« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011.07.28

WRブルーのサンバー

最後の一花、ですかね。(寂)
でも置く場所有って買う金あったら欲しいかも。(^^;

リンク: スバル サンバー 50周年仕様、WRブルーを採用 | レスポンス (ニューモデル、新型車のニュース).

地味な特別仕様ですが、ナカナカに手の込んだ内外装で、お仕事で使い倒すのは、ちと勿体なく思えます。


・・・でも、思えば2,30年前くらいは、軽トラといえば青系の色、ってイメージでしたが。
いつの間に白一色になっちゃったんですかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしたいんだろうねぇ。

夫婦正社員で共稼ぎで、ソコソコの年齢層だったら割と引っかかりそうな辺りで、不支給のライン引く様ですな。

リンク: “所得制限”は晩婚晩産・共働き世帯に負のメッセージ 「子ども手当」見直しがもたらす少子化問題の深刻 ――東レ経営研究所 渥美由喜 ダイバーシティ&ワークライフバランス研究部長に聞く|ポスト3.11の論点 日本と日本人の選択肢|ダイヤモンド・オンライン.

どうせ破綻しそうなバラマキが、震災の御旗でうやむやのうちに見直されて、結局負担増えた分だけが残るって事で。
(そうでなくても、夫婦正社員だと結構な保育園料取られたりで、額面通りの充足感は無かったりするのですが...)

どうも40過ぎの正社員の夫と、配偶者控除内の妻と小学生2人、みたいな古臭いステレオタイプなモデルケースありきで、そこから外れた低所得層は自助努力不足と切り捨て、少し高所得層は出る杭として打って、結局トータルで底上げする気が無さそうな。

そもそも、次世代は社会全体で育てていくべきものですから、露骨な人気取りバラマキではなく、教育や福祉で真に必要なところにチャンと配分すべきですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.26

色々切れる...

珍しくギャランねたが続きます。(^^;

昨冬に球切れして、寒空の下交換したヘッドランプが、僅か半年ほどで再び切れました。
夜中にあいてる所が無いのと、H7っていう特殊?サイズなので、やむなくド○キホー○で売ってた、何処のか判らん(やけに明るく青白い)電球だったので、まぁそんなもんだったんでしょう...

今度は、○ートバック○が開いてる時間だったので、国内ブランドのソコソコの値段にしました。(^^;
寿命までもうチョット持ってくれる事を期待します...

で、駐車場で電球交換して扉をロックしようとリモコンキーのボタンをおしても・・・反応がない...

今度はリモコンキーの電池が切れてました。(-_-;
まぁ、少なくとも2年は持ってるので、これは致し方ないか。
でも、いきなり動かなくなるもんですねぇ。

取りあえず中身を確認すると・・・

Dscf0512

CR1616という、個人的には余り馴染みの無いボタン電池でした。(←備忘メモ)
コンビニ行って有るのかどうか心配だったので、夜中まで開いてるドラッグストアへ・・・。
幸い、1個だけ在庫が有りました。 メデタシ メデタシ!?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.25

ワイパーブレード交換

R0011347


流行を追っかけた積もりでは無いのですが、そろそろ拭き残しやビビリが気になり出してたので、フラットブレードタイプにしてみました。
上手く曲面と合えば、骨の所だけ筋が残るような事は無いかなぁ、との期待を持って。

今のところ、新しい事もあるんでしょうが、非常にスムースで切れの良い水切りで、大満足です。
もうチョット使い込んだらどうなるのか見ものですけど。

見た目も、スッキリした感じになりましたし、車室内側から見える量感も減ったように思います。
中央の支点のところが、少し目に付きますが。

空気抵抗的には、どうなんでしょうねぇ。
元々、ワイパー格納位置の辺は、殆ど気流が流れてないっぽかったので、ワイパーを使わない時には差が無いだろうと思います。
高速道路で雨に遭ったときは、どんな感じになるのか楽しみ。


BOSCHのエアロツインマルチワイパー という奴ですが、既に適合車種リストからは消されてる(-_-;ので、一応サイズを書いときます。
(適合を保証するモノでは有りませんので、自己責任で交換してくださいねー!)
AM55AとAM45Bを使いました。

リンク: Aerotwin Multi 【エアロツイン マルチ】 « ワイパーブレード « 商品ラインナップ « ドライバー向け自動車パーツおよびアクセサリー « ボッシュ・イン・ジャパン.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.24

「弱者連合」で悪いのか!

茨の道であることは重々承知ですが、頑張って貰いたいところです。

リンク: リコーが「ペンタックス」買収 デジカメ「弱者連合」に未来はあるのか - ニュース: MSN マネー.

