« シャープ亀山工場、32型など生産終了へ | トップページ | のぼうの城 »

2012.11.01

アナログの矜持

久々?の、新譜レコード。
(といっても、数ヶ月前にも新譜をレコードで買ったような...)

R0013577

なっかなかに気合いの入った一枚でした。
スワンピーなカントリー系ロックが嫌いでない人には、無条件にオススメです。

歌&演奏も濃いですが、何より音の密度が全盛期のアナログレコードっぽい。
(どうも録音からアナログテープだったようで・・・。)
レコードプレーヤーを後生大事に使ってる人は、持ってて損無しです。


重量版ディスク+粗い溝間はいいのですが、トータル60分程の曲数に、A,B,C面を使う贅沢さ!
残る一面は、こんな感じ。当然ながらに溝は無いです。

R0013588



|

« シャープ亀山工場、32型など生産終了へ | トップページ | のぼうの城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/55950906

この記事へのトラックバック一覧です: アナログの矜持:

« シャープ亀山工場、32型など生産終了へ | トップページ | のぼうの城 »