« 桜、散りにけり... | トップページ | 共存 »

2012.04.30

鳴らしてみる。

前回の記事から、些か時間が経ってしまいましたが...
その分、エージングはじっくり行えました。(^^;

Imgp3401


メインで使ってるスピーカーの上に置きます。
間には、とりあえず10円玉。(振動云々より、何よりニスで張り付くのを防止です。)

先ずはCR-185で鳴らしてみます。
最初は、やはりボコボコ・キンキンと酷い音です。
我慢しながらCD数枚掛けていくと、徐々に音が前に出て来ました。
流石に、低音も高音もメインで使ってるAINGEL3201と較べると全然出ませんし、音の瑞々しさというか躍動感というかも不足しています。

次に、SC-PM02のスピーカーと交換してみます。
AINGEL3201は、アンプの差が如実に出るのですが、こちらはアンプが草食系(?)になっても差は少ない様です。
純正スピーカーと較べると、こちらもレンジは狭くなった様ですが、それを補って余りある程、音が前に出て来て楽しく鳴ります。
こちらのアンプ(レシーバーですが)の方が、スピーカーが生かせそうなので、この組み合わせで暫く行きます。

スピーカー換えたら、SC-PM02を使う頻度が上がりました。
そうなると、USBメモリ使えるから鳴らしっぱなしにするにはコッチの方が便利ですし。
で、慣らしが進むと、ドンドン音が出るようになってきました。
(ハード上、出し様の無い低音は無理ですが...)
スピーカー本体も箱も素人の手作業仕上げとなると、数十時間単位のエージング期間は必須のようです。

|

« 桜、散りにけり... | トップページ | 共存 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/54208187

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴らしてみる。:

« 桜、散りにけり... | トップページ | 共存 »