« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012.02.28

RALLIART スポーツエアフィルター

R0012574


定価若しくはそれに近い額なら、絶対に買わないであろう、高級品です。(^^;
棚ずれ品の処分特価で、純正フィルター並みの値段だったので、飛びつきました。(^^;;

(段々と、RALLIARTのパーツも整理されてくんでしょうねぇ・・・)

所詮、馬力が倍のVR-4ともフィルターが共通なので、純正品でもキャパとしては充分だろうとは思いますが。


R0012576

純正と、ほぼ同様のカタチです。
色は派手ですけど。(^^;

今までも、社外品のスポーツフィルター付けてましたけど、そろそろ替え時かなぁ、と中を捲ってみると・・・

R0012572


フィルター下流側(エンジン吸い込み側)に、細かな砂粒が見えます。(@_@)
多分、やっつけ仕事でくっ付けた切り貼りパッキンが「犯人」と思いますが・・・。
(まさかフィルターをすり抜けて来たとは思いたくない...)

何れにせよ、見てしまったからには、もう元には戻せません。

R0012578


R0012582


フィルター自体は、3万km以上走ってる事を考えると、見た目としては未だ未だ行けそうでした。
一応、車検の時にブロア清掃して貰ってる筈ですが。

小さな虫や植物の種が目立つのは、使用環境上致し方無い所でしょう。

 

さて、交換後の印象は・・・ フィルターが新品になった感じはするのですが、そう印象は変わりません。
交換前のものも低圧損を売りにしているモノだったので、少なくとも同じくらいは抵抗が少ないのだろうとは思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.26

疎水跡を歩いて来た

前記事とは前後しますが、疎水の跡を歩いて来ました。

R0012505


R0012510


R0012511


R0012514


これが反対側。
水量の少ない時期ですので、このままトンネル抜けて行った方が断然早そうです。(やっちゃイケマセンが。(^^;)


R0012519


こんな感じで、元々の疎水は直ぐ下を湖西線のトンネルを通すために、トンネル掘ってショートカットされたようです。


R0012532


で、元の水路跡は、遊歩道や公園になっています。
散歩やジョギングには、良いところですねぇ。


R0012535


なんかこんなフレーズ使ってる人居ましたねぇ...


R0012537


R0012541


R0012542


疎水は、等高線に沿って山裾を流れていますので、元々流れて居たであろう川とは交差する事になりますが、チャンと立体交差になってるんですねぇ...


R0012546


帰りは、電車で・・・。


 DATA:RICOH CX-4、カメラ任せ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未だ春遠し・・・

チョット時間が取れたので、咲いてるかな~と見に行ってみましたが・・・。
未だ梅も本格的には咲いてないようです。

Imgp5995


Imgp5998


Imgp6009


Imgp6012


Imgp6028


Imgp6041


 DATA:K200D+DFA100/2.8Macro、FA35/2AL、MRON AF70-300mm F4-5.6 Di、AWB、MIYABI

於、城南宮

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.16

安物なれど、侮り難し。

もう1年くらいは経っていると思いますが、メインで使ってる再生機がCDの読み取り不良を連発するようになりました。

レンズクリーナーを掛けてみたり、バラしてピックアップを拭いてみても、余り芳しくありません。

そんなときに、こんなのを見つけて、軽い気持ちで買ってみました。

リンク: CDステレオシステム SC-PM02 商品概要 | オーディオ | Panasonic.

Dscf0568_2

パッと見の外観は、そんなに悪くありません。
値段が信じられない位の、高級感さえ感じる上手いデザインです。

・・・が、触って、持ってみると、驚くほど軽く頼りない感じです。
見事なプラっ振り...

スピーカーへのケーブルも、PCの中で這い回ってる奴くらいの細さです。

まぁ、値段は正直かなぁ、と思いながらセッティング(といっても既存コンポの上に載せるだけですが)して音を出してみます。
何かを繋ぐ端子も、スピーカーの他はアンテナと携帯音楽プレーヤー繋ぐミニジャック位と潔くシンプルです。

・・・意外と良い鳴りっ振りで、良い方向へ予想を裏切られました。
レンジが広い訳でも、音の厚みや緻密さが有る訳でも無いのですが、素直に音楽を鳴らしてくれます。

無論、もう一台と鳴らし較べると、明らかに見(聴き?)劣りはするのですが、これはこれでBGM的に鳴らすには不満無いです。
オーケストラなクラシックなんかだと力不足感は有りますが、それは致し方無いでしょう。
その代わり、下手なコンポの1/10程度で済む低消費電力。(^^;
掛けっぱなしで寝ても、勝手に電源落ちてくれるし。(^^;;
クルマ用に音源入れているUSBメモリ刺して再生することも出来ます。(便利-!)

スピーカーも只の10cmフルレンジ、ってのが良い選択だと思います。
下手に背伸びして2wayとかにしてたら、こうは行かなかったでしょう。
試しにスピーカーだけCR-185の方に繋いで見ると、少し音の厚みが増しました。(^^;
(逆は、スピーカーターミナルが細すぎて繋げられませんでした...)

ただ、この機体も残念なのは初期状態で低音強調ONになっています。
(上記インプレは、コレをOFFにして、のモノです)


下手なパワードスピーカー買うより、ひょっとしたら安いかも?な値段ですが、CDや圧縮音源が再生できる事を考えても大変お得感があります。
サブやサブサブ機材として買うも良いでしょうが、i-pod+パワードスピーカーだったり部屋の中でもヘッドフォン使うばかりでなく、とりあえずこんな所からでもステレオコンポに興味を持つ人が増えたりしたらいいかも・・・とも思ってしまいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.02.11

K-01|PENTAX

今度の新型は、デザインで勝負!?

リンク: K-01|PENTAX.

いつまでも機能的要求のない旧世代の幻影を引き摺る必要は無いと思いますし、個人的には機能に裏打ちされた形状は好ましいと思います。

この機体に関しては、欧州系のオーディオ機器みたいで悪くない印象ですが、専用レンズやLimited系レンズ以外とのデザインバランスは、ちと悪そうには思います。

管理人は直ぐに飛びつく事は無いでしょうけど、そのうちLimitedレンズ用に(k-xの代替えの頃に)手を出すのかなぁ。



キタムラでも予約開始してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.05

BRZを見てきた。

通りがかりに、スバルのお店に置いてあるのを発見。
用事を済ませて、そそくさと見に行って参りました。
既に、お店の中では先客が ぐるっと一巻きに...

R0012502


来月発売と思ってたので、随分早い展示車だなぁと思ったら、どうやら試作車を順番に展示して回ってたようです。
なんにしても、ラッキー。

早速、眺めて触ってみます。
店員さんは、(もっと買いそうな)他のお客さんへの応対に忙しいようで、放ったらかしにされています・・・。
(冷やかし目的としては、好都合ですが...)

意外と、コンパクトで好感が持てます。
これは、運転席に座ってみても、同じような印象。
人や荷物を沢山運ぶのでなければ、この位の大きさが取り回しや操縦性のバランス点だろうと思います。

裏を返せば、後席やトランク(特に上下の厚み)は、とても全長4.2mの乗用車として褒められるものでは有りません。
ま、それは狙いが違うので、とやかく言うべき点では無いです。
それでも、スーツケース1つ位は充分入りそうなのは流石日本車、という所でしょうか。

全般的な印象は、(AE)86の再来、というよりは、S13~S15シルビアの再来、という感じはします。
実用車派生であったレビン/トレノと較べたら、随分に伊達者ではあります。

無意味にデカ過ぎないタイヤ・ホィールサイズも、好感持てました。
(個人的には、扁平率を50%に上げて、16インチにしといて欲しいところですが・・・ ランニングコスト気にし過ぎ?)


結構、印象は良かったです。
見ている人たちも肯定的なお話されているようでした。
私が見ている範囲でも、子供と散歩中のおっさん(同世代)が、フラッと吸い寄せられて来ていました。

今注文しても、4,5ヶ月待ちらしいですし、注目度・好感度は良いのだろうと思います。
選択肢として、何処かにドライブ行くのが楽しくなりそうなクルマがカタログに載っている、ということは非常に大事だと思いますし、大げさに言ってしまうとドライビングの楽しみを感じるクルマが無くなってしまうと、次世代のクルマを作る適切な人材も居なくなってしまうかも知れません。
いろんな意味で、作っておかねばイカン車だろうと思います。

ただ、200万ってのは、高過ぎはしないと思いますけど、トヨタの社長が言うような若者向け、という選択肢には微妙な値段だと思います。
廉価な中古車が充分に流通するように、少なくとも5年、できれば10年位作り続けて欲しいですし、さらに欲を言えば1.3~1.5Lくらいでタイヤサイズが15インチくらいの、クーペではなく2ドアセダン的な弟分(ホントの意味でAE86やKP61の再来的な)が出現したら、更にクルマ好きの裾野が広がると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.01

Alfasud

Dscf0549


Dscf0550


Dscf0555


Dscf0561


家電量販店の、在庫処分棚で捕獲。

実車同様?地味なモデル(色も)なので、売れ残ってたのかな?
(そもそも、家電量販店にはマニアックすぎる?)

実車も、スペック的には非常に気になるクルマです。
FT-86のご先祖って言ったら、失礼かな?(どっちに?)

乗った事無い、ましてや維持した事無い人間が、あれこれ言う資格は無いですが...
このくらいのサイズと重さで、パワフルすぎない小粋な後輪駆動車が、廉価で有ったらなぁ、と妄想してしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »