« 未だに関西ローカルだったとは・・・ | トップページ | 最後は地道な努力 »

2011.06.08

今、求められているのは・・・

これから夏の需要ピークに向けて、発電可能電力を超えないこと。
特に昼の1時から3時位に来るピーク時間帯の電力消費量を、如何に抑えるか。

サマータイムは元々昼休み後の再起動と暑さのピークをずらす事と、夕方以降に電灯点けて仕事する時間を減らすことが狙いの筈。

なので、単に早く出社するだけだったら、今年の電力問題への効果は怪しく思います。

リンク: サマータイム、自治体の動き鈍く「残業増えた」 - 速報:@niftyニュース.

確かに朝早く仕事を始めると仕事が捗る傾向はあると個人的な経験上感じますが、個人で大凡完結する仕事をしているか余程イニシアチブを取れる場合を除いて、自分だけサッサと帰るってのは難しいと思います。

電力ピーク対策だけ考えるのなら、昼休み時間をばらけさせるor延長するほうが現実的だと思いますが、サマータイム導入も目的と手段が入れ違ったり、目的が変わったりしないことを望みます。

(・・・ってか、報道されている大手企業の繰り上げ後時間には、既に仕事してる人間も少なからず居るんですけど。)

|

« 未だに関西ローカルだったとは・・・ | トップページ | 最後は地道な努力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/51875973

この記事へのトラックバック一覧です: 今、求められているのは・・・:

« 未だに関西ローカルだったとは・・・ | トップページ | 最後は地道な努力 »