安さこそがすべて、なんて変な風潮が蔓延ってますけど、進化の種としても多様さは重要と思いますので、低シェア(に甘んじていてはイケマセンが)でも独創的・個性的なメーカーが1社でも多く存在できることを祈念します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.23

フワリ。

Imgp4187


Imgp4192


Imgp4204


Imgp4207


Imgp4210


Imgp4222


天気が微妙でしたが、何とか中止にはならずに済みました...
これだけ近くで見たのは初めてでしたが、バーナーの音と熱気が結構迫ってくるのが新鮮なオドロキでした。

Imgp4251


ちょこっと浮かせて貰いましたが、風さえ無ければホントにフワリと快適な乗り物ですねぇ!


リンク: 熱気球に乗って びわ湖面に広がる大パノラマを体感 | 協会からのお知らせ | 草津市観光物産協会:観光&物産草津まるごとガイド.


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.22

気球なう。

気球なう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.19

パトカー!?

ニュースでは知ってましたが、ナカナカ現物にはお目に掛かれず、ましてやカメラ持ってるときには・・・。

で、ついに遭遇。

Imgp4160


リンク: パトカー仕様の嵐電走る 右京で出発式 : 京都新聞.

リンク: 嵐電がパトカーに変身! | 嵐電ブログ | 京都・嵐山の観光に、京都、四条大宮から嵐山、北野白梅町を繋ぐ、嵐電.


中吊り広告まで、特別仕様でした。

R0011361


京都にお越しの際には、是非ご覧あれ。

R0011365


来年(2012年)3月末までだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.18

まだ少し早かった...

毎年恒例の、蓮(&睡蓮)。

見頃は、来週以降かな。

Img_2653


Img_2655


Img_2683


Img_2686


Img_2691


Img_2712


Img_2729


Img_2744


Img_2756


Img_2791


Img_2792


Img_2805


Img_2841


 DATA:EOS-20D+EF-S 18-55/3.5-5.6 IS、SIGMA 50/2.8MACRO、
     SIGMA APO 50-150/2.8 EX DC USM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.16

嘘っ!

嘘っ!
6時半だと言うのに…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も暑い〜。

今日も暑い〜。
祇園祭行かれる方は、暑さ対策と塩分補給にご注意あれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の宵宵山

今年は週末と重なる上に、梅雨も明けたので絶好のタイミングですね。
昨日の宵宵山でも、例年より出だし好調な人の数でした。
なので、早々に退散...

Imgp4108


Imgp4110


Imgp4130


Imgp4137


Imgp4139


Imgp4142


R0011376


R0011402


R0011410


R0011412


R0011419


 DATA:K200D+TAMRON 18-200/3.5-6.3(A14)、RICOH CX4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.12

欲しいかも...

もし手許に300万+αのアブク銭が有ったら、真剣に考えちゃうかも。

リンク: VAN界のトラバント、遂にファイナルエディションへ!.

それにしても、これも絶版のようで、ちと寂しい気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.01

リコー、HOYAのPENTAXイメージング・システム事業を買収

やっぱり美味しいところだけ取って、あとはポイ、ですか...

リンク: リコー、HOYAのPENTAXイメージング・システム事業を買収……デジタルカメラ部門の強化を意図 - MSN トピックス.

自由主義経済に生きる以上、致し方無い事なんでしょうが、利益至上主義・規模至上主義は何とかならんのですかねぇ。

・・・それにしても、旧Kマウント連盟が合体というのも、悪くは無いかも。
(リコーもリストラしてるような微妙な状況ですけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さっぱり判んねぇ、根拠がねぇ。

科学的・技術的根拠が無いのに、安全だ大丈夫だ、俺が保証するだというのは、余りに稚拙で思い上がった言動だと思います。
技術的な事を多少でもかじった事のある人なら、「大丈夫」を証明することがどれ程大変か、判ると思いますが。

リンク: asahi.com:海江田経産相と古川知事のやりとり-マイタウン佐賀.

得てして、政治屋さんや経営屋さんは、安易に「大丈夫」だ「保証する」だと言いますなぁ。
事が起こると、とてもじゃないけど「補償」なんて出来ないでしょうに。
ましてや、恫喝紛いの事をして言う事を聞かせたりなんかして無い事を祈ります...

無論、現実を見ない感情論で語ってはいけませんし、お互いチャンと聞く耳を持たねばなりませんが、こういう場合は闇雲に安全だ大丈夫だというのではなく、万が一にもトラブル出さないように最大限頑張るので国益のために原発を動かさせてくれ、と正直に頭を下げて回るべきでしょう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »