« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011.10.31

そりゃKXが欲しかったけど...

銀塩時代、ずっと欲しかった機体がKXでした。(今でも、ですが...)

ナカナカ値段と程度とのバランス取れたのが、買えるタイミングには無く今に至ってます。
ま、今更銀塩機増やしても(管理人の現状では)使う機会が限られてるので、もう半分諦めています...


 


 


 

 


・・・が、しかし。

事態は、思わぬ方向に・・・


 


 

 

 

何の因果か、こんなのが手許に来ました。


 

Kx


KXならぬ、K-x。(^^;
色もKXは黒狙いでしたが、こっちは標準色の黒ではなく、オーダーカラーの銀。(^^;;

素材色以外の銀色は、元々あんまり好きな色では無いのですが、この機体の銀色は深みと光沢が有って個人的には好印象です。
タミヤのクロームシルバーに、少ーし黒を落とした様な感じ、でしょうか。

しかし、軽い。小っさい。(^^;
厚みは*istDS/DLに負けますが、それ以外は文句なく小さいです。
現行K-rは、スーパーインポーズと引き替えに、少し大きくなってしまいましたんで、ひょっとしたらKマウントデジ最小になってしまうかも知れません。
(今時スーパーインポーズ無しは商品力無いみたいですしね。)

操作系が、他の世代やクラスのペンタックス機と異なるのは、まぁ承知の上の事でしたし、即距点の選択が面倒なこと以外は納得の上だった筈ですけど、そもそも割り振れるボタンの数が少ないので、カスタムファンクションでカスタムするにしても、帯に短し・・・になっちゃいます。
シャッター速度や絞り値などの撮影情報が、上面液晶の様にいつでも見られる訳では無く、また表示が出たら出たでデカデカと背面に表示されるのも目に付きます。

ただ、動作自体は結構キビキビしてますし、機能も必要充分。
小さい割にはグリップしっかりしていて持ち易いし、何より(最後かも知れない)単3専用機!(←だから買った)

ほんとこんなのがエントリー機だとすると、余程の必要性かこだわり無いと上位機買って貰えなくなるでしょうねぇ。
軽自動車やコンパクトカーしか売れなくなった、国産自動車みたい...


 

さて、当然ながら電源はエネループなんですが、新品入れても電池ゲージが一目盛り減ってたり、他のデジ機で使ってる奴入れたらバッテリー切れ警告出たりでビックリ!!

コレが原因かどうかは判りませんが、ファームウェアのアップデートメニューにバッテリーの残量表示精度ってのが有りますんで、更新しました。
併せて、電池種別の自動選択(初期値)を止めてNi-MH決め打ちにしたら、今のところ150駒ほど使っても満タン表示のままで居ます。

リンク: PENTAX Firmware Update Software for K-x|ダウンロードサービス/デジタルカメラ関連ソフトウェア|PENTAX.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.30

日本メーカーがAppleに負けっぱなしの理由

その昔、デジタルカメラを初めて買う方に付き合って、家電量販店に行った事があります。
希望する条件を聞いたら、10倍ズームだ、手ぶれ補正だ、と当時の各社ハイスペック機のモノだったので、先ずはその辺りを片っ端から見て貰いました。

結果は・・・。

そのクラスのはどれも使い方が難しそうで使えない・高い・重い・・・という事で、全てボツ。

では・・・ということでローエンドに近いシンプルな機種を見て貰うと・・・コレが使いやすそうでイイ!って事で即決。

 
結局、多くの人にとって、自分の欲しいモノを明確に示す事ってのは、非常に難しい訳で。
過去何度か、フルチョイスシステムを銘打った半カスタムメードの自動車が出て来ては消えましたが、これも同じ理由で”自分では決められない”って事だったと思います。


リンク: ジョブズもいっていた、日本メーカーがAppleに負けっぱなしの理由  - MSN トピックス.


シロート相手のリサーチでヒット商品は出ない、と管理人も思ってます。
魅力的な商品は、カリスマ経営者やカリスマ技術者から生まれて、凡庸なサラリーマン社長の会社から出てこないのは、結局いろんな思惑やしがらみで、筋の通った商品を作り難いから、ということでしょう。

ソニーやホンダの例を挙げるまでも無く、Appleはやがてフツーの会社になると思いますが、当面のロードマップはジョブス氏が遺してるそうですので、それを忠実に守ってる間は持ちこたえるかも知れませんが・・・その間に次のカリスマが出てこなければ厳しいでしょうね。
(元々、デザインや操作性、インフラといった先端的技術面以外で支持されたブランドですから...)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

K200D ファームウェア アップデート

現状で、特に問題なく動作していますが、いつの間にかアップデート版が出てましたんで、適用させておきます。

R0012191


リンク: PENTAX Firmware Update Software for K200D|ダウンロードサービス/デジタルカメラ関連ソフトウェア|PENTAX.

SDHCカードで書き込み不安定なケースがあるようです。
現状使ってるサンディスクの安い方の奴だと、とくにそのような現象は起きていませんが、新しい速いカードなんかだと問題になるのかな?

ま、なにはともあれ、これで(忘れた頃に)新しいカード買っても安心ですわな。

今まで根本的な動作不良とかでバージョンアップされていなかったK200Dですけど、まぁこんなカタチでバージョンアップされたので、忘れ去られてた訳では無かったと安心して置きましょう。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.29

タイ洪水の影響

何処かのTVで言ってましたが、以前に同様の洪水が有った時には、日本や欧米で こう大騒ぎはしなかった様ですが...

リンク: タイ洪水、トヨタが国内工場で生産調整…31日から | レスポンス (ビジネス、企業動向のニュース).

リンク: 三菱益子社長、タイの操業停止「半導体やICチップで今回も引っかかっている」 | レスポンス (ビジネス、企業動向のニュース).

311の時もそうでしたが、特定の企業・地域・工場に集中してのコストダウンを推し進めた結果、何か不測の事態が有った時には、とんでもない影響が出てしまいますねぇ。

本来、「選択と集中」は、自然界にあるまじき行為ですから、自然の猛威の前には為す術無いってところでしょうか。
商業性とリスクヘッジとの兼ね合いは難しいところなのかも知れませんが、いくら何でも1,2局に集中ってのは何とかしないとイカンですね。

 


管理人が以前にタイに行ったときも、一雨でフツーに膝上くらいまで浸水したりしてましたし、こんなに「世界の工場」になってなければ、外国の人や文化が入ってなければ、実は意外と大きな問題では無かったのかな、とも考えてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビートの純正用品 20年後の新規開発!

ハッキリ言えば大して売れなかった(儲けにならなかった)、商売的には忘れたいクルマでしょうに、こういう商品企画を許せる経営陣に拍手を送りたいです。
(ま、ホンダ本体とは別の子会社だから、という事はあるんでしょうが...)

限定数量考えると、この値段でも儲けはあんまり無さそうですし。

・・・でも、現車持ってたら無理してでも買うんだろうなぁ、こんな事して貰えれば。

こういった企画が出来るのも、(月産台数はともかく)単一仕様で有る程度纏まった数が残ってて、(本体価値もソレナリに有って)お金掛けて維持して貰える事が重要でしょうから、例えば同時期のトゥディやシビックでは、こうはイカンのでしょうね。

あとは余計な心配かも知れませんが、車齢を積んだ国産車(特にこのメーカー)は、本体を維持するパーツ入手に苦労しますんで、そっちのサポートも頑張って欲しいところです。


リンク: 20年後の新規開発! ホンダ ビート 純正コンポはiPhone/iPod対応 | レスポンス (テクノロジー、カーナビ/カーオーディオ新製品のニュース).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.26

DR30。

Dscf0525


Dscf0528


いいなぁ、このクルマ。
個人的には、4ドア・ノンターボ前期型のRSがいいなぁ。

・・・これも、もう30年モノですか...



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.24

東西の「どん兵衛」どっちがうまい?

以前記事にしましたが、東西でどん兵衛の味は違います。
どうやら、来月限定で互いの地域にも販売されるようです。

リンク: 東西の「どん兵衛」どっちがうまい?人気投票も - 速報:@niftyニュース.

単なる話題作りだと良いんですけど、どっちかに統一リストラ・・・なんてオチが待ってないか心配です...
杞憂だとイイんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.20

中身が、気になる

前回の記事の続きですが...

Img_2979


何が入ってるのか気になります...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.16

鴨川 列車編

今度は鉄道編。
タイミング&待つのが難しいですね...

Img_2899


Img_2906


Img_2922


Img_2926


Img_2929


Img_2952


Img_2956


Img_2974


Img_2985


Img_2993


Img_3033


 DATA:EOS-20D+EF-S18-55/3.5-5.6、APO-SIGMA 50-150/2.8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鴨川 周辺

続きは、川から離れて...

R0012165


Img_2925


Img_3053


Img_3074


Img_3075


Img_3087


Img_3092


R0012172


Img_3111


 DATA:RICOH CX4、EOS-20D+EF-S18-55/3.5-5.6、APO-SIGMA 50-150/2.8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.15

鴨川 下流域

JRと交差する辺りです。

R0012154


Img_2868


Img_2884


Img_2885


Img_2895


Img_3061


Img_3049


Img_3064


Img_3106


 DATA:RICOH CX4、EOS-20D+EF-S18-55/3.5-5.6、Tokina AT-X304AF、APO-SIGMA 50-150/2.8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.04

新ビッグ3は日系以外!?

元GMな方の発言なので、多少の歪曲は有ると思いますが...

リンク: 新ビッグ3はGM、VW、ヒュンダイ…米自動車業界のカリスマ -  MSN自動車| ニュース.

品質に陰りが見えてきて、しかも商品コンセプトや作り込みで欧州メーカーに、コストパフォーマンスでアジア(今のところ韓国)メーカーに対し劣勢では、こう言われても仕方ないんでしょうなぁ。

Made in JAPANの強みが、きめ細かい作り込みや当たり外れの無い品質だとすると、どんどん廉価な海外製部品を使い出したり、海外工場へ移転したり、継続性が無く技術蓄積の出来ない非正規労働者使い捨て、みたいな事してたら実現は難しそうです。


逆に、自動車に先立ち、アジア系に取って変わられていたPCについては、国内回帰の動きもあるようです。

リンク: 現場力で中国から「仕事奪回」 PC国内生産回帰へ+(1/3ページ) - MSN産経ニュース.

代替わりする度に品質感の低下が気になっていましたが、多少はマシになるんでしょうか。
また、自動車や家電なんかも、Made in JAPANが再評価されるようになる事を祈念します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.03

ドアミラー交換

仕事場の駐車場は、ギャランですら持て余す程の狭さですんで、いつも駐車時にはミラーは畳んで居るのですが、ある朝 助手席側のミラーが★★のリモコン戦車の様な けたたましい音を出し、ガタガタと小刻みに揺れながら畳まれて行きました。

その晩、不安に思いながらも開かせると、何とか開きましたが、再度畳む事は出来ませんでした。

ま、ドアミラーの開閉が出来なくなるのは、年数の経ったクルマだと良くある事ですんで、諦めて中古部品を探します。
どうせなら、綺麗で少しでも新しいモノを・・・と探したら、有るわ有るわ...
個人的には気に入らない銀色のボディカラーも、外装部品を中古で探すには好都合です。
自車より新しいのがドンドン解体されてるかと思うと、少々複雑な気持ちでは有りますが...

早速(といっても2週間ほどはミラー畳まないで駐車してましたが)、交換します。

R0012063

ドア内側の三角形のパーツ(はめ込んであるだけ)を外すと、ナットが3つ出て来ます。
基本的には、コレを外せばOKなんですが・・・三角形のパーツを嵌めるプラスチックの台座が、経年劣化?で割れてます...(-_-; (実はこの後組み立てる時に、ナット締めたら更に粉砕してしまった)
コネクターは、ドア内張の中に入ってるので、少し内張を浮かせて引き出します。


あとは、逆の手順で組み立てたら完成。
組み立てる前に、レンズクリーナーで念入りに磨いた鏡面は、びっくりする位鮮明に映ります。(^^)
当然ながら、チャンと畳めます。

R0012064

畳む際の音も、非常に静かでスムース。
未だ壊れてないけど、運転席側も換えたくなってしまいます。

・・・ただ、再塗装と思われる色合いが、全然合ってない... 
自分では未だ当ててないのに、まるで事故車...
元々暖色系の銀色ですが、交換した部品はニュートラルから寒色系のトーンです。(-_-;

R0012062

判り辛いですが、元の奴と較べてみました。
元のは傷があり、余り程度良い訳無いのですが、色合い的には中身だけ入れ替えた方が良いんでしょうかね。
そのうち気が向いたら、ばらして入れ替えてみましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.02

製造業の海外シフト加速

皆が他人事だと思って、(既存の正規雇用)労働者の保護やら権利やら騒いで、企業を吊し上げ紛いの事してる場合じゃ無いと思うのですが...

リンク: 製造業の海外シフト加速! 雇用創出に残された時間はない|野口悠紀雄 未曾有の大災害 日本はいかに対応すべきか|ダイヤモンド・オンライン.

既に何年も前から、円高やら、税金/保険やら、雇用コストやら労働力の調節の難しさやらで製造業が海外、特にアジアへ出て行こうという動きが活発でしたが、トドメに震災とその後の電力制限で、更に拍車が掛かってしまいました。

今更、流れを止めたり変えたりはナカナカ難しいと思いますが、放っておいたら国内の第二次産業空洞化、ひいては労働需要の減少は避けられないので、政府には何とか有効な手を打って欲しいところです。

第二次産業が減るなら第三次に・・・なんて簡単に言われる事もありますが、工場労働者がサービス業に急に変われる訳ありませんし、そもそも養える労働者の数が全然違うでしょう。

(ホントは何とか国内の産業空洞化を避けて欲しいですが)空洞化なんてしてしまうと、折角の世界中を見ても他に見当たらない、勤勉で向上心のある優秀な労働者の力を発揮できる場所が減少してしまうのが、勿体なくて仕方ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.01

バイクの「アンチエイジング」効果とは?

ホンマカイナ!?

・・・と思いつつ...

リンク: バイクの「アンチエイジング」効果とは?【バイク乗りが若い理由】 - 速報:@niftyニュース.

バイク所有は、諸般の事情で未だ暫く難しいですが、マニュアル・トランスミッションの四輪車は、もう暫く乗りたいところです。

(年々、選択肢が無くなってますけど...)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »