« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012.08.28

頭数だけ揃えても・・・

言い方が悪いですが、凡庸な人員が例え千人居ても、エポックメーキングな製品は出来ないと思います。

リンク: ソニー、ヒット商品開発へ100人チーム結成 テーマ絞って年内始動 - MSN産経ニュース.

無論、天下のソニーさんですから、凡庸では無い人が沢山居られるんだろうとは思いますが、失敗の揚げ足だけを取らない・一度やろうと決めたことは簡単に諦めない・ここぞと言うときには決断する、といった誰もが判ってる事を本気でやるしか世の中変えるようなヒット作は出来っこないのが道理です。
(だいたいは失敗が怖くて小当たりでお茶を濁してしまう訳ですが)

’70年代から’80年代前半くらいのソニーの、正当な後継者は、今は亡きジョブス氏だったろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.27

ISSが綺麗に見えた

昨晩は、近畿圏でISSが非常に綺麗に見えました。
時間を見計らって見たのは初めてですが、ちゃんと予定通りの軌道を飛んでるのに、改めて感動しました。(^^;

リンク: 天空経路情報 - 「きぼう」を見よう.

次回は、明後日(29日)が見頃のようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.22

USBケーブルで音が変わるのか?

近頃は、女性誌の如くオーディオ&ビジュアル系雑誌にも色々オマケが付いてたりします。

・・・ま、良いように鴨にされてる訳ですが... σ(^^;

Dscf0654


今回、HiVi 9月号という雑誌にオーディオ用USBケーブルが付録になってました。
ちょっとしたオーディオ用ケーブルだとアタリマエの様に万単位の額になってしまいますが、本品はお試し価格の¥1,980。(^^;
このぐらいなら、チョット試してみようかとも思えます。

但し、全長20cmと極端に短いため、PCの直ぐ横(か直下)に機器を置ける状態でないと使えません。


Dscf0657


判り辛い画像ですが、ミュージックサーバーに使ってる、ノートPCの直ぐ後ろにUSB-DACを持ってきて繋いでみました。
ギリギリの長さです... 
出来れば60~70cmくらい有ったら置き場所に困らなくて済みそうです。(^^;;

早速アンプに繋いで鳴らしてみます。

44.1kHzのお手軽DACですが、標準添付のUSBケーブルとは明らかに音が変わりました!
元々元気な音が出るDACでしたが、更に音が前に出てくる感じになり、解像感も上がってます。

デジタル信号の伝達で、どれだけ音が変わるのか眉唾でしたが、これだけ違うとはオドロキです。
ケーブルの材質や作りによるものなのか、長さによるものなのかも疑問ですが、デジタル系の信号がノイズとしてアナログ系にも影響出てるのか、はたまたCDみたいにビットエラーを間引きして再生してるのか??? 
何方か音が変わる理屈を教えて頂ければウレシイです。

何にしても、こりゃ元には戻せませんなぁ...


 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.21

蝶よ、蜻蛉よ

Imgp6664


Imgp6669


Imgp6681


Imgp6719


Imgp6724


Imgp6736


Imgp6748


Imgp6751


Imgp6754


Imgp6766


Imgp6776


Imgp6813


Imgp6819


 DATA:K200D+DAF 100/2.8 Macro、DA 21/3.2 Ltd.、TAMRON AF70-300mm F4-5.6 Di、AWB、MIYABI
 於、みずの森


ここ何年か毎年来てますけど、当然花が目当てではあるんですが、花に負けず劣らずトンボがお目当て。
ナカナカ上手く撮れないんですが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.20

睡蓮 2012年

Imgp6646


Imgp6672


Imgp6674


Imgp6677


Imgp6704


Imgp6718


Imgp6763


 DATA:K200D+DFA 100/2.8 Macro、TAMRON AF70-300mm F4-5.6 Di、AWB、MIYABI
 於、みずの森

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.19

蓮 2012年

Imgp6648


Imgp6650


Imgp6739


Imgp6743


Imgp6756


Imgp6757


Imgp6760


Imgp6821


Imgp6826


 DATA:K200D+DFA 100/2.8 Macro、TAMRON AF70-300mm F4-5.6 Di、AWB、MIYABI
 於、みずの森

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.07

エンクロージャを組み立てる。

引き続き、スピーカーと一緒に買っていたエンクロージャKITを組み立てます。

R0013266

開封したところ、妙に既知感が・・・。
どうやら、去年の奴と基本的に同じ箱のようです。

R0013268_2


当然ながら?スピーカーの取り付け穴の位置と大きさは異なります。

R0013273

慣れたモンなので(^^;、さくさくっと組み立てます。

・・・が、

R0013343

今回も塗装は失敗です...
木目のないMDF板に木目らしき模様を浮き出させる、希有な才能を持っているようです。σ(^^;

言い訳しておきますと、閉店チャイム鳴ってるDIY店で、ロクに確認せずに買った塗料が相当年季モノの在庫だった(薄めても薄めてもドロドロ)ことと、中華な刷毛がボサボサ+抜け抜けだったから、ということにさせてください。(^^;;

R0013347


改めて昨年の奴と重ねて置いてみますと、色の違いとスピーカーの(フレームの)サイズ違いで少し大きく見えますが、全く同じサイズです。

 

漸く鳴らしてみます。

まだ数時間程度のエージング度合いですが、期待通り、いや期待以上に良く鳴ってくれます。
少し高域が強い様には思いますが・・・このスピーカーには、この箱は少し小さいんでしょうねぇ。
派手すぎずしっとりと、再生レンジも解像感も文句無いです。
明らかに昨年コンビよりHi-Fiです。

できれば、もうチョット大きめの箱に入れてやるべきなんでしょうね。

R0013349


またスピーカーが増えてしまい、縦に3つ、トーテムポールの様になってしまいましたが、それぞれ音が違うので鳴らし分けると面白いですね。
どんどん、ガラクタが増えていく訳ですが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »