« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

2011.03.28

本当に必要なのは・・・

プロ野球の開幕も、漸く足並みが揃ったようですが...

本当に求められているのは、電力供給が逼迫している中で、どれだけ削れるか、という事です。

休止中の発電所を再起動するまで、例えば今月中は止めておくというのは先ず必要でしょうし、これから先に産業の復興や夏場のエアコン電力が必要になる時期には、また削減が必要でしょう。

不毛な感情論や、精神論では何も解決しません。
決して”自粛”のみが正しい道では有りません。

プロ野球を中止することが正ではなく、今どうやって試合をしていくべきかを考えるべき。
普通に考えたら、わざわざ屋根の下で電気や空調に電力使うべきでは無いでしょうし、便数減ってる上に間引き運転している中で都心部での開催なんぞしたら、交通にも大きな負担を掛けるでしょう。

少なくとも、東京ドームありきではなく、青空の下で開催することが自然だと思います。
そのことで、興業収入が減るにしても。

 

輪番制で工場稼働なんて話題も出ていますし、特に今年の夏場は休業日を分散させる様な話にもなろうかと思いますが、組み立て工場を輪番にしても、東電管内に部品サプライヤーが有った場合、その部品サプライヤーが同業他社の組み立て工場にも納入していると、結局両方にあわせて休み無しで操業なんて事にもなりかねません。
上っ面の数値だけでなく、実際どの程度の影響や効果があるのか、良く見極めて実行して欲しいと思います。

また、移動出来る人や設備(例えばサーバーとか)だけでも、電力不足の影響が少ない地域に持って行くなんて事も、小さな事からでも実行しては如何でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.26

日本の○○は安全です!?

「何言ってんだぁ ふざけんじゃねぇ 牛乳が飲みてぇ ・・・」

かつて、株を持たれてる会社や下請け発注されてる会社が、気に障る歌詞を販売中止や放送禁止へと圧力掛けた(と噂される)事件が有りました。

あの当時から、未だに隠蔽体質(臭いモノには蓋)や見たくないモノは直視しない体質は、変わってないようです。

一所懸命に頑張ってる下っ端の社員や関連会社員は沢山居られるでしょうに・・・ 気の毒な...

きっと、現場なんて知らない・パイプも無いエリートコースや天下りの上層部と、年功序列でネガティブな話を切り出せなくなった管理職だらけなんでしょうな、昔も今も。

またもや人災(というか社災)となってますが、いい加減 地域として世界としてどうするのがBetterかという視点で、情報の開示と対応を行って欲しいと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつものGSに

いつものGSに
いつの間にか、こんな文字が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.25

それでも春は やって来る

未だ雪が降ろうが地震が起ころうが、それでも春はやって来ます。

Dscf0006


Dscf0010


Dscf0019


 DATA:Finepix S3pro+AF-S Nikkor 18-70/3.5-4.5、ISO100、P  於、京都市内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.24

DA40/2.8 Ltd.

そのうちに買うかなぁ、と思ってましたが、意外と(?)早くやってきました。

Da40ltd

今更ですけど、ビジュアル的には*istDシリーズに付けた方が似合いますね。
Kシリーズだと、本体の厚みというか立体感とレンズとのバランスが、個人的にはイマイチ...

フルサイズでもイケるという噂も、嘘では無さそう。(自己責任で)
ただ、実用的にはK200Dのほうで使いますが。(^^;

この手の薄型レンズだと、脱着し難いとかピントリング回しにくいとか絞り環と間違うとかが良くある事でしたが、幸か不幸か絞り環の無くなったDAレンズではその辺の問題は綺麗に解消されてました。
あとは、脱着面倒且つ無くしそうなキャップを、何か適当な奴探して来た方がよさそうです。
(何処かを探せば110用のが有るけど、流石にそっちの方が無くすと勿体ないので...)

前にも書きましたが、非常にシャープで色乗りの良い写りをします。
且つ、その割にボケも悪くない。
流石、現代の設計と硝材(コーティング)ですね!

何枚か貼っときます。

共通データ:K200D+DA40/2.8Ltd.、MIYABI  於、城南宮

続きを読む "DA40/2.8 Ltd."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

禁断のマウント追加

Fmount

ないこんFまうんと。

・・・手を出してしまった...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.22

やっぱり節電するしか...

住民感情とか社会的メンタル的な要因だけでなく、経営リスク的にも原発は難しくなるんでしょうね。

リンク: 福島原発、政府賠償1兆円超も - 速報:@niftyニュース.

所詮、100%の安全なんて有り得ないですし、想定している以上の耐性は考え出したら作れません。
無論、今後は今回の地震&津波+αで設計・改修されるでしょうけど、そうすると運用コストが採算取れなくなってくる可能性もあります。

当面は、再び火力(高効率化した上で、ですが)に頼る事になるでしょうけど、太陽光やスマートグリッドを地道に進めて行く位しか無いでしょうか。
水力ったって、簡単にダム作る訳には行かんでしょうし、風力ったって音やバードストライクなど、効果の割には立地条件への影響大きそうな話もありますんで、そんなに大きな期待は無理でしょう。
何でもかんでも電化、って流れには、暫く待ったが掛かる事でしょうね。

本当なら、リスク分散のために、この際全国を60Hzに統一してしまった方が良いんでしょうけど。
せめて、どうせ直流に変換するような電車の電源など、西日本(60Hz)圏から引っ張って行けないですかねぇ。


また、農作物への風評被害も出て来ている様です。
しっかり放射線量のチェックをして、安全性を開示して欲しいと思います。
逆に、チェック済みの上で、積極的に被災地支援のために売っていって欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分のやれることをやれば良いんです

浪費はイケマセンが、無意味な自粛もどうかと思います。

リンク: NEWSポストセブン|佐々木俊尚氏 「自粛」「不謹慎」反対運動立ち上げを宣言.

動きの取れない人の分も、動ける人が動く、それが必要!
(したり顔で判った振りの悲壮顔してても、何にも変わりません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.21

現実は、そんなに単純じゃない

震災のニュースが連日報道されていますが...
これだけ大規模で、広範囲に影響のある地震ですから、その被害も広範囲で且つ多様です。

リンク: 東京にもっとも近い被災地・浦安 現地ルポ 3 - 雑誌記事:@niftyニュース.

無論、リンク先も一断面でしょうし、宮城沖の後に起こった長野や静岡の地震も、それなりには被害出ている事でしょう。
地震の前に報道されていた新燃岳も、未だ収まった訳では無いでしょう。
(地震の陰に隠れて、世界では物騒な動きも出ています)

一所の目線だけじゃなくて、全体を見る感覚を忘れてはイケマセンね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知らぬ間に

知らぬ間に
京都市の休日診療所が移動してました。
(診療時間ネットで調べたのに、旧いページを直検索してしまった様です。)

交通の便が良くなったのと各地に分散していた科目が集まったのは良いのですが、建物の作りや良過ぎる立地(駅前一等地)、各科が集まった患者数に対処出来て居ない窓口は疑問です。

窓口は改善できるでしょうけど、この建物は如何ともし難いですね。
診療所として最初っから考えて居なかったのでしょうけど、見た目重視で何処が開くのか判らん扉、しかも内側は子供が手を巻き込んでもおかしくない造り。(親が気をつければ良いのですが)

順番待ちの人は建物のロビーに溢れるのですが、大きくユックリ頻繁に開く自動ドアで、風通し抜群です...
今でも寒いのに、真冬はどうなるんでしょう?
また、災害時には救命拠点ともなるでしょうから、そう言った時には勝手悪そうに思います。ガラス多いのも気になります。

駅前にお洒落な建物建てたいのでしょうけど、もうチョット用途を考えて実用的に作って貰いたかった所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.19

一週間...

早いもので、一週間経ちました。

原発はドンドンえらい事になってますが、交通などライフラインは、ゆっくりとですが徐々に復旧が進んでいるようです。

道路さえ有る程度回復できれば、救援物資や作業者も有効に使えるようになるでしょうから、もう暫く堪え忍んで頂きたいと思います。(他人事みたいに思われるかも知れませんが...)

阪神・淡路の時と較べて、改善されてるなぁ、と思うことと、未だ未だだなぁ、と思うこと。
改善されたのは、政府や官公庁・各企業/団体の初期対応や援助隊の派遣の速さ。
未だ未だだなのは、子供や老人、病人など所謂弱者への支援(それでも阪神・淡路より良くなってますが)や少数で孤立している人たちへの支援のような細かな対応、そして他人事でセンセーショナルさを求めた報道...

まだまだこれからが正念場ですし、ストレスや不満も溜まり出すと思います。
復興するにも、そもそも地面が今までの通りに無かったりする場所も有るようですし、一筋縄では行かないでしょう。
頑張ってくれ、なんて軽々しく言いたくないですが、どうか希望を持って前向いて進んで行って貰いたいです。

 

幸い、直接被害の無かった地域は、どうすればいいのでしょう。
浪費はともかく、必要以上に萎縮してしまうのも どうかと思います。
停電してる横でナイターはともかく(^^;、痩せ我慢して体調崩したり経済停滞させては元も子もありません。

生産が停止している工業製品や、今後問題になるであろう米などの食料品などについて、東北・北関東の分を含めてそれ以外の地域で作ることが必要です。
経済力の差が生まれてしまう事や、被災地の経済的地盤沈下を懸念されるのでしょうが、そこは支援や復興に伴う生産現場の再配置を積極的に進めることで解消していくしか無いでしょう。
(政府の強力なイニシアチブが要ると思いますが...)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.14

春、花。

Imgp3433


Imgp3436


Imgp3443


Imgp3448


Imgp3470


Imgp3478


Imgp3484


Imgp3489


Imgp3500


Imgp3510


 DATA:K200D+FA77/1.8Ltd.、DA40/2.8Ltd.、F Soft 85/2.8、A Macro 50/2.8、MIYABI

於、城南宮。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.13

何と言って良いか...

管理人を含め、恐らく誰にも予想できなかったであろう事態になってしまいました。

阪神・淡路の時もそうでしたが、現実は如何なる想像や予測を超え、日々刻々事態の凄まじさ・事の大きさが伝わって来ています。

全容の把握には、未だ暫く時間が掛かると思いますし、復旧に向けての舵取りにも未だ未だ時間が掛かると思います。
長期戦になるのを覚悟で、腰を据えて行かざるを得ないでしょうが、その間、特に管理人のように離れた地域に居る人間が、被災地の事を気に止め、余分な負担を掛けない(出来れば被災地外で負担する)事が肝要と考えます。

関西地方でも電力節約云々という話もありましたが、(そのまま転用できない)電気はともかく、エネルギー資源は当面不足するのが見えてますんで、無駄な資源の使用は控えるべきでしょうね。(無論、電気も)

 

管理人個人としては、金曜日に中部地方でユッサユッサという気持ち悪い揺れに遭遇し、どうやら東北地方で大きな地震が有ったらしいという情報を受け、高速道路などが止まらない内に・・・と急いで帰宅しました。
妙に関東方面からのクルマが少ない高速を...

反対車線は、支援に行かれると思われる緊急車両が、頻繁に走って行ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.08

最後のMF機

発売時には、真剣に一台買おうと思っていましたが...
ひょんな事から、今更に手許へやって来ました。
もう何年か早ければ、もっと活躍させれただろうに... (いや、今からでも使えば良いんですが)

Mzm

LXとは別の意味で、旭(当時)の良心(というかバカ正直さ)を感じる製品でした。
見た目も持った手応えも、非常に軽薄なんですが、とりあえず過不足無い機能と実用性を持っています。
格好や外装素材に凝ったカメラなんぞより、余程写真撮るのが楽しいし使い勝手もイイです。

Mzmb

ただ、こういう造りはいただけませんね~。
ココが機械的にはアキレス腱になっていそうです。既に白く筋が浮いて来てますし。
ペンタの電池蓋の設計には得てしてあるイケてない造りですが、プラ素材に繰り返し曲げや常に力が掛かるストレス掛けたカタチは、やっちゃあいけませんぜ!

 

折角なので、試し撮りの中から何枚か貼り付けときます。
 (共通データ:MZ-M、Kodak 100UC、フジカラーCDからPhotoshopでリサイズ)

続きを読む "最後のMF機"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご無沙汰。

ココも1ヶ月以上更新が止まっていました。m(_ _)m

本業の方が滅法忙しく、時間的にも精神的にもブログな気分では無かったのですが、そうこうしていたら体まで音を上げてしまいました...

所謂ぎっくり腰という奴で、どうにも立ち上がる事もままならず、這うようにして医者へ・・・。
アイボ アシモのように電気を流し込まれ、湿布&痛み止めで何とか立ち上がれるまでに回復しました。

忙しいのは良いことなんでしょうが、出来れば程々がいいですね。(贅沢)


<以下、愚痴>

人不足は間違いないんで、募集はしているようですが、程々(安い)給与で即戦力に近い人材求めても、そりゃ無理ってもんですぜ!
(↑なんか今の日本の求人体制、どこもこんな感じのような気がしますが... これじゃ需要と供給釣り合わんわな)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »