« アナログの矜持 | トップページ | アナログ三昧!? »

2012.11.02

のぼうの城

Dscf0695

前から読んでみたいと思っていましたが、映画公開に併せて小さな書店でも平積みしてあったので、上下巻纏めて買ってしまいました。

余りボリューム感ありませんし、登場人物数は多くなく、時間軸も長くは無いのでスルッと読めてしまいました。
確かに2時間に満たない映画にするには、丁度良いボリュームかも知れません。

・・・それにしても、掴み所のない殿様ですなぁ。

巻末にも有りましたが、危なっかしくて周りが放っておけず自主的に活動するようになる、というのは、ソコソコ優秀な人材を確保できている組織や団体には選択肢として有りな上司像なのかも知れません。



|

« アナログの矜持 | トップページ | アナログ三昧!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/56021629

この記事へのトラックバック一覧です: のぼうの城:

« アナログの矜持 | トップページ | アナログ三昧!? »