったかと思いますが、最後の日は「寒」の一言に尽きます。

さて、来年はどうなる事やら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.28

暮れも押し迫り...

R0010187


R0010194


R0010197


R0010204


 DATA:RICOH CX4、カメラ任せ  於、錦市場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.25

メーター球交換

Imgp0240

しばらく前に、「GDI Eco」ランプが点灯しなくなりました。

今どき流行のエコランプと同様、比較的燃費の良い運転状態で点灯させて燃料消費を抑えさせようという装置ですが、下手に指針ができてしまうために小心者の管理人としては付けなくちゃイカンという変なプレッシャーを感じてしまってました。

いざ、切れてしまえば実にノビノビと運転でき、気持ちも軽くなったんですが、その反面アタリマエのように燃費も落ちてしまいました。(^^;
それでも充分な燃費ではあるのですが...

まぁ、機能しないまま放っておくのもあんまり気持ち良くは無いですし、やはり燃費の事を考えるとココロの縛りが有った方が良いかと思いますので、電球を交換することとします。
(点滅頻度が低くないので、ネットで見る限り切れる例は多いようです)


Imgp0241

外し方は、割と見たまんまで想像通りなのですが、メーターフードを抜き出すのに難儀しました...
多分、本来の作業手順としてはステアリングを外してからメーター周りに手を入れるんでしょうが。

Imgp0242


メーターパネルの裏側です。
大きい4つがメーターのバックライト。T10と言われるウエッジ球で、幾分退色したっぽい青いキャップが被っています。
そのほかの小さいのが各インジケーター類で、T5と呼ばれる球。切れたGDI Ecoランプもこれです。
青いキャップはオドメーター液晶のバックライトで、こちらもT5。
画像には写っていませんが、燃料の残量警告だけは一回り大きいT7球でした。

さて、折角なのでチョット照明を明るくしてみたいところです。
お財布との相談ではありますが、バックライトをLED化してみました。
T10ならポジションランプなどによく使われているものなので、LEDも選び放題です。
・・・が、広角度照射を謳うモノはナカナカありません...
チョット高いけど、メーター用として売られていた奴を張り込みました。

今も暗くて見難くなっていたオドメーターもLED化。T5は選択肢が無く、高いメーター専用のを奢ります。
ついでに、今回切れたGDI Ecoランプ(T5)もLED化。

・・・この辺で、すでに結構なお値段になりましたので、あとは頻度の高そうな方向指示灯x2と、切れたら困るエンジン警告灯&ABS警告灯を、新品白熱球に交換してお仕舞い。

無理矢理外したメーターフード、嵌める方も無理矢理押し込みました。
お陰で、ステアリングの貼り革に傷が...(;_;)

Imgp0248


交換後、やはり明るくなりました。
なんちゃってハイコントラスト・メーター風です。(^^;
GDI Ecoランプも明々と点いています。
メーター共々、多少は燃費改善に貢献しているかも知れません。(^^;;

ただ、照明色が少し青紫気味になってしまいました...
慣れの問題かも知れませんが、ちと気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.16

何を今更...

初めっから判ってた話でしょうに...

リンク: かえって休めない!…観光庁、休暇分散化を撤回 - 速報:@niftyニュース.

元々、自分は休まないor休む気が無い人が考えたか、立場的に弱くは無い人の発想だったろうと思います。
他の部署や他社と協同で仕事する必要がある人や、商品やサービスを買って貰っている立場の人や会社は、相手の都合に合わせざるを得ないのは自明の理でしょうに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.12

アイにも...

ギャランで味をしめて、次はアイに...

Imgp0228

このクルマの場合、一番騒々しいのがエンジンを掛けるときなので、迷わずトランクルーム(というかエンジンフードの上)に装着。
Lサイズだと、幅は2/3くらいで足ります。長さは少し短い目。

リンク: エーモン工業 製品情報.

残りは、後席のクッション下に挟み込んでおきました。(特に狙い無し)

効果の程は・・・セルモーターの音の高周波成分がカットされ、マイルドな音になりました。
走行中も、幾分エンジン音がマイルドで静かになったように思います。
タイヤ変えたところなので、タイヤで静かになった部分で、あまり目立たない気はしますが。
(効果は有りと思います)

ついでに期待していた部分ではありますが、荷室の運転席後ろ側が熱くなりがちでしたが、施行後は随分とマシになりました。
これだけでも施工した価値ありかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.11

ロードノイズ低減マットを試してみる

Imgp0058

今どきのクルマじゃないので、荒れた舗装だとフロアが共振して、ゴーッと騒々しくなります。
また、3000rpmを超えたところで、排気音?の賑やかになるところがあります。

チョットでも静かになってくれれば、と試してしました。

 

リンク: エーモン工業 製品情報.

フロアマットとカーペットとの間に敷くので、フロアマットから はみ出ない形にハサミで切り取ります。
少し前に問題になった、フロアマットのペダルへの噛み込みが起こらないよう、フロアマット固定フックの周りは大きめに切ってあります。

 
さて、効果の程は・・・ 運転席が少し静かになりました。
その分、施工していない後席のほうから音が聞こえる感じになりました。
(もう一組買えってか!?)

お手軽さ野割には、それなりの効果ありと思います。
コストパフォーマンスというと、少し微妙な気もしますが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うーん...

先日買ったOptio H90ですが、どうも広角側の写りがイマイチです...
周辺の流れが激しく、まるでトイカメラのよう...
(そんなエフェクトも入ってるので、ONになってるのかと思ってしまった)

場合によっちゃあ、視覚効果としてアリかも知れませんが、いつもってのも困りもの...


あんまり連れ回して写していないので、貼り付けられる良いサンプルが有りませんけど...
とりあえずサイズをおとしたのがコレ。

Imgp0225ds

左やや下を等倍に切り抜いたのがコレ。

Imgp0225up


手ぶれ補正などON-OFFしてみましたが、効果は無いようです。

ぶれやすいとかiso感度上がったらノイズ出るとか、日陰でのホワイトバランス微妙とか、まぁそんな辺りは値段相応と割り切れる部分ですけど、根本的にワイド端が使えないとなると、悩ましいところです。
(M20は比較的どんな場面でも安定して写ってくれたのに...)


これが実力と言われれば千年の恋も冷めますし、品質上の問題(個体ばらつき)と言われても寂しい...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.06

バッテリー交換

夏頃からヘッドライトを付けてアイドリングし、ウィンカーを点滅させるとメーターの照明がウィンカーと反対のサイクルで明暗するようになってました。
で、少し肌寒くなってくると、今度は覿面に朝のセルモーターの動きが怪しくなってきました...
とどめに、ガソリンスタンドでのボンネット内チェックで、バッテリー寿命を宣告されました。 ワカッチャイタケド...(^^;

P1030174

買ったときに付いてきてたのは、コレ。ACデルコなんて初めて見ました...
純正サイズは44B20Lみたいなんですが、何故か40B19Lが入ってます...

去年の秋にはオートバックスに来てたBOSCHさんのバッテリーチェックで、お墨付きを貰えたんですが...
容量小さめだったので、ハードな充放電に耐えきれなくなったんでしょうかね。

 

さて、バッテリーを買いに出かけて、初めて知ったのですが、40Bと44Bとで値段が倍くらい違うんですね...
そりゃ小さい方にしとこうかと考えるわな... (少なくとも1年以上持ってた訳だし)

とはいえ、1年や2年でまた交換ってのも嫌なので純正容量以上にはしておこうと考えると、1サイズ箱の大きな55B24Lでも充分載りそうなスペースは有ります。(値段もほぼ同じ)

・・・が、サイズ変えないで容量UPな奴を見つけました。
お値段は、少し高めでしたが... (廉価品40B19Lの倍くらい)

Imgp0070

リンク: ブルーバッテリー caos | カーバッテリー | Panasonic.


大きさは変わらんので、B24Lにするよりは軽量化になりそうですし、ヘッドランプの球変えるのに邪魔にならなそうです。(変えたところだけど...)

なにより、3年間保証、ってのが心強い。(^^; (それでも上がる時には上がるんだろうけど)


とりあえず、ウィンカーに合わせて明暗するのは無くなりました。(^^;

(買ってから知った)売りになってるオーディオ音質向上は、ヘロヘロなバッテリーと比べれば、音質云々の前に安定感が上がってるので、何ともいえません。
ただ、今付けてるコンポは、あんまり電源の影響が無さそうな感じではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.05

Earth-1

早いもので、前にタイヤを替えてから2万km弱、順調に減ってきました。

P1030168

前回、大して減ってないので未交換だった後輪も、ソレナリに減った上に、多数の細かな亀裂が...
ゴムも硬くなってきたようで、ずいぶんビシガタとした乗り心地にもなってました。

P1030167

近付く車検にも、このままじゃチョット・・・という訳で、車検代と一気に負担かからないためにも、タイヤ交換です。

ただ、前と同じブランドも、チョット・・

「もうチョットましなの無いの?」ということで、ディーラーさんで調べて貰ったら、いつの間にか対応サイズが出てたみたいです。

  

リンク: タイヤ:DNA Earth-1 - ヨコハマタイヤ [YOKOHAMA TIRE].

ということで、これに決定。
流石にお取り寄せということでしたが、実働2,3日で入荷したと連絡がありました。

P1030170


やっぱり新品のタイヤは気持ちイイです。(^^)
見てくれだけでなく、乗り心地や騒音も、グッと改善されました。

このタイヤ、今時のエコタイヤということで有る程度予想はしていましたが、気持ち悪い位にアクセルを抜いた後に惰力で転がります。
だからといって、操舵やブレーキが効かない訳ではなく、むしろ交換前のタイヤが劣化する前の記憶と比べてもよく曲がりよく止まる様に思います。
やたらワックスのよく効いたスキーみたいな感じです。

走っている時のアクセル踏み込み量も減っているので(お陰で更に静か)、燃費も期待してしまいますが、残念ながら街乗りでは気持ち良くなったかな?という感じです。
たぶん街乗りでは、タイヤの転がり抵抗より、燃焼効率やブレーキで捨てるエネルギーのほうが比率大きいんでしょうね。
次に長距離走る時が、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »