« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013.02.28

アウトランダーPHEVに乗ってきた

アイを車検に出しに行ったついでに、「乗ってみますか?」と言われてホイホイ♪と試乗してきました。

結論から言って、コレは予想以上に「新世代の」乗り物でした。

i-MiEVには何度か乗らせて貰ってますが、車格・価格の違いもあり、更に静かで滑らかな乗り物でした。
i-MiEVを「電車」と形容した知人がいましたが(間違い無いですが)、i-MiEVが在来線なら、こちらは新幹線に乗ったようなイメージでした。

街中を数km乗る程度なら、全くの「電気自動車」で、且つかなりの加速感。
余りに静かなので、強制チャージモードに入れてエンジンを動かしてみましたが、遠くでエアコンか何かが動いてるような、何とも不思議な感覚でした。

イマドキのクルマですんで、ガソリンonly車でもきっと静かなんでしょうけど、無音室に居るような遮音感ではなく、騒音源が近くに無い感覚は、恐らくはPHEVでは無いアウトランダーには無いんだろうなぁ、と思います。

車体が重い(しかも重心が下がる方向に)事も、乗り心地やフツーに走ってるレベルでの安定性に効いている様ですし、電動パワステも(未だそれらしいアシスト遅れ感がありますけど)重さなのかバランスなのか重心なのか、酷い違和感は無いように思いました。

基本的に、「エコ」を売りにしたクルマには余り良い印象無いんですが、ココまでぶっ飛んでるのは「有り」かも?とも思いました。
現実的には幾ら補助金が出ようとも、(管理人的には)おいそれと手を出せない額ですし、またそれだけの値段を出すなら、ピュア・ガソリンでもっとFunな走りをしそうなクルマも、未だ今なら有りそうなところが悩ましい所ですね。
充電環境も、無いと魅力半減以下ですし。


R0014001_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.07

M28-50/3.5-4.5 by デジ、その他

間が空いてしまいましたが、もう一丁引っ張ります。(^^;

Imgp4087


Imgp4092


Imgp4098


Imgp4103


Imgp4108


Imgp4111


Imgp4120


Imgp4123


Imgp4127


Imgp4130


Imgp4138


Imgp4139


Imgp4148


Imgp4154


 DATA:PENTAX K-x+M 28-50/3.5-4.5、DFA100/2.8 Macro、DA21/3.2Ltd.、MIYABI

花のアップはDFA100mmマクロ、金色の灯籠2枚はDA21mm。それ以外はM28-50mmです。
管理人的には、デジでも不満無い写りです。

露出コントロールも、ハイパーマニュアルっぽくて操作性悪くは無いです。

ただ、慣れもあるんでしょうけど、狭めのズームリングと近接した絞りリングとを間違えて回してしまう事がありました...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.03

M 28-50/3.5-4.5を試写する その2

続きです。
今年中に1本と言っていた目標が、既にフィルム3本クリアです。(^^;

Fh000009


Fh000015


Fh000017


Fh000020


Fh000022


Fh000026


Fh000036


 DATA:PENTAX ME+M 28-50/3.5-4.5、FUJI SUPERIA X-TRA 400、フジカラーCD


ちょろちょろと撮ってる限りは、変な癖もなく当時の評判どおり良く写るレンズという印象です。
CD-R化のスキャニングの関係で色再現が悪そうに見えますが、同時プリントやデジ機で撮った映像を見る限り悪く無いです。

逆光では派手にフレア・ゴーストが出ますが、フード無し&中玉にうっすらと汚れor曇りがあるので、その影響かも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.01

M 28-50/3.5-4.5を試写する

Fh000004


Fh000011


Fh000024


Fh000026


 DATA:PENTAX ME+M 28-50/3.5-4.5、FUJI SUPERIA X-TRA 400、フジカラーCD


絞り変化するズームレンズですんで(MXではなく)MEを持ち出した訳ですが、電源が入らなくてマイッタ!
事前動作では問題無かったんですが、フィルム装填の空写しで1/100Xに動かしたのが悪かったようで、AUTO位置にしても電気回路が上手く接触してくれなかった模様。

仕方無いんで、シャッター速度は1/100固定で、アバウトに絞り値調整での試写です...
最初の内は、デジ機を露出計(ポラか?)替わりにしてましたが、段々と感が戻ってきました。
今のデジ機やそれしか知らない人だと、電源入らなかった時点でオシマイだったのかも知れません。

・・・そうこうしていたら、何かの弾みで電源入る様になりました。
殆どフィルム一本終わりかけで・・・。


Fh010003


Fh010010


Fh010020


Fh010037


 DATA:PENTAX ME+M 28-50/3.5-4.5、KODAK ULTRACOLOR 100、フジカラーCD


気を取り直して、もう一本。(^^;
いやー、実に撮影がキモチ良い!!
デジばかり使ってると、6x7でも使ったかの様に大きく見易いファインダー。
シャッターボタンの感触も、シャッターの動作感も、弾むような良いキレ。
ノイズにしかならないモーターやギアの音しないのも良いです。

・・・コレでランニングコストが10年前レベルで、CD-R化画像レベルが現代テクノロジーになってくれれば言う事無いんですが。


 
オマケ。

今週の梅の開花状態。

Fh010030


Fh010038


 DATA:PENTAX ME+DFA100/2.8 Macro、KODAK ULTRACOLOR 100、フジカラーCD


北野天満宮の境内全部で10個咲いてたかどうか...
蝋梅は花真っ盛りでしたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »