« 蝶よ、蜻蛉よ | トップページ | ISSが綺麗に見えた »

2012.08.22

USBケーブルで音が変わるのか?

近頃は、女性誌の如くオーディオ&ビジュアル系雑誌にも色々オマケが付いてたりします。

・・・ま、良いように鴨にされてる訳ですが... σ(^^;

Dscf0654


今回、HiVi 9月号という雑誌にオーディオ用USBケーブルが付録になってました。
ちょっとしたオーディオ用ケーブルだとアタリマエの様に万単位の額になってしまいますが、本品はお試し価格の¥1,980。(^^;
このぐらいなら、チョット試してみようかとも思えます。

但し、全長20cmと極端に短いため、PCの直ぐ横(か直下)に機器を置ける状態でないと使えません。


Dscf0657


判り辛い画像ですが、ミュージックサーバーに使ってる、ノートPCの直ぐ後ろにUSB-DACを持ってきて繋いでみました。
ギリギリの長さです... 
出来れば60~70cmくらい有ったら置き場所に困らなくて済みそうです。(^^;;

早速アンプに繋いで鳴らしてみます。

44.1kHzのお手軽DACですが、標準添付のUSBケーブルとは明らかに音が変わりました!
元々元気な音が出るDACでしたが、更に音が前に出てくる感じになり、解像感も上がってます。

デジタル信号の伝達で、どれだけ音が変わるのか眉唾でしたが、これだけ違うとはオドロキです。
ケーブルの材質や作りによるものなのか、長さによるものなのかも疑問ですが、デジタル系の信号がノイズとしてアナログ系にも影響出てるのか、はたまたCDみたいにビットエラーを間引きして再生してるのか??? 
何方か音が変わる理屈を教えて頂ければウレシイです。

何にしても、こりゃ元には戻せませんなぁ...


 



|

« 蝶よ、蜻蛉よ | トップページ | ISSが綺麗に見えた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/55485939

この記事へのトラックバック一覧です: USBケーブルで音が変わるのか?:

« 蝶よ、蜻蛉よ | トップページ | ISSが綺麗に見えた »